箕輪初心★源頼朝28【大見家政&家秀】&伊豆【大見城】

・治承4年(1180)8月17日、源頼朝の挙兵に大見家政&家秀
も参加した。系図で宇佐美実政&大見家政が同一視されている。
大見城は伊豆市柳瀬字城山210mで、比高70~80m程の山城で
ある。修善寺と伊東を繋ぐ街道沿いにあり、街道の押さえの城
あるいは鎌田城から韮山城への烽火の城として機能していた。
諏訪神社の上一帯は下草に覆われていて半ズボンがびしょ濡
れになったが、遺構の看板が随所に見られ、2の郭・竪堀・堀
切・大堀切が確認でき、満足の登城であった。
画像






◆平成26年(2014)9月13日・14日の伊豆旅行
【2】9月14日 
06:00 家発・・前橋IC~・・関越・・圏央道
また、八王子・海老名JC・東名・沼津IC
5220円・・伊豆縦貫道・・・
10:00 大瀬崎着・・・潜水堂:高橋先生&吉井氏に挨拶
10:30 大瀬館は、「インストラクター単独潜水を容認していた。」
1)1本目 黄銅色のカエルアンコウ・ツバメウオ・・
12:30 昼食「シラス丼]・・・約800円
2)2本目 -20mでの「ミジンベニハゼ」は・・。
※鈴木繁伴館・・・4回目
3)3本目 -10mで「カミソリウオ」を探したが、×
18:00 土肥温泉民宿『【山仙】』・・0558-98-0115
18:20 夕食・・・★★★★料理が旨い。
21:00 睡眠

【3】 9月15日
①大見城・・・30分コース
①伊東:鎌田城・・・1時間コース
③伊東:仏光寺・・・
③伊東:伊東祐親の墓
④伊東:伊東祐親の館=伊東市役所隣の物見塚公園
⑤伊東:伊東祐親の祈願所:葛見神社
⑥葛城城・・・セット2890円
13:35 函南塚本~・・渋滞・・・
14:00 沼津IC・・・東海道・・・厚木
17:15 家  ★今回も4時間程で着いた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●土肥温泉民宿「山仙」・・・夕食&泊まりで朝飯なし
 ★7780円・・・★旨かった。
◆訪問日・・・平成26年(2014)9月15日
06:30 土肥温泉の民宿「山仙」を出た。
    船原温泉を過ぎ、T字路を左折・・・
    狩野小学校→狩野城の前を通った。
    高橋橋を渡り、狩野茂光館を通り過ぎ、
    コンビニ「セブンイレブン」の信号を直進した。
    今回は便所を借りなかった。右に行けば、田代
    冠者信綱館である。 

  修善寺市街より県道12号線を東に進み・・・・
左上=北は柏谷城・・・伊勢宗瑞=北条早雲が狩野城
を落とすために築城した城である。は
反対の大見川の川向こうにはに田代冠者信綱の砦を
見える。

大見のコンビニで気づいた。
 「大見城」って城があったっけ。・・・
  GSで軽油を入れて、場所確認をした。
  町会議員をされた方で大変良く知っていた。
 「伊豆方面に3つ目の信号を右折し、橋を渡った
  所の左の山です。・・・諏訪神社の鳥居がありますので
  その前をに駐めてもいいです。たぶん、???は
  やっていないでしょう。」
●GSから中伊豆中学校が見えた。
画像
 

實宗寺には大見平三家政の墓が移されている。
 これはもともと中伊豆中学校付近にあったもので、中学校
 付近は八幡館(大見氏館)があった所だという。

  中伊豆支所の南の八幡の信号を右折し、橋を渡った。
實成寺が見えた。

07:30 伊豆市「大見城」入り口=諏訪神社の鳥居が見えた。
駐車場を探した。県道59号線沿いにある實成寺OR
 「伊豆大見の郷 季多楽」・・・。
 「伊豆大見の郷 季多楽」の駐車場に入るカラーコーンが
  車1台分のスペースがあった。

●大見付近の絵図
画像

●大見城絵図
画像

※半ズボン・長靴・長袖・蜘蛛の巣よけの篠・カメラ

07:40 「季多楽」の駐車場
  県道沿いに北へ諏訪神社の鳥居を目指して50m程
  歩いた。
画像

  山側に鳥居がある。
画像

★大見城は柳瀬の諏訪神社のある比高70mの山上に築か
 れている。諏訪神社のある場所が2の郭に当たるので、
 諏訪神社の参道を登れば、自然と城内に到達する。


●案内板
画像

「この地は古くから『城ヶ平』といわれ、大見小藤太の居城があっ
 た所から名づけられたものです。城の造られた時代については、
 はっきりとしていませんが、平安時代の末の12世紀ころと言
 われています。城を築いたのは、大見平三家政か、その子の大
 見小藤太成家と推定されます。また、古くから山下一帯を『根小
 屋』と総称しています。」
   (★伊豆市教育委員会)


●参道が登山道となっている。
 神社の石段を歩いていくと、道の脇に横堀のようなもの
 が見えている。
画像
 
 この辺りからが城域内かな?。
 参道を約15分登ると、最下部腰郭に移設された諏訪神社
 に辿り着く。

●諏訪神社の鎮座する平場に出た。
画像
 
●諏訪神社=2の郭
 神社には2つの社殿がある。
画像

 神社の背後は社殿の設置のために土手を削っている。
 その上にも平場がある。
 ★2の郭は2段に分かれる構造になっていたようである。

●二の郭の看板
画像

画像
 
●社殿を越えると、藪また藪・・
 ★俺って嘗めていた。相応の武装が必要であった。
イネ科のススキ・カヤツリグサ・シバ系で
登山道が見えない。
諏訪神社の上一帯は下草に覆われていて半ズボンがびしょ
 濡れになった。
画像

画像

●竪堀
画像


●主郭下の腰郭へ
画像

画像

画像

画像

●主郭・・・15分で着いた。
画像

●案内板
画像

「大見城からは、旧中伊豆市街(対狩野氏)、冷川方面(対伊東氏)、
 天城方面(大見郷)を見渡す事ができ、ここかが交通の要衝であ
 り、典型的な城砦であったことがよく分かります。」
 「大見城周辺には「城ヶ平」「馬場沢」「敵ヶ平」「鍛冶谷戸」
 「矢取洞」など城郭に関する地名が残っており、現在の實成
  寺付近の「城ヶ平」に館跡があったと推定されます。
  大見城には井戸が無い為、平素は「城ヶ平」で生活し、
  戦闘時になると大見城に籠城したと考えられます。」
  (★本曲輪跡の説明板より)

○大見城縄張り図
画像

概念図には
 比高60m余の山頂に主郭
 北は虎口・・4段の腰郭・・・北の尾根続きを空堀で切って
 ある。
南は・・2ケ所が破壊されている。
 3つの竪濠と横堀があるらしい。
★城の構造から考えると、後北条氏が築いたのであろう。
GSの方が言っていた「烽火の城」の意味が分かった。

●東屋
画像

画像

画像


●東の大堀切・・★結構、凄い。
画像

画像


●周辺散策・・

▼主郭から下山
  

●虎口
画像

●本来の大手道らしい。・・・
画像

●諏訪神社鳥居
諏訪神社のある2の曲輪西端から本曲輪方面を見た。
 遊歩道が設置されている

★遺構を確認でき、満足の登城であった。
 30分コースであった。・・・
伊豆半島には初代:北条早雲から5代:北条氏直が築いた城
までたくさんの城が築城された。後北条氏の平定~統治の
100年の間に、各城それぞれの歴史があったと思われる。
★韮山城~大見城&葛城城&発端丈山城~柏久保城が全て
大見城の東の鎌田城からの支城となった。大見城は凄い
城郭と思われるが、何故か藪の中に埋もれていたのだ。

●「大見城址農村公園」
  整備されていた。
画像


 

▼●伊豆スカイライン冷川ICの西2kmの位置に
 あることが分かった。
画像





◆◆ 大見氏&大見城の歴史 ◆◆
・????年 築城年代は定かではない。

・平安時代末期
   大見平三家政、あるいはその子:大見小藤太成家に
   よって築かれたと考えられている。
大見(城平)太政光の館は現白山神社付近と推定され
  ている。
  大見氏が實成寺辺りに城館を築き、天然の要害の城山
   を詰め城としたのであろう。
大見小藤太の居城があったところから、「城ケ平」と呼
  ばれている。
(★看板より)

・治承4年(1180) 源頼朝の挙兵
②伊豆の武士・・・・
    平氏系北条時政一族4人
    藤原流工藤系狩野茂光&狩野宗光父子&外孫:田代信綱
    天野遠景(狩野娘婿説・遠戚説)父子・天野光家、
    宇佐美政光・実政(狩野の甥?)
    新田(仁田)忠常(狩野同族)
    藤原系加藤景員(狩野娘婿)&光員・景廉父子
    堀親家・助政
    大見家秀
    近藤七国平
    奈古谷頼時
   沢宗家
    義勝房成尋
    中惟重・惟平
    鎌田俊長

  大見平太政光&弟:大見平次実政は源頼朝に従って
  伊豆から石橋山に向かった。
 
8月20日の吾妻鏡には宇佐美の姓で記載されている。
宇佐美氏と大見氏の系譜がごっちゃになっている。
  城平太=大見政光=宇佐美政光・・・
 
・文治5年(1189) 源頼朝の奥州攻撃
   奥州藤原氏滅亡
   源頼朝軍に追われ平泉を逃れた藤原泰衡は
   津軽十三湊の総督府奉行だった叔父:大河兼任
   合流した。
   
   大見?宇佐美?実政は津軽の総地頭となった。

・建久5年(1194) 大河兼任の乱
源頼朝の家臣:宇佐美実政の措置に不満を持った
   大河兼任が総督府の部下や藤原泰衡の残党を集めて
   叛旗を翻した

2月2日 大見実政は討死。
  大河兼任の家臣:河田次郎に殺された。

・建久6年(1195) 3月 大河兼任も戦死。
    反乱は終結した。

・南北朝時代
   城山に改修工事がされた?

・室町時代 
   土豪の城になっていた?



・明応6年(1497)  柏久保城の合戦
  4月 北条早雲が柏久保城を攻め落とした。
   狩野氏が柏久保城を取り戻そうと、柏久保城に攻め
   寄せた。
北条早雲勢として大見三人衆:佐藤藤左衛門広頼・
    梅原六郎左衛門宣貞・佐藤七郎左衛門が大見城
   より出陣した。
   狩野氏の軍勢の背後を突き、柏久保城を守った。
 大見三人衆:佐藤藤左衛門・梅原六郎左衛門・佐藤
   七郎左衛門が戦功を挙げている。
   
   伊勢宗瑞から感状が出された。
   ●伊勢宗瑞の大見三人衆への感状
   「今度柏窪一戦刻、忠節無比類、仍当郷陣夫、同細細
    工事、差置之了、当要害普請年中三箇度、是者可
    勤同定夫候事」
   ※「当郷」が大見郷で、「当要害」が大見城であるという。
「当要害普請年中三箇度」・・伊勢宗瑞が
    狩野氏対策のために改修工事をした。
(★静岡50城:小和田哲男著)


   大見城は北条方の城となり、改築された。

  12月 3人は大見城に籠城した。
   
  
・その後も後北条氏の家臣の城であった。
鎌田城~大見城~大仁城~韮山城の烽火の城で
あったのであろう。
(★大見のガソリンスタンドの方の話)

・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原城攻撃
韮山城主:北条氏規が降伏。
大見城も開城か?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●大見氏の子孫・・宇佐美氏・柿崎氏・水原氏に継承された。
 大見氏が越後国白川郷に本拠を移した。
 ①上杉謙信家臣・・宇佐美定満=定行
    藤原南家工藤系・・
    越後琵琶島城主(現新潟県柏崎市)
画像
 

 ②上杉謙信家臣・・柿崎和泉守景家
    越後柿崎城主(現柏崎IC付近) 
  越後の柿崎家系図には城平太=大見政光=宇佐美政光
  は大見家信で記載されているという。
★柿崎城の写真が見つからなかった。 
 
 ③上杉謙信家臣・・水原親憲
    浦佐城主(現新潟県浦佐):大関親信の子 
画像






~~~河内源氏~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】源氏系図
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国
:八幡荘』前編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』
=長田忠致の裏切り
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do


~~~源頼朝&伊豆シリーズ~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★源頼朝①伊豆「伊東→蛭ヶ小島へ」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_19.html

箕輪初心★源頼朝②伊東祐親の娘:八重姫の悲話&
『伊東祐親の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_20.html

箕輪初心★源頼朝③【蛭ヶ小島3年北条政子との結婚】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_24.html

箕輪初心★源頼朝④「治承4年(1180)8月17日の挙兵
~19日石橋山の合戦前」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_25.html

神奈川▲源頼朝⑤【治承4年(1180)8月19日~22日土肥館】&
土肥実平の生涯
http://53922401.at.webry.info/201412/article_26.html

箕輪初心▲源頼朝⑥【治承4年(1180)8月23日石橋山の戦い
&佐那田神社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_27.html

箕輪初心▲源頼朝⑦治承4年(1180) 8月24日逃亡~梶原景時
~土肥城~箱根神社
http://53922401.at.webry.info/201412/article_28.html

箕輪初心▲源頼朝⑧治承4年(1180)8月27日【荒井城】&
【詠い坂】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_29.html

箕輪初心▲源頼朝⑨【治承4年(1180)8月28日:岩からの源氏
再興の舟出】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝10:埼玉【阿保氏館跡】&「阿保氏の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_6.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』=長田忠致の
裏切り
http://53922401.at.webry.info/201501/article_23.html

箕輪初心◆源頼朝12:『治承4年(1180)8月29日房総
~関東平定』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心▲源頼朝13【挙兵~関東平定&坂東武者の思惑】
素案
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_29.html

箕輪初心★源頼朝15【愛のキューピッド:安達盛長】
:鴻巣放光寺→伊豆→甘縄→高崎八幡
http://53922401.at.webry.info/201501/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝16【仁田忠常】&伊豆函南【仁田館】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_31.html

箕輪初心▲源頼朝17【肥田宗直】&伊豆函南「肥田館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_32.html

箕輪初心▲源頼朝18【治承3年の政変~以仁王&源頼政の
思惑~源頼朝の挙兵】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_1.html

箕輪初心★源頼朝19【北条時政の思惑①】&伊豆長岡【北条館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_2.html

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑②】&伊豆【願成就院】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_3.html

箕輪初心★源頼朝21【正妻:北条政子】結婚~恐妻~尼将軍
http://53922401.at.webry.info/201502/article_4.html

箕輪初心★源頼朝21【義弟:北条義時】:武家政権確立&
伊豆『北条寺』
http://53922401.at.webry.info/201502/article_5.html

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成
http://53922401.at.webry.info/201502/article_6.html

箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧
http://53922401.at.webry.info/201502/article_7.html

箕輪初心▲源頼朝21【狩野茂光】&伊豆【狩野日向館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_9.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉①】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_10.html

箕輪初心★源頼朝25【武闘派:加藤景廉②】&伊豆の墓
http://53922401.at.webry.info/201502/article_11.html

箕輪初心▲源頼朝26【田代冠者信綱】&伊豆の田代砦
http://53922401.at.webry.info/201502/article_12.html

箕輪初心▲源頼朝27【武闘派:天野遠景】:狩野茂光の娘婿?
http://53922401.at.webry.info/201502/article_13.html






★明日は近藤七国平かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック