箕輪初心○埼玉【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』

深谷上杉家は、室町時代に武蔵に割拠した上杉家主流4代
目で初代:山内上杉憲顕の実子:上杉憲英が庁鼻和(こば
なわ)上杉を名乗った。①庁鼻和上杉憲英→②庁鼻和上杉
憲光→③庁鼻和上杉憲信→※庁鼻和上杉憲英の曾孫:
房憲より深谷上杉を名乗った。深谷城を築城した。
①深谷上杉房憲→②憲清→③憲賢→④憲盛→⑤氏憲→
⑥憲俊と続いた。深谷上杉5代:氏憲は北条氏政の娘を
妻とした。

画像



*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代①「初代~7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家②『8代:憲実~9代:憲忠~10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所

***********上杉憲房の関係**************************
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:8代上杉憲実~16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_30.html
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html

****************************************************   




*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編①準備~パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪~三の曲輪~
二の曲輪~本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉:【金鑽神社~▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心★埼玉【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英~
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心○埼玉【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

箕輪初心◆埼玉県の歴史
http://53922401.at.webry.info/201405/article_22.html






■訪問日・・・平成26年(2014)4月26日(土)
○深谷市役所に車を駐めた。賑やかだった。
何でかと思うに10分程かかった。
「第11回ふかや花フェスタ&オープンガーデンフェスタ」
2014年4月26日(土)~4月27日(日)の表示。
知らなかった。

★どうも深谷市の春イベントらしい。

●深谷市役所~~~~

●深谷城
①疑似城門
画像

②深谷城の本丸=花フェスタ会場
画像


○深谷城の散策

 ・ステージ・・・子どもステージだった。
画像

 ・ガーデニングコンテスト作品
画像

 ・モデルガーデンの展示
 ・花苗・植木・ガーデニング用品、
 ・各種ガーデニング教室
 ・郷土料理の出店
 ・屋台 
画像

・碑
画像
 
画像

②深谷会館?

画像

画像


③富士浅間神社に残る外堀
画像


④深谷城の散策
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



⑤深谷城3の丸・・・深谷小学校
画像


画像



⑥深谷高台院・・深谷3代:上杉憲賢の墓
※深谷市役所の東隣にある。
「曹洞宗高台院は、上杉氏家臣:高橋永明の創建と伝えら
 れている。深谷城3代目の城主:上杉憲賢の菩提を弔うた
 め、妻:高泰姫が中興開基した。・・・」

⑦深谷昌福寺・・・深谷初代:上杉房憲の墓&累代の墓
①深谷上杉房憲→②憲清→③憲賢→④憲盛→⑤氏憲→
 ⑦憲俊と続いたが、誰の墓か説明書きはなかったので、
 不明である。
画像

画像




◆◆ 深谷城の歴史 ◆◆
・南北朝時代
 観応の擾乱
  足利直義 VS 足利尊氏
 足利直義に味方した上杉憲顕の6男:庁鼻和上杉憲英
  を祖としている。深谷上杉氏・・・

・応永年間(1394~1427) 上杉蔵人憲長が深谷城を築いた説
  上杉蔵人憲長(庁鼻和3代目説もある)が深谷に住んだ。

・享徳3年(1454)~享徳の乱
・享徳3年(1454)12月27日(1月15日)享徳の乱
足利成氏の上杉憲忠の殺害~~~~
 上杉憲忠は足利成氏の鎌倉の西御門邸に招かれた。
 上杉憲忠は、足利成氏の命を受けた結城成朝の家臣:
 多賀谷氏家・高経兄弟によって謀殺されてしまった。
 享年22歳。
 
 鎌倉公方:足利成氏が上杉憲忠を暗殺したので、
 享徳の乱が勃発した。
 岩松持国が管領屋敷を襲撃し、長尾実景・景住父子も
 殺害した。  
  
 足利成氏は鎌倉から古河へと拠点を変えた。
古河公方を名乗った。 
 上杉房顕に追われた足利成氏(しげうじ)が下総国古河を
 拠点にして反撃を開始した。
 関東地方は利根川を境界として、
 東は古河公方陣営・・・
 西は関東管領陣営・・・
 に事実上分断された。
 

享徳の乱は長期化した。
 


・享徳5年(1455) 
3月 上杉房顕は関東管領に任命された。
    足利成氏の討伐軍の大将として関東へ下向した。
 4月 上杉房顕は上野平井城(現群馬県藤岡市)へ入った。

・康正2年(1456) 足利成氏は上杉憲忠の殺害に対する弁明
  の書状を室町幕府に対して提出した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・康正2年(1456) 深谷城を築城した。
関東管領:上杉房顕が、古河公方:足利成氏との対決に
 際して、上杉房顕は深谷城を築城した。
 上杉房顕のメジャーな城・・・第1号であった。
 上杉憲顕の子:庁鼻和(こばなわ)上杉
 の4代目:上杉房憲が深谷上杉氏と名乗った。
 深谷城を築いた説がある。
上杉方は防御線の中心的な基地として深谷城をを新たに
 築城した。
 上杉房憲は庁鼻和館から移り住んだ。
 ※応永年間に上杉憲長が築いた深谷城を改修して居を構え
  て支配した説もある。)


①岡部原の戦い

関東管領:上杉房顕 VS  古河公方:足利成氏
  足利成氏が200余騎の勢を派遣
  岡部原で上杉軍は敗北した。

 ②深谷の戦い
上杉上杉房顕側の勝利。


 
 
・長禄元年(1457)川越城・岩付城・江戸城を築城した。
   扇谷上杉持朝が古河公方足利成氏に対抗する
   ために家臣の太田道真(資清)・道灌(資長)
    父子に命じて川越城・岩付城・江戸城を築城した。
※岩付=岩槻城・・成田氏築城説が最近の有力説である。
★後日、河越城・岩槻城を紹介予定

長禄元年(1457)頃、上杉房顕が五十子に陣を構えた。
 五十子は足利方に対する最前戦の基地であった。

●● 関東管領:上杉房顕の陣営 ●●
 五十子~深谷~河越~岩付~江戸ラインができあがった。


・長禄3年(1459) 武蔵太田庄の戦い
深谷上杉家は関東管領山内上杉氏の諸家として
  扇谷上杉氏とともに古河公方軍と戦った

  上杉房顕軍は足利成氏軍に大敗を喫した。

■深谷昌福寺・・深谷初代:上杉房憲の墓


・寛正4年(1463) 山内上杉家の家宰:長尾景仲で死亡。
  上杉房顕は関東管領の辞意を表明した。
  しかし、足利義政に拒絶された。
 
・寛正6年(1465)
 上杉房顕は古河公方:足利成氏と対峙は続いた。


・文正元(1466)2月 上杉房顕は五十子陣中で死んだ。
           享年32歳。

  関東管領は従兄弟の甥:越後の上杉顕定が継いだ。

・文正元年(1466)
   関東管領:上杉顕定が平井城を拡張した。
平井金山城も新しく詰め城として築城した。


・文明8年(1476 ) 7月 長尾景春の乱
  上杉憲清が五十子合戦に参戦した。

・文明12年(1480) 6月長尾景春の乱鎮圧
太田道灌・深谷上杉憲清の活躍があった。

・文明14年(1482) 享徳の乱が終結

・長享元年(1487) 長享の乱。
  扇谷上杉定正は太田道灌を殺害・・・
 扇谷上杉氏・古河公方 VS 山内上杉氏+深谷上杉氏
  長享の乱(~1505)

・長享3年(1491) 庁鼻和上杉憲清は皿沼城を築いた。

・明応5(1496) 山内上杉氏と古河公方が和睦。
  鉢形城主:関東管領:山内顕定が相模国へ出兵。
  鉢形城に古河公方政氏が入った。
  警護には庁鼻和上杉憲清と定為が当たった。


・永正元年(1504) 立河原(立川)で戦い
 山内顕定・深谷上杉氏・越後上杉氏
VS
 扇谷朝良+北条氏+今川氏
  深谷上杉軍も出陣した
 
深谷上杉氏 VS 太田金山城の横瀬氏
 金山城の横瀬景繁の臣:大泉城主の坂田備前守が
 国済寺を攻撃。 
 
・永正2年(1505) 長享の乱が終結

・永正9年(1511)長者ヶ原(新潟八海山の麓)で戦い
  関東管領:上杉顕定が長尾為景(上杉謙信父)
  と戦い、討ち死にした。

・永正12年(1515) 深谷上杉房憲は人見山昌福寺を開基。
   深谷2代:上杉房憲が死亡。
   ※深谷3代:上杉憲賢が深谷城主となる

・その後、武蔵国に小田原北条氏の勢力が及んでくると
 深谷上杉氏は後北条氏と対抗することになっていった。


・天文10年(1541) 太田金山城主:横瀬信濃守泰繁が北条方に
  従おうとした。
 関東管領:上杉憲政は深谷城:上杉憲賢や忍城:成田長泰
 (★箕輪城主:長野業政の娘婿か)・厩橋城:長野賢忠・ 
 那波城:那波宗俊(伊勢崎)・下野唐沢山城:佐野昌綱に
 命じて、太田金山城を攻撃した。


・天文15年(1546)?  河越の夜戦
  河越城で関東管領:上杉憲政、扇谷上杉、古河公方
  の連合軍が北条氏康に大敗した。
  扇谷上杉朝定が討ち死・・・扇谷上杉氏は滅亡した。
関東管領:上杉憲政は上野国平井城に逃げた。
  深谷上杉房憲の孫:憲賢の時であった。

  深谷上杉憲賢は北条氏には屈しなかった。
 

・天文21年(1552) 深谷・館林の戦い
  深谷上杉憲賢は太田三楽斎資正とともに深谷、館林で
  北条軍と交戦した。・・・でも、敗北。

■深谷高台院・・深谷3代:上杉憲賢の墓
 深谷市役所の東隣にある。
「曹洞宗高台院は、上杉氏家臣:高橋永明の創建と伝えら
 れている。深谷城3代目の城主:上杉憲賢の菩提を弔うた
 め、妻:高泰姫が中興開基した。・・・」

  
  上野国人や上杉憲政の馬廻まで北条氏康に寝返った。
  
  北条氏康の平井城攻撃。
  平井城落城。
  
  関東管領:上杉憲政は越後国の長尾景虎(上杉謙信)の
  もとに逃れた。
説①・・・越後へ直接行った説
説②・・・水上説・・・水上の建明寺(憲政の木造)
説③・・・中之条説

・永禄3年(1560) 長尾景虎(上杉謙信)の第一次関東出兵
深谷上杉氏は長尾景虎につき、北条氏に対抗した。

・永禄4年(1561) 長尾景虎(上杉謙信)の第一次関東出兵
   

・永禄7年(1564) 第2次国府台合戦
(国府台:現千葉県市川市国府台)
北条氏+武田氏 VS 上杉謙信+里見氏
 上杉謙信は北条氏綱を挟み撃しようと里見義弘に下総への出陣
 を要請したのである。
 結果・・・里見、太田の連合軍が北条氏康に敗退した
  深谷上杉氏は武蔵国内で孤立した。
 上杉謙信も武田信玄との合戦に明け暮れ支援を求められなく
 状況になった。(★第5次川中島の合戦)


・天正元年(1573) 深谷上杉憲賢のあとを憲盛継いだ。

・天正3年(1575) 深谷上杉憲盛が死亡。
   深谷上杉氏憲が跡を継いだ。

・天正6年(1578)
北条氏政は深谷上杉氏憲を養子とした。
  北条氏政は上杉氏憲「氏」の一字を与え、
  養女を上杉氏憲に嫁せた。
  小田原北条氏の体制下に組み込んでいった
  深谷上杉氏憲は北条氏政の娘と婚姻させたことで、
  事実上、北条氏に降伏し北条氏傘下に入った。
  
  →上杉謙信は不満に思った。
  上杉謙信は深谷城に攻撃した。
  上杉憲盛はなんとか状況を乗りきった。  
  武蔵国では北条氏が勢力を確立して上杉謙信が
  進出する余地がなっていたからである。


・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
深谷上杉氏憲は小田原城に籠城した。
深谷城は重臣:秋元長朝が留守を守っていた。
上杉景勝、前田利家の西国軍に包囲され、
秋元は深谷城を開城して降伏した。


後北条氏の滅亡。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
深谷上杉氏は豊臣秀吉に領地を没収された。
  上杉氏憲、憲俊の親子は信濃国に移住し、小久保と
  改名した。

・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い
上杉景勝から仕官の誘いがあったが断った。

・元和3年(1617) 播磨国の平福藩主:池田輝興の家臣に
   なった。

・正保2年(1646) 上杉憲俊が岡山城主:池田光政の家臣
になった。
・慶安元年(1648) 上杉憲俊が岡山で死去した。
(★深谷教育委員会)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

徳川家康の関東入部
  深谷上杉氏の居城:深谷城に
  長沢松平家:松平康直が1万石で入城した。

  その後、家康の7男:松千代→6男:忠輝が継いだ。

・慶長7年(1602) 松平忠輝はに下総佐倉へ転封。

・慶長15年(1610) 桜井松平忠重が入封。

・元和8年(1622) 松平忠重が上総国佐貫へ移封。
   酒井忠勝が1万石で入封した。

・寛永4年(1627) 酒井忠勝が川越へ移封。
   深谷藩は廃藩

・寛永11年(1634) 深谷城が廃城となった。



・現在・・深谷城址公園として整備されている。
   遺構は残っていない。
   模擬石垣・塀・堀が造られている。
   富士浅間神社の周囲に外堀跡が少し残っている。

★参考資料・図書
・「関東管領上杉氏の研究」黒田基樹著
・戦国史:共著
・平井城の管領たち:利根川靖幸著など多数。

★参考サイト
・深谷市Hp



★明日は深谷の

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック