箕輪初心◆海外21-2【ボリビア&チリ14日間】サンチャゴ~イースター島1日目

【6】平成7年(1995)8月10日(月)ボリビアのサンタクルス
~ラパスへ移動した。8:45、この時点では、「チリのサン
チャゴかチチカカ湖かは決定していなかった。サンチャゴ
に今日中に行ければ、イ-スタ-島とスキ-が可能だ。 
行けなければ、チチカカ湖となりそうだ。サンチャゴ行の
空席待ちを狙った。2時間15分待ちで、チリのサンチャゴ
行がとれた。13:30 LC(ランチレ)961便が出発した。標高
4000mの飛行場は空気が薄いので、滑走距離が長い。    
昼食が出てきた。アンデス山脈の景色が綺麗。山がすぐ
下に見える。やがて、チリの国境になった。
            
画像

画像

画像

 (★一眼レフの写真のコピー)


箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】①ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html      
 




~~~~チリ共和国 29番目 ~~~~~~~    
                                
14:10  アリカ     トランジット          
     (荷物点検)                           

15:20  イケア・・トランジット 
     
 ・赤茶けた砂漠 
 ・複雑な海岸線と白い波
 ・山頂に雪をいただいた6000mの山々
     
  ▲井田氏・・・「アコンカグア山山田昇さんも、昇さんの
   甥の拓ちゃん、昇さんのお兄さん=拓ちゃんの
   お父さんも登った。僕らも退職後、登ろうよ。」
   と約束した。
  ★後年、イモトのアコンカグア山のTVを見て、
   山頂へは届かないだろうと思った。
           
     
  ・プンタアレ-ナス=チリ最南端の町から南極へは
       40万円だそうである。100万円あれば、行ける
   
  アコンカグア山&南極への旅行も行きたいねと
  話した。

              
 
17:50  サンチャゴ           
画像


18:00  ・入国手続き           
    ・両替 1$=450ペソ 100ドル                          

18:30  白タクシ-20$                                       

20:00  ヨーロッパH  4号室              
       ス-パ- 水・たばこ            
 
20:30  夕食【     】
   ワイン・さけ・フライ・さけの半身
   ★・・これが1人分。
   9300ペソ+5650ペソ(1500円)       

21:30  ヨ-ロッパ・H  ・4号室                                                          
22:30 就寝 ZUZUzuzu・・・・                         



【7】 平成10年8月11日(火)イ-スタ-島に向けて            
07:30   ・起床  ・・・・やっと起きた。                    
08:15   ・朝食    コンチネンタル                          
09:10 サンチャゴ散策
画像
           
・歩行者天国で警察官に聞く。                      
   ・旅行社探し「スポ-ツツ-ル」
モネダ970・14F  549-5200      
  ①イ-スタ-島往復                             
     出発は火・金・  帰りは金・日 金額(往復)745$              
     結局、11日(火)出発・14日(金)帰り 現金520$  
    ・日本のアクロス・・・・・・・・・・・・・800$      
     ・サンタクルスのジェットツア-・・・・
881-257=524$      
・サンチャゴのスポ-ツツ-ル・・・・・・・520$                
  ②スキ-ツア-・・・・・暖冬で、スキ-場に雪がない。 
5つのスキ-場       
   ・バジェネバド(サンチャゴから40㎞)・・・・
リフト9 3670m~2860m      
   ・ポルテ-ジョ(サンチャゴから150㎞)・・・リフト12             
   ・チジャン(サンチャゴから400㎞・飛行機)・リフト10
   ★井田氏はスキーは嫌だという。
     残念だが、やめた。
画像
             



11:00  ヨ-ロッパ・H  下町     ・                        
11:30  オイギンズ通り                           
12:00 CD屋   民族音楽のカセット  
3600ペソ(1000円)               
 
12:15  公園・・・・
井田氏の笑い話                              
  ジプシ-風の怪しい親子(母・12~3女の子・4~5の男の子)
が近づいてきて、
  「たばこ、クレ。」
  OK。・・・・
  「1$貸せ。返すから。」
  というので、渡した。
彼女は、「魔法の水。」
  と言いながら、札にかけた。
  「願い事をいえ。」
 と促す。・・・・
  「女の子の顔が見える。」
  急に、おっぱいを見せた。
  「もっと金を貸せ、返すから。」
しぶしぶ、彼は財布を見せた。
  でも、井田はにぎったままだった。
  彼女は札を引き抜くと、
  そのうち、さらに、水をかけ、札をもみだした。
 札はよれよれのぼろぼろになっていた。
  「返す。」
  という。
  マジックのようだった。
  こんなの返してもらってもと思って、
  札をあげた。
画像
       
              
                                          
ア-ト・センタ-・・・
   アメ横のようなミニ土産物市場 
   楽器・ラピスラズリ-等の石・民族の服               
画像
  
  ・チリに6年いるという日本人の方に合った。
   ラピスラズリ-の店を教えてもらった。      
                                               
13:00  昼食【マクドナルド】(ソ-セ-ジ2)                      

14:10  タクシ-                                     
14:20   ヨ-ロッパ・H  下町     
      ・清算 21ドル(3000円)          
 
14:10  タクシ-    19ドル                        

15:50  空港   国内線・国際線  荷物が重い。      
    手続き                                     
    両替  1ドル=475ペソ  
   50$=4650ペソ 
    昨日より25ペソ高い。得した。       
                                               
16:55  離陸  38E(最後列の中央) 
      15分遅れ。でも、時刻に正確。      
     睡眠・・・・・・うるさくてねられず・             
     夕食(          )              
    ・酔っ払い1 ・イ-スタ-島の出身             
    ・酔っ払い2 ・チムコの農業技術者 ラッパを吹き通し。    
                  
    ・ラッパの話 LONGIN              
    ・日本との貿易の話・・・・日本は2位の貿易相手国     
        輸出:木材(1000000000US$)・・・・切り出しやすい       
        魚・・・・サ-モン等        
        銅・・・・CU(cobue)           
        ・・・英語とスペイン語では、あまりにも疲れた。    
 
20:25現地時間18:25  

◆◆ イ-スタ-島 ◆◆                      
   ・手続きは、簡単だった。        
      空港案内所・・・・2人                    
    安い方が、「セシリア」さんだった。
    青年海外協力隊は20$とあった。
    決定。
    別の日本人一人旅の方と一緒になった。  
      
    車で移動            
 
19:15 20×3=60$ 前払い。           
 
20:00 民宿セシリア  4号室    なかなか広い。          
    ・ビ-ルタイム                                 

24:30  ・就寝 ZUZUzuzu・・         





【8】平成10年8月12日(火)イ-スタ-島アンガロアムラ北部      
画像
      
07:00 ・朝の散歩  
・道端でおしっこしてたら、タクシ-が来た。
とまんないよう・・・・。         
   ・牧草地を横切ると、犬が吠える。
朝日を浴びて、馬の栗毛が眩ゆかった。
画像

    持ち主の子供たちがけげんそうに私を見ている。
しかたねえか。・・・・髭に、サンダルじゃあ。     
画像

    ①タハイの遺蹟・・・タハイ儀式村。
1962年にムロイにより復元された。
       アフだけではなく細部にわたる復元がなされて
いる。(権力者の住居・鶏小屋・死体処理場など。)
     海に向かって左からアフ・バイウリ(初期)、
アフ・タハイ(中期)、アフ・コテリク(後期)。                                  
    @アウハンガのモアイ5体     
      ★ここは、絵になる。            
画像
   
   @モアイ1体 
画像
                                 
   @帽子をかぶったモアイ1体
画像
                                    ・遠望
画像
            

08:25 朝食                                    
  ●北村好孝氏:長野市と話した。    
   イ-スタ-島→ペル-(マチュピチュ等)→ジャマイカ 
;HISの航空券は45万円     
     
  ●前田夫妻  
      ペル-(マチュピチュ等)・ラパス・イ-スタ-島                 
    ロス往復7万円+ランチレ周遊券22万円=29万円 
      ・「ランチレは、自分で手配。」        
  ●おいら達 ラパス・サンタクルス・サンペドロ・サンチャゴ
      ・イ-スタ-島 
     成田・ラパス・サンチャゴ・成田 約30万円       
              
11:00  ス-パ-マ-ケット      
     パン屋     ビ-ル・りんご                      

11:30  レンタサイクル  11$                     
      民宿セシリアの確認                               
     ・井田氏とはぐれた。
      自転車の切り替えが複雑で間違えたのだ。          
     ・フランス人と話・・・道を聞いた。     
           
  
         
12:00  出発・・・目的地はオランゴ。 
    ・空港を巻くように・・・・黒耀石がごろごろしている。           
     黒耀石・火山岩の石文化は発達したのに、なぜ
      土器文化がないのか?
      
     
     「あれ、もしかして、遠回りしたみたい。」           
画像

     ・植物はこの時期は少ないので、残念。
      道を間違えたので、オロンゴに行けなかった。
画像
      
                                        
14:20 ②「ラノカウ火山」410m・・・
   300~400万年前の火山活動で出来たイースター島3大
    クレーターの1つである。
画像

    火口の横にかつてモアイのあった古いアフがある。
    このアフは夏至の時の太陽の沈む位置を向いており、
    時計の役割も果たしていたと考えられている。
    ラノカウ湖の水は地下水脈につながっており、バンガロア
    村の飲料水として利用されているらしい。
   火口原湖:カルデラには、いくつもの池がある。
画像

   岬の突端まで一人で散策。
   切り立った崖になっていた。
画像


画像
     
      
   
  昼食・・・・ビ-ル・菓子パン                   
   
   
   
  ※オランゴ・・・世界文化遺産・チリ指定保護区。
    16C頃からある村で、18C後半の「モアイ倒し
    戦争(フリ・モアイ)」で人口が1000~2000人位になった。
   マケマケ神を信仰する鳥人儀式行われるようになった場所で、
   住居跡や岩に彫られた鳥の彫刻がある。
        
   鳥人伝説・・・人々は断崖の先のモツヌイ島に、鳥が産む
    卵を早く取ってくることを競った。
   
画像
                   
 
15:45 ③アナカイタンガタ
画像
   
     火山岩が荒々しく、自然の造形美を作っている。      
      
   ④ピコの浜       
     水着姿は2グル-プだけ。
     ★泳ぎたいなあ。         
   ・サッカ-場            
   ・モアイ2体
画像
                                  
                                              
17:00  コ-ヒ-【TAKAI】////おかまの店                      
    井田氏「俺、おかま、きらいだよ。」
    確かに、おしりふりふり歩く。
    音楽がなると、ぷりぷりだった。                                              
画像
       

17:30  お土産屋                                    
      前田さん夫妻からみかんをいただいた。                 
                                        
18:00 「夕日を観賞しに行こう。」                     
   ⑤タウティラ                             
画像

     
   ⑥アハンガコイエ                           
画像
 
画像
       
  
   ・水中鉄砲の2人組・・・・15匹くらい。
    「寒いよう。」だって。
画像
                   
    「マヒマヒ」という魚・ベラ・茶色いカワハギ
     ・鯛のなかま・フグ・大型のおこぜ?
    ・やがら・・・60㎝くらいの馬面の茶色い細長い
    うなぎような魚、
           
       
    ・マウンテンバイクで、がんかん行く。
   今朝見なかった一番奥まで・・・



    ※日本人が総勢9名集結。                         

19:00  民宿 セシリア                                
19:30  レンタサイクルを返した。             
                                              
20:00 夕食【IORONA】  
   白ワイン ビ-ル  まぐろのさしみ・・最高 魚のフライ  
   12$
画像
                   
 ・井○氏のスペイン語「このマグロは新鮮なのか?」 
  怒られた。「今日とれた魚だよ。・・・・」                     
 ・前田さんの山葵・醤油のこだわりがいい。
    岡山県産だった。                       

23:30・結構酔った。           
     道間違い                                   
     民宿 セシリア   ・4号室      

24:30   ・就寝 ZUZUzuzu・・・・              




★明日は、イースター島の続きだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック