箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」

平成30年(2018)4月21日、榛名湖岸・草津経由で渋峠・横手山
(志賀)にスキーに行った。目的はスキーで暇つぶしと草津湯畑付
近でランチすること、温泉に入ること、草津に来たりし100人の
情報を集めることである。今日は湯畑の付近の様子を紹介する。
湯畑付近の全景の眺望のよいところは、無料であったら、光泉
寺の山門付近からの眺め、一井の3階テラスからの眺め、ランチ
ついでなら、「飛龍」(2階)からが眺望がよい。
画像

 (★飛龍の2階から)

【2】草津温泉(13:30~16:30)
1)ベルツ記念館の廃業
草津天狗山スキー場の前の廃止になったベルツ記念館のある。
「ベルツこども園」だけ生き残っているようである。
画像



2)「ベルツ通り」
六合村方面に向かう道は「ベルツ通り」である。
「中沢ヴィレッジ」を越え、T字路のに「ベルツ通り」とある。

2つ目の「ベルツ通り」の表示がある。
左折し、T字路に出る。駐車場・白根神社の信号である。
六合村方面に行かず、右折する。
500m程北へ下る。父が村人達と2泊3日を20年くらい泊ま
った安宿「おおるり」がある。草津ホテルもある。
片岡鶴太郎美術館・西の河原公園入り口が「ベルツ通り」で
あるようだ。



3)白根神社
白根神社のトイレ脇に車を駐めた。
白根神社で高村光太郎の碑と十返舎一九の碑を確認した。
画像

画像


画像

画像

・アズマシャクナゲ
画像

群馬はアズマシャクナゲとハクサンシャクナゲの両方がある。
境目の場所
画像


4)白根神社通り~湯畑へ
画像

画像



5)湯畑1
画像

画像

画像

画像

・湯元館(市川)…まだ入っていない。
画像

・大東館…1回は行った。
画像

画像



6)湯畑でランチ「飛龍」
画像

「飛龍」950円の中華丼を食べた。
画像

★★★旨かった
クルミパンを食べてきたけれど、少なかった。
1550のランチにすればよかった。
2階からの景色はよかった。
画像



7)湯畑2
画像

画像

・ロマンチック街道:
  ドイツ読み・・・・ベルツとスクリバに敬意を表してか?
画像

・湯畑
画像

画像

画像

・岡本太郎…湯畑のデザインを造った。
画像

画像

・常夜灯…夜明かりをかつてはつけていた。
画像

★とりあえず、1周して廻りの風景を撮ろう。
画像

・暴れん坊将軍:吉宗か・・・湯を江戸城に運ばせた。
画像

湯畑の廻りのホテル・食堂・レストランなども撮った。


8)デジカメで撮影
草津にきたりし100人の写真を撮った。
★3人ずつ撮影し、半周した。

9)湯畑3(足湯:松ノ湯前~光泉にむかって
★明治時代、松ノ湯があった場所で、外国人も入った。
画像

画像

・温泉まんじゅう…温泉は使っていない。
画像

・飛龍…さっき、食べた950円の中華丼が旨かった・
画像

・月乃井…3月に食べた1750円のスパゲッティは旨かった。
画像

・土産屋…去年9月に来たときに、タオル300円は
  可愛かった。
画像

画像

画像



10)光泉寺
光泉寺に行った。小林一茶の句碑があった。

11)白畑源泉
画像

画像

 ★強酸性なので、融けてしまう。
「白畑源泉」で、ガイドの説明を盗み聞きした。

・御座之湯…糞風呂には入りたくない。

・「頼朝の湯」…1回入った。

12)案内所
画像

・一井ホテル…一井旅館時代にたくさんの文人
 墨客が来ている。

・山本館…★3月に入った風呂はよかった。
画像


13)バスターミナル3階のの「温泉図書館」
①草津温泉の湯に粉の展示
②本の展示
「草津に来たりし100人」
「草津温泉誌」
「ベルツの日記」
などがあった。
スタッフが親切だった。




14)「日新館」さん
「日新館」さんの風呂に入りたかった。
「今日はは客が多いので、・・・。」
風呂にははいれなかった。
「江戸時代、明治・大正に来た文人墨客には、河東碧梧桐・
 尾崎行雄・竹久夢二などが泊まったようですが、見せて
 いただけませんか?」
「普通は泊まり客だけなのですが、・・・」
と許可してくださった。
オーナーに「湯本安兵衛とおっしゃる方はご先祖様ですか。」
と聞いた。
「そうです。」
食堂にて・・・
パンフレットには「竹久夢二の作品」掲載されている。
竹久夢二・河東碧梧桐・ベルツ博士の初版本なとがあった。
写真の許可もいただいたが、
「掲載はしないでください。」
とおっしゃった。
15分ほど、堪能した。
「湯本家は鎌倉時代から草津にいたそうですね。真田幸綱・昌幸
・信之に仕えていたと言われていますが、5代:信利の代にも
家臣だったのですか?そういえば、長篠の戦いで本家筋の方が
戦死なさいましたですよね。」
「いつの時代か分かりませんが、本家の子孫であることは間違い
 ありません。」
「湯元館の姓は湯本ですか?」
「市川さんです。」
「信濃善光寺の向こう側の市川一族かなあ?南牧の市川では
 ないだろうな。」
「そこまでは分かりません。湯本は3家に分かれました。」
「ここと、テグス屋?と???。もう旅館はやっていません。」
「ありがとうございました。」



15)「一井ホテル」さん
画像

3階に行った。
「一井ホテル」さんで、文人墨客を聞いたが、分からなかった。
3階から、湯畑の景色を堪能した。
画像

★最高の景観だった。

画像



16)「益成屋」さん
「益成屋」さんで、1000円の風呂に入ることにした。
100引きの割引き券を利用した。
客は私一人だった。ゆっくり入った。


17)西の河原通り
まんじゅうを配っていた。
500円のまんじゅうを買った。

18)「西の河原公園」
 

18)ベルツ通り





★明日は「西の河原」かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック