箕輪初心:生方▲海外23【ネパール9日間】②トレッキング2泊3日

平成27年(2015)4月25日(土)ネパール中部を震源とするM7.8
の大地震が起こった。5月7日現在、「7700人以上が死亡し、
ネパールでは36万棟を超える建物に被害が出て、大勢の人
たちが屋外で避難生活を続けています。学校の校舎も約1500
棟が全壊、半壊したほか、・・・全国で5000を超える学校が地
震の発生以来、臨時休校になっています。」と報道された。
17年前のネパールでのトレッキングの思い出を掲載しよう。
画像

(★エベレスト雪崩:無料写真)


箕輪初心:生方▲海外№23【ネパ-ル9日間】①世界遺産:カトマンズ
http://53922401.at.webry.info/201505/article_6.html





【3】平成10年12月27日(日)
※到着時に予約した飛行機でカトマンズからポカラに行くのだ。


12:50 ブッダエアー Buddha  Air
     1997年10月就航: 新機種客席17
     「目指せ。右の窓際。」
画像

       
13:00   機長1、副操縦士1、スチュワ-デス1     
    日本人10名

・コ-ラとサンドウィッチ。

・「コックピットから山を写していいか?」
     「OK」

13:30  ポカラ着
 ・荷物の確認・・・・・・万能ナイフがない。
  ★たぶん、スタッフに盗まれたと思う。
   ナイフは、スイスのツエルマットで25万円のアル
  ペンホルンを買った時にもらった8000円のナイフだ。
     

   ・客引きが40人位いた。

・ 「土曜日は3時まで、観光案内所登山許可証を発行
   してるって。」

   ・でも、「イミグレ-ションを早く取れる。」
     と言っていた旅行社の車に乗ることにした。
 

車 約4㎞ 

  ・ペワ湖付近のホテル地区。

14:10  Horizn・H兼ツ-リスト
  ・ミルクティ- ★おいしかった。
  
旅行社は
    「2泊3日で1人165$ 」
  と言った。
1、トレッキング許可証
2、ガイド
3、食物  
4、飲み物(酒は除く) ・
5、ロッジ   
6、シュラフ(エクイプメント)   
☞今日中に歩き始めたいしなあ。     
「俺達は、このツーリストはトレッキング許可証が早く取れるとい
 うのできた。 高すぎる。2日とちょっとじゃない。」
・「いくらなら?」 
 と聞くので
  「100$にしてくれ。」
  「ノ-。」
・でも、中ちゃんは、OKした。
・結局、165$で契約。
    昼飯だけサ-ビスさせた。 ☞ちきしょう。残念。


15:00 ペワ湖の湖畔
画像

  (★無料写真) 

15:30  昼食【ホライズン・H4階】 
     {ネパ-ル料理・茶 } ☞おいしかった。
   マチャプチュレ山を見ながら。

16:25  ポカラ(標高915m)出発
  リュックの中身
    ・スキ-パンツ・シャンバ-・Tシャツの替え 
   ・手袋3組・洗面セット・ズボン下・シュラフ
★10㎏近いな?

  ↓ 車

16:55  フェディ(標高1000m)の広場
    ・子供の杖売り
       「20R。」


17:00  フェディ(標高1100m)
     
    ・いきなり石段の急登。            
画像
     
    ★もっと軽装でも大丈夫だったな。

   
  ・斜面に段々田圃?段々畑が見える。
   ☞バリ島の世界遺産の段々田圃より凄い。


18:00 ダンプス下村
 ・急登を登り終えると、急に視界が広けた。

  
  辺りは夕闇が迫っていた。
  赤く染まったマチャプチュレが見えた。
  ★美しさを独り占めした感じでうれしくなった。
 

★★★牛・鶏・山羊の思い出★★★
  

  ①牛
  5歳位~小学生6年。
  私は牛に、乾いた藁をあげたり、
  小さく刻んださつまいもを食べさせたり、
  水を汲んできたりするのが日課だった。
  時には、草を取りに行ったり、 堆肥を出したりした。
  6頭位、育てたかな。
  
  
  ②鶏  
  私の村では、鶏を育てるのが流行っていた。  
  チャボ、東天紅、軍鶏、そして、雑種。
  闘鶏が楽しみだったが、自分の鶏が負けると悔しくてよく
  泣いた。

  ③ 鶏の卵
   風邪をひいた時にしか、食べさせて貰えなかった。
  
  ④山羊
   タンパク源として山羊の乳が必要だった。
  山羊の世話もよくした。
  でも、子山羊が冬を越せないことが多かった。
  父は内緒で埋めた。

  日本の田舎の30年前だな。



  ・もう、真っ暗だ。
   ガイドが懐中電灯を貸してくれた。



18:15 ダンプス(標高 1799m)
  ・「ついに、ダンプスだ。」  
 ・標高差約800mを1時間20分で歩行

  ・ガイドが
  「このロッジに泊まる。」
   と言った。俺は
  「ダウラギリがいい。」
  とごねた。
 「値段はどこでも一緒だ。 一番きれいなロッジがダウラギリ。
  ホテルみたいだよ。」

 ★165$出してんだよ。
  ガイドは1日1000R=10$位って本に載ってたからなあ。
このガイド、斡旋料をもらうのかな。


18:30 5号室:3つのベッド、毛布はない。
 床のすきまから、ヨ-ロッパ人が見えた。
  テレビがあった。

18:40  夕食 {ビ-ル1、ロキシ-1、ネパ-ル料理}
   ご飯は40分経っても来なかった。

・星は3000個位の感じだ。 
   

21:00  スキ-パンツ・シュラフに包まれ、就寝。 
     ZUZUzuzu・・・・





【4】平成10年12月28日(月)
06:00  起床 まだ真っ暗。
   トタンで仕切られた恐いトイレに行った。
利口な犬が夜通し番をしていてくれた。

06:15 《ダンプス村散策》  
  ・犬と一緒のお散歩。

  ・村の展望台で、白人客が寒さに震えながら日の出を待
  っていた。挨拶した。

  山際は明るくなってきた。
  
  うっすらとマチャプチュレが雄姿を見せ始めた。



07:20 朝食 コ-ヒ-・ミルクティ-・オムレツ
 ポリッジ(すりつぶしたご飯に砂糖を混ぜ、牛乳をかけた物)
ティプテンブレッド(油をぬって焼いたパン)
 
・横になっている犬の上に乗った鶏が「コケコッコ-」 
☞面白い光景だ


08:20 出発。計画の1時間20分遅れ
画像
  
・4組の日本人パ-ティとすれちがった。

08:40  ダンプスのチェックポイント
 
08:50 ポリスのチェック
    

09:25 展望台    
      マチャプチュレが見える。
  
  ・Tシャツの背中に
    「№1ガイド D・B・Thaha」
 
  ・子供は薪集め。   
  

10:00 ポタナ村  7~8軒のロッジ

10:10 石段は、緑泥片岩でできている。
「粘土は、家の壁に使うのか?」
   「壁、かまどなど。」

 「動物は?」
「モンキ-・ジャガ-・トラ・ひょう・・・・」

  ・重い荷物をしょったシェルパ族に大勢すれ違った。
  
  ・2000mなると木が違ってくる。
   かし類・くすのき類


10:55 ビチュク・デオラリ村(標高2149m)
★ 今回では、一番標高が高い。
tea time。

   ・「ダウラギリが見える唯一の場所」 
  ★8181mで世界7位だっけ。
画像

  ・下りの坂道に入った。


11:15 「おにしもつけ」のような植物の刺がささった。
親指の付根4・小指2・胸4

  次第にはれてきた。

  ガイドは、メディスンプラントを捜してくれた。
 
 ➡「ティテイパティ」:「よもぎ」のような植物でにおいが
きつい。
ガイドがすりつぶしてつけた。

  ➡10分後位に、腫れがひけ、痛くなくなった。 
☞ありがとう。

・蛇紋岩(尾瀬至仏山・谷川岳・早池峰山)で滑り易い。


11:40 ビュチク村(Bhichuk)の下村
・薪作りの家など   
     大根・葱・菜など

    ・吊り橋    
    
   ・また、少し登り。

  ・やまどりぜんまいの葉が狭い。
  「わらび(葉が広い)は食べる。」  
  
   ・花が7種類咲いていた。

12:30 トルカ上村
  tea time
 
 ・織物をしている老婆
 ・酒の材料は小豆色の「ひえ」であった。


13:15 トルカ下村
  昼食【   】{ファンタレモン、春巻、ピザ  
   →春巻 ☞いけるな。
 
※4ツのネパ-ル語講座
  1こんにちは    ナマステ    
2ありがとう    ダンニャバ-ド
3充分です    プギョ
4さようなら  ナマステ

   ・標高2000mでは、雪は降らない。
  「円い家がオ-ルドタイプ 」
   ・「P」・・・・「おしっこ」     
   ・「まんでぃる」=寺

 ・小麦畑・大麦畑
    
    
  ・水力粉挽き機。
 子供が「写真を撮ってくれ。」とうるさい。


15:10 ランドルン(標高1646m) 
    大きな村でロッジも多い。
 
  ・小学校・・・・2つの円になって。
     悪いことしている子が鞭で叩かれていた。
 
   *就学率42%だが、卒業しない子も多い。
 *識字率27、5%(男40%・女14%)

 
 ・「カ-スト制度はあるのか?」
    「ある。」
 ・「4つのグレ-ド・レベルか?」  
    「そうだ。」      
 ・「この村の人は農業みたいだが?」
     「平民、2番目のレベルだ。」  
 ・「一番下のレベルは?」
     「・・・・」
   

15:40 モディ川(標高1300m)  橋を渡って

  ・キュ-ミ・ガンドルン下村
    tea time
   
  ・「お茶は東部のイラムでできる。
    メ-カ-はC・T・CとMUNAがいい。」

   ・粉ひき場

   ・再び急登を進む。  
  

16:15 チャンドラコットとの分岐     
   

16:50 2つの村の中間地点の標示
 ・羊   

 ・石切
☞厚さ2㎝の石の板は屋根になるのだろう。

17:00 最後の店  いちじく
 tea time

17:10  辺りはすっかり暗くなっていた。

・ナヤプルとの分岐


17:55 ガンドルン(標高 1951m)
 「やっと、着いた。約800m下って、600m上がった
  んだね。きつ~い約7時間の歩行だったね。」
  
 
18:00 ロッジ  「さくら」
    毛布はなし。  

   ・シャワ-を浴びることにした。   
   でも、水シャワ-だった。
   ☞今日も修験者だ。ああ寒い。これがネパ-ルだ。
   タオルを忘れてTシャツで拭いた。 
   

18:40 夕食 {ビ-ル1、ロキシ-1}   
ロキシ-
{スパゲッティ・チョウメン(焼きそば)・マカロニ・春巻÷2}

★白人はガイドとは食事はしないらしい。

21:00  食堂からギタ-伴奏で歌が聞こえてくる。 
☞いい歌でも、うるせえ。
就寝 ZUZUzuzu・・・・



【5】平成10年12月29日(火)
06:00  起床   まだ暗い。 

06:15 《ガンドルン村散策》
  博物館の前を通り過ぎた。    
 
 ・村の外れで震えながらシャッタ-チャンスを待った。 
でも、3枚撮ったら、なくなった。
 フィルムを取りに走った。☞ドジ。

・朝焼けのマチャプチュレが美しい。
画像

  ・アメリカ人にいい景色の所を教えた。

  ・ロバの集団

07:20 朝食 ミルクティ-・オムレツ
 ポリッジ ☞最高においしい。
ティプテンブレット
 

08:30 出発 「レッツゴオ-。」
・ガンドルンのイミグレ-ション2

・馬で下ってる人がいる。

・崩れた谷川


09:20キムチェ村
・子供たち
  「金くれ。ペンくれ。」
 ガイドに怒られた。

  ・ロパ=ドンキ- 

  ・「たけのこは食べる。」

  ・クレソン:オランダガラシだ。
☞帰化植物に支配されたな。尾瀬と同じだ。
 
  ・同じロッジのデンマ-ク人と話した。
  
  ・急な下り坂を降りきった。
 
 ・バナナやオレンジがなっている。

10:00 シャウリガザ-ル村 10数軒のロッジ
tea time 

  ・モディ川  
   ・歯を研いて、顔を洗った。
 
   ・川の中の粉ひき装置

10:45 ・鳥
      頭が赤、体は紫、腹はオレンジの鳥。
      「るりかけす」?
    
  ・川沿い  
    ・アキアカネ 日本と同じ。
 赤とんぼ   少し大きく、背中が白っぽい。
  シオカラトンボ  背中が白っぽい。

     
     ・バッタ 羽を広げると青い。
・ いなご  「ネパ-ル人は食わない。」
・魚 2~3㎝の幼魚
・蛙 おたまじゃくし
・蟹 「ネパ-ル人も食う。」


11:40  100m位の滝  
   ・ネパ-ルの国の木の花が落ちていた。
★「椿」のようだった。
  
 ・「歯磨きの木、ネパ-ル人は木で磨いた。」
「中国では、1000前、お坊さんが豚の毛で
   ブラシを作って、歯磨きしたそうだ。
   ・日本は塩をつけて指で研いた。」


  ・人口の話   
    世界=52億人     
    中国=10億人
日本=1、2億人
    ネパ-ル=2000万人

・時々、聞こえるチベッタンフル-トの調べ
★日本の民謡、沖縄民謡に近いな?
     いや、インド系の音階である。
     アンデスのケ-ナ・サンポ-ニャの響きだ。
    


12:10 ビレタンティ村
 ・モスリムの神の自然石  
  
 ・モディ川の橋
 
 ・ビレタンティのイミグレ-ション

12:30 昼食【      】
  {ビ-ル3、かきピ-、えびせん、ロスティ(野菜のお好焼き)}
 ロスティ    ☞けっこう、おいしい。
  ・みかん
 

  ・半袖・半ズボンでも暖かい。  
  
  
13:40  川魚「あさら」。
    骨が多めで、肉厚。☞おいしい。
 

14:10 ナヤプル村  
   ↓車
15:15 ポカラ着
    Horizn・H
  

 ・ガイドはまだ帰ろうとしない。   
   10$、チップを渡した。

トレッキング終了 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像


・トレッキングの余韻に浸った。
   ☞プ-ンヒルに行けたかも。



★明日はチトワン国立公園かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック