箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№9【井伊谷城2回目】

平成24年(2012)10月23日 と平成26年(2015)9月7日
に井伊谷城を散策した。2回とも井伊直政のゆかりの地散策
の一貫である。なにせ私は井伊直政ファンである。私のおも
ちゃの甲冑は井伊直政バージョンである。井伊谷城には当然
井伊直虎もいたはずである。
画像


【1】平成24年(2012)10月22日龍譚寺&井伊谷城
10月21日
小牧山城?(天正12年:1584,井伊直政が戦勝により
         6万石になった。
→岡崎城(元西郷家→徳川家康の城
        ★西郷家は井伊直政の家老になった。)
→西尾城(井伊直継系の子孫が領主になった。)
でやっと吉良温泉「宮嶋館」に着いた。
10月22日
○幡戸城?(小笠原家)→豊川稲荷・・・
○長篠城から引佐に向かった。
 引佐ICから7~8分程で引佐の市街地に出た。
1)引佐の龍譚寺に詣でた。
2)井伊谷城に登った。


◆訪問日2・・・平成27年(2015)9月7日

・高崎市委嘱箕郷歴史文化調査研究会
(岡田会長・西原副会長・大塚氏・栁澤氏・生方・生方補佐・佐藤係長)
・浜松市文化財保護課の皆さん
・浜松歴女探検隊:武藤さん・土幸さん・林さん
・井伊谷のガイド:石原正美先生
・松下加兵衛研究の第一人者:冨永公文先生
・案内は引佐町の学芸員の先生
**************
①福祉施設に車をおいた。
武藤さん達から井伊谷城の縄張り図・鳥瞰図を
いただいた。
画像

画像

画像

②途中に郭らしき場所があった。
画像

③神社も元は郭であろう。
画像

④腰郭らしき郭もあった。
  武者走りのようである。
画像

○振り返ると、井伊谷の町並が見える。
画像

★マムシ注意・・・・
○かいだん・武者走り?

画像


⑤15分程で、大手門跡に出る。
画像

土塁が残っている。
画像

画像

⑥本郭に着いた。
画像

画像

画像

★山頂は、南北約40×東西50m位である。
南半分は低い削平地になっている。
画像


北半分は御座丸で、3~4m高い削平地である。
周囲を「高さ約3m、幅5mの土塁がめぐっていた。」
 (昭和9年沼館愛三氏調査)と言われている。
 (★井伊谷のHpより)
 現在も南~東にかけて、土塁の遺構が見られる。

○案内板
画像


 延元元年(1337)遠江介井伊道政が後醍醐天皇の皇子宗長
親王をお迎えしてより、元中2年(1385)8月10日吉宗親王
がこの地で甍去し給うまで約50年、親王は京都と鎌倉の中
間であるこの井伊城を本拠として、駿河、甲斐、信濃、越中、
越後、上野の国々を転戦された。
 平時にこの城山の御所の丸に居られ
   夕暮れは 湊もそこと しらすげの
       入海かけて かすむ松原
   はるばると 朝みつしおの 湊船
       こぎ出るかたは 猶かすみつつ
の御歌が残されている。
 この城山の一段高い所が御所丸跡で井の宮石陵があり、宮
入御表門跡、搦手門跡等がある。また東山麓には宗長親王を
祭る二宮神社、親王の御念持仏を祭る足切観音堂がある。
(★現地案内板より)
○展望・・・絶景かな?とはいかなかった。
画像

画像

○石原正美先生と話した。
井伊谷の古墳の話だった。
画像

高崎で最も古い古墳は「将軍塚古墳」で
 前方後方墳であり、尾張・三河の人々が
 舟で埼玉県の行田付近まできて、高崎に
 古墳技術を伝えたことも伝えた。

 この石原正美先生は、平成28年(2016)4月に、
 井の国会のリーダーとして箕郷支所・箕輪城に来た。
 高崎城も井伊直政の関連で、市役所で食事をした。
 その後、井伊谷の資料をたくさんくださった。
 その節は、ありがとうございました。



○西・・・搦手門跡がある。トイレもあった。
画像

画像

 西から見ると、
画像

 
画像

 西の下の郭
画像

○本郭の一段高い部分を行く。
画像

画像

○北・・・
画像

○東・・・「井ノ宮石陵」の自然石。
○?
画像

○削平地
画像



○東~南下・・二ノ丸・三ノ丸があったらしい。
画像



▼下山
画像


●井伊直政シリーズ平成21年~***************

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html
http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

箕輪初心■静岡【龍潭寺】=井伊家の菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201212/article_6.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html

箕輪初心●群馬の城「和田城→高崎城」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_16.html
  (★高崎城の畝堀:発掘調査)

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城№153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_14.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&
【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

箕輪初心:生方★高崎城【井伊直政&高崎城&彦根城の縄張り
担当:早川幸豊】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城165箕郷龍門寺→高崎竜広寺
【井伊直政供養塔&井伊直弼娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心▲東京【豪徳寺】&「吉良家→井伊家15代」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_6.html

箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_10.html

箕輪初心●滋賀№4-1「彦根城2回目」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_37.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№202【真田丸に登場しない井伊直政」
&郭馬出出撃門
http://53922401.at.webry.info/201608/article_25.html

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日~28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

●高崎市の用水路シリーズ:井伊直政関連~~~~~~~~~~~~
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路①」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路②「長野氏の開発①」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路③「長野氏の用水路編②」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路④「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ⑫「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html

箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰③「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国~江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html


●井伊直虎・直政シリーズ平成29年(2017)~*************
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政№1
『高崎学ソシアス講演会原稿』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺
&信玄家臣:塚越伴七調査』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№239『長野業政・井伊直政』&長野堰3碑&
世界かんがい施設遺産『長野堰』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_3.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№3【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№4【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№5【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№6『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№7【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№8【井伊谷の散策2回】と
『NHKのTV「井伊谷」』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_14.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№9【井伊谷城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_15.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№10【井伊氏館跡・井伊直親の墓】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_16.html
★明日は井伊氏館かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック