箕輪初心◆茨城:▲板東22番『佐竹寺』&袋田の滝

佐竹寺は、茨城県常陸太田市の真言宗豊山派の寺で、妙福
山明音院と号し、坂東三十三観音霊場の22番札所である。本
尊は十一面観音である。往時の建物は本堂のみで北向きに建て
られている。本堂は寄棟造、茅葺で、主屋の周囲にこけら葺の
裳階(もこし)をめぐらし、正面には唐破風がつく。窓や柱、梁
などに桃山建築で、明治39年(1906)に国の重要文化財に指定
された。佐竹氏のかおりがする寺である。

画像

 (★佐竹寺の本堂)





箕輪初心▲茨城:板東21番「日輪寺」&▲八溝山1022m
http://53922401.at.webry.info/201403/article_12.html

**************************************************
箕輪初心◆茨城旅行14回一覧:▲3山&●8城
http://53922401.at.webry.info/201402/article_28.html

箕輪初心★7月の水戸偕楽園&徳川斉昭公
http://53922401.at.webry.info/201403/article_3.html

箕輪初心●茨城『水戸城』:馬場氏→江戸氏→佐竹氏→徳川氏
http://53922401.at.webry.info/201403/article_1.html

箕輪初心●茨城【常陸太田城】&佐竹一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201402/article_29.html

箕輪初心●茨城【笠間城】&笠間城の歴史
http://53922401.at.webry.info/201403/article_5.html

箕輪初心●茨城【結城城】:小山一族結城家→結城合戦→徳川秀康の城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_13.html

箕輪初心★古河公方5代:足利成氏→政氏→高基→晴氏→義氏&氏姫
http://53922401.at.webry.info/201312/article_15.html

箕輪初心●茨城桜川『真壁城』&真壁城下町
http://53922401.at.webry.info/201403/article_6.html

箕輪初心●茨城坂東市【逆井城】&平将門の乱
http://53922401.at.webry.info/201403/article_9.html

箕輪初心◆茨城常総市【疑似豊田城】&長塚節の生涯
http://53922401.at.webry.info/201403/article_10.html

箕輪初心◆茨城【潮来あやめ祭り】&美浦村:「糸賀=大山融齋」
http://53922401.at.webry.info/201403/article_11.html

***************************************************
箕輪初心★【水戸黄門様の年譜】&西山荘
http://53922401.at.webry.info/201403/article_4.html

箕輪初心★『水戸黄門』=ドラマ&水戸城&偕楽園&西山荘
http://53922401.at.webry.info/201112/article_22.html

箕輪初心★松尾芭蕉⑧【鹿島詣】&▲筑波山登山
http://53922401.at.webry.info/201207/article_22.html

************************************************
箕輪初心◆水戸天狗党3-1『水戸~下仁田戦争直前』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201303/article_25.html

箕輪初心◆水戸天狗党3-2『下仁田戦争詳細編』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201303/article_26.html

箕輪初心◆水戸天狗党3の3「信濃→越前:処刑」
http://53922401.at.webry.info/201303/article_27.html

************************************************
箕輪初心■茨城「アンコウ鍋&初詣:笠間稲荷&笠間城」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_2.html

箕輪初心●茨城「笠間城」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_3.html

箕輪初心■茨城:袋田の滝&▲八溝山
http://53922401.at.webry.info/201011/article_8.html

箕輪初心■茨城:『袋田の滝界隈』&【しゃも丼】
http://53922401.at.webry.info/201209/article_21.html

箕輪初心★茨城旧下館【陶芸家:板谷破山の生涯】=濱田庄司師匠
http://53922401.at.webry.info/201403/article_8.html

*********************************************

■訪問日・・平成22年(2010)11月6日
【1】▲八溝山
【2】日輪寺
【3】金性水
【4】袋田の滝
画像

画像

画像

 ●昼食・・・しゃも丼
画像


【5】佐竹寺
  
●駐車場・・仁王門の前
 常陸太田市天神林町
馬坂城の東にあり、佐竹氏の菩提寺である。

●山門(仁王門)は立派だった。
  昭和15年(1940年)の再建。
画像
  
  左右に仁王像があるる。
  金剛力士像は宝永年間の作(伝)。
  向かって右側が阿形(あぎょう)、左側が吽形(うんぎょう)
  である。

●石碑・・板東二十二番霊場佐竹寺と彫られている。
 奥に本堂が見える。
●「妙福山」の額
●佐竹氏の「月印五本骨」の軍扇。


●本堂(国重文)・・寄棟造の唐破風付きの茅葺。
画像

  窓や柱、梁などは桃山建築だそうである。
  佐竹寺の境内は完全な佐竹氏の世界である。
  本堂には佐竹の紋が掲げられている。
  
 本堂は単層、「もこし」付、寄棟造り、唐破風の見事な
  建物である。
 正面の火頭窓(かとうまど)や柱、海老虹梁(えびこう
  りょう)など室町末期から桃山時代前記の建築様式を色
  濃く残している。と住職から説明があった。

  

●佐竹寺の案内板
画像

「佐竹寺は妙福山明音院と号する真言宗豊山派の寺院で、寛和
元年(985)に花山天皇 の勅願により元密上人が開山したと伝え
られ、創建当時は現在地から西北西に約700 m離れた鶴ヶ池
の洞崎の峰に建てられ、観音寺と称していた。

佐竹氏初代昌義は、治承元年(1177)に同寺に寺領として300
貫の土地を寄進し、 6代長義は衰えていた寺堂を佐竹氏の祈願
所として再興するなど、佐竹氏の隆盛ととも に寺運も栄えた。

しかし、天文12年(1543)に兵火にかかって焼失してしまい、
同15年に18代義昭によってこの地に再建された。

明治39年(1906)に国指定重要文化財となった本堂は、茅葺屋
根寄棟造で、主 屋の周囲にこけら葺の裳階をめぐらし、正面中
央に唐破風をあげている。元禄時代に内部の柱を取り除くなど
の大改造が行われたが、正面の火頭窓や柱、外陣の繋ぎ梁の海
老虹梁や組物などに桃山建築の先駆としての様式を残している。

古くから安産、厄除けの仏様として信仰され、坂東33観音
霊場の第22番札所と して巡礼が絶えない古刹である。      
 (★常陸太田市案内板より)


●御朱印
画像

御本尊 十一面観世音菩薩
第二十二番 妙福山 佐竹寺
【御詠歌】 
「 ひとふしに 千代をこめたる 佐竹寺
     かすみがくれに 見ゆるむらまつ 」
本尊十一面観音は、聖徳太子の御作と伝え、正暦年間、元密
上人の草創なり、はじめ鶴 が池のうしろ洞崎の峰にありしを、
のち現在の浄地に移る。
 佐竹昌義、武運の隆昌を観音に祈願せしに、境内に奇竹を得、
これぞ出世の瑞相と喜び 姓を佐竹と改め、当山を篤く信仰す 
山門にかかげる五本骨、日の丸絵紋の陣扇は、佐 竹氏との深い 
の関係を今日に示す。
 茅葺、もこし付、寄棟造り、唐破風の観音堂は、幾百有余年
の星霜を経て、坂東札所随 一の豪壮なる堂宇なり、重文の指定
を受く。
  (★佐竹寺の御朱印より)


◆◆ 佐竹寺の歴史 ◆◆
・大同2年(807) 徳一の開創とされる。(寺記)
・寛和元年(985) 板東巡礼中の花山院が、随行の元蜜上人に
聖徳太子作の十一面観音像を与えて建立させた(伝)。
  建立当時は観音寺と呼ばれた。
(★坂東霊場記)

・永承6年(1051~1062) 「後三年の役」
佐竹氏が入国。
 

治承元年(1177) 源義光の孫:源昌義は観音寺の本尊を
信仰し、武運の隆盛を祈り寺領三百貫文の地寺領を
寄進した。
  源昌義は観音寺で節が1つしかない竹を見つけ、
  瑞兆とし、佐竹氏を称したとされる。
  長さ二十尋に一節しかない奇竹とも言われている。
そして、源姓を佐竹姓に改めたという。
 ★竹取物語の「かぐや姫」のようでである。
・・・室町中期頃の話?

  当初は稲村神社の北の洞崎の峰にあった。

  佐竹氏初代昌義は、代々の祈願寺と定めたという。
  
 
 ※2代:佐竹隆義は、太田城主:藤原通盛(通延の孫)
を服属させ、太田城に入城。


※6代:佐竹長義は衰えていた寺堂を佐竹氏の祈願所と
  して再興するなど、佐竹氏の隆盛とともに寺運
  も栄えた。
  佐竹寺は佐竹氏の祈願所として発展したのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・天文11年(1542)~17年(1548) 伊達氏の天文の乱
   伊達氏当主:伊達稙宗
VS
   嫡男:伊達晴宗(伊達政宗の父)    
佐竹義篤は伊達晴宗に味方し、伊達稙宗方の相馬氏
   と戦った。

・天文12年(1543) 観音寺は兵火により焼失した。
この時期、佐竹領内は安定していたはずである。
  単に失火ではないだろうか。



・天文14年(1545) 佐竹義篤が死去。
   佐竹義昭が家督を相続して第17代当主となる。

  ※佐竹義昭は内紛を収拾していった。
  やがて、常陸北部を支配する戦国大名に成長していった。
  さらに、常陸統一に向けて勢力拡大に励んだ。

  小田政治と共同して江戸忠通と戦い、勝利した。


・天文15年(1546) 佐竹氏18代:佐竹義昭が佐竹城(太田城)
  の鬼門除けとして現在の地に再建した。
 佐竹義昭の援助により本堂のほかに宝蔵・歓喜などの六支院と
 三ヶ坊を有する巨大寺院になっていたという。


・天正17年(1589)
 佐竹氏第18代当主:佐竹義重は、常陸の大半を支配下に
 置くことに成功し、佐竹氏を戦国大名として飛躍させた。
 甲斐武田氏と同盟した。・・・甲佐同盟。
 北条氏とは敵対した。


・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原城攻撃  
   常陸太田城主:佐竹義重・義宣は
    豊臣秀吉から常陸54万石を安堵。
   ※正確には太閤検地の結果、常陸54万5800石
    
水戸城の江戸重通は小田原征伐に参陣しなかった。
佐竹義宣は水戸城の江戸重通を攻略。
   佐竹氏は居城を太田城から水戸城に移した。
 
   常陸府中城大掾氏を攻略。
    
  →佐竹義宣が水戸城を大改修
  →馬場城から水戸城へと改名。
    
   ※佐竹氏18代佐竹義重が本拠を水戸城移すまでの
   約460年間の佐竹氏の本城:常陸太田城が終焉。

・慶長5年(1600)関ヶ原の戦い。
   佐竹義重は曖昧な態度であった。

   

・慶長7年(1602) 西軍の佐竹義宣は、徳川家康によって水戸から
追放され、出羽国秋田久保田藩へと移封された。
   佐竹義宣は出羽久保田城へ20万石で移封。
   →常陸太田城は廃城。
   佐竹寺は佐竹氏は出羽に移封されたことにより衰退した。

   それでも、坂東三十三観音霊場の二十二番札所と
   してそれなりに賑わった。

~~~徳川家の城へ~~~~
   徳川家康は5男:武田信吉を入封させた。
 
・慶長8年(1603) 武田信吉は跡継ぎがなく没した。

・慶長14年(1609)徳川家康は徳川頼宣には駿府藩50万石
  を与え、11男:頼房が下妻から25万石(後35万石)
 で入封させた。
     (★現地案内板より編集)
10男の徳川頼宣を20万石で入城させた。
(★ウキペディア)

 徳川頼房は佐竹寺から佐竹の影を消す目的で改築した。

・寛文5年(1665)~水戸光圀公寺社の破却・移転などを断行
   した。
   2377寺のうち、1098寺が処分されたのであった。
由緒ある寺社は優遇された。

・元禄時代(1587~)水戸光圀公は佐竹の菩提寺:佐竹寺は
   保護した。水戸光圀が寺領を与え援助したという。
   ★佐竹遺臣との融和策の一貫であったのであろう。
   
   大きな梁を入れて堂内の6本の柱を抜き、
   床を取り去り、格天井を設けた。
   窓や戸口の周囲を改造して裳階を付けるという
   大改造が行わった。
   正面の火頭窓や柱・外陣の繋ぎ梁の海老虹梁や組物
   などに、桃山時代建築の造りを残している。

・宝永4年(1707) 徳川頼宣の付家老:中山6代信敏が松岡城
   (茨城県高萩市下手綱)の隠居地として去った。

・延享年間(1744~48)「水戸藩三十三札所」が設けられた。
  佐竹寺は第11番の札所となり賑わった。

・文化元年(1804)10代中山信敬は松岡城を再建。
    常陸太田城の館は廃城。

佐竹寺は細々と経営していた。

・明治時代・・廃仏毀釈より荒廃した。


・明治39年(1906) 本堂は国指定重要文化財となった。

・???  無住の期間もあった。

・昭和24年(1949) まで無住の寺であった。


★参考図書
・現地案内板
・御朱印
・佐竹氏の歴史
・徳川光圀


★参考サイト
・ウキペディア:佐竹寺
・Hp佐竹寺?



★明日は、坂東23番笠間の観世音寺かな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック