城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲北畠具教の生涯と映画『忍びの国』

<<   作成日時 : 2017/08/26 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「のぼうの城」の作者和田龍著が天正伊賀の乱を題材とした小説
「忍びの国」の映画化された。平成29年(2017)6月28日に映
画『忍びの国』が公開されたが、私が見たのは7月8日である。
テーマは「人でなしから人間姓を取り戻すことの大切さ」である。
@起の章…伊賀国は「忍びの国」では、日常的に忍者同士の小競り
 合いがあった。無門は百地に100文で雇われ、下山の次男を「川」
 というゲームで殺した。下山甲斐は息子を殺されても平気だった。
・天正4年(1576)11月、北畠具教が嫡男養子で娘凜の婿:織田
 信雄の命で元家老:長野左京亮・日置大膳らに殺された。
A承の章…◦伊賀の評定衆による壮大な計略が練られた。城を
 造り、城を燃やして、金儲けする算段が成功した。
B忍びVS織田軍の戦いが始まった。圧倒的な戦術で進む織田軍。
 逃げようとする無門は「子茄子5000貫」を餌に戦場に戻した。
 無門と平兵衛の「川」というゲームの一騎打ちで勝った。
C結の章…織田軍の伊賀攻めが十二家評定衆の画策と知り、立ち
 向かう。お国は無門を庇い殺された。お国の死後、無門はお国
 の可愛がった子どもを育てることにした。 

画像


【0】北畠具教と長野氏
・鎌倉時代末期 北畠親房が後醍醐天皇の建武の新政を支えた。
 後醍醐没後には南朝の軍事的指導者となった。
 『神皇正統記』を記し南朝の正統性を示した。
・南北朝時代
 北畠親房の長男で:奥州鎮定:北畠顕家は陸奥:霊山寺城から
 上野国を通って出撃した。南朝の義良親王(後後村上天皇)を
 奉じてに赴き、新田義貞とともに建武政権から離反した足利尊氏
 を京都から追いだした。
 北畠親房の次男:北畠顕信も南朝勢力として足利方と戦った。
 北畠親房の3男:北畠顕能は伊勢国司となった。
 北畠顕能は伊勢北畠家宗家初代として伊勢に定着した。

・天文6年(1537) 北畠具教は従五位下侍従に叙任された。
・天文21年(1552) 北畠具教は 従四位下参議に叙任されて公卿に列した。
・天文22年(1553) 北畠具教は 父:晴具の隠居により家督を相続して
          第8代当主となった。
長男:北畠具教、
   次男:木造具政
   3何:北畠具親
・天文23年(1554) 北畠具教は 従三位権中納言に叙任された。

 北伊勢地方は大きな勢力の武将は存在せず、四十八家といわれる
 群小の武将が争いを繰り返していた。
 最も力のあったのは亀山城を本城にし、鈴鹿郡に君臨統治する関家
 五城であった。
・弘治元年(1555年)、北畠具教は 父:晴具の命により伊勢国安濃郡
  を支配ていた工藤(工藤祐経)系長野氏と戦った。
 ★長野氏は南北朝時代に、関東管領で上野守護:上杉憲顕について箕
  輪城主になった可能性もなきにしも非ず。・・・
井伊直弼の国家老:長野主膳は安濃津の長野氏の末裔である

・永禄元年(1558) 北畠具教は次男:具藤を長野工藤氏の養嗣子とする
 有利な和睦を結ぶことで北伊勢に勢力を拡大した。
  妻正室:北の方(六角定頼の娘)
  長男:北畠具房
  次男:長野具藤
  3男:北畠親成
  雪姫(織田信雄正室)
  不破直光室
  津川義冬室
   徳松丸
  亀松丸

永禄初年? 大和国宇陀郡の国人領主:秋山教家が三好氏の婿として
  権勢を振るった。
 北畠具教の命に従わなかったため、北畠具教は秋山教家の居城:神楽
 岡城を攻め、秋山教家の父を人質に取ったという。
  (★『勢州軍記』「秋山謀叛事」)
   秋山城=神楽岡城→宇陀城となる。
箕輪初心:生方▲奈良:【秋山城→宇陀松山城】:大和国3大城
http://53922401.at.webry.info/201505/article_30.html

・永禄3年(1560)
  長尾景虎(上杉謙信)の第1次関東出兵
桶狭間の戦い…織田信長が勝利。今川義元討ち死に。

 北畠具教は小浜景隆ら志摩国の国人達を援助して九鬼氏
 の本拠地:田城を攻めさせ、一時的に九鬼氏を滅ぼした
  城主:九鬼浄隆は討ち死にした。
  (弟:九鬼嘉隆は逃亡し、天正18年(1590)北条攻めに
水軍として参加した。)
 
 北畠具教は志摩国での支配体制を固めた。

・永禄5年(1562)5月5日 長野稙藤と長野藤定が同日に死去した。
  (★北畠具教による暗殺説もある)。
  長野氏の支配権を完全に握った
  北畠具教は支配範囲を順調に広げていき、北畠家の最盛期を
  築き上げた。

・永禄6年(1563)、父:北畠晴具が死んだ。
  北畠具教は官職を辞し、嫡男:具房に家督を譲って隠居した。
  しかし、北畠家の実権は北畠具教が握っていた。

●北畠具教は剣術を好み、修行の旅をする剣客を保護・援助していた。
 北畠具教は塚原卜伝に剣を習った。兵法を学んだ。
  塚原卜伝から奥義である一の太刀を伝授されたといわれる。

●永禄7年(1564)
箕輪城主であった長野業盛(氏業)の元を離れ、旅にでた。
上泉信綱は「旅の僧にばけ、おにぎりを渡し、人質を解放させ、
 無刀で犯人を懲らしめた」逸話は伊勢の話である。
北畠具教は上泉信綱からも剣を学んだ。
北畠具教は大和の柳生宗厳とは剣を通じて親交があり、上泉信綱に柳生
宗厳や宝蔵院胤栄を紹介するなど、剣豪たちの交流に一役買っていた
といわれる。
柳生に新影流を認可した。

●永禄9年(1566)武田信玄により、上野国の箕輪城が後略された。


・永禄10年(1567)2月、織田信長は大軍は北伊勢に侵攻させた。
伊勢は古代から東国への入口であり、伊勢湾の水運が盛んであった。
 伊勢の各港と三河湾や外海とは太く結ばれて いた。
 伊勢から西に鈴鹿山脈を越え、近江を経て京都に上洛できる。
 あるいは伊賀を経て大和、紀伊へ通じる街道は重要であった。
 織田信長は尾張から美濃、近江、京都と上洛するにも、伊勢路を
 放置したままだと攻撃を受ける可能性を危惧した。

 先陣は滝川一益は4000の兵を注ぎこみ、手強い宗教勢力がいる
伊勢長島を迂回して伊勢に入った。
桑名、員弁、朝明、三重郡を奪った。
滝川一益の配下:明智光秀が友人の勝恵という僧侶を使者とし、
 『和睦』と説得してまわった。
 多くの城将が合戦を避けて降伏してしまった。

・永禄11年(1568) 織田信長が伊勢国に侵攻した。
 織田信長は滝川一益に命じて神戸氏・工藤系長野氏などを攻めさせ、
 伊勢北中部の豪族を支配下に置いた。
8月 織田信長は稲葉山城(岐阜城)を陥落させた
  織田信長余勢をかって、尾張美濃の軍勢3万を率いて伊勢に
  侵攻した。
しかし、『武田信玄が伊勢と呼応して甲斐から攻めてくる。』
  との情報?デマ?で織田信長は驚き、滝川一益に桑名を守ら
  せ、岐阜に帰国した。 本軍3万は岐阜城へ撤退した。

・永禄12年(1569)
戊辰2月、織田信長は再び4万の大軍で岐阜城を発ち、再び伊勢に
 侵攻した。
 先陣の滝川一益の戦略と尽力もあり、「北伊勢48家」の朝明郡
 など北伊勢の群小武将をつぎつぎに攻略した。

 8月 織田信長は北畠領内への侵攻を開始した。
  北畠軍は織田軍に奮戦したが、兵数に大きな差があり、負けた。
  北畠具教の弟:木造具政が織田信長に寝返るなどの悪条件も重
  なり、次々と城を落とされた。
  北畠具教は大河内城(現三重県松阪市)に籠城した。
  北畠具教は50余日に及ぶ抵抗の末に降伏する形で和睦した。
  北畠具教は降伏の条件として信長の次男:茶筅丸(織田信雄)
  を嫡男:具房の養嗣子として迎え入れた。
  北畠信雄となった。
  北畠具房には子が生まれていなかったため、北畠具教の娘:雪姫が
  信雄(茶筅丸)に嫁ぐこととなった。

・元亀元年(1570) 5月、北畠具教は出家して天覚を名乗った。
  三瀬谷(現三重県多気郡大台町)に移った。

・元亀4年(1572)3月 北畠具教は裏で西上作戦の途上であった武田
  信玄の陣に鳥屋尾満栄を遣わせ、信玄上洛の際には船を出して協
  力するという密約を結んだ。
  
また、織田信長に敵対する紀伊熊野勢の蜂起を進めていたとされる。

・天正元年(1573)9月迄 北畠具教は養子:北畠具豊(織田信雄)
 に実権を渡していなかった。

・天正3年(1575) 6月迄 北畠具教・具房奉公人(教兼・房兼)
  の文書発給が続いていた。

  北畠具教は隠居城として伊賀国丸山城の築城を決め、土豪を説得
  した。

・天正4年(1576) 正月〜 丸山城の築城のため、人夫衆を動員した。
  途中で織田信長と不和になり三瀬館に引き上げた。
  具教と立場を失ったその側近達は信長に心服しておらず、

●11月25日、▲三瀬の変
 北畠具教は織田信長と織田信雄の命を受けた旧臣:長野左京亮、
 藤方朝成の名代:加留左京進たちの襲撃を受けて、殺害された。
 享年49。
 @太刀を手に19人の敵兵を斬り殺し100人に手傷を負わせた伝説
 A刀の刃が腹心:佐々木四郎左衛門尉に潰されており、抵抗でき
  ずに斬殺された説
 子の徳松丸・亀松丸、家臣の大橋長時・松田之信・上杉頼義ら
 14名の武士共々殺害された。
 
 織田信雄は長野具藤はじめ北畠一門の主な者が信雄の居城:田丸
 城において殺害した。

結果…戦国大名としての北畠氏は完全に織田氏に乗っ取られた。



****************************


【2】登場人物:キャスト
画像

●主人公・ヒロイン**********************
・無門:大野智(嵐)
腕は「絶人の域」とまで評される。基本は怠け者。
姫だったお国をさらって来て、小屋に住まわしている。

・お国:石原さとみ
無門が安芸の国から盗んできた武家の姫。無門の片思いの女性
  「四十貫を稼げるようになるまでは夫婦の契りは結ばない」
  と稼ぎの悪い無門を家から叩き出す恐い女。
  夫婦になる気はないのでは?
  

●伊賀の忍び*************************
百地三太夫:立川談春
伊賀の地侍。十二家評定衆の1人。
  無門や文吾の雇い主でもある。

下山甲斐:でんでん
伊賀の地侍。十二家評定衆の1人。

下山次郎兵衛:満島真之介
  下山甲斐の次男・・・無門に殺される。

※「ねずみ」
 お国が可愛がった忍びの子ども。

●北畠家*************************
・北畠具教: 國村隼
元家臣:長野・日置に撃たれてしまう。

・北畠凛:平祐奈
無門に5000貫の茶入れをあげて、復讐を依頼し、自害する。

●織田信雄(のぶかつ)配下****************
・織田信雄:知念侑李(Hey! Say! JUMP)
  織田信長の次男での嫡男:具房の養子・・・
  北畠具教の娘:北畠凜が妻である。

・長野左京亮:マキタスポーツ
 北畠具教家老→織田信雄家臣 
 身長150cmと小柄ながら120cmある大太刀をふるう

・日置(へき)大膳:伊勢谷友介
 北畠具教家老→織田信雄家臣
  180cm以上ある大男で日置流の弓名人。

・柘植三郎左衛門:
  元木造家の家老で伊賀忍者。

・下山平兵衛:鈴木亮平
  下山甲斐の息子。弟を殺されても恨みから伊賀を裏切る。


【2】あらすじ
1)プロローグ
時は戦国時代末期・・・。
織田信長による全国統一が目前と迫る中、伊賀では、未だに無数の
小領主が小競り合いを繰り返していた。
伊賀国は小領主は互いに仲が悪く、喧嘩が絶えなかった。
「常識」に疑問を持っていたのが下山平兵衛だった。

ある日、百地三太夫が数十名の下忍を従え、下山砦を攻めた。
伊賀の小領主(上忍)の1人:下山甲斐の砦へと攻め入っていた。
百地方は下山砦内に入れず、苦戦していた。
百地三太夫には絶対的な力量を持つ伊賀一の忍び:無門がいた。
無門は下山砦内へ侵入し、数名の敵方の下忍を倒して内側から開門
した。
百地の本陣へと帰ってきた。
無門は滅多なことでは面倒な殺生はしないのだ。

百地三太夫が面倒くさがる無門を永楽銭「百文」の餌で釣って、
下山甲斐の次男:下山次郎兵衛の首を狙わせた。
無門はお国との約束で40貫文貯めなければならなかった。
百地三太夫の作戦は図に当たった。
無門は再び砦の中へと入っていった。

下山次郎兵衛は兄:下山平兵衛の忠告も聞かず、一騎打ちを
しようとした。
伊賀の忍び用語では「川」いうゲームだった。
幅1間の線を2本引き、この線の間で戦うのだ。
下人たちは戦いをやめ、全員で観戦する。
無門は次郎兵衛に対して余裕で戦った。
無門が次郎兵衛を殺した。
兄、下山平兵衛は無門を追った。

その時、平楽寺の鐘の音が鳴った。
十二評定家の集合の合図であった。
下忍たちは鐘の音を聞いた双方の、戦闘を停止した。
敵味方関係なく皆、平楽寺へと向かうのだった。
実父:甲斐も下山次郎兵衛の死をなんとも思っていなかった。
下山平兵衛は以外は亡くなった次郎兵衛を悼む者は誰もいなかった。
下山平兵衛は
「伊賀の者はみな人ではない。狂っている。」
と愕然とするのだった。
下山平兵衛は伊賀に嫌気がさした。

1)起の章
・天正4年(1576)
国司の北畠具教(とものり)を暗殺しようと4人の武士が
北畠具教の元へ向かう。
織田信雄(のぶかつ)と部下である。
元北畠具教の長野左京亮・日置(へき)大膳・忍者の柘植(つげ)
三郎左衛門だった。
北畠具教は過去に信雄の父:織田信長と「大河内城」で戦をして
いる。和睦の条件として6女の凛を信雄へ嫁がせた。
北畠信雄の権力が強くなり、徐々に本来の北畠家は力を失っていった。
北畠具教の元家老、長野左京亮と日置大膳は何代も北畠家に仕える重臣
であったが、信雄に付いた。

北畠具教は自分の死を覚悟していたが、簡単にやられるつもりもない。
塚原卜伝の免許を貰っている達人:北畠具教は、一騎打ちを挑んできた
左京亮を返り討ちにした。
北畠具教は止めを刺そうとしたが、助太刀に入った日置大膳によって
脇腹を斬られた。
北畠具教は死を悟った。日置大膳に「止めを刺せ」と言う。
日置大膳は実直な性格で元の君主を斬ることなど道に反すると考え
ている。大膳は「いやだ」と断った。
その時、柘植が北畠具教の首に手裏剣が刺した。
北畠具教は死んでしまった。
柘植は北畠具教を裏切った際に妻と娘を殺された怨みがあった。

織田信雄は北畠具教の暗殺に成功した。

そこに織田信長が現れる。
織田信長は伊勢国を完全に掌握するために、北畠具教だけではなく
一族を皆殺しに来たのだった。

織田信長は近江や大和を伊勢を完全に掌握したが、
「伊賀の国には安易に手を出すな。」
と伊賀攻めに慎重な姿勢を見せていた。

無門は城?田丸城に偵察に行った。
北畠凜から壺「子茄子」で織田の殺害を依頼された。

【2】承の章…伊賀の評定衆による壮大な罠
伊賀では隣国の伊勢を織田信長が陥落したのをきっかけに今後の方針
を話し合うことになった。
伊賀には地侍が66人いて、その中から12人は十二家評定衆が組織
されていた。12人の上忍で小領主が会議で方針を決定する。
下山甲斐と百地三太夫も十二家評定衆の1人だった。

会議は平楽寺で開かれた。
決定したのは「織田の軍門に下る。」ということだった。
十二家評定が開かれたのは、隣国伊勢の織田家の状況について、
協議するためであった。
織田軍が北畠家を滅ぼし、伊勢を手中に収めた。そして、伊賀に
攻めて来るかもしれない。
しかし、今、織田に伊賀に攻められては困る。
十二家評定の結果…織田家に臣従する道を選び、下山甲斐の長男:
下山平兵衛を臣従決定への織田信雄への使者として送り出した。
平兵衛が選ばれたのだった。
使者として平兵衛と仲間が伊勢へ向かうことになった。
平兵衛は道中に仲間に死なない程度の傷を与え、裏切ったことを伝え
させたのだった。
一方、下山平兵衛は織田信雄へ使者として送り出された。
下山平兵衛は伊賀の人間の非情さ・異常さに心底嫌気がさしていた。
下山平兵衛は、伊勢へ着くなり、従者を始末した。
そして、織田方へと寝返った。


下山平兵衛は信雄との対面を望んだ、
柘植三郎左衛門は平兵衛と自分と同じ考えを持っていることを感じ、
織田信雄と会うための手配をした。
「伊賀を滅ぼしてください。」
平兵衛は織田信雄に頼んだ。
織田信雄は伊賀の計略ではないかと疑った。
織田信雄は平兵衛を尋問した。

織田信雄の重臣たちは罠だと警戒したが、伊賀を潰したい柘植三郎
左衛門の意見で織田信雄は伊賀攻めを決めた。

下山平兵衛は「伊賀攻めの拠点として伊賀国内の丸山城を再建する
こと」
を進言した。
柘植三郎左衛門が使者として伊賀に出向いた。
日置大膳も「考えがある」と言って柘植三郎左衛門に同行した。
織田信長の言いつけを破って織田信長の次男:織田信雄が率いる
1万以上の兵が伊賀に迫ってくることなった。
:無門と伊賀国の運命は如何に・・・?


無門は家に100文持って戻った。
家には、お国という妻?恋人?が住んでいた。
無門にはいまだ夫婦になれずにいた。
数年前、安芸の国で武家の家に忍びに入った時、一目惚れして、連れ
帰っていたのあった。
無門は惚れた弱みで、お国には頭が上がらない。
無門は恐妻家だった。
「100文では稼ぎが少ないです。夫婦になりたければ、年に四十貫
 (約100万円)」稼いで・・・
 40貫貯めたら、・・・「家に入れて上げる?」「夫婦のちぎり?」
を・・・」★どっちだっけ、・・・
と、家にも入れて貰えない。
「はい、がんばります。」
無門はお国の前では、主従関係であった。
無門は可愛いくて弱っちい忍びになっちゃうのだ。
お国は夫婦になるつもりはなかったのかもしれない???


平兵衛の寝返りはすぐに十二家評定衆の知る所になった。
しかし、十二家評定衆は織田方から使者が来ると聞き、百地三太夫
と下山甲斐はほくそ笑んだ。
平兵衛の裏切りは百地三太夫と下山甲斐2人の策だったのだ。
十二家評定衆の目的は「織田軍に勝ったという箔を付けることで
下人たちの雇い口と収入を増やすこと」であった。
十二家評定衆は織田の使者との会見で、所領安堵を保証された上、
金貨の入った箱を積まれ、伊賀国内の中心に「丸山城」の築城を
許可した。


「丸山条」の築城が始まった。
下忍たちに異例の高賃金:一日で150文という金額だった。
下忍達は驚異的な体力・技術により工事を進めた。
丸山城はあっという間に完成間近になった。
無門もまた、金のために喜んで参加していた。
無門の稼ぎは一貫と300文・・
しかし、四十貫に到達しそうもない状態である。
2年間も家に帰ることもできず、無門は鉄の家へ居候した。

ある日、築城完成間近の日
お国が丸山城まで無門を出迎えに来た。
2人の家への帰り道、
伊賀の忍びのこともたちへの訓練がなされていた。

お国は小さな子供たちが残酷な忍びの訓練を見て、ショックを受けた。
お国の前で、矢を避けきれず足を負傷した子供の忍びがいた。
名を聞くと、「ねずみだ」という。
無門「孤児として幼少時に他国から買われてきたのだ。」
という。
伊賀の忍び訓練は子供に対しても容赦なく毒矢を放ち、訓練中に死ぬ
子供も珍しくないと知った。
お国は、不憫に思って懸命に手当した。
実は無門も同じだったのだ。
お国は、無門に「侍におなりなさい」と諭した。
でも、無門にはそんな野心は持ち合わせていなかった。

築城が終わった。
百地三太夫が完成した丸山城を織田方へと受け渡した。
十二家評定衆は計画通り、織田方の資金で丸山城を再建した。
織田方はすぐに城門を閉め、警戒に当たった。
柘植三郎左衛門は伊賀者をすべて追い出し乗っ取った。

しかし、十二家評定衆は柘植の上を行っていた。

百地三太夫は完成させたところで城を焼き払った。
百地三太夫は、十二家評定衆と図った通り、
「では、焼くか」
と言った。
丸山城を火薬の爆破により、城内は大混乱になった
織田軍を城から追い出してしまった。
そして、下忍たちに「織田軍の侵攻に備えよ!」
とゲキを飛ばすのだった。


無門の40貫の夢は木っ端微塵に打ち砕かれる。
織田軍の伊賀攻めが十二家評定衆の画策と知った時から、
伊賀に対して不信感を抱いた。

その夜、無門は織田信雄の寝床へと忍び込んだ。
無門は織田信雄を脅した。
無門は地下牢にとらわれている下山平兵衛と北畠具教の娘:凜
と出会った。
北畠凜は、無門を仏の遣わした救世主と思い込んだ。
無門に茶入れの小壺「小茄子」を渡した。
「織田信雄を討ってほしい。」
と懇願した。
直後、凜は地下牢で果てた。
無門には理解できなかった。

無門は茶器を持ち帰り、お国に茶器を京で売り払い、手に入れた
5000貫文を元手に結婚しようと話すつもりであった。
無門は、お国に「京に逃げよう。」
と提案した。

一方、織田信雄の元には、家臣団一同が集まってきた。
織田信雄は、伊賀攻めを再度強く主張した。
家臣たちは一様に消極的であった。
「信長公より『勝手に伊賀に攻めてはならない』と厳命されていた
からであった。
日置大膳は特に強硬に反対した。



【3】転の城…伊賀の忍び VS 織田軍
織田信雄は命令を聞かない家臣達に対して、初めてプライド
を捨てて家臣達に苦しい胸中をさらした。
「信長の次男に生まれ、・・・」
反対派の日置大膳が織田信雄に従うことを決めた。
家臣団は日置大膳が真に恭順したことで、一致団結して
織田信雄を盛り立て伊賀攻めをすることを決意した。

一方、伊賀十二家評定衆にとって、伊賀攻めは想定通りだった。

十二評定衆は織田軍が伊賀国境の3つの峠から攻めてくると予想し、
3つの峠の守りを固めた。
織田軍が3つのコースで優勢に戦いが進めた。

十二評定衆には誤算があった。
??峠では、織田の鉄砲隊が現れた。
??峠では、離反したと思われた日置大膳が大将として参戦した。
??峠では、下山平兵衛が忍びの戦いを熟知しトラップを見抜いた。
下山親子対決もあった。

十二評定衆は下忍達を繋ぎ止める金がなかった。
伊賀の大半の下忍は金を貰えないので、戦場を離脱して逃げ出
してしまったのである。
無門とお国の姿があった。
無門とお国は京へ急ぐ。
お国は道中、「やっぱり逃げるのは嫌です。」
と伝えた。

無門が、伊賀にとどまってお国のために戦うことを決めた。
無門は「小茄子」を元でに、下忍達を戦場へと戻すことにした。
無門は「信雄の首を取った者に5000貫文だ!」
と、下忍達を金でしかけた。
下忍達は戦場めがけて猿の大群のように殺到した。

無門の扇動によって、大きく戦局が変わった
織田信雄は追い詰められた。
織田信雄は単騎で戦場を離脱した。
無門が討ち取ろうとした。
しかし、間一髪で日置大膳に阻止された。
無門と日置大膳と一騎打ちになった。
織田信雄が矢を放つ。・・・・・・・・・
※スローモーションでよけるシーンだった。
無門は後ろにとびながら、・・・・よける。
無門は草むらの茂みへと退却した。
織田信雄と日置大膳は矢が無門を貫いたと確信した。
織田信雄と日置大膳は戦場を脱出した。

結果…織田信雄VS 伊賀の忍びのの戦いは、伊賀方の大勝利
となった。

十二評定衆は平楽寺で戦勝を祝っていた。
お国は無門の死を伝え聞いた。
お国は目をかけていた孤児の「ねずみ」と2人で寂しく境内の外
で沈んでいた。

しかし、無門は死んでいなかった。
織田信雄の矢を寸前で交わしていた。

その夜、無門と仲間は、織田信雄が退却した伊勢の城=
★だぶん田丸城に織田の足軽兵に化けて出現した。
無門たちは織田信雄を討とうとした。
無門が足軽姿から本来の姿を現した。
ところが、下山平兵衛が無門に戦いを挑んできた。

1対1の「川の字対決」となった。
2人は、織田信雄、日置大膳らが見守る中の決闘であった。
力量は互角・・・死闘が続いた。
やがて、無門が優勢になった。
最後は無門が平兵衛を討ち取った。
無門が平兵衛の最後を看取った。
平兵衛が忠義のために生きること意味を知った。
無門たち忍びは、人を人とも思わない人でなしの忍者衆であった。
無門は金で踊らされていた自分を恥じた。
無門の心に大きな変化が現れていた。
無門は織田信雄を殺さなかった。

【4】結の章…お国の死
無門は伊賀の平楽寺へと戻った。
織田軍の伊賀攻めは伊賀を統治する十二家評定衆の策略だった。
伊賀の忍び衆は依頼主から金で雇われて動く忍者であった。
織田軍を攻め入られせそれを撃退。伊賀の名を全国に轟かせて、依頼主
を増やして私腹を肥やそうとしていたのだ。
無門はそのことに疑問を持った。

十二家評定衆が平楽寺で宴会・・・盛り上がっていた。
無門は十二家評定衆に立ち向かった。
無門が金の猛者:十二評定衆の一人を殺した。
「お前もこの戦いで私腹をこやそうとしたではないか。お主も我
と同じよ。」
と言われた。
無門は怒りを押さられずにいる。

百地三太夫は下忍達に向かって、「無門を殺させ。」と命じた。
これまで一緒に戦った仲間たちが一斉に毒矢や刀を無門に向けて
しまった。

お国が「無門殿に指一本でも触れたら、この『小茄子』を粉々に
します。」
織田軍攻めの報酬の元になる5000貫の『小茄子』掲げ、下忍達を
牽制し、無門をかばった。
すると、『小茄子』を破壊されるのを防ごうと、無門に向けていた
毒矢や刀の矛先はお国に向けられた。
金の猛者の下忍達は「小茄子」を奪おうと、お国に向か
って毒矢・毒手裏剣を一斉に放った。
無門はお国の前に立ちはだかろうと必死で庇った。
無門はお国の前に飛び出し、背中で毒矢を受け止めた。
しかし、お国の首筋に毒矢が…。
無門は、毒に対しての抵抗力があった。
しかし、お国は、毒への耐性がない。
無門は倒れたお国を庇うように抱き起こす。
お国は、間もなく息を引き取った。
無門は怒りから「小茄子」を叩きつけ、粉々に砕いた。
無門は金のためなら、一緒に戦ってきた仲間の妻も簡単に殺して
しまう仲間の姿を見て、自分が「人でなし」だったことを実感した。
無門はお国を抱えながら、「お主らは人間ではない」という言葉を
残した。
無門はお国の遺体を抱え、平楽寺から消えていった。
伊賀をさったのかもしれない。

【5】エピローグ
織田軍を撃退した伊賀の忍びの評判は、天下に鳴り響いていた。
諸国から、下忍の派遣依頼が激増し、十二家評定衆はさらに懐
が潤った。

2年後、
・天正9年(1581) 織田信長は4万4千余の軍勢で伊賀に攻め寄せた。
織田信長は、織田信雄を総大将として、伊賀を総攻撃した。
伊賀の忍びは老若男女関係なく悉く討たれた。
伊賀は徹底的に焼き払われ、「忍びの国」は滅亡した。
伊賀の忍びは、生き残った忍び達は全国へ散っていった。

無門はお国が目をかけていた孤児:「ねずみ」を探し出し、お国の
忘れ形見として育てた。



●▲■映画のあらすじシリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●2015年
箕輪初心:生方▲【BORUTO ボルト:NARUTO THE MOVIE】のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_9.html

箕輪初心:生方▲「HERO」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_8.html

箕輪初心:生方『ジュラシック・ワールド』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_7.html

箕輪初心:生方▲映画『進撃の巨人:ATTACK ON TITAN』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_6.html

箕輪初心:生方▼「さかなクン研究所:さかなの世界へレッツギョー!」
&掲載済Myダイビング一覧
http://53922401.at.webry.info/201507/article_21.html

箕輪初心:生方▲【シンドバッド:空とぶ姫と秘密の島】のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201507/article_20.html

箕輪初心:生方▲『バケモノの子』のあらすじ:★テーマは父と子の成長
http://53922401.at.webry.info/201507/article_19.html

箕輪初心:生方▲【映画:ターミネーター5:新起動・ジェニシス】
のあらすじ★迫力があった。
http://53922401.at.webry.info/201507/article_11.html

箕輪初心:生方▲ドラゴンボールZ「復活のF」のあらすじ:戦闘シーン最高
http://53922401.at.webry.info/201507/article_9.html

箕輪初心:生方▲『アベンジャーズ:エイジofウルトロン』のあらすじ
よく分からなかった。
http://53922401.at.webry.info/201507/article_8.html

箕輪初心◆ナルト「THE LAST -NARUTO THE MOVIE」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201412/article_18.html

箕輪初心◆映画「ハンターハンター」&『ワンピース Z』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_19.html
★実は格闘技系の漫画好きなのである。



●2015年
箕輪初心:生方▲映画『ミッション:インポッシブル』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_10.html

箕輪初心:生方▲映画『進撃の巨人:ATTACK ON TITAN』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_6.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201508/article_6.html

箕輪初心:生方△映画 『ビリギャル』のあらすじ:偏差値30
→慶応大学合格
http://53922401.at.webry.info/201507/article_16.html


●2016年
箕輪初心:生方▲映画『信長協奏曲』面白過ぎのあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_30.html

箕輪初心:生方▲韓流プレミア『輝くか、狂うか』前編1話〜17話
&高麗の歴史
http://53922401.at.webry.info/201606/article_20.html

箕輪初心:生方▲韓流プレミア『輝くか、狂うか』後編20話〜24回最終回
http://53922401.at.webry.info/201606/article_22.html

箕輪初心:生方▲2016年映画「★ワンピース・ゴールド」騙し騙され
のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201608/article_14.html

箕輪初心:生方▲「シン・ゴジラ」あらすじ&「核兵器&自衛隊の発動」
http://53922401.at.webry.info/201608/article_35.html

箕輪初心:生方▲真田丸104【第30回「黄昏」】秀吉のボ
&韓国D「火の女神ジョンイ」
http://53922401.at.webry.info/201608/article_5.html

箕輪初心:生方▲「全46話火の女神ジョンイ」のあらすじ1〜15
&「ちょっと自分の陶芸作品」
http://53922401.at.webry.info/201608/article_36.html

箕輪初心:生方▲「火の女神ジョンイ全46話」3−Aあらすじ16話〜32話
http://53922401.at.webry.info/201608/article_37.html

箕輪初心:生方▲「火の女神ジョンイ全46話」3−B30話〜46話&「豊臣秀吉関連」http://53922401.at.webry.info/201608/article_38.html

箕輪初心:生方▲映画『青空エール』のあらすじ詳細編
http://53922401.at.webry.info/201609/article_9.html

箕輪初心:生方▲『青空エール』&『仰げば尊し』
&【My@吹奏楽史・A楽器Tp・B楽器陶芸作品】 http://53922401.at.webry.info/201609/article_10.html

箕輪初心:生方▲2016年映画『君の名は』のあらすじ詳細
http://53922401.at.webry.info/201609/article_20.html

箕輪初心:生方▲2016年映画『四月は君の嘘』のあらすじ詳細
http://53922401.at.webry.info/201609/article_22.html


●2017年
箕輪初心:生方▲法神流@『幕末の女剣士:中沢琴』
「浪士組6番隊→新徴組2番隊:上野国片品穴原出身
http://53922401.at.webry.info/201701/article_20.html

箕輪初心:生方▲映画『ドクター・ストレンジ』不思議な特撮、見ればあ。
http://53922401.at.webry.info/201702/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017映画『本能寺ホテル』&「タイムスリップの似合う京都」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_12.html

箕輪初心:生方▲箕輪城240【BS朝日「上泉伊勢守信綱」で10秒出演
http://53922401.at.webry.info/201703/article_4.html

箕輪初心:生方▲『2017剪定終了のご褒美:映画「チア・ダン」起の章のみ』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_19.html

箕輪初心:生方▲2017『キングコング:髑髏島の巨神』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201708/article_27.html

箕輪初心:生方▲2017『無限の住人』の戦闘シーンの流れ
http://53922401.at.webry.info/201708/article_28.html

箕輪初心:生方▲2017『ワイルドスピード8:アイスブレイク』のあらすじ簡略編
http://53922401.at.webry.info/201708/article_29.html

箕輪初心:生方▲2017『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』
のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201708/article_30.html

箕輪初心:生方▲2017『たたら侍』のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201708/article_31.html

箕輪初心:生方▲2017『帝一の國』のあらすじ詳細編
http://53922401.at.webry.info/201708/article_32.html

箕輪初心:生方▲北畠具教の生涯と2017映画『忍びの国』




★明日は

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲北畠具教の生涯と映画『忍びの国』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる