箕輪初心○埼玉【花園城】=鉢形城の支城

猪俣党の猪俣政家の子:政行が現在の藤田郷に住んで藤田
と名乗り、花園城を居城にしたといわれている。戦国時代に
は藤田重利は関東管領:山内上杉憲政に従っていた。天文
15年(1546)4月、北条氏康:綱成は河越城の上杉軍奇襲
攻撃で夜戦を成功させた。扇谷上杉朝定は戦死。上杉憲政は
上州平井城に退去した。藤田重利は北条氏康4男:実質3男
:北条氏邦を養子に迎えた。「藤田康邦」=北条氏邦は天
神山城に入り、永禄3年(1560)には鉢形城を整備した。
★花園城は鉢形城の支城として整備されたと思われる。
・天正18年(1590)小田原の役で、前田利家・上杉景勝
・真田真幸らの攻撃に対して北条氏邦は鉢形城に籠城した。
3ヶ月の激戦の末、開城した。その際に花園城も落城した。

画像

 (★本郭)


**************************************************
箕輪初心●埼玉【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

***************************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編①準備~パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html
**************************************************

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪~三の曲輪~
二の曲輪~本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html
*************************************************
箕輪初心■箕輪城シリーズ⑳「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

*************************************************   
箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城②】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html







◆訪問日・・・平成19年(2007)12月11日
○花園ICから、寄居の有料道路の陸橋に入るすぐ
  手前を右に右折し、線路を渡る。
 でも、通り過ぎてしまった。
 末野陸橋付近からの遠景だが、ここからは遠い。 
画像

●線路
画像



●北条氏邦(=藤田康邦)の墓のある正龍寺
画像

★ここの和尚様が寄居北條祭りの「北条氏邦役」
 で出演している。

●藤田氏の菩提寺「善導寺」を散策した。


●花園館
画像

   

●線路づたいに行きどまりまで行く。
 駐車は諏訪神社(無人)の100m前に置いた。
画像


●縄張り図
画像

 (★山崎一氏)


●竪堀を見ながら進む。
画像


●門跡に出る。
画像


●竪堀がある。
画像


●二の丸と三の丸の間の堀
画像

 
●本丸跡・・・10分ほどで山頂の本丸に着く。
画像

★広かった。


◆◆ 花園城:鉢形城の対岸の支城の歴史 ◆◆
・平安末期 武蔵7党の猪俣党出身の猪俣政行が藤田郷
      に住み、花園城を築城?
    
  ※藤田氏は15代目の重利・16代藤田康邦
   =北条氏邦まで約400年間、藤田郷を支配
   していた。

・大永4年(1524)頃 北条氏綱の江戸城攻略。
  藤田重利は北条氏の進出に備え、花園城を
  整備した。

・天文元年(1532) 天神山城を築城。

・天文6年(1537) 北条勢に河越城が奪取。

・天文15年(1546) 4月 河越夜戦
  北条氏康:綱成は河越城の上杉軍に奇襲攻撃した。
  8000の兵で夜戦を成功させた。上杉勢が大敗した。
  扇谷上杉朝定は戦死した。
  上杉憲政は上州平井城に退去した。
  主家を失った藤田重利は北条氏の軍門に下った。
  藤田重利は北条の傘下になったのだ。
  藤田重利は北条氏康の4男:実質3男:北条氏邦を
  養子に迎えた。北条氏康の3男:新太郎(氏邦)を
  長女:大福御前の婿に迎えたのである。
  そして、藤田氏邦に天神山城と花園城を譲渡した。
  藤田重利は長男重連・2男重信と用土城に隠居した。

  名は「藤田康邦」と改めた。
  北条氏康より「康」の一字を貰い、「康邦」と改名した。
  北条氏邦は、天神山城は居城に、花園城を支城に
した。
   
・永禄3年(1560) 北条氏邦は鉢形城を整備した。
  ★花園城は鉢形城の支城として整備されたと思われる。
  北條氏邦は、鉢形城に移った後も対岸を守備する
  金尾山城など支城を造った。

・天正18年(1590)
 6月   上杉景勝・前田利家・真田昌幸に、鉢形城を
      開城→廃城。
3ヶ月の激戦の末、開城した。その際に花園城も落城した。
 


★参考文献・資料・図書
・「戦国の山城」全国山城サミット連絡協議会1500円 

    




★明日は埼玉:猪俣3城&用土城かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック