城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲『青空エール』&『仰げば尊し』&【My@吹奏楽史・A楽器Tp・B楽器陶芸作品】

<<   作成日時 : 2016/09/08 19:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「青空エール」見た。●ある日、杉村先生は小野に「一人で吹い
てみて。」と言う。◆ 『宝島』の練習シーン で難しいパ
ッセージを吹く。でも、音はカスカスである。
あれ、Cの音は第1ピストンと第3ピストンを押すが、
 小野つばさ役:土屋太鳳が左の薬指で第3トリガーを使っている。
 1cm位ではまだピッチが高めに入ってしまうが・・・初心者が
 第3トリガーを使うのは至難の業である。
 私は第3トリガーだけでなく、第1トリガーも使っているが、び
 っくりだった。小野つばさ役:土屋太鳳が実際にやっているとする
 と凄いことだ。
ってことで、今回はTBSの『仰げば尊し』
 ・【私の吹奏楽の思い出】&『楽器コレクションTp編』に若干触れ
 て見たい。大雨で、畑の草刈り・耕作・野菜の種まき・苗植えはで
  きないので、暇つぶしでまとめてみた。・・・細かく書けば、
普通のブログ5回分くらいだろうな。
画像


【0】「青空エール」
画像

画像

 (★パンフレットより)
 
画像


画像

(★無料画像より)


【1】TBS『仰げば尊し』
1980年代の神奈川県立野庭高等学校の吹奏楽部をモデルになっている
そうである。Tuba奏者中澤忠雄先生が指導をはじめて2年・・・。
弱小だった吹奏楽部は、ついに全国大会で金賞を受賞した。
1983年〜1995年の12年間で、野庭高校は、全国大会に8回出場し、
金賞を6回受賞した。吹奏楽コンクール全国大会では、常連の強豪校
となっていた。中澤先生が、がんと闘病しながら指導を行った。
野庭高校は不良の多い学校ではなかった。
野庭高校の教師を務めていた中澤忠雄をモデルとした「樋熊迎一」役
は寺尾聡が演じることになった。不良から更生する少年たちが、
「吹奏楽の甲子園」と呼ばれる全国高等学校吹奏楽コンクール
に出場して優勝するまでの奇跡=軌跡を描いたドラマである
2008年4月に放送された青春ドラマ『ROOKIES』の脚本:いず
み吉紘、監督は平川雄一朗というタッグで進められた。

●▲■あらすじ
舞台は横須賀市。生徒の校内暴力や非行が絶えない神奈川県立美崎
高等学校。非行を繰り返す問題児ばかりで、その問題に頭を抱えて
いた、同校校長で、定年を間近に控えた小田桐寛治は、事故の後遺症
で音楽の世界から遠ざかっていた元プロサックス奏者:樋熊迎一を
非常勤教師として招いた。樋熊は、弱小で無名の吹奏楽部の再建を
決意した。荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らほか、プロ
ミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や
父母、決して楽ではない道程の数々・・・それでも、樋熊は再び夢を
見いだし、真っ正面から生徒と向き合い、満身創痍で吹奏楽指導に励む。
そこにあるのは、一人では決して叶えることのできない「感謝」と
「深い絆」、そしてなによりも「音楽は心で奏でるものだ」という大
切な想い。・・・生徒たちその姿に戸惑いつつも、樋熊の情熱に報い
ようと渾身の力で吹奏楽に向き合っていく。やがて、部員や教師、
部員の家族も樋熊の熱意に感動する。そして、「吹奏楽の甲子園」
を目指し、無名高校の吹奏楽部を日本一にするための闘いが始まる。


@第1音 7月17日 ジジイって呼ぶな! 不良VS 60歳の新人教師
画像

 (★無料画像より)

A第2音 7月24日 夢なんてダッセェ・落ちこぼれの逆襲
画像

画像

画像

画像

画像

画像

(★TVより)

B第3音 7月31日 いくじなしの卒業

C第4音 8月7日 先生の命の炎

D第5音 8月21日 余命宣告への挑戦

E第6音 8月28日 先生の命の授業

F第7音 9月4日
(★ビデオリサーチ)

私の大学卒業後、野庭校の吹奏楽部員が何人か
 入ってきたんだろうな?






●▲■私の吹奏楽履歴
【1】小学生・・・・絵画・縄文土器探しと歴史が好きだった。
 ・絵画の師匠は、元群馬大学教授:狩野守先生だった。
   ★おいらは初弟子なのだ。
 ・スケートも良くやった。
 ・ピアノの師匠は3年間、父だった。
  でも、ピアノより魚・魚獲りが大好きだった。

【2】中学生・・・盆栽とトランペットで夢中であった。
 ・盆栽好きだった。
 ・体操部→吹奏楽部になった。
 トランペットとT・SAXを吹いた。
・冬はスケート部と一緒に滑った。行けば、10000m位は。

【3】高校生・・・吹奏楽に明け暮れた。
 ・音楽の師匠は梅山G先生・高橋S先生
1)1年生
 3年生・・・K先輩・W先輩
 2年生・・・Y先輩・・・超旨かった。スキーで全中へ
 1年生・・・俺
 後輩・・・・Y先輩の後輩・・・旨かった
@1年生・・・ホルスト「組曲」
A2年生・・・ジャンニー二「交響曲」
  Claのフーガパートは3パート完璧な人がいないと
まず、その時代、できない難曲だった。
ソ・ド・ファ シ♭ラソファミレドシラドファレ・・・
国立音大の初演・・・2番目は母校だった。
結果、1000点満点中?点差で関東大会を逃した。
B???忘れた。
 3年になっても「青空エール」の群馬ちょっと名門校の間に
 挟まれたおいらの境遇は全く同じだった。
 才能がなかったので、よく練習した。     

 C私は頭が足りず、群馬大学教育学部音楽科は受けなかった。
D後輩2人が国立音大に行った。
 Eその後、師匠はウィーン私立音楽院のミハエル・ロゼ
 先生に入門した。ウィーンフィルのClaであった。
 F先輩・同級・すぐの後輩達は群馬大学や私立大学の吹奏楽部
  のメンバーが多かった。




箕輪初心▲スキー8新潟【石打丸山】&湯沢温泉→四万高校同窓会
&高崎ログハウス森田邸
http://53922401.at.webry.info/201402/article_3.html




【4】大学生・・・吹奏楽&法律の勉強に明け暮れた。
 吹奏楽で全国に行けそうな大学しか受験しなかった。  
1)K大学では1年生で1stサブトップ・・
4年生&3年生の部活運営でもめ、3年生が1人も
いなくなった。
2年が1人・1年は6人の状況になった。
当然、「青空エール」の下手くそラッパ状態であった。
・・・でも、
 演奏者として4年間、全国大会4回いった。
 
しかし、全国大会は毎年「銀賞」だった。
@大学1年
夏合宿・・・香川県多度津本島
 演奏会・・・香川県丸亀市

俺は「ブージー」のコルネットをを使った・
  でも、音は柔らかめのTpであった。

 課題曲 : シンフォニック・ファンファーレ (三沢栄一)
 自由曲 : 交響曲「メキシコの祭り」 (O.リード)
画像

 
 定期演奏会

A大学2年
 春合宿・・・千葉県館山市
 夏合宿・・・石川県大聖寺
 演奏会・・・金沢市演奏会
       ・富山市演奏会
課題曲 : 吹奏楽のためのアラベスク (名取吾朗)
 自由曲 : 仮面舞踏会 (V.パーシケッティ)本邦初演
主人公:小野つばさの言っていた「普門館」だった。
 ★俺がソロで、4拍早く出てしまった。
  音なしがある絶対的空間が2拍半・・・
  俺は吹き直した。
  落ち込んだ。俺の失敗がなければ、金賞だった
  はずである。今でも難曲であり、やっている学校が
  殆どない。


  
 演奏会・・・・群馬県高崎市

 
 定期演奏会




●「第九を演奏する大学生の会」
先輩に頼まれて、会に参加した。
B♭管で、C調・D調を吹いた。全て移調である。
 ★周囲がびっくりしてた。でも、出演できなかった。



B大学3年
 春合宿・・・千葉県館山市
 夏合宿・・・香川県多度津海岸寺県
 演奏会・・・香川県丸亀市
        香川県高松市

  課題曲 B : 高度な技術への指標 (河辺公一)
 自由曲 : アレキーノ (L.J.ブルーネリ)
 

●「国立音大の後輩達を遊んだ。」
  ★高校の後輩2人が国立音楽大学に行った。
  大学3年の時、私は国立の後輩の所に行った。
ブラスオーケスターの練習を聞いた。
音楽室で金管合奏で「ヘボ詩人」などを吹いた。
3年後、
  Tpの人は東京交響楽団に入った。
Tubaの後輩は九州交響楽団に入った。


 定期演奏会

C大学4年
 春合宿・・・静岡県伊東市
 夏合宿・・・山形県鶴岡市
        現地で虫歯で通院・・・・
         それが元で200万円の差し歯になった。
 演奏会・・・鶴岡演奏会
       
  課題曲 C : 吹奏楽のための練習曲 (小林徹)
 自由曲 : ディエス・ナタリス (H.ハンソン)本邦初演


●『森の歌』ショスタコービッチ作曲の日本フィルのバンダー
「力を合〜わ〜せ〜て、森を開けば〜〜、
  やがて森はひらけ〜て」
 ★こんなのもあったなあ。 


 定期演奏会

●留年なのでで友達達を見送った。
画像

A、私も、高校・大学と腹筋をたくさんやった。
 私は身長168cm、体重は48kg。・・・
 腕立て伏せは200回・・・殆ど毎日やった。
 今も昔も同じだったんだね。
 背筋は200kgであった。
 肺活量4800CC(大人の平均は3600CC)、
 等、大学1年・2年と体力テストは1級だった。
 スポーツテストは長距離がだめで、2級だった。


 A今は全くの禿げ爺・・・
 私は身長166cm、体重は60kg。・・・
 腕立て伏せは10回
 背筋は50kgもない。
 無理すれば、壊れる。
 肺活量3600CC(大人の平均は3600CC)、
 Tpの口の周りのコブのような筋肉は全くない。
 2ヶ月練習しても、ハイFがやっと・・・・・・・・・・
 ハイハイDを使っていた面影も全くない。
 1フレーズでダウン。・・・・


D大学4年留年 卒業

E大学4年→T大学へ編入?

E社会人1年目
我々の代のメンバーは「小沢俊朗先生」を招聘
  を交渉し始めた。
  2年後、母校に小沢俊朗先生が来てから、「金賞」の
  常連校になった。
画像
 

2)ジャズバントでの出演:部費稼ぎ


3)祭りパレード参加





【5】社会人
1)群馬県の某吹奏楽団・・・・ 
創立当時で全て高校の先輩・後輩・・・
楽しく吹いていた。13年程

  

2)指揮者として
@B組『カルメン』 関東大会へ
AB組『はげ山の一夜』予選1位・本選?位で関東は×。
   ★この時も全禿げでした。ほんのしゃれですね。
    ハインズレイの編曲にさらに編曲した。

    

3)金管十重奏団の結成・・約1年間
1stTP・・・I・S氏:B♭管でもハイハイFが出せるハイトーンP
  F管・ピッコロTpを操るHigh Tone プレイヤー」
1stTp・・・H・I氏:武蔵野音大・北村源三の弟子
      ・指導者で全国大会?回
  ★H君、親戚のU・めいちゃん、全国に連れて
   行ってね。

2ndTp・・・・S氏:??音大
2ndTp・・・・?氏:??音大

3rdTp・・・・YY:K大学吹奏楽部→S音楽大学打楽器・作曲科
       指導者全国大会?回
        TVCMの作品が200曲以上?。編曲も。
3rdTp・・・・俺:K大学吹奏楽部

1stTrb・・・KS氏:国立音大
2ndTrb・・・H氏:G大吹奏楽部
3rdTrb・・・・N氏:T大学吹奏楽部

Hrn・・・・・H氏:芸大別科
Tuba・・・・I氏:東京音大



【6】引退
上田樹里ちゃんのいうように「吹奏楽部に休みはない。」ので止めた。
でも、結構、高校の仲間が群馬県吹奏楽連盟で頑張っていたけどね。
優秀な群馬県の指導者がいる。
全国大会に数回行ったFS氏などもいる。


【7】楽器コレクション金管編
1)ヤマハTP:B♭管&ケースはホルトン
画像

2)BACHのTP:B♭管&ケース
画像

・左マースピースは特注品:まっちゃんからのプレゼント
画像


3)チェコ製ロータリーTp:C管
画像

4)スイス製アルペンホルン:F管
画像


5)ウズベキスタン製チベッタンTp
画像

画像

6)消防ラッパ
画像


7)トロンボーン


8法螺貝2個


9)楽器所蔵庫
画像


世界50ヶ各国?の楽器200点
  程があるのだ。



【8】おしゃれな私の陶芸作品:「動物たちの演奏」
画像

・指揮者=ライオンベートーベンだよ=ん
画像

画像

画像



★明日は伊豆編

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲『青空エール』&『仰げば尊し』&【My@吹奏楽史・A楽器Tp・B楽器陶芸作品】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる