城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲福島『二本松城2回目:後編「天守台からの下山」&『二本松城の歴史』

<<   作成日時 : 2018/02/24 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二本松城は畠山氏(二本松氏)→伊達政宗→蒲生氏郷→上杉景勝
→蒲生氏→加藤嘉明(松下氏)→加藤氏→丹羽氏と領主が変わった。
★幕末の悲劇は会津白虎隊二番隊だけではない。二本松城でも、
「二本松少年隊」:ここにも幕末の悲劇があったのだ。二本松少
年隊は12歳〜17歳の少年兵の部隊である。木村銃太郎指揮下
の25名が大壇口での戦いで会津白虎隊のように自刃はしなかっ
たが、18名が戦死した。

●三の丸上段から本丸・天守台に向かった。
画像

○二の丸空堀
画像


○二の丸
画像

画像




画像


D本丸の南下の石垣・・・奧が古い時代の物である。
画像


※本丸への道
画像

   ここに駐車場があった。
画像

E本丸
画像

画像

画像


画像


F模擬天守台
画像

・山頂風景・・・安達太良山を望む。
画像


画像


画像

画像


G搦め手口
画像

画像



H新館跡

○二本松少年隊の碑
画像


画像


○智恵子抄詩碑
画像

画像

『あれが阿多多羅山、あのひかるのが阿武隈川』
高村光太郎が妻・智恵子を偲んで詠んだ「樹下の二人」の冒頭の
 句が刻まれている。

○竪堀
画像


I滝
画像


J茶室「本賓館跡」
画像

 ★お茶を飲んでいる時間はなかった。

K池
画像


○滝
画像


○日影の井戸
「日本の三井」と称される井戸。
@ 千葉県印西市の「月影の井」
A神奈川県鎌倉市の「星影の井」
B福島県二本松市の4「日影の井」
井戸の深さは約16mある。
井戸底の岩盤をえぐって北方に約14m達している。
今でも豊富な湧水を溜めている。

○お土産
画像

★二本松の酒は美味しかった。

○帰るよ〜ん。
画像
 



◆見所・・・二本松小編隊の像・箕輪門・松・二の丸への石垣
・滝・復元天守台からの景色・春の桜
 *二本松城は、標高345m(比高120m)の白旗ヶ峰に築城。
 馬蹄形城郭と呼ばれる構造であるが、行かなくちゃわからないのだ。
★ちょびっと箕輪城に似ているのだ。





【2】二本松城の歴史
・興国2年/暦応4年(1341) 畠山高国が室町幕府より奥州探題に任ぜ
られた。畠山高国が塩沢・殿地が岡(「田地が岡」現二本松市立
 塩沢小学校の敷地)に最初の居を構え、地名を二本松と改称した。
 殿地が岡は平城であるが、周囲の平地から20mほどの微高地に
 築かれており、館的な要素が色濃い城である。
 観応の擾乱以降不穏になっている情勢にあわせ、城の南方1.5km
 ほどの「白旗が峰」に築城したと思われる。

・嘉吉年間(1441〜1443)〜
天正14年(1586年)7月まで畠山氏が城主


・応永21年(1414) ?嘉吉年間(1441〜 1443)
 畠山氏7代当主・二本松満泰が二本松城を築いた。
F二本松(畠山)満泰→G二本松満盛→H二本松持重→I二本松政国
 →J二本松(畠山)村国→K二本松家泰→ L二本松義氏→
 M二本松義国→N二本松義継→O二本松義綱

・戦国時代
・天正13年(1585) 二本松城は伊達政宗の攻撃を受けた。
10月、N代当主・二本松義継は伊達政宗の父:輝宗に降伏を申し
 出た。
  二本松義継は伊達輝宗のもとに出向いた。二本松義継は、伊達
 輝宗を拉致して二本松城へ連れ去ろうとした。
 ▲粟之巣の変事
  伊達政宗は父:伊達輝宗と二本松義継を射殺させた。
 伊達政宗は二本松城攻めを開始した。
  二本松城では二本松義継の子:国王丸(義綱)を継嗣に立て籠城
  した。
  二本松城は伊達政宗の猛攻に耐えた。
  援軍の佐竹義重・相馬義胤らが加勢に駆けつけた。
 ▲人取橋の戦い
  伊達政宗を撃退した。

・天正14年(1586) 伊達政宗が再度二本松城へ進軍した。
  内通者が出た。
 7月16日 相馬義胤の口添えにより二本松城は開城した。
   二本松氏は滅亡した。
・天正14年(1586)7月〜9月
  伊達政宗は片倉(小十郎)景綱を二本松城代とした。
・天正14年(1586)9月〜伊達成実を二本松城代とした。
・天正18年(1590)6月  石母田景頼

・天正18年(1590)6月〜大篠宗綱
・天正18年(1590) 7月5日 小田原城開城
  奥州の仕置き・・・

・天正18年(1590年)8月  柴田宗義

・天正19年(1591) 葛西大崎一揆
伊達政宗は豊臣秀吉の命令により岩出山城に転封された。
  二本松城は会津若松城主蒲生氏郷の支城となった。
  蒲生氏郷は蒲生郷成→町野重仍→町野幸和を城主に据えた。

   蒲生氏郷が二本松城は拡大され、梯郭式の近世城郭へと
  変貌した。本丸直下に穴太積みによる大石垣が組まれ、織
  豊城郭としての形が整えられた。
   城下町も整備されている。

・慶長3年(1598) 蒲生氏郷の子:秀行が秀吉の命令で転封となった・
  上杉景勝が会津に入ると城代は再度交代し下条忠親が城代となった。
秋山定綱→下條定親が城代になった。


・慶長5年(1600)
1月 直江状
上杉景勝は徳川家康に敵対した。
▲関ヶ原戦い
▲長谷堂城(山形県)の戦い直江兼続が最上に敗れた。
 関ヶ原の戦いの後に米沢城に移された。
 
 会津には蒲生秀行が復帰した。
  梅原弥左衛門と門屋勘右衛門が二本松城代となった。
蒲生秀行
蒲生忠郷→梅原弥左衛門→本山安政→本山安行→外池良重
門屋助右衛門→門屋但馬守

慶長8年(1603年)2月江戸幕府が成立。
幕府領となり、 酒井右近太夫(在番)
太田原晴清(在番)

・元和8年(1622)
 本山豊前・本山河内→外池信濃守が城代となった。

・寛永4年(1627) 蒲生忠郷が跡継ぎの無いまま死亡した。
  弟:蒲生忠知が伊予松山城に転封となった。
  加藤嘉明が会津40万石に加増移封された。

  娘婿だった松下重綱(松下之綱2男)も下野烏山城から
  陸奥二本松藩5万石に加増移封され、嘉明の与力大名となった。
  二本松城にが入った。
 
 10月2日 松下重綱は死去した。享年49。
   長男の長綱が跡を継いだ。


  加藤時代に山麓部分の高石垣が築かれている。

・寛永5年(1628)松下長綱は三春城に移封された。
  二本松城には加藤嘉明の次男:加藤明利が入城した。

・寛永20年(1643) 加藤嘉明の嫡男:明成が改易となり、甥で
 明利の子・明勝も本家と同様に改易となった。

  幕府領となり、相馬義胤が在番)した。
  丹羽長秀の孫:光重が白河小峰城より10万700石で入城した。
 丹羽光重は二本松藩の藩庁として大改修を行った。
  本丸に石垣が積まれ、三重の天守が築かれた。
 以後、明治維新まで丹羽氏の居城となった。


丹羽光重が二本松に入部すると、城下の大規模な改修を行った。
西側の搦手には、大隣寺・龍泉寺が配置され、防御力を補う形に
なっている。

丹羽氏が入部してから城の中心が山麓に移った。
丹羽光重
丹羽長次
丹羽長之
丹羽秀延
丹羽高寛
丹羽高庸(たかつね)
丹羽長貴(ながよし)
丹羽長祥(ながあきら)
丹羽長富
丹羽長国


・慶応4年(1868) 戊辰戦争
二本松藩は奥羽越列藩同盟に参加して西軍と戦った。
・慶長4年(1868) 戊辰戦争
4月  二本松藩兵は白河口の戦いに出ていたため、二本松藩を守る
 戦力は老人隊、少年隊、農民兵を含んだ予備兵のみだった。


7月29日 藩兵の大半が白河口に出向いている隙をつかれ、西軍が
  二本松城下に殺到し、僅か1日の戦闘において二本松城が落城し
  た。二本松藩は家老以下18名全てが
 戦死した。二本松藩の死者は218名に及んだ。その中には孤立し
 ていた13歳から17歳までの少年兵18名も含まれていた。
城の建物の多くが焼失した。

藩主の丹羽長国は米沢に逃亡していた。
 9月  降伏、石高を半減され藩が存続した。
  直後には、大隣寺は二本松藩庁の仮事務所や藩校などに使用された。

・明治元年(1868)12月〜明治4年(1871)7月
  丹羽長裕(ながひろ)が藩知事になった。

・明治5年(1872)、廃城令によって残る建物も全て破却された。

・昭和57年(1982) 箕輪門と附櫓が復元された。

・平成5年(1993)〜平成7年(1995)
本丸の修復、復元工事がなされ、天守台や本丸石垣が整備された。




福島県ブログ一覧


【1】城など
箕輪初心●福島『裏磐梯檜原4城』=伊達政宗の執念
http://53922401.at.webry.info/201307/article_2.html

◆◆ 箕輪初心★喜多方ラーメン&北塩原村『網取館』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_19.html

◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html

◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html

◆◆ 箕輪初心●福島『大仏→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_10.html

◆◆ 箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の会津平定の拠点 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_11.html

◆◆ 箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_18.html

◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_12.html

箕輪初心●福島伊南町『久川城』=奥会津の名城
http://53922401.at.webry.info/201306/article_19.html

箕輪初心●福島【田島郡役所】&『鴫山(しぎやま)城』
http://53922401.at.webry.info/201306/article_30.html


箕輪初心●福島:三春の滝桜&『三春城』 
http://53922401.at.webry.info/201306/article_13.html

箕輪初心●福島『白河小峰城』=戊辰戦争最大の死者
http://53922401.at.webry.info/201306/article_12.html

箕輪初心:生方▲福島「白河の関&文化財センター白河館」:かみつけの里旅行
http://53922401.at.webry.info/201506/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201506/article_4.html



【2】山など
◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html

◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html

◆◆ 箕輪初心▲『会津駒ヶ岳&檜枝岐温泉』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_18.html

◆◆ 箕輪初心▲『西吾妻山』&白布温泉&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html

◆◆ 箕輪初心▲『平ヶ岳』&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

◆◆ 箕輪初心○福島檜枝岐の話&歴史 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_20.html

▲▲ 箕輪初心▲平ヶ岳2回&銀山平温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

箕輪初心▲百名山54平ヶ岳=楽ちんコースで2回登頂
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

▲▲ 箕輪初心▲尾瀬41回 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201106/article_6.html

▲▲ 箕輪初心▲景鶴山=GWしか登れない山 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201105/article_3.html

箕輪初心▲燧ヶ岳2回&戊辰戦争
http://53922401.at.webry.info/201306/article_21.html

箕輪初心▲奥会津▲田代山&水引曲屋集落&湯ノ花温泉
http://53922401.at.webry.info/201306/article_22.html

箕輪初心▲福島:箕輪山1728m撤退&横向温泉「中の湯旅館」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_21.html

箕輪初心:生方▲2017スキーbX【安達太良シールくじけ登山】&奥岳温泉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_27.html


【3】陶芸
◆◆ 箕輪初心◆会津本郷焼3回 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_28.html


【4】「新島八重」と会津若松
◆◆ 箕輪初心★会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html

◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆  箕輪初心★「会津若松城2回目」◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

◆ 箕輪初心★会津:飯盛山&白虎隊2番隊の自刃 ◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_24.html

箕輪初心★小笠原長時の波乱の人生&会津
http://53922401.at.webry.info/201304/article_27.html
★福島県会津若松市の大龍寺に墓がある。

◆◆ 箕輪初心◆日新館:保科正之&新島八重のパネル展 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_25.html

箕輪初心◆新島襄父の故郷:安中&新島八重の故郷:会津若松
http://53922401.at.webry.info/201304/article_26.html

箕輪初心●福島『会津若松城2回目』:新島八重も籠城
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

箕輪初心★幕末偉人【西郷頼母】=西郷隆盛と同じ先祖。
http://53922401.at.webry.info/201301/article_7.html


【5】街道
箕輪初心◆【東山道D】陸奥編(福島・宮城・岩手・山形・秋田)
http://53922401.at.webry.info/201103/article_19.html

箕輪初心★会津西街道A福島編〜大内宿〜会津
http://53922401.at.webry.info/201402/article_6.html

箕輪初心◆米沢街道=会津街道「会津〜桧原峠(白布)〜米沢」
http://53922401.at.webry.info/201402/article_7.html


【6】「奥の細道」松尾芭蕉

箕輪初心★松尾芭蕉Q奧の細道F【須賀川】&▲磐梯山&西吾妻山
http://53922401.at.webry.info/201208/article_2.html

箕輪初心★松尾芭蕉R奥の細道G【郡山〜福島〜飯坂】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_3.html


【7】その他

箕輪初心:生方◆二本松市『@高村智恵子の生家&A智恵子記念館
&B戸田屋』
http://53922401.at.webry.info/201802/article_29.html

箕輪初心:生方▲福島県二本松市:ランチ「造士館」と『大隣寺2回目』
http://53922401.at.webry.info/201802/article_30.html

箕輪初心:生方▲福島【二本松城2回目】前編:三の丸の菊人形展
http://53922401.at.webry.info/201802/article_31.html



★明日は未定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲福島『二本松城2回目:後編「天守台からの下山」&『二本松城の歴史』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる