箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリー」:救ライ(ハンセン氏病)の聖女

草津温泉刊行協会の本やHpに『33.C.リー:布教とらい病治療に
身を捧げた英国女史。』とあった。また、『(故)M・H・コンウォール
・リー女史 草津の恩人「草津のかあさま」として親しまれる。』
ともあった。草津湯畑の「草津に歩みし100人」の標柱には「コン
ウォール・リー 大正5年(1916)来草」とあった。私は、リー女史
のことはライ病(ハンセン氏病)の患者のために尽くした人とだけ
しか知らない。ライ病(ハンセン氏病)ついても全く知らない。戦
国時代にハンセン氏病の大谷吉継が草津に来た。伊香保もライ病患
者が多かった。戦前、私の隣村で、ライ病にかかった娘をくれるた
め、妹が代理見合いをすることがあったと聞いている。
●ビジターセンター案内板
画像

画像

画像



●湯畑の標柱「「コンウォール・リー 大正5年(1916)来草」
画像

草津を訪れる人が必ず来るのが『湯畑』である。
湯畑は、今日も観光客で賑わってる。
若いカップルも多い人気スポットである。
「草津に歩みし百人の石碑」に「リー女史」の名前が刻まれている。


●コンウォール・リー「頌徳公園」の駐車場
画像



母・妹・公ちゃんたちが車で待っている。
  ランチを食べさせねばならない。
  車を駐めて、湯畑まで行きたいが、小雨の上、
  母が遠くまで歩けない。どこに駐めようか?・・・・
画像


①リーかあさま記念館の向いにある聖マーガレット館
画像


ハンセン病者が産んだ子供たちの為の施設である。
 現在は教会の研修施設として利用されている。


③リーかあさま記念館
画像

画像

・ 「入口の正面に、リー女史と日本人の子どもたちが写った写真が
  大きなパネルとして飾られている。
・内部はせまいが、沢山の展示物が並んでいる。
「リーかあさま記念館」は大正から昭和初期にかけ、草津町に
   おいて、ハンセン病を患う人々の母となり、その一生
   を捧げた英国人宣教師コンウォール・リー女史とその功績
  を紹介する記念館であった。
 
 神父様?らしき方が「どうぞ、ゆっくりとご覧になってください。」
 とおっしゃった。
  しかし、母・妹たちが車で待っている。
  ランチを食べさせねばならない。
  急いで、見なければならない。
  写真撮影もOKしてくださった。
  
  パネル等を見てもリー母様・ハンセン病に関わる草津の歴史
  は、そう簡単に理解できるわけもない。
神父様?らしき方が詳しい説明を聞きたかったが、・・・
  写真をとり、・・・
  神父様?らしき方にいくつか質問し、
  パンフレットをいただいて、
  お礼を言って「リーかあさま記念館」を後にする。
画像

画像

画像

・リー女史の胸像には行けなかった。
画像


★大滝の湯の西上の丘にある。
湯畑⇒日新館・湯元館・大阪屋・五郎次・高松
 ⇒大滝の湯方面・・・地蔵坂(1つ裏通りに入ると、急な坂。)
「頌徳公園」こっちからも行ける。・・・しかし、遠そう。





◆コン・ウォール・リー女史  
Mary Helena Cornwall Leigh
・1857年5月20日 英国カンタベリーの名門に生まれた。
  幼い頃より頭脳明晰であったと言われている。
  イギリスで学業が一段落すると
  フランスに留学をした。
  再度スコットランドの聖アンドリウス大学で勉学に励んだ。
 
  教育学、経済学、言語学、 英文学を専攻した。
  また、女史は非常に文才にたけ、4冊の著書が出版された。
軍の幹部であった父も既に他界した。
 コン・ウォール・リー女史は二人きりの兄妹の兄を早くに亡くした。
 母親のために世界旅行を思いついた。

 
・明治2年(1870) 草津が大火ととなった。
  復興の手段として、ライ病(ハンセン氏病)に効くと宣伝した。

・明治19 年(1986) ライ病患者と「梅毒患者・怪我治療者・健常者」
   と混浴・混宿を避けるために、温泉改良会を設立した。

・明治20年 (1887) 草津の湯の沢に4つのライ病患者の建物を建てた。
        草津でライ病患者を湯の沢に移した。
        御座の湯も湯の沢に移した。

上町…一般用
    下町…ライ病患者用の町:湯ノ沢

    やがて、湯の沢は800人を越えた。
    ライ病患者の経営する旅館・各種の店ができた。
    肉体労働できる者・技術のある者はそれをいかした。

・明治30年(1897) フランス人宣教師:ベルトラン神父が、
    私立のライ病患者施設:神山復生病院を建設しようと
    したが、上町とトラブった。


・明治40年(1907) リーは母がなくなった直後、ハワイから自給
   宣教師として来日した。
 日本に立ち寄った直後、キリスト教研究団体の光塩会の指導者:
  宿沢薫がリーがライ病患者に同情していることを知り、説得に
  東京牛込の「聖バルパナ協会」に行き、草津湯の沢の約束を取
  り付けた。
 
・明治41年(1908)   何と既に51才であった。
リーは自給の宣教師として草津に来て布教した。
  私立のライ病診療所:慰廃園にも訪問した。

大正4年(1915) リーは湯の沢の訪問で、風紀の粛正・医療施設の
  開設を考えた。
  リーは宿沢薫に湯の沢の上の丘陵地帯の購入を依頼した。

大正5年(1916) リーは草津の湯之沢のライ病(ハンセン病者)の
  ために全財産を使う覚悟で草津にやって来た。
  献身的に働いた。

  聖バルナバホーム医院を創立した。
  ホーム機能と医療施設であった。

※大正4年、リー女史の草津を視察し、ライ病患者の現状を目の当たり
 にした。リー女史は翌年大正5年5月雪解けを待って草津湯ノ沢に
 移住した。ライ病患者との戦い・救ライ活動が始まった。

6月には聖バルナバ教会が完成し、女史は依頼を受した伝道師
 :宿沢薫の救ライの仕事を積極的に手伝い、患者達の心を慰めるこ
 とに専念した。
  移住後20年間にわたって・・・・



天正6年(1917) 上町愛隣幼稚園を開設した。

天正8年(1919) 男子ホーム聖ステパノ館を開設した。

天正9年(1920) 女子ホーム聖マリア館を開設した。

●天正11年(1922) 夫婦ホーム聖ルセ館を開設した。

天正13年(1924)12月 未熟感染児童のためのホーム聖マー
  ガレット館を開設した。 (日本初)
ハンセン病者は、子どもが成人するまで面倒を見ることが困難
だった。また社会の差別も強かったので、子どもたちが自立する
のは難しかった。このような病者の子どもたちを救済することを、
リー女史は来草時から強く願っていた。彼女は、この思いを米国
聖公会総会の場で訴えた。リー女史の話を聞いて、愛する娘を亡
くしたミセス・ホーという女性が寄付を申し出た。この寄付によっ
て病者の健康な子どもたちを養育する施設が建設された。
施設はホー夫人の娘の名前をとって「聖マーガレット館」と名付
けられた。
「聖マーガレット館」は、感染を防ぐ目的よりも病者の子どもた
ちを立派に自立させる目的で作られたものである。
 ほとんどの聖バルナバ・ミッションの施設は、湯之沢解散時(昭和
16年)に取り壊されたが、聖マーガレット館は残り、その働きは戦中、
そして昭和30年代まで続いた。
(★『写真集 コンウォール・リー女史物語』)


昭和3年(1928) 聖バルナバホーム医院を拡張した。
  関屋内務大臣夫人の紹介・藤倉電線社長:松本留吉の援助・ 
  東大教授:遠山郁三の指導があった。

昭和5年(1930)  聖望小学校を創立した。
ホーム収容者は232人に及んだ。

・昭和8年(1532) 5月20日 77歳の誕生日:喜寿の祝いをして
  貰った。
  リーを「かあ樣」と仰ぐ600人子どもたちの計画であった。

・昭和16年(1941) 12月18日に逝去された。

◆参考図書
・ (★「救らいの聖女コンウォール・リー」小林茂信文責
 『青い目の旅人たち』みやま文庫:昭和59)

・リーかあさま記念館でいただいた資料等

・『写真集 コンウォール・リー女史物語』




『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************



【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【6】私の入った草津温泉で入った湯
①公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
②公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
③「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
④望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
⑤大東館…1回
⑥遠州屋…1回
⑦中沢ビレッジ…2回
⑧宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
⑨山本館…1回
⑩益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』




箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100-61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html








★明日も草津関係かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック