箕輪初心:生方▲『15代:武田信虎』:「石和から躑躅ヶ崎館へ」

最近、私は戦国武将にはいいイメージが殆どない。国盗り合戦
で領土拡大では権謀術数や大量殺戮を犯している。戦国時代、
優しい武将はトップとして生き残れない気がする。戦後直後の
間違った郷土史観、小学校の教育の影響を受け、戦国武将が偉
人となっているケースも時々みられる。私の地元では箕輪城主
:長野業政、国峰城主:小幡信貞、総社城主:秋本長朝、前橋
城主:酒井雅楽守、東毛の用水路開発の岡上景能、幕末の小栗
上野介等が祀り上げられている。山梨県の地元の多くの方は武
田を悪くいう人はいないと思う。地元の「武田信虎は有力国人
・土豪層が割拠している中、ほぼ甲斐を統一を果たした有能な
人物である。」とか、「約1200年の武田の都:石和から、躑
躅ヶ崎に移した凄い武将である。」とか、「甲府の城下町を開創
し、発展させた偉人である。」とか、「戦国大名:武田信玄を育
て、武田の基盤を築いた人物である。」とか、とってもいい評価
をしているのであろう。勿論優れた一面があるが、全てではない
と思っている。私のような武田贔屓でない歴史好きはその上に
「武田信虎は暴君」、「武田信玄は志賀城での大量殺人者」、「信濃
・上野への侵略者」という悪いイメージを多少持っている。明治
の薩長史観も間違った歴史観もある。
でも、武田の家臣の子孫と仲良くさせていただいております。
1)村中の友達には
  小笠原長清系伴野氏直系子孫友野氏(おとといスキーで一緒)
  小笠原長清系大井氏系堀内氏
  諏訪氏系三沢氏
2)町中の仲良・知人には
  一条信長系青木氏系栁沢弥右衞門(内藤昌明目付)の子孫、
  浅井与一系浅井信種の子:下条讃岐守の子:黒崎市兵衛直系子孫、
3)近所には
 山縣氏
 馬場氏
 武藤氏(根笹に武田菱)
などの武田家臣の子孫がいる。

takeda001.jpg
takeda002.jpg
s19no2007takeda04.JPG
s19no2007takeda06.JPG
r19no2007takeda 01.JPG

◆14代:武田信綱 武田信玄の祖父***************
14代当主・武田信昌の嫡男として生まれる。出生地や居館は不明。
 石和の川田館や、信昌隠居後の居館である東郡の落合館が考えら
 れている。
 ・延徳3年(1491)に落合(山梨市)へ隠居し嫡男である信縄が家督
 を継承する。
 甲斐は守護武田氏と穴山氏、東郡の栗原氏、西郡の大井氏など有力
 国人勢力の抗争から乱国状態となっていた。
 駿河国の今川氏など対外勢力との抗争も発生していた。
 
 武田信縄への家督継承後、父の信昌は信縄の異母弟である油川信恵
 (彦八郎)を後継者に望むようになったといわれている。
 甲斐国内の乱国状態は国人勢力の抗争と信縄と信昌・信恵間の武田
 宗家の内訌も関係して展開されていく。

・明応元年(1492)に「甲州乱国」と呼ばれるほどの内乱(お家騒動)
 が起き、国内は勢力争いで大いに荒れてしまった。
「親子の争い」で、父の信昌が長男の信縄ではなく、次男
 の油川信恵(のぶよし)に跡を継がせることを画策したことから、
 跡目争いが生じた。
  武田信昌(信玄の曽祖父)VS 武田信縄(信玄の祖父)

・延徳4年(1492)6月24日 東郡の栗原大輔(栗原信遠か)が河内の
 穴山信懸のもとへ退去すると、信縄は追撃を行った(「日国記」)。
 油川信恵は勝山城(大月市)を本拠に父の信昌や郡内領主の小山田
 氏らを味方に付けて信縄と対抗した。

・明応4年(1495)、伊勢盛時(北条早雲)が甲斐都留郡へ侵攻し
 た。(『勝山記』)
 以後は断続的に国境での抗争が起こっている。
 信縄が小山田氏が率いている北条氏へ対抗した。

・明応5年(1496)頃、武田信綱は領国掌握に務めている。

・明応7年(1498) 明応の大地震が発生した。
【明応の大地震】中世最大クラスとも言える地震が発生した。
 推定マグニチュード8.2~8.4という南海トラフ巨大地震で
 あった。
明応の大地震は、淡水だった浜名湖が津波に襲われ、陸地が崩れて
 海と繋がるほどの凄まじい規模であった。
 
 ★天災は、時には為政者の政治や外交に影響を与える。
 天正13年の大地震では、羽柴秀吉は徳川家康の懐柔作戦に
 変更していく。朝日姫を家康の正妻に、・・上洛しない家康に
 大政所も朝日姫の病気見舞いと称して人質を出した

 地震を神意として、・・・・
 武田信縄と父:信昌・油川信恵の抗争は一時的に和睦が成立した。

・永正2年(1505)武田信昌が死去した。
  武田信綱 VS 油川信恵

・永正4年(1507)2月14日 武田信綱が病死した。享年37
  (「高白斎記」)。嫡男の信直(武田信虎)が継いだ。



◆武田信虎の略年表********************

明応3年(1494) 武田信虎が誕生した


・永正4年(1507)2月14日 武田信綱が病死した。享年37
  (「高白斎記」)。嫡男の信直(武田信虎)が継いだ。
   信虎14歳が武田家を継ぎ、甲斐国主となる
 信昌と信縄が亡くなると、混乱の兆しが出てきた。
武田信虎がまだ14歳と若かった。
  武田家の跡を諦めた油川信恵のぶよし(信虎叔父)が
  好機と見て挙兵した。

・永正5年(1508)、坊ヶ峰合戦
  武田信虎は油川信恵を破り、油川氏傘下の小山田弥太郎も打ち
  破り、甲斐国内の統一がほぼ達成されることになった。

   信虎は、後に、小山田家に信虎の姉が嫁いで配下に加えた。
  信玄時代の小山田信茂も一族である。


  再び今川からの脅威 ついに本拠地近くまで迫られ

・永正12年(1515)。
 大井信達(のぶさと)が挙兵した。
  油断した信虎は大敗を喫してしまった。

  今川氏が大井氏を支援して甲斐へと侵入して、勝山城を拠点に
  し大ピンチとなった。

 信虎は、敵対していた大井信達を再び味方になびかせた。
 今川氏親とも一時休戦しyた。
  大井信達の娘を自分の妻とし、国内基盤の安定を進めた。
信虎が相川扇状地の躑躅ヶ崎館を造営する計画を立てた。

・永正16年(1519)、武田信虎は甲府に躑躅ヶ崎館を築き移った。
本拠地を移転した。有力国人衆・土豪層の城下に集める策を進め、
 城下町の東西出入口部には市場を設けて物資の流通を確保した。
 信虎は家臣や商・職人の集住を図って城下町甲府を開創する。
 館の周辺には八幡宮・御崎明神等多くの寺社も創建した。
  城&城下町プランは甲斐国内ではなかったことであった。
  信虎の飛躍的な勢力伸張があったものと推定されている。

  甲府開創直後にも土豪層の反抗があった。
  信虎の一円支配が確立していたとは考えられにくい。
  躑躅ヶ崎が甲斐の中心に位置し、甲府盆地一帯を眺望できる
  本拠地移転には、自己の政権を不動のものとし、北条・今川氏
  などの国外諸勢力に対抗しようとする武田信虎の強固な姿勢が
  読み取られる。
 ※武田勝頼が甲斐・信濃・西上州・飛騨の中心・交通の要所は
韮崎新府城であることと同様であると考えられる。

・永正17年(1520)躑躅ヶ崎館北方の積翠寺丸山に要害城が築かせた。
信虎の菩提寺:大泉寺が創建が開始された。

・大永元年(1521)信虎、身重の妻を守るため、躑躅ヶ崎館から
  背後にある要害山城へと移動させた。
9月には今川勢が攻勢を強め、
  9月16日には大井氏の居城である富田城(南アルプス市戸田)
   を陥落させた。信虎は要害山城へ退き、
  10月16日に飯田河原の戦い(甲府市飯田町)で今川勢を撃退
  し、勝山城(甲府市上曽根)に退かせる[21][23]。
  今川の意を受けて福島正成が甲斐へ攻め込んだ。

  11月23日に上条河原の戦い(甲斐市島上条一帯)で福嶋氏を
   打ち取り、今川勢を駿河へ駆逐した。

 ・大永元年(1521)11月3日、妻の大井夫人は無事に男児を出産
  した。 勝千代(後の武田信玄)である。
   信虎は左京大夫への補任と叙爵を室町幕府に対し申請し
た。
・大永2年(1522) 信虎は家臣とともに身延山久遠寺へ参詣し
  「御授法」を受けている。また、信虎は身延山参詣の後に
  富士山への登山を行っている。(『勝山記』)
  信虎は富士山頂を一周する「御鉢廻り(八葉、八嶺)」を行っ
  ている。
北条・今川に対する威圧の気持ちで登ったのであろう。

 ※「お鉢廻り」は富士山頂の高所を八枚の蓮弁に見立て
  「八葉」と称し、後に富士山頂の八葉を廻る御鉢参りの習俗
  が成立する。

・大永3年(1523) 甲府城下町西側入口に湯村山城を築城した・

・大永4年(1524) 信虎が相模国津久井郡に出兵し、北条勢と
合戦した。

  甲府城下町南端の一条小山(現・甲府城跡)に砦が築かれる


・大永4年(1525)
猿楽衆が甲府に招かれ、連日、能楽が催される

・大永4年(1526) 信虎が富士北麓で北条氏綱と戦い、大勝した。

・大永5年(1525)北条氏綱と和睦した。

・大永7年(1527)2月には将軍足利義晴と細川高国が京都を脱出
 して近江国へ逃れる事件が発生し、信虎は京へ使者を派遣した。

・享禄3年(1530)扇谷上杉氏の当主・上杉朝興の斡旋で山内上杉
  氏の前関東管領・上杉憲房の後室を側室に迎えた。

※関東享禄の乱


・享禄4年(1531) 栗原兵庫・今井信元・飯富虎昌らが甲府を退去
 して御岳(甲府市御岳町)において信虎に抵抗した。
 信虎が離反した今井・大井・栗原氏などを掃討した。

・天文2年(1533)嫡男・晴信の正室に上杉朝興の娘を迎えた。

・天文3年(1534)11月 輿入れした。
  武田氏と扇谷上杉氏は一時的に重縁関係となった。
  翌年、朝興の娘が死去したため、解消された。
★よく考えると、長野業政と姻族同士で親戚になる。

・天文4年(1535)武田信虎は今川攻めを行った。
  甲駿国境の万沢(南巨摩郡南部町万沢)で合戦
  今川と姻戚関係のある後北条氏が籠坂峠を越え山中(南都留
  郡山中湖村)へ侵攻し、小山田氏や勝沼氏が敗北した。
  信虎は諏訪氏と和睦する。
嫡男晴信の正室・上杉朝興の娘は死去しており、

・天文6年(1537) 2月10日 信虎長女・定恵院が義元正室とな
り、婚姻関係が結ばれた。

信虎は義元の斡旋により、晴信正室に公家の三条公頼の娘
  (三条夫人)を迎えている。

・天文7年(1538) 信虎が冷泉為和らを躑躅ヶ崎館に招き、
   和歌の会を開いた。

・天文10年(1541)6月14日、信虎が信濃国から凱旋し、娘婿
 の今川義元と会うために河内路を駿河国に赴いた。
  晴信は甲駿国境を封鎖して信虎を強制隠居させた。
  板垣信方・甘利虎泰ら譜代家臣の支持を受けた晴信一派によって
  河内路を遮られ駿河に追放され、晴信は武田家家督と守護職を
  相続した。

  嫡男:晴信に父信虎が駿河に退隠されられた。


・天正2年(1574) 信虎は三男・武田信廉の居城:高遠城に身を
  寄せ、勝頼とも対面したという。
  3月5日、娘婿:根津松鴎軒常安(根津元直の長男)
  の庇護のもと、信濃高遠で病死した。享年81。
  葬儀は甲府の大泉寺で行われた。
  供養は高野山成慶院で実施された。


◆武田信虎の兄弟
武田信虎、勝沼信友、桜井信貞、吸江英心(大泉寺2世)、
女(小山田信有室)

妻正室:大井の方
側室:今井氏娘(西昌院)、楠浦氏、工藤氏、松尾氏、上杉憲房前室


竹松(早死)、
晴信(後、信玄)、
犬千代、
信繁、
信基、
信廉、
信顕、
一条信龍、
宗智、
松尾信是、
河窪信実、
勝沼信友、
勝虎、
定恵院、
南松院(穴山信友室)、
禰々、
花光院(浦野氏室)、
亀御料人(大井信為室)、
下条信氏室、
禰津神平(元直長男)室、
葛山氏室、
菊御料人(菊亭晴季室)
(ウィキペディアの説)

◆参考文献
柴辻俊六「武田氏の外交戦略と領域支配」『戦国期武田氏領の形成』
 (校倉書房、2007年)
秋山正典「武田信虎の家督相続」
(群馬県立古文書館学芸員:秋山正典先生)


●▲■山梨県のブログ一覧********************

【1】山梨県の旅行~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲山梨の旅行33回(観光・登山・歴史散策)
http://53922401.at.webry.info/201504/article_21.html

箕輪初心:生方◆甲州街道甲州編「甲府宿・台ヶ原宿」等
http://53922401.at.webry.info/201504/article_22.html


【2】2050412現在の山梨の旅~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲20150412武田躑躅ヶ崎(現武田神社)前編
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

箕輪初心▲山梨甲州市:甘草屋敷の「雛飾り」写真集&武田信玄公の像
http://53922401.at.webry.info/201504/article_17.html

箕輪初心:生方:山梨【慈雲寺のイトザクラ】&「塩山桃源郷の桃の花」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_18.html

箕輪初心:生方★【樋口一葉】:五千円札の女流作家
http://53922401.at.webry.info/201504/article_19.html

箕輪初心:生方◆甲州街道甲州編「甲府宿・台ヶ原宿」等
http://53922401.at.webry.info/201504/article_22.html




【3】城や砦など~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▲岩殿山=岩殿城
箕輪初心●山梨【岩殿城】=武田勝頼を裏切った小山田氏の山城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_5.html

箕輪初心:生方▲山梨【武田氏館=躑躅ヶ崎館】後編
http://53922401.at.webry.info/201504/article_23.html

箕輪初心:生方▲20150412武田躑躅ヶ崎(現武田神社)前編
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲山梨【積翠寺&要害山城】武田信玄生誕の地
http://53922401.at.webry.info/201504/article_24.html

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161
「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

箕輪初心:生方▲山梨【新府城】:武田勝頼60日の城&出浦盛清
http://53922401.at.webry.info/201504/article_25.html

箕輪初心:生方▲【穴山氏館跡】&穴山信君・武田信吉の生涯
http://53922401.at.webry.info/201504/article_27.html

箕輪初心:生方▲山梨【若神子城】武田信玄の信濃攻略の拠点&
烽火集積地
http://53922401.at.webry.info/201504/article_29.html

箕輪初心:生方▲山梨【獅子吼城】:徳川家康VS北条氏政
http://53922401.at.webry.info/201505/article_1.html

箕輪初心:生方:▲山梨【谷戸城】甲斐源氏祖:逸見清光の居城
http://53922401.at.webry.info/201505/article_2.html

箕輪初心:生方▲山梨【勝沼五郎氏館跡】:武田一族の館
http://53922401.at.webry.info/201505/article_3.html

箕輪初心:生方:▲山梨【風林火山館】&大河ドラマの経済効果&
箱物経営多難
http://53922401.at.webry.info/201505/article_4.html



【4】観光~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心▲絶景の富士山の撮影地:山編
http://53922401.at.webry.info/201306/article_25.html

◆◆ 箕輪初心▲絶景の富士山の撮影地1:平地編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_24.html

箕輪初心■山梨【甲州の桜の名所5選】=大糸桜&神代桜など
http://53922401.at.webry.info/201204/article_6.html


【5】登山関係~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆◆ 箕輪初心▲世界遺産:富士登山4回 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_23.html

箕輪初心百名山№42【大菩薩嶺 2057m】2回
http://53922401.at.webry.info/201010/article_27.html

箕輪初心●山梨県:勝沼館・雲峰寺▲「大菩薩嶺」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_27.html

箕輪初心▲百名山№45雲取山2017m
http://53922401.at.webry.info/201202/article_6.html
★秩父:三峰~雲取山荘泊~▲雲取山~~山梨へ

箕輪初心▲山梨:雁ヶ腹摺山&金山鉱泉
http://53922401.at.webry.info/201011/article_35.html

箕輪初心▲山梨県【三ツ峠山】=雪の富士山を見ながらトレッキング
http://53922401.at.webry.info/201201/article_17.html

▲金時山~明神が岳
箕輪初心▲金時山~明神ヶ岳=富士の絶景ポイント
http://53922401.at.webry.info/201202/article_3.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心▲東京&山梨:三頭(みとう)山:1531m
http://53922401.at.webry.info/201411/article_10.html

箕輪初心:自己紹介②日本の山一覧
http://53922401.at.webry.info/201009/article_7.html


●34回目・・・2020年
箕輪初心:生方▲山梨34回目2020『韮崎市散策』①新府城(3回目)
https://53922401.at.webry.info/202003/article_14.html

箕輪初心:生方▲山梨34回目2020②『韮崎民俗資料館』&
③鶏肉「勝の家」&④『韮崎宿』
https://53922401.at.webry.info/202003/article_16.html

箕輪初心:生方▲山梨34回目2020『韮崎市散策』⑥武田信義館跡
&⑦願成寺
https://53922401.at.webry.info/202003/article_19.html

箕輪初心:生方▲源頼朝VS公家政権・甲斐源氏・上野源氏・木曽源氏
https://53922401.at.webry.info/202003/article_20.html

箕輪初心:生方▲山梨【放光寺訪問は3回】:安田義定の墓
https://53922401.at.webry.info/202003/article_21.html

箕輪初心:生方▲山梨『加賀美遠光館』:南アルプス市法善寺?
https://53922401.at.webry.info/202003/article_22.html

箕輪初心:生方▲山梨【秋山光長館跡】:南アルプス市「熊野神社」
https://53922401.at.webry.info/202003/article_23.html

箕輪初心:生方▲山梨【小笠原長清館】:南アルプス市小笠原小学校付近
https://53922401.at.webry.info/202003/article_24.html

箕輪初心:生方▲山梨『大井氏館:上野城(椿城)』 南アルプス市上野
https://53922401.at.webry.info/202003/article_25.html

箕輪初心:生方▲山梨『於曽光俊(経行)と於曽氏館』甲州市塩山下於曽
https://53922401.at.webry.info/202003/article_26.html

箕輪初心:生方▲【甲斐善光寺3回目】&「信濃善光寺」
https://53922401.at.webry.info/201504/article_16.html

箕輪初心:生方▲山梨【武田信玄の死&円光院】:遺体が運ばれた寺
https://53922401.at.webry.info/202003/article_35.html

箕輪初心:生方▲山梨【東光寺】諏訪頼重の墓&武田信玄長男:義信の墓
https://53922401.at.webry.info/202003/article_36.html

箕輪初心:生方▲山梨:【百名城:甲府城2回目】
https://53922401.at.webry.info/202003/article_38.html

箕輪初心:生方▲山梨【大井俣窪八幡神社】山梨市北
https://53922401.at.webry.info/202003/article_39.html

箕輪初心:生方▲【裂石山雲峰寺】山梨県甲州市塩山上萩原
https://53922401.at.webry.info/202003/article_40.html

箕輪初心:生方▲山梨県南巨摩郡身延町【日蓮宗総本山身延山久遠寺】
https://53922401.at.webry.info/202003/article_41.html

箕輪初心:生方▲山梨『一条小山館(後甲府城)一条忠頼・一条信長』
と2015年夜の甲府
https://53922401.at.webry.info/202003/article_42.html

箕輪初心:生方▲山梨笛吹市石和「武田2代目:武田信光~9代:信春」
https://53922401.at.webry.info/202003/article_43.html

箕輪初心:生方▲山梨甲州市【10代:武田信満】&「天目山栖雲寺の墓」
https://53922401.at.webry.info/202004/article_1.html


箕輪初心:生方▲山梨笛吹市石和【11代:武田信重:成就院】
&山梨15Cの歴史
https://53922401.at.webry.info/202004/article_2.html

箕輪初心:生方▲山梨県甲州市【川田館(石和館)13代:武田信昌
・14代:信綱】
https://53922401.at.webry.info/202004/article_3.html



★明日は

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント