箕輪初心:生方▲伊香保№103≪長谷川時雨「あこがれ」作家:伊香保に来ていない?

長谷川時雨は伊香保温泉には来たことがなかった。 「ほんとに一度は行きたいとばかり思つてゐました」 「私はいまでもやつぱり一度は行きたいと思つてゐます」 「近いうちに是非とも出かけたいと思つてゐます」 ( 長谷川時雨「あこがれ」『伊香保みやげ』78〜79頁) でも、親しい人は「毎日毎日蕨取りにいつたり、榛名の 湖水へ見物にいったり・・・」と手紙で送ってくれた。 帰って来てから「伊香保の町は段々に登ってゐて、溝に も温泉が流れてゐる。」 ~~「夏の伊香保は豪華で・・・近寄りがたく思はれます。」 WHY?長谷川時雨は伊香保温泉に行っていないのに執筆 依頼を断らなかったのだろうか? 執筆者は豪華な著名人ばかりで選ばれることがステイタス だったのかな? ◆伊香保温泉総論編******************** ◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html 箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版 https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html 箕輪初心:生方▲【水沢うどん13軒】のミニ情報 https://s.webry.info/…

続きを読む