箕輪初心:生方:山梨【慈雲寺のイトザクラ】&「塩山桃源郷の桃の花」

★4月12日、甘草屋敷→武田氏館かた武者行列、小竹で昼食・・
山梨県甲州市の塩山中萩原の「慈雲寺のイトザクラ」を見に行った。
慈雲寺は樋口一葉の両親の故郷の寺院だった。慈雲寺の寺子屋で両親
がで出会い、安政4年(1857)に江戸へ駆け落ちして、明治5年(1872)
樋口一葉が生まれたという。慈雲寺境内に幸田露伴らによって建立さ
れた「一葉女史碑」がある。その後、「塩山桃源郷」で慈雲寺→日向
薬師→滝本院巡りをしながら、ピンクの桃の花、白いプラムの花を見
た。花に花粉をつけている大勢の農家の方々の様子を見て回った。
上野国:箕輪城が武田信玄に落とされたように、私の家など群馬の桃
「大久保・高倉→北あかり・白鳳」農家が山梨県の桃「白鳳」に押さ
れて、梅農家に転身した。山梨県は強い。今度は、夏に桃狩り&プラ
ム狩り、ブドウ狩りに来ようと思う。
画像




~~~2050412の山梨の旅~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲20150412武田躑躅ヶ崎(現武田神社)前編
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161「箕輪城関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html

箕輪初心:生方▲甲府【武田の騎馬行列写真集】&「小竹のほうとう」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_15.html

箕輪初心:生方▲山梨甲州市:甘草屋敷の「雛飾り」写真集&武田信玄公の像
http://53922401.at.webry.info/201504/article_17.html

箕輪初心:生方:山梨【慈雲寺のイトザクラ】&「塩山桃源郷の桃の花」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_18.html

箕輪初心:生方★【樋口一葉】:五千円札の女流作家
http://53922401.at.webry.info/201504/article_19.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▲大菩薩嶺
http://53922401.at.webry.info/201010/article_27.html

▲雁が摺原山・・・
  http://53922401.at.webry.info/201011/article_35.html

▲岩殿山=岩殿城
箕輪初心●山梨【岩殿城】=武田勝頼を裏切った小山田氏の山城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_5.html

▲御坂&三つ峠山
http://53922401.at.webry.info/201201/article_17.html

▲金時山~明神が岳
箕輪初心▲金時山~明神ヶ岳=富士の絶景ポイント
http://53922401.at.webry.info/201202/article_3.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【1】慈雲寺

●樋口一葉の記念碑

●山門
画像

●推定樹齢300年以上のイトザクラの巨樹
画像


 県指定の天然記念物である。塩山の名木の一つである。
 イトザクラはエドヒガンの変種で樹齢は300年とも言われている。
 高さは14m程ある。 
★樹の形は美しくバランスがとれている。
画像
 
 「4月2日が満開だった。」
 とおっしゃっていた。
 写真を見ると、満開直前の濃いピンク色をしたイトザクラは華やか
 であった。
 「夜はライトアップします。」

●本堂
画像


●御朱印

●「一葉女史碑・・・」幸田露伴らにより建立された。

●「真下晩菘先生生誕之地」
 ・慶応2年(1866) 陸軍奉行並支配となった。
 ・大正時代 親族や慈雲寺住職、地元有志らによって建立された。
   撰文は松平康國、篆額は徳川家達で、日高秩父の書である。

●案内板

「室町時代・・夢窓国師が「元徳2年(1330)、乾徳山恵林寺を開山の
後に、暦応年間(1338~1342)、慈雲寺を創建した。・・・
 一時廃寺。・・
 慶長年間(1596~1615)に雲山西堂が妙心寺派として中興した。」


【2】「塩山桃源郷」の一葉の里散策コース
山梨県には、4大桃源郷がある。
塩山桃源郷(甲州市)・・・今回
一宮桃源郷(笛吹市)・・・通った。
白根桃源郷(南アルプス市)・・通った。
新府桃源郷(韮崎市)・・・・・新府城&穴山城&焼き物散策で見た。
である。


①慈雲寺「いとざくら」の前の畑
画像

画像


○途中
画像


②日向薬師堂
画像

画像

画像


○桃源郷
画像

  山の斜面に沿って雛段のように咲く桃の花は、
  フルーツラインから眺めると、まるでピンク色の絨毯
  である。

広大な盆地&扇状地は山梨をフルーツ王国にしたのだ。
 ぶどう、もも、すもも(プラム)の生産量は日本一である
 ※桃の収穫シェアは全国の約35%である。
  「桃の種類は20種類ある。」
 と農家の方が教えてくださった。
 「おしべの花粉をとって、受粉させています。」
 とおっしゃっていた。
画像



○甲州市の塩山桃源郷は県下有数の桃の生産地である
画像

画像

  鮮やかなピンクの桃の花が一斉に咲き誇っている。
  白いすもも(プラム)の花もきれいだった。
   


③荒沢山滝本院・・・・武田辰巳別院(祈願所)
画像

画像

●滝本院
画像

○絶景の展望地  

●案内板 
 「昔々(室町時代以前)、真言の修験僧が開基したと伝えられる。」

●滝本院の山菜や自家栽培の農産物を売っていた。
白桃・・・600円を購入して、母の土産とした。
画像

●質問「何故、武田菱なんですか?」
 と、寺の方に聞いた。
 A「・応永8年(1401) 千野(現慈徳院)に武田??公が居館を構えた
 時、戦勝の祈願所と定めました。
 「武田辰巳不動尊」として崇拝しました。」
 Q「館から見て、辰巳の方角なんですか?」
A「そうです。武田信玄公の時代には、黒川金山の道が前を
  通っていました。信玄公もしばしばここに立ち寄り、絶景を
  眺めたそうです。」
 ★黒川金山の通り道だったのか?

※ハイキングコースが充実している。
 徒歩での散策がいい。
群馬ハイキング:登坂さんにお
世話になりました。高橋さん、坂井さん、ありがとうございました。


★明日は樋口一葉かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック