箕輪初心★箕輪城129【2代目:長野憲業のリニューアル版】 

長野尚業:業尚の長男である。:長野憲業である。系図によ
っては、①長野憲業=信業説&②父子説がある。①の長野
憲業&信業父子説では、永正11年(1514)長野憲業が討死
し、家督は弟:長野信業が継いだとする系図である。しか
し、通説は享禄3年(1530)吾妻の戦いで長野憲業がで戦死
し、長野業政40歳?が家督相続したとする。何れにしても
長野憲業が箕輪城を居城としたことは間違いない。

画像

画像

 (★高崎市旧榛名町室田の長年寺)



箕輪初心●箕輪城⑤「2代:長野憲業=信業?」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_9.html

***********最近の箕輪城シリーズ*************************
箕輪初心★箕輪城128【築城年代7説】:私見は長野業尚1477年説
http://53922401.at.webry.info/201404/article_31.html

箕輪初心●箕輪城127【富原道晴氏の縄張り図4種&
My鳥瞰図】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_30.html

箕輪初心★箕輪城126【奈佐勝皐「山吹日記」の中の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_28.html

箕輪初心★箕輪城125【最新パンフレット】&近くのお薦め
レストラン
http://53922401.at.webry.info/201404/article_27.html

箕輪初心●箕輪城124【桜満開の二の丸~大手丸戸張】
&『箕輪亭ランチ』
http://53922401.at.webry.info/201404/article_26.html

箕輪初心★箕輪城№123【秋本太郎先生現地説明会】20140326
http://53922401.at.webry.info/201403/article_29.html

箕輪初心★箕輪城№121【金龍寺】=長野業政の鉄砲方:
町田兵庫賞賛碑
http://53922401.at.webry.info/201403/article_28.html

箕輪初心★箕輪城121【長純寺】=長野業政の木造&供養塔
&箕輪亭(きりんてい)
http://53922401.at.webry.info/201403/article_27.html

箕輪初心★箕輪城120『箕輪城稲荷曲輪堀』と箕郷梅公園
http://53922401.at.webry.info/201403/article_26.html

箕輪初心★箕輪城118【2014年3月の雪解けの箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201403/article_17.html

箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html

箕輪初心●箕輪城116【12月新状況&2014年1月1日初登城】
&井伊直政手作り甲冑②
http://53922401.at.webry.info/201401/article_1.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心●箕輪城№114『2013年第11回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201310/article_28.html

箕輪初心★箕輪城113川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心●箕輪城110 :秋本太郎先生①
「本丸西虎口&郭馬出」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_22.html

箕輪初心●箕輪城107【郭馬出】=城門復元2018年度完成予定
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_9.html

箕輪初心●箕輪城№105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心:箕輪城102「2013箕郷狐の嫁入り&農大二高」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_7.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

箕輪初心●箕輪城№94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●【箕輪城№87:飯森康広氏の新説】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_2.html



****井伊直政シリーズ*******************************
◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html

http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html
***************************************************

箕輪初心●箕輪城シリーズ⑩「長野業盛」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_14.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ55「長野一族の歴史」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201011/article_36.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ44「砦群」②箕郷地区
http://53922401.at.webry.info/201011/article_11.html

************************************************


・長享元年(1487)~長享の乱 
 山内上杉(平井城) VS 扇谷上杉(川越城)
※太田道灌が死亡。
 主人:扇谷上杉定正が波多野(神奈川県)で殺害した。
これにより、扇ガ谷上杉氏は没落し、山内上杉が勢力を持った。
長野氏もいち早く家臣団に加わった。
この時代に、長野氏は城の築城+増築しなければならなかった。
長野氏は箕輪城鬼門に石上寺を創建した。

※秋本太郎先生は「平成22年には箕輪城築城・鷹留城築城
は1480年代か?と言っていたが、現在は1500年頃と
箕輪城パンフレットには書いている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【系図1「長野弾正氏所蔵の長野氏系図】
①長野業尚→②信業=憲業→業氏:鷹留城→業通
        ↓     ↓   女子5人
        →方業  ↓   勝業
               ↓  男子2人
                  →③業政→吉業
                         ④業盛(=氏業)
                          →亀寿丸:鎮良
                       女子12人   

【系図2「安中秋間の石井泰太郎氏の長野氏系図】
①長野業行→長男:業高
        ②次男:憲業=信業→③業政→女子12人 
         妹=安中忠政妻
妹=里見義堯妻
      女=和田重能妻
         女=倉賀野為広妻        
      藤井定俊=友忠

【系図3】「長野記・・・長野氏系図」
①長野業尚→②憲業→長男:業氏(鷹留城)
                ③次男:業政→吉業 
            氏業
             女12人


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※??????? 長野憲業が生まれた。


・文明9年(1477) 箕輪城の築城?
  ★箕輪初心の私見

 広馬場の戦い(箕輪城東3~4km)
  上杉顕定+長野業尚 VS 長尾景春+古河公方  

※延徳2年(1490)  長野業政が誕生。
          (1510年説もあり)

・延徳4年(1492) 長野業尚が榛名に長年寺を創建。
画像

画像

 (★長年寺から鷹留城を望む)

・明応6年(1497 ) 長野業尚か憲業は箕輪に長純寺を創建。
           (★みさとの歴史)
 ★はじめの長純寺は箕郷町上芝にあった。
  現在の長純寺は長野業政が1567年に再建
  したものである。
  上芝のこの辺りであろうか?

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 (★平成25年10月の箕郷きつねの嫁入り)

※1500年頃 箕輪城築城説
  ★一般的な説であるが、寺より家が後というのは
   どう考えても変である。
         


・文亀3年(1503) 長野業尚が死亡。
        (みさとの歴史)
        墓は来迎寺(高崎市浜川町)
画像


 ●長野憲業が家督を継承。

・永正元年(1504) 上杉 VS 北条早雲  
   長野房兼が上杉に味方し、討ち死にした。
     (★群馬県史近藤先生)

・永正3年(1506)~4年 
古河公方内の相続争い


・永正6年(1509) 宗長「東路の津登」
 大胡→青柳→浜川→大戸:海野三河守→草津→
 後閑か板鼻:依田→浜川:松田宗繁宅(寺の内館?)
 で、長野某・・・たぶん、憲業?を連歌を詠んだ。
 多胡碑の説明もでてくる。
 

*永正7年(1510)  長野業政が誕生説?
          (1490年説あり?)

・永正9年(1512) 長野憲業が長年寺に壁書を提出。


・永正10年(1513) 長野憲業が100疋を榛名神社に寄進。
         大戸城の攻略を祈願
         (★みさとの歴史)
*海野棟綱の息子?娘婿?真田幸隆誕生。説が4つ。

・永正11年(1514)長野憲業の討死説あり
  ●家督は弟:長野信業が継いだ。

・永正12年(1515) 上杉憲房(山内上杉家初代)が関東管領
  になる。

*大永元年(1521)  武田信玄が誕生。

・大永4年(1524) 長尾顕景(惣社城:現前橋総社神社付近)が
        北条氏綱(2代目)に内通した
 *北条氏綱が江戸城の奪取した。

※大永5年(1525) 上杉憲房(山内上杉家2代)が関東管領になる。
    上杉朝興 VS 北条氏 
 *長野業政の次男吉業が誕生?


・大永27年(1527)
  長野憲業は、弟の厩橋城主の左衛門大夫方業(方斎)とともに
  惣社長尾顕方が後北条方に通じたことを口実に、領土拡大を
  目論む。
 ①長野方業=方斎(厩橋城=前橋城)が惣社城長尾顕景を攻撃。
 箕輪城長野憲業+厩橋城長野宮内が、総社長尾氏が挟み撃ち。
 ②→惣社城長尾顕景+白井城長尾景誠が応戦。
 ③→越後の長尾為景(上杉謙信父)に援助要請。
 ④長野方業も長尾に仲裁請求。(群馬県史:近藤氏・峰岸氏)
仲裁には関東管領:上杉憲房か長年寺・長純寺和尚が
 立ったのではないだろうか?

飯森康広先生は「長野方業=方斎は長野業政である。」
 としている。

◆◆ 長野方業の説 ◆◆
①厩橋城主:長野方業=箕輪城主:長野信業の弟説 
②厩橋城主:長野方業=箕輪城主:長野憲業の弟説 
③箕輪城主:長野方業はだった説。
 飯森康広氏の最新有力説・・H24年12月
 長野方業(まさなり)=長野業政(なりまさ)では?
米沢の上杉家文書では、
1)大永7年(1527)11月27日・・
 箕輪の長野左衞門太夫方業、総社長尾顕景・白井長尾景誠
 の排除を徳雲軒と謀る。
2)大永7年(1527)12月16日・・ 
 箕輪の長野左衞門太夫方業、厩橋宮内大輔とともに総社城
 を攻めすすめる。  
3)天文4年(1535)4月
 □(長野方業) 榛名神社に制札を出す。(榛名神社文書)
「長野左衞門太夫方業は箕輪城に在城したことが、上記の
2文書から判明しました。」
つまり、長野方業=長野業政であることが分かった。  
****************************************************
◆◆ 箕輪初心●【箕輪城№87:飯森康広氏の新説】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_2.html

箕輪初心●群馬【蒼海(おうみ)城 】千葉氏→長尾氏→諏訪氏
http://53922401.at.webry.info/201212/article_22.html
****************************************************
@享禄元年(1528)白井長尾景誠が家臣に殺害された。
 →長尾景誠には男子がないために、跡継ぎ争い。
(※長尾景誠は長野憲業の娘の子どもである。長野業政
   の姉が景英に嫁いで生んだ子でなので、長野業政の
   甥にあたる。)
  長野憲業は白井長尾氏の家督相続に介入。
 →惣社長尾氏から長尾景房を迎え白井長尾氏を継がせた。
  白井城長尾景房は惣社城長尾氏とともに山内上杉氏に
   復帰した。
長野憲業が両長尾氏の復帰は関東管領:上杉憲房を動か
   したのでは? 長野憲業は両長尾家に恩を売る形で上
 に立ったのではないだろうか?
長野一族は山内上杉氏家の最有力者に台頭したと思われる。
     
     

・享禄3年(1530)吾妻の戦い
長野憲業 VS 大戸氏?
   長野憲業がで戦死(みさとの歴史)  
画像

画像

塔は35基?あるが、尚業・憲業の
  墓は不明。たぶん、この一番でかい墓は業政であろう。

画像

画像

 (高崎市浜川町の来迎寺)
 
●→長野業政40歳?が家督相続 
画像

 (高崎市榛名町の長年寺)


※長尾景虎=上杉謙信が誕生。





★明日は長野業政の生涯かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック