箕輪初心★源頼朝31【寵臣:工藤祐経→曾我兄弟の仇討ちで死亡】

藤原南家の流れを汲む工藤系滝口祐継の嫡男である。曾我兄弟の
仇討ちは伊東祐親と工藤祐経の間の因縁に起因している。伊東祐
親と工藤祐経の2人は元を辿ると同じ伊東氏の一族である。工藤祐
隆には工藤祐家という息子がいたが、若くして亡くなった。後妻の連
れ娘との間に生まれた工藤祐継を後継者とした。息子:工藤祐継に
大部分の所領を譲った。工藤祐隆の孫:伊東祐親が河津荘を貰った
だけであった。
画像

 (★伊東祐親の像:伊東市役所前)



・永暦元年(1160) 源頼朝が伊豆に流罪となった。。

工藤祐隆は伊東半島の東海岸と中伊豆の一部まで領有していた。

本来は嫡男:伊東祐家が領地を相続するはずであったが、伊東祐家が
工藤祐隆より早く死ぬと、嫡孫:伊東祐親ではなく、 後妻の連れ娘
との間に生まれた工藤祐継を後継者とした。
伊東(河津)祐親には河津の館を与えただけであった。

工藤祐継は伊東(河津)祐親よりもわずか2歳ほど年上であった。

狩野維次→工藤祐家(早死)→伊東祐親→河津祐長・河津祐通

土肥実平娘:満江
|→曽我五郎祐成
|→曽我十郎時致
曽我祐信

●工藤祐家
|→ 伊東祐継・・・嫡男:工藤祐経
|→ 宇佐美祐茂
工藤祐隆の娘:後妻

●病状の悪化した伊東祐継は嫡男:金石丸(工藤祐経9歳)を呼んで
 言った。
「10歳前のお前を誰がみてくれようか。」
▲伊東祐親(実際は甥)が見舞いに来た。
「私が後見をします。」
●伊東祐継は
 「15になったら、成人させていただきたい。そして、
貴方の娘の誰かと添わせていただきたい。本所の
平重盛様にお目通りさせ、知行させてもらいたい。」
と頼んだ。
画像

●伊東祐継は病により43歳で死去。
 ▲嫡男:金石丸(工藤祐経9歳)の後見を義弟:伊東(河津)祐親に
 託した。
伊東(河津)祐親は河津荘から伊東荘に移り住んだ。
  
 河津(伊東)祐親は嫡男:祐泰に河津荘を譲って河津祐泰と名乗ら
 せた。
  また、河津(伊東)祐親の次男:祐清は伊東を名乗っていた。
 
 
▲伊東祐親は、祐次(祐継)の子:金石=伊東祐経が数え15歳に
 なると元服させ、工藤祐経と名乗らせた。
 
 ●工藤祐経は伊東祐親の娘:万劫御前(満江)を娶った。
 
 ●工藤祐経は伊東祐親に伴われて上洛し平重盛に仕えた。
 平重盛の世話で、院の武者所に仕官した。
 ★工藤祐経に後見の役を勤めていた伊東祐親は、工藤祐経を上洛
  させて本家の仕えるように仕向けたのだった。

 ●工藤祐経は21歳で歌舞音曲に通じ、「工藤一臈」と呼ばれた。

・承安2年(1172)頃 工藤祐経の25歳頃
 ▲工藤祐経が京にいる間に、伊東祐親は東伊豆の荘園の実権を握った
  伊東祐親は、後見人と総領の立場を逆転し、自らを工藤祐経よりも
  上位にすることに成功した。

 ▲工藤祐経に嫁がせていた自分の娘:万劫御前を勝手に離縁させて
  相模の土肥実平の嫡男:土肥遠平との再婚をさせた。

伊東祐親は、工藤祐経から伊東荘&万劫御前を奪ったのだ。

・安元元年(1175)
 9月 ▲伊東祐親は京の大番役を終えて、帰郷した。
  娘:八重姫が源頼朝の子を産んで育てていることを知り激怒した。
画像

 (★伊東) 
 
 ●工藤祐経は押領に気付いて都で訴訟を繰り返した。
やめさせてもらえなかったので、代理を伊東に送った。
  主人:平重盛を通じて院宣をもらうことにした。
  伊東祐親の出頭命令がだされた。
 
 ▲しかし、伊東祐親の根回し=賄賂をおくった。
 
 結果・・・工藤祐経の敗訴となった。

 ●工藤祐経は伊東所領と妻を奪った伊東祐親を深く怨んだ。
  工藤祐経は後に仇討ちを考えるようになった。
 
 
・安元2年(1176)
?月 ●工藤祐経は平重盛から一時、暇をもらった。
    

10月 ●工藤祐経の河津祐泰の暗殺
 郎党:大見小藤次&八幡三郎に伊東祐親の暗殺を命じた。
 
大庭景信が郎党50人を連れて、伊東の源頼朝の所にやってきた。
 「佐殿を慰めたい。」
三浦・土肥・岡崎・本間・渋谷・糟谷・松田・土屋・曽我など
相模の武士も集まってきた。
駿河の竹下・会沢・吉川・船越・・・
伊豆の北条・狩野らも集まった。
2400~2500人も集まった。
●伊東祐親は3日3晩、盛大にもてなした。
狩りをすることになった。

 伊豆奥野の狩り場から帰る道中の赤沢で伊東祐親の暗殺しよう
 と弓を引いた。
  1回目、大見小藤太がピューーーン。失敗。
  2回目、八幡三郎ががピューーーン。ぐさっ。
  嫡男:河津祐泰に弓矢が当たった。
  ・・・河津祐泰を射殺した。
 しかし、伊東祐親は殺せなかった。
 河津祐泰の妻と子の一萬丸(曾我祐成)と箱王(曾我時致)の兄弟
 が残された。
 妻は2人の子を連れて曾我祐信に再嫁した。
 兄弟は後に曾我兄弟として世に知られることになる。

 ▲伊東祐親は難を逃れた。
 その後、伊東祐親は平家から国奉行を任ぜられた。

 ▲伊東祐親は千鶴が3歳になった時に、平家への聞こえを恐れ、
 千鶴を川底へ投げ捨てて殺害した。
 さらに源頼朝を討とうとした。
 しかし、次男:伊東祐清が源頼朝に知らせて伊豆山神社に逃れた。
 やがて、北条時政の邸に逃がれた。
 源頼朝は北条時政の長女:政子と結ばれた。

 源頼朝は激しく伊東祐親を憎んでいた。


・治承4年(1180)
8月17日 源頼朝の挙兵
  伊東祐親は平家方として源頼朝と敵対した。

8月23日 石橋山の戦い
工藤祐経の弟:宇佐美祐茂(すけしげ)が源頼朝の挙兵
  従っていた。

10月 富士川の戦い
   宇佐美祐茂は富士川の戦いの戦功で本領を安堵された。


 伊東祐親は伊東→下田の小稲から平氏への合流を企てた。
   平家方として敵対した伊東祐親は源頼朝の家臣:天野遠景
   に下田の小稲で捕らえられた。
  一端は娘婿:三浦義澄の奔走によって助命された。
  北条政子&源頼朝の第2子:頼家が生まれたからである。
  しかし、伊東祐親は自害した。
画像

  (★伊東祐親の墓)

  
  伊東祐親は次男:伊東祐清はかつて、父は源頼朝&八重姫の
  間にできた千鶴丸を水死させ、源頼朝を討とうとした。しかし、
  伊東祐清は源頼朝に連絡して逃した。源頼朝から命の恩人とし
  て賞を与えられるが、これを拒んで平家方として西国へ下った。
  

・治承5年(1181) 宇佐美祐茂が工藤祐経を源頼朝に推挙した。
  工藤祐経は京から鎌倉へ下って源頼朝に臣従した。
  工藤祐経は源頼朝に仕えて側近として重用された。
  工藤祐経は宇佐美祐茂を通して伊東祐親・河津祐泰父子亡き後の
   伊東荘を取り戻した。
   伊東荘を安堵されたのだ。
  工藤祐経は源頼朝の挙兵から13年後に河津祐泰の遺児・曾我兄
  弟によって父の仇として討たれた。

・寿永2年(1183) 6月1日 篠原の戦い
平氏方となった伊東祐清は篠原の戦いで討ち死にした。
木曾義仲が勝利し、都に進軍した。


・元暦元年(1184)
4月 一ノ谷の戦い
工藤祐経は鎌倉へ護送された平重衡を慰める宴席に呼ばれ、鼓を打
 って今様を歌った。
(★『吾妻鏡』)
★工藤祐経の元の主人:平重盛(平清盛の長男)の弟であったので
複雑な心境であったろう。

・寿永2年(1183年)7月、
6月 一条忠頼(武田一族)の謀殺
   鎌倉に招かれた一条忠頼は酒宴の最中に、源頼朝の命を受けた
   天野遠景によって暗殺された。
   工藤祐経もいたが、びびってしまって役目を果たせず、
   戦闘には加われなかった。

8月 源範頼の率いる平氏討伐軍
   工藤祐経も山陽道を遠征し豊後国へ渡った。

・文治2年(1186)
  4月
 静御前が鶴岡八幡宮で舞を舞った際にも鼓を打った。

・建久元年(1190)
7月 大倉御所で双六の会
  工藤祐経が、遅れてやって来たので座る場所がなかった。
  先に伺候していた15歳の加地信実を抱え上げて傍らに座らせ、
  その席に座った。
  加治信実は激怒した。座を立つと、石礫を持ってきて工藤祐経
  の額にたたきつけた。
  工藤祐経は額を割って流血した。
加治信実は逐電した。
  源頼朝は怒った。加治信実の父:佐々木盛綱に
  「身柄を引き渡して工藤祐経に謝罪するように。・・」
  と求めた。
  佐々木盛綱は
  「すでに加治信実を義絶した。」
  として謝罪を拒否した。
  工藤祐経は
  「加治信実に道理があるので、佐々木親子に怨みを持たない。」
  と述べた。
★狩野茂光一族や宇佐美祐茂の兄:工藤祐経は佐々木家と同等
  クラスの待遇であったのだろう。源頼朝も処遇には、ドキッと
していたのであろう。

11月 源頼朝の上洛
  工藤祐経は水干や布衣を着て源頼朝の側に従った。
★芸能を通じての文官であったのだろう。

・建久3年(1192)7月 源頼朝が征夷大将軍となった。
  鎌倉幕府を開設した。
  工藤祐経は就任の辞令を持ってきた勅使に引き出物の馬を渡す
  名誉な役を担った。
  工藤祐経は都で平氏に仕えた経験と能力によって源頼朝に重用
  されたのだ。

・建久4年(1193) 曽我兄弟の仇討ち
5月 源頼朝は、富士の裾野で盛大な巻狩を開催した。巻狩
 には工藤祐経も参加していた。
 
5月28日 曾我兄弟は工藤祐経の寝所に押し入った。
  兄弟は酒に酔って遊女と寝ていた工藤祐経を起こして、討ち果
  たした。
  工藤祐経と王籐内が兄弟に討ち取られた。
同宿していた手越の少将や黄瀬河の亀鶴が叫び声を上げた。
  さらに曽我兄弟が
  「父の仇を討ったり~~。」
  と大声で名乗ったため大騒ぎになった。
  騒ぎを聞きつけて集まってきた武士達が兄弟を
  取り囲んだ。曽我兄弟は10人を斬り殺した。
兄:曽我祐成により、平子平右馬允、愛甲三郎、吉香小次郎、
  加藤太、海野小太郎、岡部彌三郎、原三郎、堀籐太、臼杵八郎
  が負傷した。
  宇田五郎らが殺された。
  
  兄:曽我十郎祐成が新田(仁田)四郎忠常と斬り合って
  討たれた。
  
  弟:曽我五郎時致は頼朝の狩宿を目指して走った。
  源頼朝の館に押し入ったところを女装した五郎丸によって
  取り押さえられた。
備前国吉備津神社の神官:王藤内も一緒に討たれた。
 
5月29日 曽我時致は源頼朝の面前で仇討ちに至った心底を
  述べた。
  源頼朝は騒動の後、詮議を行った頼朝は曾我時致の助命考えた。
  しかし、工藤祐経の遺児:犬房丸(伊東祐時)が泣いて訴えた
  ため、に請われて斬首を申し渡した。
  曽我時致は斬られた。
(★吾妻鏡)
犬房丸の烏帽子親は源頼朝であった。

・正治元年(1199)
 1月 源頼朝の死亡。

●工藤祐経の墓
  静岡県富士宮市上井出361

●工藤祐経の子:犬吠丸(工藤祐時~は伊東を名乗り、伊東氏を
 継承した。
●伊東祐時の子孫は日向国へ下向した。
 戦国大名の日向伊東氏は飫肥藩藩主となった。



~~~河内源氏~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】源氏系図
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国
:八幡荘』前編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』
=長田忠致の裏切り
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do


~~~源頼朝&伊豆シリーズ~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★源頼朝①伊豆「伊東→蛭ヶ小島へ」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_19.html

箕輪初心★源頼朝②伊東祐親の娘:八重姫の悲話&
『伊東祐親の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_20.html

箕輪初心★源頼朝③【蛭ヶ小島3年北条政子との結婚】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_24.html

箕輪初心★源頼朝④「治承4年(1180)8月17日の挙兵
~19日石橋山の合戦前」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_25.html

神奈川▲源頼朝⑤【治承4年(1180)8月19日~22日土肥館】&
土肥実平の生涯
http://53922401.at.webry.info/201412/article_26.html

箕輪初心▲源頼朝⑥【治承4年(1180)8月23日石橋山の戦い
&佐那田神社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_27.html

箕輪初心▲源頼朝⑦治承4年(1180) 8月24日逃亡~梶原景時
~土肥城~箱根神社
http://53922401.at.webry.info/201412/article_28.html

箕輪初心▲源頼朝⑧治承4年(1180)8月27日【荒井城】&
【詠い坂】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_29.html

箕輪初心▲源頼朝⑨【治承4年(1180)8月28日:岩からの源氏
再興の舟出】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝10:埼玉【阿保氏館跡】&「阿保氏の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_6.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』=長田忠致の
裏切り
http://53922401.at.webry.info/201501/article_23.html

箕輪初心◆源頼朝12:『治承4年(1180)8月29日房総
~関東平定』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心▲源頼朝13【挙兵~関東平定&坂東武者の思惑】
素案
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_29.html

箕輪初心★源頼朝15【愛のキューピッド:安達盛長】
:鴻巣放光寺→伊豆→甘縄→高崎八幡
http://53922401.at.webry.info/201501/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝16【仁田忠常】&伊豆函南【仁田館】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_31.html

箕輪初心▲源頼朝17【肥田宗直】&伊豆函南「肥田館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_32.html

箕輪初心▲源頼朝18【治承3年の政変~以仁王&源頼政の
思惑~源頼朝の挙兵】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_1.html

箕輪初心★源頼朝19【北条時政の思惑①】&伊豆長岡【北条館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_2.html

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑②】&伊豆【願成就院】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_3.html

箕輪初心★源頼朝21【正妻:北条政子】結婚~恐妻~尼将軍
http://53922401.at.webry.info/201502/article_4.html

箕輪初心★源頼朝21【義弟:北条義時】:武家政権確立&
伊豆『北条寺』
http://53922401.at.webry.info/201502/article_5.html

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成
http://53922401.at.webry.info/201502/article_6.html

箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧
http://53922401.at.webry.info/201502/article_7.html

箕輪初心▲源頼朝21【狩野茂光】&伊豆【狩野日向館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_9.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉①】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_10.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉②】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_11.html

箕輪初心▲源頼朝26【田代冠者信綱】&伊豆の田代砦
http://53922401.at.webry.info/201502/article_12.html

箕輪初心▲源頼朝27【武闘派:天野遠景】:狩野茂光の娘婿?
http://53922401.at.webry.info/201502/article_13.html

箕輪初心★源頼朝28【大見家政&家秀】&伊豆【大見城】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_14.html

箕輪初心★源頼朝29【側近:近藤七国平】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_15.html

箕輪初心▲源頼朝30【25臣の1人:宇佐美祐茂】&「宇佐美城」
http://53922401.at.webry.info/201502/article_18.html

~~~源頼朝の一族~~~~~~~~~~~~~~~~
●源義朝妻 
  正室:藤原季範娘(由良御前)
  側室:常盤御前、三浦義明の娘、波多野義通の妹
   遠江国池田宿遊女、青墓長者大炊 

●源義朝の子ども
長男:義平・・・・三浦義明娘説が有力。源義賢を討った。
次男:朝長・・・・波多野氏の妹*娘?豪族と婚姻関係を結んだ。
3男:頼朝・・・・母:藤原季範の娘=由良御前★身分が高い。
4男:義門
5男:希義
6男:範頼・・・・母:池田宿(=磐田市)の遊女?
7男:阿野全成
8男:義円
9男:義経・・・・母:常盤御前
長女:坊門姫
次女:女子?
箕輪初心▲埼玉北本『石戸堀ノ内館=伝:源範頼館館』
http://53922401.at.webry.info/201408/article_17.html

箕輪初心★板東11番巌殿山【安楽寺】&源範頼
http://53922401.at.webry.info/201406/article_22.html

箕輪初心●栃木【白旗城】&源頼義/源義経/松尾芭蕉
も余瀬に滞在
http://53922401.at.webry.info/201401/article_21.html


~~~源頼朝の準一族【新田一族】~~~~~~~
●【1】新田義重の関係~~~~~~
箕輪初心★高崎:新田義重&茶臼山城
http://53922401.at.webry.info/201309/article_27.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_27.html

●【2】里見氏関係:里見義俊~
箕輪初心★「2代目里見義成」=源頼朝の側近
http://3922401.at.webry.info/201309/article_30.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_30.html

●【3】山名氏関係:山名義範~矢田氏関係
箕輪初心●群馬:高崎「山名義範館」=子孫は山名宗全
http://53922401.at.webry.info/201102/article_31.html

箕輪初心★「上野国:山名義範~応仁の乱:山名宗全」
http://53922401.at.webry.info/201309/article_26.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_26.html

箕輪初心●群馬の城:高崎旧吉井38城①「吉井陣屋他」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_11.html
※矢田館が入っている。


~~~源義賢&木曾義仲公の関係~~~~~~~~~~~
箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★【木曾義仲③】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→
信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html



~~~源頼朝の乳母&側近~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心▲坂東9番:都幾山慈光寺&比企能員館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_20.html

箕輪初心●坂東10番巌殿山:正法寺&比企能員
http://53922401.at.webry.info/201406/article_21.html


~~~源頼朝の御家人~~~~~~~~~~~~~~

箕輪初心■埼玉川本【畠山重忠公史跡公園】
:畠山重忠公生誕の地
http://53922401.at.webry.info/201407/article_16.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html

箕輪初心★熊谷:熊谷次郎直実&熊谷寺
http://53922401.at.webry.info/201408/article_25.html

箕輪初心▲熊谷:【中条氏館】:常光寺&中条家長&子孫
http://53922401.at.webry.info/201409/article_1.html

箕輪初心▲源頼朝10:埼玉【阿保氏館跡】&「阿保氏の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_6.html

箕輪初心▲埼玉騎西【多賀谷氏館】&多賀谷一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201408/article_23.html


~~~~那須一族関係~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

箕輪初心★那須一族の歴史=~2代:那須与一宗隆~31代
http://53922401.at.webry.info/201401/article_19.html

箕輪初心★栃木:【那須与一伝承館】&与一の信憑性
http://53922401.at.webry.info/201401/article_15.html

~~~宇都宮一族~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●栃木:『宇都宮一族の歴史』&【宇都宮城&多気山城】
http://53922401.at.webry.info/201312/article_23.html

~~~伊達氏関係~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●栃木【中村城】:伊達政宗の先祖が築いた城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_25.html

~~~小山氏関係~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★栃木【祇園城=小山城】&小山一族の
栄枯盛衰の歴史  
http://53922401.at.webry.info/201312/article_10.html


~~~~足利氏関係~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●足利氏館跡:足利尊氏を輩出した城&100名城
http://53922401.at.webry.info/201311/article_5.html

箕輪初心◆【足利初代~8代足利尊氏】&栃木:足利氏館3回目
http://53922401.at.webry.info/201312/article_6.html

箕輪初心★足利8代目:足利尊氏=室町幕府を開幕
http://53922401.at.webry.info/201312/article_7.html
 

~~~源頼朝に敵対した人物~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★源頼朝②伊東祐親の娘:八重姫の悲話&
『伊東祐親の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_20.html





★明日は曽我兄弟かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック