城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲福島県二本松市:ランチ「造士館」と『大隣寺2回目』

<<   作成日時 : 2018/02/22 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は叔母の葬儀だった。パシュートが金メダルだった。
・天正10年(1582)4月 丹羽長秀は草津温泉に湯治に来た。
・天正11年(1582) 丹羽長秀が越前国に総光寺を創建した。
・天正13年(1585)丹羽長秀が死去した。総光寺に葬られた。
・寛永4年(1627) 2代:丹羽長重は越前国の融法全祝大和尚を招き、
 白河に初代:丹羽長秀の菩提を弔う為に大隣寺を建立した。
 総光寺三世雪山どん秀禅師が開山となった。寺号は、初代長秀
 の法名「総光寺殿大隣宗徳大居士」の大隣に由来し、寺紋には
 丹羽家の家紋「違棒(ちがいぼう)」を用いられた。
・寛永20(1643)3代:丹羽光重は白河より、二本松へ移封となり、
  大隣寺も二本松に移り、二本松藩主歴代菩提寺となった。
・その後、方角などの理由から城下内において油井道光寺跡、
 向原と移された。
・寛文7年(1667) 現在地:成田村滝沢に移った。
・文化8年(1811)本堂の大改築された。
・慶長4年(1868) 戊辰戦争
4月  二本松藩兵は白河口の戦いに出ていたため、二本松藩を守る
 戦力は老人隊、少年隊、農民兵を含んだ予備兵のみだった。
7月29日 二本松城が落城した。二本松藩は家老以下18名全てが
 戦死した。二本松藩の死者は218名に及んだ。その中には孤立し
 ていた13歳から17歳までの少年兵18名も含まれていた。
直後には、大隣寺は二本松藩庁の仮事務所や藩校などに使用された。
・平成29年(2017)11月21日、御朱印といただいた。大隣寺の
 奥様と20分程話した。
画像





【1】 「造士館」

画像

画像




【2】『大隣寺2回目』
●参道

●二本松少年隊・戦死の地
画像

副隊長:二階堂衛守33歳と岡山篤次郎13歳は大壇口での戦い後、
大隣寺の参道入口で狙撃された。副隊長:二階堂衛守は即死した。
岡山篤次郎は、弾丸が腹部を貫通し、称念寺の野戦病院に搬送後、
絶命した。


●境内
画像

●案内板@「大隣寺」
画像


●案内板A「丹羽氏歴代画像 十二幅」(二本松市指定有形文化財)
画像

大隣寺には丹羽家初代長秀から11代長富までの丹羽氏11代の画像
十二幅が伝えられている。
(但し、2代長重の甲冑画像を含み、12代長国、13代長広は欠けている)
画像は全て鉄線描法によるものであるが、11代長富画像だけは線に
微妙な変化を持たせている(特に袴などに見られる)。
柔らかで流れるような線は、質感・量感をも表現する優れた効果が
感じとられる。なお、三代光重画像は狩野常信(つねのぶ)の筆によ
るもので、光重が深く帰依していた雲堂天岳上人の賛がある。
美術的価値はもとより、藩主の歴代画像が菩提寺に継承保存され
ていることは歴史的意義も深く、貴重である。


●案内板B「二本松少年隊の墓」
画像

●二本松少年隊の墓
画像

二本松少年隊隊長木村銃太郎、副隊長の二階堂衛守など
 少年隊戦死者14人の供養塔が建立されている

●仙台藩士と会津藩士の墓
戊辰戦争で戦った仙台藩士と会津藩士の墓もある。


●戊辰戦争殉難者の戦死群霊塔 
画像


●経蔵
画像

●檀家の墓方面から
画像

画像


●本堂
画像

画像

●案内板C「丹羽家歴代の墓所」
画像


●案内板D「陰墓」
画像

「陰墓」は、幕府の子が自分の生母を陰ながら供養するために
築いたもので、墓標等を建てることは許されなかった。
画像


●丹羽歴代藩主の墓(旧二本松藩主丹羽家累代墓所)
合掌****

丹羽家の初代光重公の墓
画像

3代長之公〜9代長富公までのお墓。
画像

左から8、4、3、6、5、初代、7代。
画像

画像


9代目長富公の墓は陰墓の隣で離れた所にある。
画像


●御朱印
画像


★奥様と20分程、話した。




箕輪初心●福島【二本松城】=戊辰戦争激戦地
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html



【5】丹羽氏の歴史
・元亀2年(1571) 2月 佐和山城主:磯野員昌は降伏し、代わって
  織田信長家臣の丹羽長秀が入城した。
織田信長は佐和山城に重臣の丹羽長秀を配した。
佐和山城が安土城築城までの間、 近江支配の核となった。

・天正元年(1573) 織田信長の小谷城攻め
  浅井氏は滅んだ。織田信長は近江を完全に制圧した。  
  
  羽柴秀吉は戦功で長浜に城を築いた。
9月、丹羽長秀は織田信長より若狭一国を与えられ、織田家臣で
  最初の国持大名となった。 

・天正10年(1582)
3月11日 武田氏を滅亡。
3月下旬  滝川一益は信濃小県郡と上野国守護になった。
森長可は海津城(松代城代)となった。
4月    織田信長は新府城の焼け跡を検分した。
     織田信忠が武田信玄の館跡:躑躅ヶ崎館を整備して
     建設した仮御殿に宿泊した。

4月10日まで、織田信忠が滞在し戦後処理を進めた。
 
●この間、丹羽長秀・堀秀政・多賀常則の3人は織田信長から休暇
  を与えられ、草津に湯治に出掛けたという。
 織田家の家臣:丹羽長秀、堀秀政、多賀新左衛常則が
     草津に来た。
     のんびりとした時を過ごしたのか。
     真田昌幸の動向を探る目的もあったのかは不明である。

6月 本能寺の変、織田信長が死んだ。
  堀秀政は清洲会議により丹羽長秀に代わり佐和山城を拝領し
  た。

・天正11年(1583)4月 ▲近江国伊香郡(現:滋賀県長浜市)の
  賤ヶ岳の戦い
   羽柴秀吉 VS 柴田勝家

・天正11年(1583) 佐々成政が魚津城を包囲した。
  上杉軍は魚津城を明け渡した。 
 上杉しの越中における拠点は壊滅してしまった。
上杉景勝は織田信長に加賀能登越中を奪われ、越後に押し込
  められた。
  佐々成政が魚津周辺も抑えるようになった。
佐々成政が越中を制圧した。

  ▲賤ヶ岳の戦い
  丹鋳キ秀は羽柴秀吉を援護した。
  戦後に若狭に加え越前(敦賀郡・南条郡の一部・大野郡の一部
  を除く)及び加賀二郡(一郡は溝口秀勝が領する)を与えられ、
  約123万石の大名となった。

・天正11年(1583) 丹羽長秀が総光寺を創建した。

・天正12年(1584) 佐々成政は織田信雄・徳川家康と結んで
  豊臣秀吉と敵対した。 

・天正13年(1584)
4月 丹羽長秀が没した。
   総光寺に葬られた。
  丹羽家の菩提寺となった。
 (福井県福井市 つくも二丁目)

  柴田勝家の後を継いだ越前国主:丹羽家は国替えとなった。
   豊臣秀吉が越中に乗り出した。
   佐々成政は兵力を集中させる策を採ったため、前野勝長は
   井波城を出て富山城へ参集した。

 
****(中略)********************

・寛永4年(1627)、2代:丹羽長重は、初代長秀公の菩提を弔う為、
 越前国の総光寺の融法全祝大和尚を招き、白河に大隣寺を建立した。
 融法全祝大和尚は、越前総光寺3世:雪山どん秀禅師
(せっさんどんしゅうぜんし)を開山として迎え、2世となった。

・寛永20年(1643)、3代:光重は白河より、二本松へ国替となり、
 冬には大隣寺も二本松に移り、二本松藩主の歴代菩提寺となった。
寺領は100石余りで、その後、方角などの理由から城下内において
 2度移転し、現在地の場所に移った。

・文化8年(1811)  現在の本堂は大改築によって築かれた。

・慶長4年(1868) 戊辰戦争
4月  二本松藩兵は白河口の戦いに出ていたため、二本松藩を守る
 戦力は老人隊、少年隊、農民兵を含んだ予備兵のみだった。
7月29日 二本松城が落城した。二本松藩は家老以下18名全てが
 戦死した。二本松藩の死者は218名に及んだ。その中には孤立し
 ていた13歳から17歳までの少年兵18名も含まれていた。
直後には、大隣寺は二本松藩庁の仮事務所や藩校などに使用された。

・戊辰戦争直後には、二本松藩庁の仮事務所や藩校などにも使用された。
 寺号は、初代長秀公の法名(総光寺殿大隣宗徳大居士)の大隣に由来
 し、寺紋には丹羽家の家紋「違棒(ちがいぼう)」を用いている。
(説明板)





◆福島県ブログ一覧******************:

【1】城など
箕輪初心●福島『裏磐梯檜原4城』=伊達政宗の執念
http://53922401.at.webry.info/201307/article_2.html

◆◆ 箕輪初心★喜多方ラーメン&北塩原村『網取館』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_19.html

◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城1回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆ 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

◆◆ 箕輪初心●福島『二本松城』=伊達政宗父の弔い合戦 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html

◆◆ 箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_9.html

◆◆ 箕輪初心●福島『大仏→福島城』=伊達政宗の先祖の城 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_10.html

◆◆ 箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の会津平定の拠点 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_11.html

◆◆ 箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_18.html

◆◆ 箕輪初心●【猪苗代城】&ふるさと歴史館 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_12.html

箕輪初心●福島伊南町『久川城』=奥会津の名城
http://53922401.at.webry.info/201306/article_19.html

箕輪初心●福島【田島郡役所】&『鴫山(しぎやま)城』
http://53922401.at.webry.info/201306/article_30.html


箕輪初心●福島:三春の滝桜&『三春城』 
http://53922401.at.webry.info/201306/article_13.html

箕輪初心●福島『白河小峰城』=戊辰戦争最大の死者
http://53922401.at.webry.info/201306/article_12.html

箕輪初心:生方▲福島「白河の関&文化財センター白河館」:かみつけの里旅行
http://53922401.at.webry.info/201506/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201506/article_4.html



【2】山など
◆◆ 箕輪初心▲『磐梯山』&白布温泉&米沢 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_15.html

◆◆ 箕輪初心▲『安達太良山』&二本松城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_14.html

◆◆ 箕輪初心▲『会津駒ヶ岳&檜枝岐温泉』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_18.html

◆◆ 箕輪初心▲『西吾妻山』&白布温泉&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_16.html

◆◆ 箕輪初心▲『平ヶ岳』&銀山平温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

◆◆ 箕輪初心○福島檜枝岐の話&歴史 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_20.html

▲▲ 箕輪初心▲平ヶ岳2回&銀山平温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

箕輪初心▲百名山54平ヶ岳=楽ちんコースで2回登頂
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

▲▲ 箕輪初心▲尾瀬41回 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201106/article_6.html

▲▲ 箕輪初心▲景鶴山=GWしか登れない山 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201105/article_3.html

箕輪初心▲燧ヶ岳2回&戊辰戦争
http://53922401.at.webry.info/201306/article_21.html

箕輪初心▲奥会津▲田代山&水引曲屋集落&湯ノ花温泉
http://53922401.at.webry.info/201306/article_22.html

箕輪初心▲福島:箕輪山1728m撤退&横向温泉「中の湯旅館」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_21.html

箕輪初心:生方▲2017スキーbX【安達太良シールくじけ登山】&奥岳温泉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_27.html


【3】陶芸
◆◆ 箕輪初心◆会津本郷焼3回 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_28.html


【4】「新島八重」と会津若松
◆◆ 箕輪初心★会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html

◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆  箕輪初心★「会津若松城2回目」◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

◆ 箕輪初心★会津:飯盛山&白虎隊2番隊の自刃 ◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_24.html

箕輪初心★小笠原長時の波乱の人生&会津
http://53922401.at.webry.info/201304/article_27.html
★福島県会津若松市の大龍寺に墓がある。

◆◆ 箕輪初心◆日新館:保科正之&新島八重のパネル展 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_25.html

箕輪初心◆新島襄父の故郷:安中&新島八重の故郷:会津若松
http://53922401.at.webry.info/201304/article_26.html

箕輪初心●福島『会津若松城2回目』:新島八重も籠城
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

箕輪初心★幕末偉人【西郷頼母】=西郷隆盛と同じ先祖。
http://53922401.at.webry.info/201301/article_7.html


【5】街道
箕輪初心◆【東山道D】陸奥編(福島・宮城・岩手・山形・秋田)
http://53922401.at.webry.info/201103/article_19.html

箕輪初心★会津西街道A福島編〜大内宿〜会津
http://53922401.at.webry.info/201402/article_6.html

箕輪初心◆米沢街道=会津街道「会津〜桧原峠(白布)〜米沢」
http://53922401.at.webry.info/201402/article_7.html


【6】「奥の細道」松尾芭蕉

箕輪初心★松尾芭蕉Q奧の細道F【須賀川】&▲磐梯山&西吾妻山
http://53922401.at.webry.info/201208/article_2.html

箕輪初心★松尾芭蕉R奥の細道G【郡山〜福島〜飯坂】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_3.html


【7】その他
箕輪初心:生方◆二本松市『@高村智恵子の生家&A智恵子記念館
&B戸田屋』
http://53922401.at.webry.info/201802/article_29.html


★明日は「二本松城」かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲福島県二本松市:ランチ「造士館」と『大隣寺2回目』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる