箕輪初心:生方▲ 2020岡江久美子追悼特別番組『終着駅シリーズ〜雪の螢』悲しい話

令和2年(2020)2020年4月23日岡江久美子が逝去。第36作『終着駅シリ ーズ〜雪の螢』遺作となった。4月26日(日)、追悼特別番組 岡江久美 子さんを偲んで『森村誠一ミステリースペシャル・終着駅シリーズ〜雪 の螢』が放映された。泉田耀造(宮川一朗太)瑞泉亭グループ 5代目 社長エロ男が泉田栄子(森口瑤子)が子どもを産めないので?島村万 里子(大谷麻衣)、根岸いずみ(黒川芽以)の愛人2人にHこいて、 子どもを妊ませた。事件は耀一郎と子どもの名前とした母泉田栄子・ 育ての母:島村昌子(宮本真希)、根岸いずみ(黒川芽以)の3人 が泉田宅という同じ場所に集まってしまって事件が起きてしまった。 牛尾澄枝(岡江久美子)の牛尾正直(片岡)へ解決のきっかけ言葉 「家内は逆もあるんじゃないかしら、人を殺して悪く言われるより、  子どものために自殺して少しでも悪く言われないようにする。そ  う思ったんじゃあないから。お子さんを心から愛していたとも・・・  永遠に関わらないようにしたのは、見守ってくれる人がいるから」 みたいな 牛尾澄枝(岡江久美子)の牛尾正直(片岡鶴太郎)への最後の言葉 「そのお子(耀一郎)さん、きっと幸せになるわね。だって・・  4人もお母さんがいるんですもの、・・・ 自分の命と引き替えに生んでくれた一人目のお母さん その子の幸せだけを願って去って行った二人目のお母さん たった27日間だったけど、可愛がって可愛がって、新し   い両親を用意してく…

続きを読む

箕輪初心:生方▲伊香保№106有島生馬「雨の山から」M36・T8?

旧薩摩藩郷士で大蔵官僚・実業家の有島武の長男:有島武郎(元札幌農 学校教授)、次男:有島生馬(画家)、3男里見弴(小説家)、4男:有 島行郎(日本油脂取締役)妹:シマは東京慈恵会医科大学を設立した高 木兼寛の長男喜寛と結婚。妹の愛は三笠ホテル経営者の山本直良と結婚。 有島生馬は明治34年(1901))東京外国語学校伊太利語科に入学した。 明治36年(1903)に家族と伊香保に来て、初めてモデルを使って油絵 を描いた。明治37年(1904)の卒業と同時に藤島武二に師事し洋画を 学んだ。元電話交換手から絵画モデルになり生馬と知り合って有島家の 女中となった恋人・関安子の世話を友人らに頼んだ。明治38年(1905) 渡欧し、ローマ美術学校で学んだ。明治40年(1907)パリのグラン・シ ョミエールに通って油絵を描いた。セザンヌ回顧展に感銘し、以後印象 派風の明るい色調に変わった。パリでは荻原守衛、高村光太郎、南薫造、 梅原龍三郎、藤田嗣治らとも交流した 明治43年(1910)に帰国した。兄:武郎、弟里見弴とともに『白樺』の 同人となり、セザンヌを紹介した。その後、女中の関安子を捨てて、里 見弴の学友だった原田熊雄の妹・原田信子と結婚した。大正8年(1919)に 再び、伊香保に来たようだ。 (ウィキペディア・伊香保みやげ) 1)第一段落 チェレミシノフ嬢・・・ 2)第二段落 7日、・・・・伊香保に出かけてきました。・・・ …

続きを読む