箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』

平成28年(2018)5月4日、今年3回目の草津に行った。湯畑
の石柵には『草津町制施工100周年』を記念して、【草津に歩
みし百人】として草津に訪れた『偉人・著名人の名前』が石碑
に刻まれている。観光客の多い中で動画を撮ったので、とっさ
に説明の不可能の人物もいた。



5月4日(金)10:50 榛名⇒12:30 草津
 ①リー女史の情報集め…
  ★後日、「リー女史」を紹介予定
 ②元遠州屋で昼食・風呂「平の湯」
 ③湯畑散策…
  ★本日、『草津に来たりし100人を動画で説明』


・湯畑

・湯元屋(市川家)

・大東館・・・★風呂に1回
画像

・旧遠州屋→平野屋…★風呂は2回目)
画像

・湯畑の景観(平野屋の2階から)
画像

画像

画像

 ★温度を調節してあり、いい風呂であった。

・頼朝
・飛龍・・・1回

・月乃井・・・1回

画像

画像

画像

・足湯・・・松ノ湯のあった場所。
画像

画像


画像

・さっき、食事した平野屋
画像


・奈良屋方面
画像

・湯畑の「下
画像

画像

・山本館…1回

・頼朝の湯…1回


▼帰ることにした。





【1】古代~平安時代  
01)『日本武尊』:草津温泉の開湯伝説①
 ★来なかった?いなかった?

◆奈良時代***********************
02)『行基菩薩』:草津温泉の開湯伝説② 
 ★近畿中心で、東国には来なかったでしょうね?
光泉寺。
  草津温泉の由来を記載した薬師堂「温泉奇功記」が伝えられている。
 「養老5年(721)、行基菩薩が全国に巡錫していた際、草津の地で
道に迷い、霊気漂う方に導かれた。
 地面から仁恵(思いやりの心)の気があふれる霊地があった事か
 ら行基が祈祷を行うと霊泉が湧き出した。」
 行基は霊泉が万病に効く温泉と悟り、温泉に縁のある薬師如来像を
 彫刻し薬師堂を創建した。

◆中世前期・鎌倉時代*******************
03)木曾義仲:★草津に来たか疑問である。かなり、無理がある。
  理由…木曾義仲は大蔵生まれで、大蔵合戦で木曾に行った。
   治承4年に上野国(群馬県)には2か月で、味方集めをしただけ
   である
.・仁平3年(1153) 源義朝が下野守に就任し南関東に勢力を伸ばし
 た。源義賢は父:源為義の命により、兄:源義朝に対抗するため
 北関東へ下った。上野国(群馬県)多胡を領した。
 ★高山重遠や高山重昭は源義賢との結びつきを持った。
・久寿2年(1155)大蔵合戦
弟:源義賢   VS 兄:源義朝+実質:悪源太義平
叔父:秩父重隆 VS 甥:畠山重能
大蔵館にいた源義賢の次男:駒王丸(木曾義仲)は畠山重能・
 斎藤実盛らの計らいによって信濃の木曾に逃れた。 
・治承4年(1180)
10月13日 木曾義仲は亡父:源義賢の根拠地:上野国
  多胡庄に入った。
【吾妻鏡・・・治承4年(1180)10月13日】
12月24日 木曽義仲は上野国を退去し信濃国に戻った。
【吾妻鏡・・・治承4年(1180)12月24日】
『木曽義仲』   

04)『巴御前』
・元暦元年(1184) 木曾義仲の妻:巴御前は木曾義仲の死後草津に
 に逃げ延びた。
 1月、草津温泉・伝説: 
  巴御前は数人の家臣と戦場を離脱し白根山麓の湯の池:草津温泉
  まで辿り尽いた。
  木曾義仲の子:駒若丸も草津に逃げて来た。

05)源頼朝:草津の開湯伝説③*************
・建久4年(1193) 源頼朝の三原(長野原町借猪)の巻狩りの帰りに
  草津に寄った。
  源頼朝は鎌倉街道上道を通って、畠山重忠・山名義範・里見義俊
 も随行した。寺尾(高崎)で新田義重の館に寄った。
  鎌倉→入間で狩り・入間川の宿泊→大蔵(源義賢の館があった)
 ・児玉の宿→松井田の宿(当時は松枝):山名義範・里見義成
  (新田義重の子)が警護。
 →碓氷峠→信濃(軽井沢)→沓掛の宿→三原の庄狩猪(現群馬県
 長野原町北軽井沢)→草津?・・・新田義重の館?



【3】戦国時代***********************
戦国時代以降、草津温泉は、各地の武将が湯治に訪れた。
記録が残っている。

06●文明4年(1472)-蓮如(本願寺・吉崎御坊住職)
○○○文明18年(1486)-堯恵(二条家歌学を継ぐ天台宗常光院流の歌僧)
○○○長禄2年(1488) 万里集九は草津には来ていないようである。
  詩文集『梅花無尽蔵』の中で
 「本邦六十余州、毎州有霊湯、其最者下野之草津、津陽之有馬、
 飛州之湯島三処也」
 意味…我が国の六十余州毎に霊湯:名湯がある。其の内最もよい
 のは下野(上野国の誤り)の草津、摂津の有馬、飛騨の湯之島の
 三か所である。
 「日本三名泉」は、万里集九 → 林羅山によって言葉が生まれた。

07▲延徳2年 (1490) -長野業尚 (榛名鷹留城主)
   ★文亀3年(1503) 長野業尚が死亡なので草津の大永6年(1526)
  の年号は間違っている。     
08▲延徳2年(1490)-長尾為景 (越後国守護代)
   ★長尾為景が2歳?
09▲延徳2年(1490)-大光宗猷禅師(曇英恵応:越後林泉寺&榛名長年寺)
   ★大永6年(1526)まで生きていなかった。
10●明応4年(1495)-横瀬成繁(太田金山城主)
11●文亀4年(1502)-飯尾宗祇(連歌師)
★宗祇は越後の帰りに伊香保に行っちゃったので来ていない。
○○○文亀 2年 (1502) 3月 連歌師:宗長が越後より草津に来る。
○○○永正 6年 (1509) 9月 連歌師宗長、駿河より草津に来る。
※永正6年(1509)の「東路の津登」が有名である。

◆◆◆戦国時代     湯本善太夫は草津温泉を支配していた。
12●永禄 3年 (1560)-小幡重貞(→信貞→信実:国峰城主)
 ★「関東古戦録」がベースなので、信憑性は疑わしい。
  ◆天正3年(1575) 湯本善太夫が長篠の戦いで討ち死にした。
13●天正10年(1582)-丹羽長秀(織田信長家臣)
14●天正10年(1582)-堀秀政(織田信長家臣)
15●天正10年(1582)-多賀新左衛門常則(織田信長家臣)
○○○天正15年(1587)-光佐・光寿・佐起(本願寺座主と2人の息子)
16●天正15年(1587)-朝日姫(豊臣秀吉の妹:徳川家康の正室)
  豊臣秀吉の妹である朝日姫は、徳川家康の正室であり病気療養
 のために草津を訪れたとされている。
17●天正16年(1588)-豊臣秀次(関白:豊臣秀吉の甥:養子)
   豊臣秀吉の異父兄弟:豊臣秀次も来ている。
  後、豊臣秀吉の草津行きを井伊直政に設定させたが、中止になった。
21●天正15年(1517)5月~8月近衛龍山が草津光泉寺が宿所とした。
(★「近衛龍山薬師堂法学和歌」:草津光泉寺蔵)
  草津温泉の守護神である薬師如来の霊験に感謝して10首の
   和歌を薬師堂に奉納した。
18●天正16年(1588)-松平(依田)康国(小諸城主)が豊臣秀次を
   接待した。
19●文禄3年(1594)-大谷吉継(豊臣秀吉家臣:石田三成親友)
   ライ病(ハンセン氏病)の治療のため
20●慶長3年(1598)-前田利家(豊臣秀吉親友:加賀100万石)
  前田利家なども遠路はるばる草津の地を訪れて、温泉に入湯した

△△△徳川家康は、草津を訪れたことはないものの、草津の湯を江戸城へ
 運ばせて入浴していた可能性が高い。


【4】江戸時代
『小林一茶 』 3回来ている。 
『十返舎一九 』文政年間、2回来た。 
『田川鳳朗 』 松尾芭蕉の句碑の建立
『清水浜臣 』 高崎に移住。「上信日記」を著した。 
『良寛和尚 』 友達の病気見舞いに来た
『清河八郎 』 母を連れての旅らしい。
『高野長英 』 中之条に弟子が多い。
『安積艮斎 』 倉渕で殺された小栗上野介の屋敷で塾を開いた。  
『佐久間象山』 火薬の製造のために訪れた。
『藤田東湖 』 水戸藩儒者・・★中居屋重兵衛と仲良しだったかも? 
『堀秀成 』  「音韻」の研究者
個人的に追加********
『平沢旭山』
・安永9 年平沢旭山 漢学者
 「漫遊文草」(あがつま史帖・萩原進・西毛新聞社)
沢渡温泉と草津温泉に来た。

『鈴木牧之』
・文化13 年 鈴木牧之 文人 「上毛草津霊泉入湯記」
「北越雪譜」・「北旭雪烈」「秋山紀行」などを著した。
   草津⇒志賀⇒秋山郷には行かなかった。
   草津⇒旧六合村⇒和光原→現野反湖⇒秋山郷
   (小栗上野介の妻:道子のコースも通らなかった。)



【5】明治時代に草津温泉に来た文人墨客・財政界人・外国人
・明治2年 (1869) 4月 草津が大火により全滅。
・明治5年 (1872) 白根神社を運動茶屋から現在地に移した。
●明治5年(1872)尾崎行雄(咢堂)憲政の神様は昭和15年にも来た。
●明治6年(1873) レオン・デシャルム大尉:フランス軍人「草津紀行」  
○明治8年(1875)7年 ・マーシャル博士:フランス人
           ・ディヴァバーズ博士:フランス人医師
○明治9年(1876) テオドール・ホフマン博士:ドイツ人医師。
○明治9年(1876)マルチン:ドイツ人医師は草津温泉の成分を
  ドイツ学会に報告した。
●明治 10 年(1877) アーネスト・サトウ:イギリス人外交官:公使館
  明治 10 年(1877)、明治 15年(1882) 、2回来草。
●明治 10 年(1877) 小野湖山が草津に来た。
○明治11年(1878) ウォルトン:アメリカ人医師。
 『温泉論』著1878「上野国吾妻郡草 津村五か所鉱泉分析表」
●明治11年(1878)エルヴィン・フォン・ベルツ ドイツ人医師
「ベルツの日記」・「西の河原の胸像と碑」・「ベルツ通り」
●明治12 年(1879) 大槻文彦 国語学者:『言海』著者 「復軒旅日記」
●明治12年(1879)10月 ノルデンショルド:スウェーデン人探検家
  ・地質学者『ヴェガ号航海記』1882群馬や草津を図入りで記載
 通訳や料理人を伴って温泉の効能、湯治客の様子を記述。
・明治15年 (1882) 8月 草津白根山の大噴火
・明治 15年(1882) ナウマンが草津白根山の噴火についての調査のため
    9月5日と9月7日 に白根登山を行った。
●明治 19 年(1986)松浦武四郎が草津に来た。 
・明治 19 年(1986)頃ヘンリー・S・パーマー:イギリス人将校
    草津・伊香保・浅間山登山
・明治20年 (1887) 草津でライ病患者を湯の沢に移した。
          御座の湯も湯の沢に移した。
●明治22年 (1889) 草津の薬師堂は焼失する。
●明治24 年(1891) ユリウス・カルル・スクリバ :ドイツ人医師
  西の河原の銅像・スクリバ通り
●明治26 年(1893)田山花袋 作家 「温泉めぐり」著
●明治30年(1897) 長塚節 歌人「長塚節歌集」中の「浅間の雲」
・明治33年 (1900) 7月 草津村から草津町となる。
●明治37 年(1904)7月志賀直哉  
     「草津温泉」志賀直哉は草津に3回来訪。
●明治41年(1908) 晩秋 大町桂月 国文学者「関東の山水」著  
●明治44 年(1911)M・シュタイニッツアー 登山家「日本山岳紀行」著


【6】大正時代
『徳富蘇峰』  日新館に泊まった。 
『志賀直哉』  3回も来ている。「城崎温泉」くらい気に入っていた?
『嘉納治五郎』 講道館の富田常雄と草津に来たらじい。
『富田常雄』  講道館5段「姿三四郎」を書いた。
『平井晩村』  前橋市出身・・・草津節関連
『水野仙子』  田山花袋の弟子。『蒲団』の「牧子」のモデルか?
『大町桂月』  歌人。
『河東碧梧桐』 日新館に泊まった。 
『若山牧水』  草津に2回来た。草津⇒中之条沢渡⇒沼田⇒金精峠
『小野湖山』  尊皇攘夷論者
『横山大観』  日本画家。箱根の大観望にも行って見た。
『川端龍子』  日本画家。横山大観同人。  
『犬養木堂』 日新館に泊まった。 
 
  ・   
【7】昭和時代~平成時代  》
『近衛文麿』:総理大臣  
『田中角栄』:総理大臣 「日本列島改造論」
『佐藤栄作』:総理大臣  
『福田赳夫』:総理大臣 (旧群馬町:現高崎市出身・墓は得成寺)
『入沢達吉』 医者。 母の「唯」高崎藩藩医竹山甫祐の娘。 
『石橋長英』 医者。
『阿部真之助』 ジャーナリスト「小さな親切運動」 
『小林秀雄』 文芸評論家。教科書に載っていた。志賀直哉と仲良し
  ★妹の高見沢潤子の夫は漫画家:田河水泡は『のらくろ』
○『田河水泡』は日新館に泊まった。
『賀川豊彦』 キリスト教社会運動家 
『B.タウト』 高崎の少林山達磨寺に在住。熱海の設計した家が残存 
『岸田国士』 長女は童話作家:岸田衿子、次女は女優:岸田今日子
『斎藤茂吉』 西の河原に歌碑がある。
『与謝野鉄幹』群馬の温泉は好きだった。  
『与謝野晶子』群馬の温泉は好きだった。  
『土屋文明』  (旧群馬町:現高崎市出身)
『吉野秀雄』 (高崎市出身)歌人
『鹿児島寿蔵』 土屋文明に師事した歌人。人形作家。 
『村松梢風』 小説家
『菊池寛』  小説家・ジャーナリスト。文藝春秋社・大映社長
『石川達三』 小説家 ★本は持っているが、・・・
『林芙美子』 小説家 ★本は持っているが、・・・
『井上靖』  小説家 ★本は持っているが、・・・
『深田久弥』  「百名山」…「草津白根山」を著した。
『高村光太郎』 1回目、里見頓と沢渡から。2回目、智恵子の療養のため
『相馬御風』  糸魚川出身。日新館に泊まった。 
『西条八十』  霧積温泉が有名。
『吉田一穂(いっすい)』詩人。 
『野口雨情』 茨城出身。息子さんは高崎市の私んちの400mの所に在
『種田山頭火』 「放浪の歌人」★平戸でも歌碑を見た。日新館に泊まった。  
『前田普羅』  高浜虚子に師事した俳人。
『大野林火』  草津の栗生楽泉園でハンセン病患者の俳句会を指導。
『水原秋櫻子』 「胸像を ぬらす日本の 花の雨」西の河原
『竹久夢二』  榛名湖畔にアトリエがある。伊香保に「美術館」
『山下清』   「放浪の画家」
『谷内六郎』  「週刊新潮」の表紙絵・・「週刊新潮は今日発売です。」
『前田青邨』 大阪屋に泊まった。「草津のスケッチ」の残した。
『岡本太郎』  温泉とスキーで草津に来た。湯畑のデザインをした。
『中山晋平』  ★野口雨情とやって来たのであろう。
『栃錦清隆』  相撲レスラー
『モーリス・ジャンドロン 』 第1回草津国際音楽祭のチェリスト。
『木下恵介』  映画監督
『今井正』   第1回高崎映画祭
『田中絹代』  大女優・・・木下惠介監督の映画にも出演
『高峰三枝子』 榛名湖の「湖畔の宿」のメロディーあり。
『上野謙』  昭和29年、2回目は高峰と一緒
『石原裕次郎』 石原慎太郎の弟で俳優。「おいらはドラマー・・」 
『渥美清』 「フーテンの寅さん」の撮影で
 
『シリウス・モデストゥス』草津はロケ地であった。
 101人目として、映画《テルマエ・ロマエ》の主人公:『シリウス
・モデストゥス』(役:阿部寛)・上戸彩もいた。

追加****************
『比田井天来』  長野県望月町に博物館あり。日新館に泊まった。
『生方敏郎』 沼田出身の評論家。「伊香保めぐり」に掲載。



『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************

◆1)草津温泉・・・・20回以上?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html


【6】私の入った草津温泉で入った湯

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html





★明日も草津関係かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック