箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造→草津温泉風呂巡り』

・平成29年(2017)9月6日、「八ッ場ダムの工事現場見学会」
に団体として参加した。「工事は凄かった。国土交通省関東地
方整備局のコンシェルジュの皆さん、ありがとうございました。
浅間酒造のランチは美味しかった。草津温泉では、3つの無料
の公衆浴場をめぐった。草津温泉には、多くの有名人=湯名人
が来ていることが分かった。企画してくださったK氏に感謝申し
あげます。
画像





【1】道の駅「八ッ場ふるさと館」
国土交通省の八ッ場ダム建設事業により水没する地域の生活再建と
地域振興を目的とし建設された。
私が草津温泉・吾妻スキーに行く時には立ち寄っている道の駅である。

①浅間山北麓ジオパーク・・・・祝「浅間山北麓ジオパーク」認定
画像

②八ッ場市場…地場野菜の販売所

③旬彩レストラン「ほたる」…八ッ場ダムカレー

④八ッ場食堂…八ッ場タンメンなど

⑤Yショップ(コンビニ)&パン屋・・・・焼き立ての「塩バターパン」
  や「焼印ホイップあんパン」、「花豆のパン130円」・
  「豆大福」も大人気ある。店のオーブンで焼きたてのパンを提供
している。
  「浅間高原牛乳ソフト」もある。
画像

画像

⑥ソフトクリームショップ・・・花豆ソフトはなかった。

⑦足湯…

⑧40tダンプのタイヤ…1つ300万円

なかなか楽しい道の駅である。
⑨インフォメーション&八ッ場ダムの案内所
八ッ場ダムに関する歴史や情報発信の基地になっている

●マイクロバスが2台来た。


◆やんばツアーズ | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局
www.ktr.mlit.go.jp/yanba/yanba_index059.html

八ッ場ダム工事事務所・国土交通省 関東地方整備局・やんばツアーズ
10本の見学プラン ...
国土交通省 関東地方整備局 八ッ場ダム工事事務所:
〒377-1395 群馬県吾妻郡長野原町大字与喜屋11
電話:0279(82)2311(代表) 0279(82)2317(現場見学)

やんばツアーズ | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局
www.ktr.mlit.go.jp ›
八ッ場ダム工事事務所ホーム › やんばツアーズ
一般個人向け 八ッ場の今を巡る現場見学会. 現場見学ツアーの写真.
八ッ場ダム工事事務所では、ダム本体工事現場や資料館、ダム水没
地全体を見渡せる見学会を実施しています。
平成29年4月から現場見学会が変わりました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/yanba_index032.html



道の駅八ッ場ふるさと館は、吾妻郡長野原町にある国道145号の
道の駅である。




◆やんばツアーズ <八ッ場ダム工事事務所 <国土交通省 関東地方整備局
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/yanba_index032.html

一般個人向け 八ッ場の今を巡る現場見学会
現場見学ツアーの写真
八ッ場ダム工事事務所では、ダム本体工事現場や資料館、
ダム水没地全体を見渡せる見学会を実施しています。
平成29年4月から現場見学会が変わりました。
車でお越しの方も、公共交通機関でお越しの方もお気軽にご参加下さい。
また、事前予約の期間を延長し、開催日も増加いたしました。
※現場見学会は無料です。
事前予約なしでダム工事現場から見学が可能なイベント「ぷらっとやんば」
開催中です!
7月~9月の期間限定となりますので、ぜひご参加下さい!
画像

現場見学会ー発着場所(1)
長野原・草津・六合ステーション発
長野原・草津・六合ステーション
〒377-1304 群馬県吾妻郡長野原町1263-5
※集合時間
    月~金(木曜定休)13:20まで  
    土曜日(2回開催)10:20まで 13:20まで

現場見学会ー発着場所(2)
道の駅八ッ場ふるさと館(情報コーナー「やんば館」)
〒377-1309 群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4
※集合時間
    月~金(木曜定休)13:30まで
    土曜日(2回開催)10:30まで 13:30まで
募集人員・・・最大20名(先着順)
※1名様からお申し込みいただけます。
.申込方法
参加希望開催日の6ヶ月前から前日までに「申込先」へ電話でお申
し込みください。
締め切り時点で申込が無い場合は、その日の現場見学会は開催致し
ません。
開催日に空席がある場合に限り、開催時刻15分前から集合場所にて
申込の受付を行います。(先着順)
※現場見学会は無料です。
.申込先

国土交通省 関東地方整備局
八ッ場ダム工事事務所 地域振興課
TEL:0279-82-2317(直通)
電話受付時間:8:30~17:00(土日・祝日はお休み)
※お電話がつながりにくい場合は
  0279-82-2311(代表)にご連絡下さい。


【2】不動大橋590m
0)完成前に鉄道を取りに50CCゴリラで来た。
1)不動堂
2)「不動の滝」…落差90m、山の自然に囲まれたなか水が細く長く流れる
  優美な滝である。
  冬になると滝の水が凍る。。
3)不動大橋から、下を見た。
①真下にベルトコンベア・・・吾妻線の線路の上?
②発掘調査…縄文時代・弥生時代
③川下にはかすかにダム現場が見える
不動大橋がある東側は八ッ場ダムのダム湖となる
予定である。

※コンシェルジュ「ホテルよろず承り係」→「観光案内係」
●コンシェルジュの説明

●マイクロバスの椅子にヘルメットが置いてあった。

【3】大柏木トンネル=3005m
●コンシェルジュ「八ッ場ダムの歴史」
八ッ場ダム計画の歴史の概略を話してくださった。

●コンシェルジュ「地名の由来」
「八ッ場(やんば)という地名の由来はいくつか説があります。
 2つ紹介します。・・・実際は2
1)狭い谷間に、獲物を追い込んで、矢を射た場所「矢場(やば)」が
  転じ、「やんば」となった説
2)狩猟を行う場所に8つの落とし穴があったことから、「8つの穴場」
   →「やつば」→「やんば」となった転化した説
3)川の流れが急であることから、「谷場(やば)」が転じ、「やんば」
  となった説
4)狩猟する矢場「やば」を発音しやすくしたという説。
「ちなみに、草津は「臭い谷川」が転化した場所です。


【3】原石山→骨材プラントヤード
  安山岩を砂利にする施設
40tのダンプ


【4】新しい川原湯の移動先
 温泉…500円
 ホテル・旅館
 老人ホーム
 一般住宅・・・・地区ごとに区画された。


【5】八ッ場ダム現場


【6】浅間酒造
画像

画像

画像

画像


・酒もいいけどね。今回は試飲だけだった。

・漬け物・まんじゅうが旨かった。
 特に赤カブ漬けが最高だった。


【7】草津温泉


これから、八ヶ岳縦走なので、明後日に写真添付?


画像

・中国の方も多かった。
画像

画像

画像

★3部になっちゃったんだっけ?


★タオルは280円だった。

御座の湯は600円で萩原さんが入りにいった。
草津には公共の湯は19湯ある。



①無料の公衆浴場①「白旗の湯」
画像


無料の公衆浴場②「千代乃湯」
画像

・貸し切りだった。
画像

画像



無料の公衆浴場③「煮川乃湯」3回目  
煮川源泉  PH2.1
ホテル高松の駐車場前 
ドアを開けて階段を降りてから靴を脱ぐ。
画像

画像

★めちゃ熱い。

***********************
●翁の湯2回


●喜美の湯7~8回

●こぶしの湯

●地蔵の湯

●白嶺の湯

●関の湯

●巽の湯

●千歳の湯


●長栄の湯(町営の湯) ・・・一般観光客は利用出来ない。


●長寿の湯


●躑躅の湯・・・近所に方が鍵を持っている。
  観光客の入浴時間が制限。
  道の駅で泊まって、風呂に酒を飲んだ人が
  いることから、禁止状態になった。

●凪の湯


●睦の湯

●恵の湯

●瑠璃の湯



●大滝の湯3回 *??円

●西の河原露天風呂2回 *??円

●御座の湯 600円



観光客に開放されているのは「地蔵の湯」「千代の湯」
「白旗の湯」の3つとも言われているが、実際には入れる
場所も多い。
共同浴場は地域住民の生活のために設置され、管理さ
れているお風呂である。観光客のためではない。

箕輪初心▲2013年スキー№11「志賀BBQ」&草津温泉
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_3.html
★喜美の湯・・・草津の先輩とよく入った。


箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
★蟷螂の湯


箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
★草津「望雲」10回以上入っているかな?

◆◆ 箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】◆◆ 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html

箕輪初心◆群馬の名湯巡り【草津→尻焼→四万→伊香保】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯


昔、草津中学校吹奏楽部・草津吹奏楽団のお手伝いに
トランペットで手伝いに行っているので、風呂によく入った。
・大東館さんのフロント・遠州屋さんなどが楽団員だった。

「五郎次」さんにも泊まった。
「ビレッジ中沢」にも泊まった。


箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html







【●】八ッ場ダムの歴史
・昭和22年(1947)
   70年前カスリン台風から計画が始まった。
カスリーン台風による利根川流域の未曾有の大洪水や
  戦後急激に人口が増加した首都圏における水需要のひっ
  迫に伴い多目的ダムによる治水・利水が急務となった。

・昭和24年(1949) カスリーン台風級の水害から東京及び利根
  川流域を守るために建設省によって進められた。
 建設省は吾妻川流域の多目的ダム建設計画は経済安定本部の
 諮問機関である治水調査会の答申に基づいて、「利根川改訂
 改修計画」を作成した。
 利根川に10カ所のダムを建設する利根川上流ダム群(後
 「利根川水系8ダム」)計画に準拠していた。
 「利根川改定改修計画」の中で藤原ダムと共に利根川本川の
 ダム事業として矢木沢ダムがクローズアップされ、尾瀬分水案
 から切り離した形で計画されることになった。 


・昭和27年(1952) 建設省が八ッ場バムの計画発表した。
  65年前から八ッ場ダムの本格的な計画が始まった。
 「堤高115.0m 、総貯水容量73,100,000t のダムとして計画されていた。
 しかし、吾妻川支流の白砂川や万座川から流入する強酸性の河水のた
 めに吾妻川本流には建設技術が追いつかず、ダム建設ができなかった。
 一端は計画は凍結された。
 建設省は代替案として白砂川における「六合(くに)ダム計画」
 (旧六合村・現中之条町)または、温川における「鳴瀬ダム計画」
 (東吾妻町)の2つの案の吾妻川支流へのダム計画を進めていた。
 しかし、2つのダム計画は貯水容量や水没物件の点で問題があった
 ため、計画は進展しなかった。

・昭和34年(1959) 建設省関東地方建設局(現国土交通省関東地方
整備局)が矢木沢ダムの計画が進めた。

・昭和37年(1962)水資源開発公団(現水資源機構)は水資源開発
  促進法の制定に伴い、「利根川水系水資源開発基本計画」によ
  矢木沢ダム(利根川)と下久保ダム(神流川)は建設省より
  事業の引き継いだ。
  以後、建設省関東地方建設局(現国土交通省関東地方整備局)
  によって建設が進めらた。

※政治家の誰が動いたかは不明である。
 でも、群馬3区:福田赳夫先生・中曽根康弘先生・小渕恵三先生
 ・社会党:山口鶴雄先生であった。


・昭和40年(1965)
品木ダムの建設及び草津中和工場を中心とする「吾妻川総合
開発事業」によって吾妻川の水質が改善した.

3月 建設省が住民にダム建設を再度発表した。
5月 八ッ場ダム連合対策委員会が発足した。
  群馬3区の福田赳夫先生が大蔵相の就任の挨拶のため八ッ場ダムを
  訪問した。
 「ダムは42年度ごろには着工し、44年ごろには完成させたい。」
  と建設推進を表明した。
12月 長野原住民の多数が反対期成同盟を結成した。


・昭和41年 (1966)
1月 群馬3区の中曽根康弘先生は、八ッ場ダムで
  「ダムというものは軽々しく造るものではない。」
  と発言した。多くの八ッ場ダム工事反対派の期待を集めた。
  八ッ場ダム問題で
  「福田先生 VS  中曽根先生 」
  となった。

・昭和42年 (1967)
矢木沢ダム(利根川)・下久保ダム(神流川)が完成した。
矢木沢ダム(利根川)・下久保ダム(神流川)に次ぐ規模の1億t
 級のダムとして、八ッ場ダムの建設が現在の地点に決定した。

 
※しかし、計画発表以降、水没地域:長野原町において頑強なダム
 建設反対運動が起きた。
 長野原町では首都圏に住む人々のために、水没地に住む住民が犠
 牲になることには「断固反対する。」という声が地元では多かった。
 八ッ場ダムが計画どおりに完成すると、
①「湯かけ祭り」として、「若山牧水」逗留地として名高い川原湯
 温泉街をはじめとする340世帯が完全に水没することになる。
②名勝・天然記念物:「吾妻峡」の中間部に建設されるので、渓谷の
 半分以上が水没し、観光資源が喪失することが心配された。
③八ッ場ダムによって、還元される固定資産税が水没地:長野原町
 ではなく、下流の吾妻町(現東吾妻町)に落ちることになる。

長野原町議会は「建設絶対反対決議」し、長野原町全体で長期にわ
たる反対運動が展開された。
川原湯温泉街では、建設省職員が歩くと鐘や太鼓をたたかれて追い
返されるような状態が続いた。

建設省・ダム工事関係者の間では、全く進捗しないダム事業を「東の
 八ッ場ダム、西の大滝ダム(和歌山紀の川)」とささやかれるよう
になった。

・昭和46年(1971)
 群馬県立S高校では、文化祭で「八ッ場ダム問題」が扱われ、生徒
 総会の話題に上った。友達のMSが生徒会長だった。
 S高校は吾妻出身者は50%を越えるからである。
 長野原町の出身者もいた。水没する川原湯の出身者もいた。
 S高校は吾妻線が雪でストップすれば、学校は休校であった。
 私は学園祭での「八ッ場ダム反対運動のきっかけ」により、初めて
 八ッ場ダムを知った。

・昭和48年(1973) 水源地域対策特別措置法も制定された。
 この法律は生活再建対策事業を受益者である下流部の地方公共団体
 の負担金によって行うことが可能となった。

※建設省が、吾妻峡を可能な限り保存する観点から、ダムの建設場所
 を当初の予定よりも600m上流に移動させることを表明した。
 (★現在の場所である。)
吾妻峡の約4分の3は残り、観光スポットである鹿飛橋も沈まずに
 残ることとなった。

・昭和49年( 1974) 長野原町の町長選
  ダム建設反対の立場をとる樋田富治郎が町長に選ばれた。
  着工のめどはさらに遠のいた。

・昭和55年(1980) 群馬県が生活再建案を提示した.
地元の生活再建策を次々と打ち出した。

建設省は実施計画調査や地元住民の生活再建案調整を苦慮した。

・昭和61年(1986) 「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」が
平成12年(2000)の事業工期として策定された。


・平成2年(1990) 長野原町長選でダム建設賛成の立場の田村守が
  就任した。

・平成4年(1992) ダム建設推進を前提とした協定書が長野原町、
群馬県、建設省の間で締結された。


・平成6年(1994) ダム建設のための最初の工事として、工事用
道路の建設が始まった。

・平成7年(1995)「水源地域整備計画」は閣議決定された。
  事業主体の群馬県と八ッ場ダムによる利水の受益者とされる
  東京都、埼玉県、千葉県、茨城県は、事業の負担率や事業期間
  を定める協定書を取り交わした。

・平成13年(2001) 長野原町内のダム事業用地を買収する際の価格
を決める補償基準が妥結した。

・平成13年(2001) 国土交通省関東地方整備局の第1回変更
  工期が平成22年(2010) に延長された。

・平成16年(2004) 国土交通省関東地方整備局の第2回変更
 ①建設目的に「流水の正常な機能維持」が新たに追加された。
 ②総事業費が2,110億円から4,600億円に増額修正された。

★2110億円のはずだった八ッ場ダム建設の総事業費が
 4600億円に膨れ上がった背景には、政財界・建設業界の
 利権が絡んでいるのかもしれない。きっと大規模公共工事に
 癒着はあるのだろうな?

・平成17年(2005) 川原湯などの地域からほかの市町村への
流出も増えていった。

・平成18年(2006)
4月、全水没地区の川原湯・川原畑における代替地への移転希望
 世帯数は50世帯余りと、当初340世帯数の5分の1以下となっ
ている。
住民流出の原因は移転代替地が完成するまで相当の時間を要する
 状況にあったからである。
 また、国が造成する移転代替地の分譲価格が高かった。

 八ッ場ダムの移転代替地については現地再建方式(ずり上がり方式)
 と呼ばれる、ダム湖より上の山腹部(湖畔となる部分)に建設され
 る方式が採られている。吾妻川を挟んで右岸・左岸に平地を削平して
 造成されている。
 ★スキーや登山で通るがなかなか工事は進まなかった。
立馬砦がダム工事の対岸となっている。
  

・平成20年(2008) 国土交通省関東地方整備局の第3回変更
 ①建設目的に「発電」が追加された。
 ②工期が平成27年(2015)に再延長された。

・平成21年(2009)
民主党が八ッ場ダムについて、次期衆院選の政権公約(マニフェ
 スト)で、八ッ場ダム工事中止を掲げた。
 関係する都県の知事から反発の声が相次いでいた。

 八ッ場ダム事業では、事業費4600億円の内、群馬県や水の供給
 などを受ける5都県が約10億〜約950億円を負担していた。
民主党政権が誕生した。
 国内最高額となる4600億円の総事業費を費やした八ッ場ダム
 建設の中止が表明された。
 公共事業の見直しと政治主導という意味において、民主党政権の
 試金石ともいえる懸案事項だった。
民主党が掲げた看板政策が、「コンクリートから人へ」であった。
9月 前原誠司国土交通相
 「マニフェストに書いてあることですので中止をしますけども」
 
 建設賛成派は、ダム構想の浮上から60年。八ッ場ダムを受け入れ
  てきた地元などが、一方的な建設中止に猛反発した。
 「昔からダム建設に反対して、自分の生まれた故郷を犠牲にして、国が
  決めたことなんだから仕方ないとやっと移転に向けて動き始めたのに、
  それを中止と言われたら、今までこれを捨てたのは何だったんだ。」
  との声が

9月23日 前原誠司国土交通相が現地視察を行った。
  長野原町では現地住民から建設中止に対し賛否両論の声が上がった。
  建設反対の現地住民からは視察会場への入場を拒まれた。
  建設賛成派から不満の声が上がった。
  
・平成23年(2011)
4月 不動大橋(湖面2号橋)開通した。
★バイクに乗って、橋の上から吾妻線の電車を撮った。


平成23年(2011) 八ッ場ダム中止宣言から2年後*****
9月 民主党:前原誠司政調会長
 「公共事業費は3年間で32%減。税金の使い道は変わった。」
と胸をはる。
 前田武志国土交通相
 「八ッ場ダムの事業継続を決定しました」

 政府は再び建設を再開した。

しかし、この頃、移転先の整備は全然進んでいなかった。
温泉街を離れる人も増え、20軒あった旅館は5軒を残すだけ
となった。

11月岡田克也副総理
 「マニュフェストが少し甘くなっていたことは否めないと思う。」

12月 自民党政権が復活した。
結果的に八ツ場ダムは工期の遅れによって、事業費は見込みより
 50億円も膨らんでいた。
 地元の人々は政治に振り回された3年間を怒りを込めて語っていた。
 
 八ッ場ダム事業を含む公共事業の推進を打ち出した。



・平成24年(2012)
自民党政権下となった。
 5月  国交省関東地方整備局は八ッ場ダムを位置づけた利根川河川
    整備計画を策定した。
11月 国土交通省関東地方整備局が 第4回基本計画変更。

    八ッ場ダムの完成を2019年度に延長すると発表した。
 
 12月 政府は2014年度予算案に八ッ場ダム事業として
    99億3100万円を計上した。
    本体工事費を含むと公表したが、金額は不明であった。
 


・平成26年(2014)
 8月7日、国土交通省関東地方整備局は本体工事を①清水建設、
 ④鉄建建設と③業界3位のIHI(石川島播磨)インフラシステム
 3社JVが342億5000万円で一般競争入札で落札したと発表した。
  
 9月13日、国土交通省関東地方整備局は八ッ場ダム計画を
 再検証した結果、「ダムを建設することが最善」とする結論を
 群馬県をはじめとする関係6都県の知事らに示した。

 12月 14日 国交省関東地方整備局の第5回基本計画変更。
  ①八ッ場ダムの事業費を4600億円から5320億円に再増額する 。
②工期が平成31年(2019)の完成を目指すことになった。

・平成27年(2015)
1月21日、本体工事開始された。
2月7日、自民党政権下で八ッ場ダムの本体工事起工式が行われた。

 
形式は重力式コンクリートダムで高さは131.0m である。
工期が平成32年(2020) オリンピック開催の年に完成に延長された。
 完成すれば、神奈川県を除く関東1都5県の水がめとしては9番目
 のダムとなる。
 
結局、誰が利益を被るのであろうか?



★草津に来た有名人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック