箕輪初心★埼玉【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:庁鼻和上杉憲英~

上杉4代:山内上杉憲顕は初代:山内上杉家を名乗った。
庁鼻和(こばなわ)上杉家は、4代:上杉憲顕の実子:
上杉憲英が庁鼻和(こばなわ)上杉を名乗って始まった。
庁鼻和上杉の居城は、深谷市国済寺にあった。庁鼻和上
杉氏 は①憲英→②憲光→憲信の3代が庁鼻和城を館と
していたことから、「庁鼻和上杉氏」と呼ばれた。
庁鼻
和上杉氏4代:上杉房憲は深谷上杉氏の祖になった。
→④房憲→⑤憲清→⑥憲賢→⑦憲盛→⑧氏憲→⑨憲俊→
⑩憲国→⑪憲景となった。
画像





*******鎌倉~南北朝時代******************************
箕輪初心★埼玉【足利基氏館】&『足利基氏&上杉4代:憲顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_24.html

箕輪初心★山内上杉16代①「初代~7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心◆【足利初代~8代足利尊氏】&栃木:足利氏館3回目
http://53922401.at.webry.info/201312/article_6.html 

箕輪初心★新田義貞の弟:脇屋義助&子孫の動向  
http://53922401.at.webry.info/201303/article_22.html

箕輪初心●新田義貞①「誕生~楠木攻め」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_40.html

箕輪初心●新田義貞③「2度の鎌倉攻撃」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_42.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_2.html

箕輪初心★新田義貞「生品神社挙兵~鎌倉進軍コース」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201303/article_18.html

箕輪初心●新田義貞④「足利尊氏との対立」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_43.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_43.html


*******猪俣邦憲の関係********************************    
箕輪初心●埼玉【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城②】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ⑳「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

*******鉢形城の関係*****************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編①準備~パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪~三の曲輪~
二の曲輪~本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

******鉢形城の支城***********************************
箕輪初心○埼玉【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

**************************************************
箕輪初心◆埼玉県の歴史
http://53922401.at.webry.info/201405/article_22.html

***************************************************



■訪問日・・・平成26年(2014)4月
●人見城&昌福寺を見学後に、庁鼻和城跡に向かった。

●深谷駅~



①国済寺
画像


②黒門
画像


③三門?山門
画像

画像

画像


○案内板
画像


④本堂
画像

画像



⑤上杉憲英の墓・歴代の墓。
画像

画像

★中央が上杉憲英の墓である。
上杉憲英の墓・・・国済寺殿大宗常興大居士 
 応永十一年甲申八月二日と刻まれている。

④本堂裏の築山と土塁。
画像

画像

画像

画像

 約170m×170mの方形の館である。
画像

画像


~~~プロローグ~~~~~~~~~~~~

・貞治2年・正平18年(1363) 足利基氏は
  上杉憲顕を執事に再び復帰させた。
  →関東管領職に任命。
  →関東における室町幕府の基礎を固めをした。
  
 足利基氏は上杉憲顕に幼い頃、お世話になって
 「密かに越後守護職を上杉憲顕に与えていた。」
 激怒した宇都宮氏綱の家臣:上野守護代の芳賀禅可
 (高名)は上杉憲顕を上野で迎撃しようとした。
 越後→上野→武蔵→鎌倉の道中を狙った。         
  
 足利基氏は事態に気づき、戦闘態勢に入った。
 鎌倉を出た足利基氏は、鎌倉上道を北上した。
 守護職を追われた下野の豪族芳賀禅可は本家:宇都宮
  氏綱と手を結び、上杉憲顕と敵対した。
  
 足利基氏は東松山に「本陣」が置いたと言われている(伝)。
 ★館を陣地として利用?・・・館は仮の住まいかも?
*************************************************
箕輪初心★埼玉【足利基氏館】&『足利基氏&上杉4代:憲顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_24.html
**************************************************         
 武蔵国の鎌倉道の苦林野の「岩殿山の合戦」 
   足利基氏   VS   芳賀禅可・宇都宮氏綱
                   
 →足利基氏が勝利。
  足利基氏はすぐに下野に進軍。
  
  足利基氏はすぐに宇都宮攻撃に向かった。
  途中の小山で、小山義政の仲介で、宇都宮氏綱の釈明を
  受理した。
            
  足利基氏は鎌倉にリターン~~~~。
  公式に宇都宮氏綱から上野・越後の守護職を剥奪した。
  上杉憲顕に関東管領職を授与・・・
  この後、上杉家が代々関東管領を継承することに
  なった。
            
  関東10ヶ国の支配における足利勢力を確保・固持した。

・貞治5年・正平21年(1366)足利基氏が上洛した。


・貞治6年・正平22年(1367)4月26日(5月25日)   
  足利基氏が28歳で病没→死去。   
  墓所・・・鎌倉:瑞泉寺。
   

~~~~庁鼻和上杉氏~~~~~~~~~~~~~~
・正平23年/応安元年(1368)
2月 武蔵平一揆の乱
  河越直重・高坂が反乱を起こした。
  上杉憲顕の甥で婿:上杉朝房が幼少の足利氏満を擁し
  て河越に出陣した。
  上杉憲顕は鎮圧するのを助けた。
  上杉憲英2500騎を率いて出陣した。
6月 上杉憲顕と上杉憲英は鎮圧した。
 結果・・武蔵など鎌倉公方の直轄領を上杉氏が代々
  守護職を世襲することになった。
上杉憲英は鎌倉に住んだ。

8月 新田義宗・脇屋義治が上野で挙兵した。

 上杉憲顕は新田義宗や脇屋義治などの南朝勢の鎮圧に
  当たった。
兄の越後守憲春と上杉憲英は鎮圧に乗り出した。

9月19日 上杉憲顕が足利の陣中で死去。
 墓所・・・伊豆の国市奈古屋の「国清寺」。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★【庁鼻和城】&上杉4代:上杉憲顕の実子:上杉憲英 ★
上杉憲顕の子ども
長男:憲将、次男:憲賢、3男:能憲、4男:憲春、
5男憲方、6男:憲英、7男:憲栄・・・。

上杉憲将・・・戦死。
上杉憲賢・・・戦死。
上杉能憲・・・宅間上杉家。関東管領すぐに辞退。
上杉憲方・・・山内上杉家を5代を相続。関東管領。
上杉憲英・・・庁鼻和上杉家→深谷上杉家。
上杉憲栄・・・越後上杉家の祖
 ※上杉憲顕の子孫が関東に土着した。
  関東管領は上杉朝房と上杉能憲が就任した。
 鎌倉公方:足利氏満の補佐を務めた。

・正平23年/応安元年(1368) 父:上杉憲顕が死亡。
  すぐ上の実兄:上杉憲方が山内上杉家を相続した。

・建徳元年(1370) 新田氏の残党馬渕が上野国で挙兵
  上杉朝房や畠山基国と上杉憲英は本田(現川本町本田)
  で戦い敗れた。

・建徳年間(1370~1372) 6男:上杉憲英が庁鼻和城を築城?
幡羅郡庁鼻和(こばなわ)=現深谷市国済寺に構えた。
 庁鼻和(こばなわ)上杉家を名乗り、庁鼻和上杉氏の祖
 となった。
※築城理由
新田氏残党(新田義興・義宗・脇屋義助)の動向を監視
  し、鎮圧する必要があった。
 現本庄・深谷は上野新田庄から鎌倉に通ずる交通上の
 要衝であった。・・・関東管領:上杉憲方は弟の
 上杉蔵人憲英に庁鼻和に居城を築かせたのだ。
上杉①憲英→②憲光→憲信の3代が庁鼻和城を館とした。

・康応2年(1390) 峻翁令山禅師を招いて、国済寺を開いた。


・元中9年(1392 )上杉憲英・憲光親子は足利氏満から
  奥州管領に任命された。

・応永2年(1395) 南朝方の新田義隆と貞方が、
    奥州霊山城(福島県)で蜂起した。
   上杉憲光は1万余騎で信夫城・霊山城を攻撃した

・応永7年(1400) 上杉憲英は信夫城・霊山城を攻略した。
    奥州管領職は上杉憲英→憲光が継いだ。

・応永11年(1404) 上杉憲英は庁鼻和城で死亡。
墓は国済寺境内


・応永年間(1394~1427) 上杉蔵人憲長が深谷城を築いた。
   上杉蔵人憲長が深谷に住んだ。
 
・応永23年(1416 ) 上杉禅秀の乱

・応永24年(1417)
越後に逃れていた7代関東管領:上杉憲基は越後・上野
 の兵を集めて庁鼻和城に終結した。
 鎌倉街道を上って上杉禅秀軍を破った。
・深谷城に移った後、庁鼻和城は廃城となった。
 深谷上杉氏の菩提寺となった。

・永享10年(1438 ) 永享の乱
8月 3代:上杉憲信と扇谷上杉持朝は関東管領:上杉憲実
   の片腕となって活躍した。

10月 鎌倉公方:足利持氏は幕府軍に敗北。
    鎌倉府の実権は関東管領:上杉憲実が掌握した。

・永享13年(1440) 結城合戦が勃発。
 3月 下総国結城の城主結城氏朝が足利持氏の遺児:安王丸
 ・春王丸を擁して挙兵した
  関東管領職代行:上杉清方は上杉憲信に先発大将に任命
  した。
  鎌倉を出発~武州入間郡若林に陣を張った。
  成田の館(現熊谷市) 付近で戦った・
  結果・・・一色軍を破り、勝利をおさめた。

・嘉吉元年(1441) 4月結城合戦が終結 。

・嘉吉2年(1442 )? 上杉憲長の子:憲武は人見(深谷市)
   に館を構えた。


・その後、上杉房憲が深谷城を修築し、深谷上杉家を名乗った。
 房憲、憲清、憲賢、憲盛、氏憲の5代は深谷城に住んだ。
 「深谷上杉氏」と呼ばれた。

・戦国時代中期・・・上杉氏憲の代に後北条氏についた。

・天正18年(1590) 徳川家康から寺領30石の朱印状を
  賜った。

・現在・・令山禅師と法灯国師の頂相、黒門、三門、上杉氏
  歴代の墓などが深谷市指定文化財となっている。


★参考図書
画像

★参考資料・図書
・足利尊氏と直義:峰岸純夫著
・「現地説明板」
・埼玉県立歴史資料館編(さきたま出版会刊)

★参考サイト
・ウキペディア




★明日は埼玉県深谷市の人見館かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック