箕輪初心:生方▲真田丸8『産経新聞記事』:大河「真田丸」群馬の歴史発信

★平成28年〔2017〕1月1日、産経新聞:群馬覧の『大河
「真田丸」 群馬の歴史発信』の記事を読んだ。「10日から
放送が始まるNHK大河ドラマ「真田丸」。昨年の大河「花燃
ゆ」では、初代県令(知事)楫取素彦が主役級で登場し、“近
代群馬”にスポットライトが当たった。「真田丸」では、これ
まで取り上げられることが少なかった“戦国期の群馬”が舞台。
激動の時代に上州がどのような地域だったかを全国に発信する
絶好の機会となる。大きな盛り上がりに期待し、その舞台に迫
る。(★大橋拓史)
とあった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《 戦国期の上州は東国の火薬庫 》

■10日から放送

 タイトルの真田丸とは、主人公の真田信繁(幸村)が大坂城に
築いた砦のことで、大坂(おおざか)冬の陣で徳川軍を苦しめ、
有名となった。
三谷幸喜氏は
「大海原に乗り出す船と同様、戦乱に生きる様を考えている。」
みないなことろおっしゃっていた。

 真田氏の発祥は信濃国小県(ちいさがた)郡真田とされ、江戸
時代は松代藩主として名をはせた。「真田」と聞くと長野をつい
イメージしてしまうが、大河ドラマ「真田丸」では、序盤に群馬
が物語の舞台として登場する予定だ。
真田幸綱~真田昌幸は実際、岩櫃城を中心に吾妻63城を支配
下に置いた。一時はみなかみ・沼田・片品までも、支配下に置いた
こともある。

 真田氏と群馬の関わりは、信繁の祖父、幸綱(幸隆)までさか
のぼる。幸綱は甲斐の武田晴信(信玄)に臣従し、武田方の上野
(現群馬)侵攻に協力。永禄6(1563)年には、現在の東吾
妻町にある岩櫃(いわびつ)城の攻略に成功し、岩櫃城はこれ以
後、沼田方面攻略の拠点となる。
★と書いてあるが、実際には沼田方面だけではなく、西上州最大
の城:箕輪城を狙う武田信玄の北方支援を甘利昌忠と行った。

~~~おまけ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
永禄6年(1563)            
 
●第1次岩櫃城攻め  
斎藤憲広 
  VS 
真田幸隆+甘利昌忠+鎌原宮内小輔幸重(幸隆の甥)
 
鎌原城主:斎藤憲弘家老:羽尾幸全(幸隆の後妻兄?)から
鎌原城を奪還。

8月 長野原の合戦
①長野原城(群馬県長野原町役場上)羽尾幸全(幸隆の妻の父)
 を攻略。
 →真田幸隆の弟:常田俊綱が長野原城(群馬県長野原町)を攻略
  入城。
  

 ②柳沢城(長野原)・丸岩城(長野原)・王城(長野原)を攻撃。


 ②真田幸隆は手古丸城(+大戸城)大戸中務少輔の城に陣を
   置いた
  大戸氏は人質を出して、真田の配下になった。
 (★群馬県史)

         
斎藤憲広は上杉輝虎(謙信)を頼った。
 沼田朝泰・長尾憲景が応援。

9月 真田のいる手古丸城を攻撃。→斎藤は攻略できず。
 斎藤憲広が長野原城を奪還。真田幸隆弟:常田新六郎は戦死。
   武田信玄は直ちに真田勢3000に出撃命令。
 ●第2次岩櫃城攻撃・・・横谷氏の居城より出陣。             
9月 
④岩櫃城(群馬県吾妻町)を攻撃。  
   斎藤憲広(憲弘)500+沼田勢(沼田氏)500
    +白井勢(長尾氏)200
        VS
真田軍・・・岩櫃城には500? 雁ヶ沢の800 大戸へ1000以上
  ・真田幸隆は岩櫃城からの攻撃を避けて、
    斉藤憲広と和議を結ぶことを計画。
・真田幸隆の和議作戦・・・斎藤憲広は和議を承諾。
・真田幸隆の調略作戦・・・和睦の知略を計画。
●調略①斎藤弟に矢沢薩摩守(幸隆弟)を使って、斎藤憲広の
    弟:斎藤則実に対して
・真田幸隆は「斎藤則実を岩櫃城の城主にする。」と口車に乗せた。
  ・善導寺の僧の仲介で、鎌原を場内に入れる。
・鎌原幸重は斉藤憲広の甥:斎藤則実館に泊まり、
   「本領安堵。」を伝え、裏切らせた。
 ・10人の離反者の連判状を矢沢がもらった。
   (★真田三代)
  斎藤則実・海野幸光・海野輝幸・植栗・富沢但馬守父子
   ・唐沢杢之助・蜂巣
   
●調略②海野一族で羽尾幸全の子:海野幸光・輝幸兄弟の内応を画策。
  幸隆弟:海野左馬充(じょう)が斎藤憲広家老:羽尾幸全
   ・海野幸光と接見。
   滋野系海野一族の縁で羽尾城(草津への分岐の西2km)
   羽尾幸全・海野幸光と協定。
 
●第3次岩櫃城攻撃 和睦後、急に岩櫃城を攻撃。
10月13日、真田幸隆は手古丸城で出撃準備。
   真田信綱2000は沢渡から、
   真田昌幸・矢沢頼綱500は大戸口へ、
   真田幸隆本体・その他500で岩櫃城を包囲。
 斉藤憲広は籠城。
 真田幸隆は内応の忍者に会い、海野兄弟に憲広の館に放火を指示。

10月14日  海野兄弟が城の憲広館に放火。
 真田幸隆は500の手勢で奇襲開始。
    →総攻撃。
  説①家老羽尾幸全(真田幸隆妻の父)内側から門を開けさせ
    進入。(真田三代の?説)
  
  ★→総攻撃。憲広甥則実が開門。(★真田三代の清水昇説)           
    
 結果・・・斎藤憲弘側が敗北
 ①斎藤越前守憲弘・憲宗父子は上杉謙信を頼って、越後に
   逃亡。(真田三代)
  自害を決意した父:斎藤憲弘に、斎藤憲宗
    「これはもったいなき事なり。我らが防ぎ申さんに、一先
    越後に落ち給い景虎卿を相頼み・・・。」(★加沢記)
 ②斎藤憲広の末子:城虎丸は残党に護られ、嵩山城に逃亡。
  (★真田三代)
  城虎丸は嵩山城にいて、・・・(群馬県史P604)                   
中山氏、尻高氏の支援を受け、籠城。
  城虎丸は嵩山城(中之条町)岩櫃奪還の機をうかだって、
  四万川で対峙。
    結果・・・真田側の勝利   
 ①武田信玄の命で、真田幸隆の吾妻の統率者。
 ③岩櫃城には、三枝松土佐守、鎌原幸重、湯本善太夫が
   岩櫃城の城代になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この時代の上野を取り巻く環境に目を向けると、北には越後の
上杉、南には小田原の北条、西には甲斐の武田が勢力拡大をもく
ろみ、3地域へ通じる上野北部は東国の火薬庫(平山優著、『真
田三代』PHP新書)と化していた。
 『上州・上野北部は東国の火薬庫』のほかには、
『上州は三つ巴の草刈り場』という言い方をしている本もある。


~~~おまけ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■永禄9年(1566)  
9月28日 武田信玄は保渡田砦(★かみつけの里の北西300m
 ・土屋文明記念文学館北西200mに陣をおいた。

9月29日・・・
武田信玄は善龍寺(★最初の善龍寺はドンレミー隣)を焼いた。

 箕輪城主:長野業盛が自害。→箕輪城落城。
※甘利昌忠は箕輪城代になった。
  永禄9年(1566)9月29日~永禄10年(1567)3月7日まで城代

■永禄10年(1567)
2月~折田将監・蜂巣賀・村上・湯本・鎌原重澄・湯本善太夫
    などが本領安堵&新領地獲得
鎌原と羽尾の境は、熊川・赤川の落合より南が羽尾~~~。」
   小森・与喜屋は鎌原領土を決定した。
(★群馬県史)

3月6日 武田信玄は箕輪城宛に一徳斎(真田幸隆)・甘利左衛門尉昌忠
    ・金丸筑前守虎義に
   「春日弾正と相談しながら、箕輪城の領土の運営に当たれ。」
   と指示した。 

3月8日 信玄が真田幸隆・信綱の白井城攻めをほめて、
   箕輪城の普請と知行割りを行うように指示。
  (★秋本先生・群馬県地域文化233栗原修)
   →真田幸隆が箕輪城管轄地の区割りを命ぜられる。
  (★生島足島神社蔵)

 5月*元上杉謙信家臣大熊伊賀守高秀は富岡・柴・箕輪・行力
   ・大八木の内約317貫
      (★みのわの歴史)
 *禰津元直・政直は小鼻(高崎市小塙町)と大藪(吉岡町:
  桃井東城)を約400貫もらった。
  箕輪城代になった。

  ★私見・・・「大藪城=桃井東城が箕輪城長野業政の支配下に
  あったことが判明」
 ・南上州・・小幡重貞が国峰城を再建し推定4万石。
        2000人の兵。60?の砦支城。
 ・北西部・・真田幸隆が監督。岩櫃城・名胡桃城など
     (★生島足島神社蔵)
    浦野(大戸城)・湯本・鎌原・横谷・西窪・植栗
     ・池田(元嶽山城家老)
 ・武田信玄は、和田業繁に起請文(家来としての約束6箇条)
  (★生島足島神社文書) 

*元亀元年(1572) 上野白井城を計略で落城。

*元亀2 年(1573) 上野白井城が上杉氏に攻略された。
      武田信玄が伊那郡駒場で病死。

*天正2 年(1574)
  5月 真田幸綱(幸隆)が戸石城にて病死。
     家督は真田信綱が継いだ。
   



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 天正6(1578)年、越後の上杉謙信が急死し、跡継ぎをめ
ぐって2人の養子、景勝と景虎が内乱を始めた(御館:おたて
の乱)。武田と北条は景虎を支援することで一度は一致したが、
その後対立。真田幸綱死後、家督を継いだ昌幸は、武田信玄の
子、勝頼に要衝・沼田城の攻略を天正8(1580)年に命じ
られ、これに成功する。
御館の乱
 上杉景勝(長尾政景+仙桃院:謙信姉→謙信の養子)
VS
 上杉景虎(北条氏康の子ども→謙信の養子)


現在のみなかみ町にあった名胡桃(なぐるみ)城は、昌幸が沼田
攻略のために建てた前線基地とされ、岩櫃城を含めて真田は吾妻
から利根・沼田までを手中に収めた。
★名胡桃城は鈴木主水(八木節に出てくる)は城代である。




■頼りの武田が

 しかし、真田が頼りにしてきた武田は、天正3(1575)年の
「長篠の戦い」で織田信長・徳川家康連合軍に敗れて以後、勢力が
衰え、天正10(1582)年の「甲州征伐」でついに滅ぶ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆◆ 箕輪初心◎長篠の戦い前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201211/article_25.html

箕輪初心◎長篠の戦い後編:設楽原の激闘&上野国関係者
http://53922401.at.webry.info/201211/article_27.html

◆◆ 箕輪初心●愛知【長篠城】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201211/article_24.html

◆◆ 箕輪初心★【奥平一族は群馬出身】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201211/article_24.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★①長篠戦い・・・長男:真田信綱、次男:真田昌輝が戦死した。
  3男:武藤(真田)昌幸が家督を継いだ。
★②真田昌幸は岩櫃城の西に潜龍院を築き、武田勝頼を迎えようと
 したが、武田勝頼は岩殿城(大月市)の小山田信茂を頼って、
 裏切られた。
>★『征伐』・・・勝者側の理論でこの言葉の使い方はよくない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●山梨【岩殿城】=武田勝頼を裏切った小山田氏の山城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_5.html

箕輪初心★岩櫃城跡探検隊第9弾【郷原城】【潜竜院】&
『早川知佐講演会』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_3.html
 
 武田滅亡から3ヶ月後、今度は「本能寺の変」が起き、主を失っ
た武田の領地をめぐって、徳川、北条、上杉などが激しい争奪戦を
繰り広げる(天正壬午(てんしょうじんご)の乱)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲山梨【新府城】:武田勝頼60日の城&出浦盛清
http://53922401.at.webry.info/201504/article_25.html
★徳川家康の陣

箕輪初心:生方▲山梨【若神子城】武田信玄の信濃攻略の拠点
&烽火集積地
http://53922401.at.webry.info/201504/article_29.html
★北条氏直の陣

箕輪初心:生方▲山梨【獅子吼城】:徳川家康VS北条氏政
http://53922401.at.webry.info/201505/article_1.html
★北条家臣:大道寺政繁の陣
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 一方、豊臣秀吉は明智光秀を討った後、各地を平定しながら、
北条をも従属させることに成功。ここで、天正壬午の乱後の領土を
確定するとして、沼田城を含む沼田領3分の2を北条に、名胡桃城
を含む3分の1を真田に分けることとした。
この新聞の記述は間違っている。北条を従属させたのは天正18年
(1590)7月5日である。
★下記参照
 

 しかし、北条側がこの裁定を破棄して名胡桃城を奪取したため、
秀吉が激怒。これが小田原攻めのきっかけとなり、秀吉の天下統一
を加速させることになった。

 天正18(1590)年の小田原征伐の後、沼田城が真田に安堵
(あんど)され、昌幸の子で、信繁の兄・信幸が初代沼田城主とな
った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心▲神奈川【小田原城の歴史詳細】:大森氏→北条氏5代
http://53922401.at.webry.info/201411/article_26.html





******************************                  
小松姫 女優の吉田羊さん
「自分らしく生きた女性、精いっぱい演じます」

画像

 大河ドラマ「真田丸」で、真田信繁の兄、信幸の正室・小松姫(稲)
を演じる女優の吉田羊さん。小松姫という役柄をどのように思ってい
るのか、また群馬の印象についてメッセージを寄せてくれた。

Q① 『小松姫は夫・信幸がしゅうと・昌幸とたもとを分かった後は、
 沼田城を訪れた昌幸に対し、城門を閉じて入城を認めなかった。
 このような逸話が残る小松姫には、強い女性のイメージがあるが、
 現代に通じる点があると思うか?』
A① 「『家』を守る男たちがいて、女たちは留守中、その男たちが
 帰る『家』を守る。いつの時代も、男と女の役割はおおむねそう
 決まっているのだと思います。常に命の危険と隣り合わせの血塗
 られた日常の中、『明日はわが身』という思いで、その日一日を
 精いっぱい家族のためにささげていたのが戦国期の女性であった
 のだろう、と。現代では、草食系男子という言葉にも象徴される
 ように、『戦う』ことを良しとしない殿方が増えている分、女性
 が強くならざるを得ないような気がしています。」


Q② 『小松姫は真田の家門を大切にし、自身になかなか子供ができな
 いと、側室をとることも提案したという。小松姫の人物像につい
 て、どう思うか?』
A② 「徳川出身というプライドがありながら、信幸の人柄にひかれ、
 真田の人間として生きていく様は大変人間っぽく、命が翻弄され
 る時代において、自分らしく生きた稀有(けう)な女性だろうと
 想像しています。側室をとるよう勧めたエピソードには、女性と
 しての自身のプライドではなく、真田を存続させていく、信幸の
 種を残していくことを優先した稲の強い意志が感じられ、それだ
 け真田に心身をささげた人なのだと、その突拍子もない提案です
 ら崇高に感じてしまいます。しかし、それがあながち間違ってい
 ないと思うのは、長野県松代にある彼女の豪華な霊廟のため。そ
 の奉られ方に、彼女が徳川出身という理由だけで愛されたわけで
 はないと強く感じました。」

 
Q③ 『歴史上の人物に自身を重ね合わせる点で、苦労があれば教え
 てください?』

A③ 「想像力をもって演じていくという意味では、現代のお話も
 時代物のお話も大きな違いはありませんが、着物の所作やせりふ
 の言い回しなどは、訓練が必要だと思っています。何気ない所作
 にこそ、そこに生きた人の日常が垣間見えると思います。」


Q④ 『「八重の桜」「花燃ゆ」「真田丸」と続き、ここのところ群馬
 はNHK大河と縁が深い。今回も沼田市をはじめ、県内各地が大河
 の舞台となることで、大いに盛り上がっている。吉田さんが抱く
 「群馬の印象、イメージ」は・・・・?』
A④ 「かかあ天下。群馬出身の友人がいますが、肝っ玉で気が強く情
 に厚い。ついでに涙もろくバタバタと人生を生きている。実に人間
 臭いのが群馬の人というイメージです。」


Q⑤ 『もし過去に(群馬に)来たことがあれば、どこを訪れたかも教
 えてください?』
A⑤ 「まだ(群馬に来たことが)ないので、今回ぜひ、伺うチャンス
 があればと・・・。」



Q⑥ 『実在の人物を演じる際、その足跡をたどるようなことはする
 か?』
A⑥ 「できるだけしたいと思っています。ご存命であれば、会い
 に行き、ご本人の言葉を聞いて、まとっている空気を盗みに行きた
 いと思います。それがかなわぬ場合は、暮らした場所へ足を運び、
 本人が眺めた景色や匂いや音を感じて、リンクしたいなと・・・。」


Q⑦ 『最後に、(群馬)県民へメッセージを?』
A⑦ 「多くの人に愛された小松姫を、愛をもって精いっぱい演じます。
応援よろしくお願いいたします。そして、今年、群馬の皆さまとお会
いできる機会が多くありますように・・・。」








◆◆ NHK大河ドラマと群馬 ◆◆
【1】平成26年NHK大河ドラマ『八重の桜』
新島八重は夫:新島譲の父の故郷安中に4回来ている。
残念ながら、群馬に来たことは描かれていなかった。
 視聴率をあげるには群馬も取り上げるべきであった。
 同志社大学:住谷悦治先生も・・・・





【2】平成27年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』
楫取文(「美和子」)の夫:楫取素彦は群馬県令として、約10年
務めた。
群馬の教育&養蚕のみに固守しすぎた感が
ある。楫取素彦が全国区レベルの遺跡保護などとの関わりを演出
するのも一つの方法だったのではないだろうか?
①阿久沢=下村善太郎(初代前橋市長)であり、実名を出すべき
 だった。
②旧富士見村:船津伝次兵衛は楫取素彦→大久保利通が推薦し、
 現東京教育学部?農学部・・・農事太陽暦暦変換作業・静岡
 の石垣イチゴなど全国区だったことを披露していなかった。
③養蚕でも【富岡製糸工場】の存続で、片倉工業に移譲させた
のが最大の功績だった。世界遺産にしたのは楫取だった。
④文化財の保護の功績をドラマ化しなかった。 
 多胡の碑が国史になったのも楫取の貢献である。


【3】平成28年NHK大河ドラマ『真田丸』
三谷幸喜氏は
『※系図は全て真田幸隆であるが、史料は真田幸綱が多いので、
真田幸綱を使う。」
とおっしゃっていた。
しかし、真田幸綱→晩年には真田幸隆を名乗っている。
おそらく、天正10年(1582) 武田氏滅亡後、3月、岩櫃城で、
真田昌幸&真田信幸&真田信繁(幸村)は岩櫃城で3人一緒だ
ったであろう。6月には神流川の戦いに敗れた滝川一益を箕輪
城から下諏訪まで送って行った。天正18年(1598)、真田昌幸
&真田信繁(幸村)は松井田城攻略に貢献し、北条氏の箕輪城
の受け取りに行っている。しかし、TVに出ないかもしれない。
上田城・岩櫃城・名胡桃城・沼田城だけでなく、箕輪城も出てくる
と楽しいのであるが、・・・・


◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


~~~2016年【真田丸シリーズ】~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲箕輪城№183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田丸6【生島足島神社】武田信玄の起請文
・真田信之の起請文
http://53922401.at.webry.info/201601/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

~~~★真田3代~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●真田3代①「実田→真田幸隆の出自
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

箕輪初心●真田3代②幸隆の箕輪城居候1541~旧領奪回1551
http://53922401.at.webry.info/201111/article_27.html

箕輪初心●真田3代③『川中島の戦い&真田の上野国進出』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_28.html

箕輪初心●真田3代④『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

箕輪初心●真田3代⑤『5回主家を変えた真田昌幸』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_30.html

箕輪初心●真田3代⑥『小田原攻撃~第2次上田戦争
~大阪の陣』
http://53922401.at.webry.info/201112/article_1.html

箕輪初心:●箕輪城シリーズ⑭「第7代真田幸隆(幸村祖父)」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_22.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心◆豊臣秀吉の死~徳川家康の小山評定~関ヶ原
の戦いへ
http://53922401.at.webry.info/201312/article_14.html
★関ヶ原の戦いの前・・真田父子は佐野:犬伏の別れで別れた。

箕輪初心▲【老神ひな祭り】&真田信之(幸村の兄)の妻:小松姫
http://53922401.at.webry.info/201503/article_3.html
★鴻巣で亡くなった小松姫・・鴻巣人形が沼田に寄贈。

~~~真田&信濃国(長野県)~~~~~~~~~~~~
箕輪初心;生方▲2015信濃【真田の里:上田巡り1回目】
http://53922401.at.webry.info/201511/article_18.html

箕輪初心:生方▲2015真田の里:上田巡り2回目
http://53922401.at.webry.info/201511/article_19.html

箕輪初心◆長野:川中島&胴合橋・天厩寺・雨宮など
http://53922401.at.webry.info/201309/article_12.html
★真田信之が天厩寺を建立。

箕輪初心▲長野:松代▲大室城前→奇妙山砦&尼飾山城ハイキング
http://53922401.at.webry.info/201412/article_17.html
★真田幸綱は功績により、初めて城代になった。春日かも?

箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_14.html
 

箕輪初心◆長野:松代藩真田家藩士の家巡り ●● 
http://53922401.at.webry.info/201309/article_13.html



~~~真田&上野国(群馬県)~~~~~~~~~~
箕輪初心●群馬:中之条&吾妻の城=67城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_11.html

箕輪初心▲群馬真田歴史街道&2015スキー№4【鹿沢】&鹿沢温泉
http://53922401.at.webry.info/201501/article_21.html

箕輪初心●群馬:嬬恋村の城【鎌原城】&【西窪城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_25.html
★鎌原重幸は真田幸隆の兄弟?甥?

箕輪初心●群馬長野原【羽根尾城=羽尾城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_24.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_24.html
★真田幸綱(幸隆)の逃亡先

箕輪初心▲飯森康広先生の「吾妻渓谷の砦」&川原湯の湯かけ祭り
http://53922401.at.webry.info/201201/article_21.html
★長野原の林城の発掘&雁ヶ沢:真田忍軍総帥:横谷氏の城など

箕輪初心■群馬【岩下城】=小田原攻めに参加した斉藤憲弘の城
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_16.html
http://53922401.at.webry.info/201201/article_16.html

箕輪初心●群馬:東吾妻町【三島根小屋城】&『浦野一族』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_17.html
★大戸氏→浦野氏に改姓。

箕輪初心●群馬【手子丸城=大戸城】=吾妻の巨大な要塞
http://53922401.at.webry.info/201201/article_14.html
大戸氏の妻は長野業正の娘+斉藤憲弘の娘
 →真田昌幸+甘利昌忠の支配下に・・・

箕輪初心●群馬県東吾妻町『萩生城』&『千人隠陣城』
http://53922401.at.webry.info/201302/article_11.html


~~~戦国真田の岩櫃城跡探検隊シリーズ~~~~~

箕輪初心●群馬:岩櫃城②「歴史+真田一族」
http://53922401.at.webry.info/201011/article_6.html

1)第1回

2)第2回
http://53922401.at.webry.info/201011/article_5.html

3)第3回
http://53922401.at.webry.info/201011/article_7.html

4)第4回
箕輪初心●群馬:【柳沢城】=岩櫃城跡探検隊第4弾
http://53922401.at.webry.info/201111/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201111/article_4.html
http://53922401.at.webry.info/201111/article_5.html


5)第5回
http://53922401.at.webry.info/201206/article_9.html

6)第6回
箕輪初心●群馬岩櫃城⑥【岩櫃城跡探検隊第6弾前編】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_8.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城②】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ⑳「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

7)7回
箕輪初心●第7弾岩櫃城跡探検隊2『下河辺伝説&斉藤憲行伝説』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_4.html

8)8回
箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心●群馬旧高山村の城:中山城1回目&並木城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_23.html

箕輪初心●【岩櫃城跡探検隊第8弾:岩櫃城家老屋敷コース】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_15.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾:真田家臣団一覧&
【唐沢玄蕃の墓&割田重勝の墓】
http://53922401.at.webry.info/201311/article_14.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_14.html

箕輪初心★岩櫃城跡探検隊第9弾【郷原城】【潜竜院】&
『早川知佐講演会』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_3.html

箕輪初心▲群馬:岩櫃城跡探検隊第10弾「発掘調査&
岩櫃城温泉」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_12.html

箕輪初心:生方▲「岩櫃城忍びの乱」
http://53922401.at.webry.info/201511/article_3.html

箕輪初心▲群馬:岩櫃城跡探検隊第11弾
★参加できず・・

箕輪初心▲群馬:岩櫃城跡探検隊第12弾
★2016年掲載予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●群馬:真田昌幸の北吾妻攻撃&四万・沢渡温泉
http://53922401.at.webry.info/201201/article_19.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_19.html
★真田昌幸は若山牧水コースを通って、仙蔵の砦を攻略
★真田信之は四万温泉日向見薬師堂を建立。

箕輪初心●群馬:中之条&吾妻の城=67城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_11.html
★67城全て、真田幸綱&昌幸の支配下。

箕輪初心●群馬四万温泉&中之条の城砦
http://53922401.at.webry.info/201202/article_7.html

箕輪初心●群馬:中之条【内山城=仙蔵の要害】=
★真田幸隆の嵩山城攻撃の拠点
http://53922401.at.webry.info/201202/article_8.html

箕輪初心●群馬:真田昌幸の北吾妻攻撃&四万・沢渡温泉
http://53922401.at.webry.info/201201/article_19.html

箕輪初心●群馬:中之条【嵩山城789m】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_9.html

箕輪初心●群馬:中之条【城峯城】&唐沢一族&【四万・沢渡温泉】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_10.html
★真田忍群のリーダー

箕輪初心●吾妻【横尾八幡城】&【植栗城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_20.html

箕輪初心●群馬旧高山村の城:中山城&並木城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_23.html

箕輪初心●群馬【沼田城】=北条・武田・上杉の狭間で揺れ動いた城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_3.html
★真田昌幸が出てくるよ。
★真田信幸(→信之と改名)真田5代の城

箕輪初心●群馬【川戸内出城】=長尾景虎の第一次関東出兵
「明間」では?
http://53922401.at.webry.info/201201/article_12.html
★真田昌幸が岩櫃城攻略の際の善導寺があった。

箕輪初心●群馬:東吾妻【植栗城】&『植栗一族』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_13.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_13.html
★後、真田家臣となる。躑躅ヶ崎への狼煙の中継地。

箕輪初心●群馬:東吾妻【金原城】&【柏原城】&『荒巻一族』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_14.html

箕輪初心●群馬渋川【白井城】=上杉謙信の同族の城
http://53922401.at.webry.info/201204/article_14.html
★永禄10年(1570)真田昌幸が攻略

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
http://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
★伊香保温泉の石段街は武田勝頼が真田昌幸に命じて造らせた。

箕輪初心●群馬【大柏木城=羽田城】=羽田孜元総理の祖先の城か?
http://53922401.at.webry.info/201201/article_15.html


~~~高崎市旧倉渕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆◆ 箕輪初心●群馬「倉渕の城砦=5城」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201103/article_9.html

◆◆ 箕輪初心●群馬倉渕「権田城」 ◆◆
1回目 http://53922401.at.webry.info/201103/article_10.html
2回目 http://53922401.at.webry.info/201302/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●群馬倉渕「大明神砦」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_15.html
★真田昌幸の北条氏邦・上田氏(松山城)対策の狼煙台

箕輪初心●群馬倉渕『栗崎城=三ノ倉城』
http://53922401.at.webry.info/201302/article_16.html


~~~高崎市旧榛名~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●箕輪城シリーズ47鷹留城②歴史&長年寺・榛名神社
http://53922401.at.webry.info/201011/article_15.html
★真田昌幸の攻撃した箕輪城の最大支城

箕輪初心▲箕輪城150久保田順一先生【室田長野氏:長年寺&鷹留城】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_10.html

箕輪初心●群馬「松山城」=鷹留城支城
→北条氏の真田攻撃の拠点 
http://53922401.at.webry.info/201103/article_6.html

箕輪初心●群馬「高崎の旧榛名町の全城=29城」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_7.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ45「砦」②旧榛名町
http://53922401.at.webry.info/201011/article_12.html

箕輪初心●群馬『榛名山城考察』&榛名神社の氷柱4m
http://53922401.at.webry.info/201302/article_13.html

~~~真田と高崎市箕郷町~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●箕輪城130「長野業正の生涯」=武田信玄を悩ませた人物
http://53922401.at.webry.info/201405/article_2.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ⑩「長野業盛」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_14.html

箕輪初心:●箕輪城シリーズ⑭「第7代真田幸隆(幸村祖父)」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_22.html

~~~武田家臣:真田3代の関係する城~~~~~~~~
箕輪初心●群馬【沼田・片品・みなかみの城一覧53城】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_18.html

箕輪初心◆2013年スキー№1【宝台樹スキー】&【水上石倉城】
http://53922401.at.webry.info/201301/article_5.html

箕輪初心●群馬みなかみ【明徳寺城】&『水上温泉』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_23.html
★名胡桃城を見張るための北条の城

箕輪初心●群馬の沼田一族の城:荘田城→小沢城→幕岩城→沼田城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_25.html

箕輪初心●群馬【沼田城】=北条・武田・上杉の狭間で揺れ動いた城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_3.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城①】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_21.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城②】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●群馬みなかみ【小川城】=名胡桃城の小型の城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_20.html

箕輪初心●群馬旧新治村【箱崎城】=藪に埋もれた古城
http://53922401.at.webry.info/201204/article_11.html

箕輪初心●群馬:みなかみ【宮野城】=ホテル湖城閣
http://53922401.at.webry.info/201202/article_19.html
★猿ヶ京温泉:上杉謙信の城→真田昌幸が攻略した城


~~~真田氏と甲斐~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161
「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html
★真田幸隆は箕輪城代になったこともある。

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&
「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

箕輪初心:生方▲山梨【新府城】:武田勝頼60日の城&出浦盛清
http://53922401.at.webry.info/201504/article_25.html
★出浦盛清は最後は真田昌幸の真田忍軍の棟梁になった。
出浦盛清は村上義清の弟。岩櫃城の小字名に『出浦』がある。
 今年、藪整備はあざみの会:富澤朗会長・根津町議初代会長
 ・元会長:山崎さん・本間さん・小田島さんなどで草刈りを
 するとのこと・・・、その後、発掘調査をし、整備予定だとか?
石垣も少しある。


【4】平成28年NHK大河ドラマ『井伊直虎』
井伊直政の養母:井伊直虎・・・
天正18年(1598)8月、井伊直政は箕輪城入城。
 箕輪城12万石で8年、高崎城2年(実際には、伏見にいて
 住んだのは約半年だったが)いた。高崎の発展の基礎を作っ
た人物であるが、この辺りも出てこないかもしれない。
   




★明日は真田丸1回目かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック