箕輪初心:生方▲群馬県昭和村『森下城』:加藤丹波守の居城?

平成30年(2018)3月16日に、川場スキーの帰りに森下城に寄っ た。スキーの度に数百回も前を通っている城である。 森下城は、群馬県利根郡昭和村栃窪にある。関越自動車道昭和イン ターをおりてもよい。県道65号で西へ・・・県道255号に突き 当たったら右へ一端下り北上すると、600m程の地点にある。 看板はないが、県道がカーブしているあたりで、片品川に面した 場所に位置するに場所にある。昭和中学校と昭和村役場の 真ん中に当たる。崖の上が阿岨城である。遺構は二の郭・堀 跡がわずかに残る程度で、大部分は片品川に崩落してしまっ たようである。森下城は阿岨城とともに沼田顕泰⇒ 藤田信吉の支城として重要な城であった。また、近くには城主: 加藤丹波守が切腹の際に腰かけたといわれる腹切石が あることから、長い間、加藤丹波守が支えてきたのであろう。 箕輪初心●群馬沼田【安岨(あそ)城】&【森下城】 https://53922401.at.webry.info/201202/article_24.html 平成22年(2010) 4月18日(日)に1回目の森下城をブログに 掲載した。 ・県道255号から奧に入った。 ●2の郭?主郭? 30m×40m ●低い主郭部分 2の郭かもしれないが? ●堀の部分 ◆沼田城&森下城・阿岨城の歴史 ・永録3年(1560) 長尾景虎(上杉謙信)の第1次関東出兵。  長…

続きを読む