箕輪初心:生方◆2018年「第20回高崎市民文化フェスティバル」陶芸作品出品

平成30年(2018)2月1日~6日まで高崎シティギャラリーで
第20回高崎市民文化フェスティバルが催されている。主催は
高崎文化協会である。私が『現代の名工』の青木昇先生につい
て陶芸を40年習っているが故に、今年もW友野氏から展示の
依頼がきた。高崎市文化協会の舞台・展示部門による芸術の発
表の場に陶芸作品を出品することになった。でも、前半の展示
なので、2月3日16:00搬出となる。力作揃いで素晴らしかった。


【1】My陶芸作品
画像

画像

画像

画像



【2】開会行事
画像

画像



【3】陶芸
画像

画像


【4】絵画

【6】書

【7】盆栽
画像

画像




【8】手作り人形劇
画像

画像

画像



【9】写真
画像

・藤岡の??山にオオタカがいると説明を
 いただいた。
画像

・カワセミがザリガニを飲み込む場面
 浜川運動公園や三ツ寺公園にいると
 説明をいただいた。
画像



【10】切り紙・キルト作品・絵手紙
画像



【11】ちぎり絵・水墨画・洋画



【12】木目込み人形
画像



【13】和歌・俳句・書


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック