箕輪初心●箕輪城127【富原道晴氏の縄張り図4種&My鳥瞰図】

学習の森ふるさと学習館での春季企画展「城絵図にみる
上州の戦国時代‐富原文庫所蔵城絵図の世界」・・・安中
市在住5年目の富原道晴氏の上野国(現群馬県)の城絵図
や合戦図を展示説明会があった。箕輪城の古城図は以前
に見せていただいたので、今回2回目である。富原道晴
氏の許可を得て、写真撮影と説明文転記を許可していた
だいた。富原道晴さんに感謝申しあげます。
画像

画像






***********最近の箕輪城シリーズ*************************

箕輪初心★箕輪城126【奈佐勝皐の「山吹日記」の中の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_28.html

箕輪初心★箕輪城125【最新パンフレット】&近くのお薦め
レストラン
http://53922401.at.webry.info/201404/article_27.html

箕輪初心●箕輪城124【桜満開の二の丸~大手丸戸張】
&『箕輪亭ランチ』
http://53922401.at.webry.info/201404/article_26.html

箕輪初心★箕輪城№123【秋本太郎先生現地説明会】20140326
http://53922401.at.webry.info/201403/article_29.html

箕輪初心★箕輪城№121【金龍寺】=長野業政の鉄砲方:
町田兵庫賞賛碑
http://53922401.at.webry.info/201403/article_28.html

箕輪初心★箕輪城121【長純寺】=長野業政の木造&供養塔
&箕輪亭(きりんてい)
http://53922401.at.webry.info/201403/article_27.html

箕輪初心★箕輪城120『箕輪城稲荷曲輪堀』と箕郷梅公園
http://53922401.at.webry.info/201403/article_26.html

箕輪初心★箕輪城118【2014年3月の雪解けの箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201403/article_17.html


箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html


箕輪初心●箕輪城116【12月新状況&2014年1月1日初登城】
&井伊直政手作り甲冑②
http://53922401.at.webry.info/201401/article_1.html

箕輪初心●箕輪城№115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑①」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心●箕輪城№114『2013年第11回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201310/article_28.html

箕輪初心★箕輪城113川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心●箕輪城110 :秋本太郎先生①
「本丸西虎口&郭馬出」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_22.html

箕輪初心●箕輪城107【郭馬出】=城門復元2018年度完成予定
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_9.html

箕輪初心●箕輪城№105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心:箕輪城102「2013箕郷狐の嫁入り&農大二高」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_7.html


箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

箕輪初心●箕輪城№94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html


****井伊直政シリーズ*******************************
◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html

http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html
***************************************************

箕輪初心●箕輪城シリーズ⑩「長野業盛」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_14.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ55「長野一族の歴史」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201011/article_36.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ44「砦群」②箕郷地区
http://53922401.at.webry.info/201011/article_11.html






【1】上州箕輪古城図 江戸時代中期 富原文庫所蔵
画像

箕輪城は榛名山の東南に位置する台地上に長野氏によって
1500年頃築城されたと伝えられている。平井城廃城後
は西上野の支配拠点であり、長野業政は武田信玄の侵略か
ら西上野を防衛したが、その没後、永禄9年(1566)に武田
家に攻略された。その後、支配は武田・織田・北条・徳川
家と変わり、井伊直政12万石の居城となったが、慶長3
年(1588)に高崎に移り、廃城となった。
 現在の壮大な遺構は1588年の発達した縄張りである。縄
張りの変遷については、福島武雄著『箕輪城考』の研究が
ある。
画像

 絵図は江戸時代中期の現地を正確に踏査した箕輪城研究の
基本調査図である。曲輪の東西寸法、高低、井戸、土塁、石
垣、通路、虎口構造を正確に描き、遺構の意味を判断できる
軍学者によるものであると思われる。台地上に本丸、御所曲
輪、大堀切、角馬出、台地下には西断崖下白河に面して、竪
堀、虎口、鍛冶曲輪、枡形虎口が描かれ、北に空堀、東の水
掘が巡る。南にあった椿名沼はすでに埋められ、箕輪町、同
裏町が城下町として立体的に描かれる。城の南は尾根が2つ
に分かれ、曲輪が連続するが、間に創建が明らかでない法峯
寺が描かれ、箕輪町との間に東へ「北国猿ヶ京」、西へ「中山
道板鼻」へと記される。曲輪配置は現状と一致し、江戸期の
遺構がほぼ現存する優れた古城跡である。

 箕輪城絵図として、各地に伝来するものは3種あり、1は
紛失した旧参謀本部蔵『城塞鐸(いとへん)史』収蔵上州箕
輪城図と浅野文庫諸国古城図に上野箕輪である。
 本図も現地を実査した絵図で、浅野文庫諸国古城図との違
いは調査者の力量によるもので、 『城塞鐸(いとへん)史』本
は中山久光写図に本丸、御前曲輪、通仲曲輪、二の丸、木俣、
松下等が描かれるが、原図が焼失しているため、確認できない。
 (★富原道晴氏作成)


【2】上野国箕輪城之図 江戸時代 富原文庫所蔵
画像

本図は軍学上の箕輪城基本図として各地に伝来している
が、概括的に南の両側の尾根、東北の外曲輪がみてとれ、
大小の馬出、埋門が描かれるが、内部の曲輪構成は現地を
繁栄できていない。



【3】永野信濃守居城 古城絵巻25図より 
 天正10年(1582) 富原文庫所蔵
画像

「此図者天正十年夏滝川一益、森長一誌之者
二凡三百五十図内也」とあり、天正10年(1582)
に上野国を与えられた滝川一益が新領地を調
査し、約350図からなっていたとしている。
富原文庫ではこのうちの25図を所蔵している。
箕輪城や倉賀野城が含まれている。





【4】永野信濃守居城:武州上州信州古城絵巻42図より 
 江戸中期 富原文庫所蔵
画像

滝川左近、森庄蔵の作成する古城42城の絵地図集、・・
古城跡目25城同様に滝川一益と森長可が描いた図・・
★滝川一益・・・箕輪城→厩橋(前橋)城
★森長可・・・・松本城
★天正12年(1582)のことであるらしい。

学習の森ふるさと学習館での春季企画展「城絵図にみる
上州の戦国時代‐富原文庫所蔵城絵図の世界」
http://www.city.annaka.gunma.jp/gakushuunomori/news/
〒379-0123 群馬県安中市上間仁田951番地
電話027-382-7622 Fax:027-382-7623
4月27日(日) 
 第1回13:30~14:30 第2回14:40~15:40
5月18日(日) 
 第1回13:30~14:30 第2回14:40~15:40




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【5】浅野文庫諸国古城図 「上野箕輪」
画像

浅野文庫本は矢守一彦によって、宝暦~寛政年間(1700年代
後半)に編纂とされている。原図の作成時期は不明である。
浅野文庫本には本丸、御前曲輪、道中曲輪、蔵屋敷、カチ曲輪、
大手口等が描かれている。城下町の記載されていない。
 (★富原氏)



【6】福島武雄著『箕輪城考』
画像

画像


【7】山崎一氏の縄張り図 :群馬県の古城塁祉の研究
画像


【8】箕輪城現地の縄張り図
画像

 (★掃除ボランティア後の縄張り図)
画像

画像

・滝田氏の想像図
画像

★長野時代&井伊時代がごっちゃになっている。
●ある本のいい加減な鳥瞰図
画像

滝田氏の想像図を元に造った間違いの
 多い想像図である。




【9】高崎市教委のジオラマ:箕郷中央公民館
画像

 (★秋本太郎先生の鳥瞰図)



【10】箕輪初心の「縄張り図」
 ★高崎市教委の鳥瞰図を参考に作成した。
画像

画像





【11】秋本太郎先生の「縄張り図」&発掘調査
画像

画像



【12】空撮
画像




★明日は?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック