箕輪初心◆ナルト「THE LAST -NARUTO THE MOVIE」のあらすじ

★平成26年(2014)12月14日衆議院選挙日。群馬3区の状況・・・
小渕優子さんかな?・・映画「ナルトTHE LAST」を見に行った。
ナルトシリーズはどんな終焉を迎えるのか?が気になったのだ。
現実は112分の恋愛漫画であった。若い女性向けのような映画
であった。春野サクラがナルト&ヒナタのキ愛のキューピッド役
であった。 かなり、純愛物語としては完成度が高い。しかし、大
好きな戦闘シーンが20~30%なので、結構、がっかりした。
爺が漫画を観に行くは非常に恥ずかしいのだ。・・・でも、作者
&スタッフが先人の偉業を上手く使っているのが分かる。
今回はメモをしなかったので、微妙に違うかもしれない。」
画像

 (★いただいた本)

箕輪初心◆映画「ハンターハンター」&『ワンピース Z』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_19.html





【1】私の印象に残っている漫画
●私は餓鬼の頃から、歴史の本&童話&漫画好きな子どもであった。
気が弱いくせに戦いを好む性質であったのだろう。
好きなのは球技などスポーツ根性ドラマと格闘技系の成長漫画である。
①柔道系・・・「柔夾伝・・シリーズ」&「帯をギュッとしめてね」、
②野球系・・・「キャプテン」・「タッチ」・「メジャー」
③バスケット系・「スラムダンク」・「ディアーボーイズ」・「黒子のバスケ」
④サッカー系・・「キャプテン翼」・「シュート」・・・
④空手・格闘技系・・・「刃牙」・「コータローまかりとおる」「修羅の門」
    「ハンターハンター」・『ワンピース』
⑤テニス系・・・「エースをねらえ」・「テニスの王子様」
⑥アメリカンフット・・「アイシールド21」
⑦ボクシング・・「あしたのジョー」「がんばれ元気」
⑧宇宙系・・・・「宇宙戦艦ヤマト」「ガンダム」
⑩殺し屋系・・・「シティハンター」「G13」など。
素晴らしい漫画・・・日本の漫画文化は凄いと思う。
 海外・・・韓国・フィリピン・タイ・インドネシア・・・・
 ヨーロッパでも漫画が放映されている。



【2】前宣伝=事前の紹介
1)岸本斉史の劇場版第10弾。

2)主な登場人物
主人公:ナルト
※主人公
ナルト・・・・父:4代目火影が誕生とともに、体の中に
  尾獣「くらま」を封印した。
ヒロイン:ヒナタ・・・ナルトの恋愛相手
  ヒナタ=白眼の姫。
  純度100%白眼=天星眼 地球を一瞬で滅せる力

春野サクラ
サイ
奈良シカマル

敵・・・「大筒木(おおつき)トネリ」。
  ナルトたちと死闘を繰り広げた大筒木カグヤの子孫である。



3)前宣伝
第四次忍界大戦終了から2年後・・・。
ある日、日向ヒナタが大筒木(おおつき)トネリにさらわれそうに
なった。
ナルトがヒナタを助けた。
トネリ
「地球はは滅亡する運命にある。その前にヒナタを必ず迎えに来る。」
という言葉を残して消えた。
月が異常接近していたのはそのためだった。
人類滅亡の危機が訪れ、忍たちは混乱に陥っていた。

①大筒木家と日向一族ヒナタとの宿命とは何か?
②ナルトはヒナタを守れるのか?
③ナルトは地球を救えるのか?

前宣伝では、うちはサスケ&草野サクラのLOVE物語も描かれて
いた。みんなで、力を合わせるシーンもあった。
画像









【3】 「映画ナルトTHE LAST」のあらすじ
1)起・・・・第四次忍界大戦終了から2年後・・・。
ある日、日向ヒナタが大筒木(おおつき)トネリにさらわれそうに
なった。
※赤紫のマフラー・・・ヒナタは空から落下した際、完成したばかり
のマフラーを建物に引っ掛けて破いていまった。
ナルトがヒナタを助けた。
トネリは
「お前たちは滅亡する運命にある。その前にヒナタを必ず迎えに来る。」
という言葉を残して消えた。


2)ナルトとヒナタの成長記録
★急にナルトがヒナタを好きになってもつじつまが合わない。
だから、ナルト&ヒナタの成長の様子・気持ちをじっくり描いた。


①1人の小さい頃の出合
雪の日、ヒナタが白眼なので、3人の男の子に意地悪された。
 助けようと影分身の術を使うが、小さな分身しか出さない。
 殴られ、気絶。・・・赤紫のマフラーはずたずたにされていた。
※赤紫のマフラーはこれからの恋愛描写となって続いていく。
実は、いじめられていたヒナタを助けていたナルト。
ヒナタはそれがきっかけでナルトに片思いを始めた。
10年以上も・・・
でも、ナルトはヒナタの気持ちには気づいていない。

②アカデミーでの2人
「地球が滅亡したら、誰といたいか。」
ナルトは「・・・」誰もかけない。
紙飛行機にして飛ばした。
※ヒナタは後でわかるが、「うずまきナルト」と書いていた。
 視聴者には分かっていない。

③ナルト落ちこぼれ時代
サクラ「ナルトが私のこと好き?オエー勘弁してよ!」
ヒナタ「失敗しても諦めないナルト君が好き・・・。」

④ナルト英雄時代
サクラ「ナルトが好きよ。でも・・・」
ヒナタ「ナルトは君の横に立って一緒に歩んで行きたい」



③第四次忍界大戦終了から2年後の2人・・・。
ヒナタは赤紫のマフラーを編み始めた。ナルトにプレゼント
するために・・・
英雄ナルトはマダラとカグヤから世界を救ったので女子からめちゃ
モテ状態・・・
しかし、ナルトは1人ひとりの女子を大事に接していた。
もらうプレゼントも大事にとっている

ある日、ナルトはサクラなどにラーメンをおごった。
そこへ、赤紫のマフラーを渡そうとヒナタがやってきた。
ヒナタはナルトの緑色のマフラー母の形見と知らないので、
きっと誰かに貰ったのだろうと思っている。
ナルトは猿飛木の葉丸からのがらくた中から母の形見の「緑色の
マフラー」を発見した。
※でも、秘密が隠されていた。
★実は視聴者にも教えていない。何と巧みな憎い演出である。


ヒナタは赤紫のマフラーを渡せず、ラーメン屋を去る。
飯も食わずに・・・春野サクラが追いかけた。
春野サクラはうつはサスケが好きだった。
ナルトはサクラが好きだった。
サクラは
「私がサスケくん好きだったからでしょ?サスケ君に負けたく
なかっただけでしょ?」
でも、ナルトは気づかない。

サクラは
「鈍感なんだから。・・・頑張ろうね。」
と、励ました。
★小さい頃から大人になるまでの回想やヒナタのひたむきな想いを
丁寧に描写している。

・隕石的が木の葉の里にに降ってきて絶体絶命~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
2)承
ところが、日向家は日向ハナビしかいなかった。
しかし、トネリは妹の日向ハナビをさらっていった。
★実は大筒木トネリ&日向ヒナタ・ハナビは同じ一族だった。
トネリは日向ハナビの眼を自分の眼にはめ込んだ。
「純度100%近い白眼・・・。」
とか言いながら・・・
トネリが日向ハナビをさらった理由は、月を動かす原動力が
日向一族の眼であった。
★舎人・・・役人の職名なのだろうか?
月が異常接近していた。実はトネリの仕業であった。

・忍達は人類滅亡の危機が訪れ、混乱に陥っていた。

・6代目火影:はたけカカシ:写輪眼の使い手である。
「月の異常接近&日向ハナビの誘拐は何らかの関係がある。」
として、調査隊を派遣した。
奈良シカマル隊長・・影首縛り。IQ200。
春野サクラ・・・・・医療忍者。幻術使い
  ・・サクラとシカマルが上忍だよ。
サイ・・・・・・・・忍法鳥獣戯画:絵が本物の鳥や獅子や風神雷神に
ナルト・・・・・・・多重影分身・螺旋手裏剣・九びの狐「くらま」
 ★九尾の狐も中国伝説のパクリであるが・・・
ヒナタ・・・・・・・白眼:遠くを見る力

そして、シカマル・ナルト達は日向ハナビの誘拐は調査&救出に向か
った。

日向ヒナタが妹:ハナビのおもちゃ付き手裏剣を発見した。

方向を見定め、ハナビの行方を追った。


天空の城のような場所に着いた。
★「天空の城ラピュタ」のパクリなのであろうか?

古代都市であった。
ヒナタはずっとマフラー編んでいる。
 2日も3日も…夜通し・・・・・
★この冬、手編みマフラーが流行するかもしれない。
 最近のお嬢ちゃんは、買って渡すのか?

古代都市で石碑を発見した。
 墓場で先祖の亡霊はヒナタの先祖:日向一族の先祖を語る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆「大筒木(おおつき)トネリ」の先祖の系譜
神樹の食べた実を食べた大筒木(おおつき)一族・・・
★ゴムゴミの実を食べたワンピースの「???」のパクリ?

1)1000年前~
・六道仙人=カグラ&弟:ハムラが「十尾」封印した
①カグラ系・・・月に移住・・1000年後:大筒木トネリ
②ハムラ系・・・地球に移住・1000年後:日向一族


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらに進む。
濡れない水の中に、大きな金色の気泡であった。



2)大筒木トネリの幻術
大筒木トネリに全員が幻術にかけられたのだ。
ヒナタの過去が次々に泡?に映し出される。
ナルトはトネリの幻術で幸せな夢から抜け出せない。
夢?=幻術ノ中でナルトは初めてヒナタの気持ちに気付いた。

春野サクラがピンチを救った。
サクラは幻術タイプなのだ。

そして、ナルトの方からヒナタに告白した。
「ずっと1人で生きてきた。けど、仲間がいて、守るべきものにやっと
気付いた。だから俺は何度でも助ける。・・・」
と言った。


3)トネリがヒナタを迎えに来た。
★丸っきり、かぐや姫のパクリだった。
★ヒナタが連れていかれた場所はアメリカのシエラネネバダ
 かグランドキャニオン?。・・・


4)ナルトのがっかりシーン
 ★「エヴァンゲリヲン」のシンジみたい。


4)転:月での展開
舞台は月・・・
トネリに命令されてヒナタはマフラー編んだ。

でも、ナルトのためだと分かると、ずたずたに
きりきざんだ 。





●トネリ&ヒナタの結婚式・・・
ナルト達が間に合った。

くぐつとの対戦・・・

ヒナタは実は最強だった。
地球滅ぼせるレベルの力を持っていたのだ。
ナルト&ヒナタはチャクラで、月を移動させる「眼のお化け」
を螺旋ガンを撃つ。

②月で戦闘シーン
宇宙で戦っている。
★ガンダムのパクリだと分かる。
ナルトが宇宙空間で螺旋手裏剣を打つ・・・。


③地球での様子
1回目チャクラの大砲で月の隕石を撃つ。雷影が目立つ。
★まるで、「宇宙戦艦ヤマト」の波動砲か「ガンダム」のパクリ。

岩に刻まれた「火影の像」
★アフガニスタンのタリバンに壊された「・・・」みたい。

サスケはちょこっとしか出てない
サスケ輪廻眼や須佐之男で隕石破壊はなかった。


③2回目チャクラの大砲で月の隕石を撃つ直前。・・・
火影かかしが
「1時間待ってくれ。」
と頼む。・・・

④トネリとの決着のシーン
ナルト・・・九尾の狐「くらま」:仙人モードまでしかない。
      六道仙術までは出てこない。
トネリ・・・十尾の???
ナルトとトネリの最後のバトルも接近戦であった。
★戦闘が「ドラゴンボール」みたいだった。
 次は「ドラゴンボール」でも観るか。フリーザーとの対決か?
トネリが月を2つに割った。
★月は元に戻るのかな?

結果・・ナルトが勝って、・・・・


トネリは、1000年ためた白眼を身につけて、
ナルトのチャクラを吸収しようとした。
太陽の熱まで吸収し、自爆寸前・・・
ナルトは逆にトネリを救う。
★軟弱なのか、心広い人間なのか?・・
 普通は助けない。

トネリは月に残ることにした。


九尾の狐:九喇嘛(くらま)が月に大きな字を書く。
★丸っきり、梵字であった。
「わしは字が下手なのだ。・・・・」

地球に伝言として伝わって、
2回目チャクラの大砲を打たなかった。

4)結
最後は
ナルトからの告白
ナルトからの手繋ぎ
ナルトからのお姫様だっこ
ナルトからのプロポーズ
ナルトからのキス・・・でLAST。
HAPPY END~~~~~~~~~
「あ~あ、何と言ってよいか?」
画像


【4】 映画鑑賞が終わった。
ナルトの映画がラストというので観にいったのだ。
結果、恋愛物語・・・ちょっと騙された気分だった。
最終回でナルトとヒナタが結婚というのは良かったが、

ナルトヒナタの一途な思いを知ったから好きになったって
感じ・・・。赤紫のマフラーは3回ぼろぼろになった。
この冬は赤紫のマフラーが流行るかな?

8月にはナルト世代が終わって、倅の時代になるらしい。
また。映画を観るか?
ドラゴンボールも観たいけど・・・
爺が観に行くのもちょっと恥ずかしいが・・・





★明日は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

海老名のれいこねえさん
2014年12月18日 14:25
本年もたくさんの場所へ行き、潜り、登り、歩き、作り、・・うらやましい限りのうぶちゃんでしたね。
読むだけですが、楽しませていただきました。
アリガト♡
海老名のれいこねえさんへ
2014年12月19日 05:11
 以前いただいたマースピース・・・今年は2回、吹く機会があり、使わせていただきました。れいこさんも、お元気そうでなによりです。

この記事へのトラックバック