箕輪初心▲燧ヶ岳2回&戊辰戦争

★燧ヶ岳の柴安嵓2,356mは東北で一番高い山である。私は尾瀬にある
から、群馬のイメージがあったが、どっぷり福島県である。登山口
は、①御池、②尾瀬沼長英新道、③沼尻、④見晴新道の4つある。
1回目は、大清水→③の沼尻→燧ヶ岳→②尾瀬沼長英新道であった。
★日帰り往復の11時間コースを7時間20分は非常にきつ
かった。ちなみに友達の中ちゃんは6時間30分だった。

2回目は、檜枝岐村から①御池→②尾瀬沼長英新道の一部→燧ヶ岳
→①御池周遊コースであった。結構、なだらかで楽しめた。

戊辰戦争では、会津藩が尾瀬の大江湿原に防塁を造った。
画像

 (★俎倉から尾瀬沼を望む。)


▲▲ 箕輪初心▲会津駒ヶ岳&檜枝岐温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_18.html

◆◆ 箕輪初心○福島「久川城」=奥会津の名城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_19.html

◆◆ 箕輪初心○福島檜枝岐の話&歴史 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201306/article_20.html

▲▲ 箕輪初心▲平ヶ岳2回&銀山平温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_17.html

▲▲ 箕輪初心▲尾瀬41回 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201106/article_6.html

▲▲ 箕輪初心▲景鶴山=GWしか登れない山 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201105/article_3.html

▲▲ 箕輪初心▲尾瀬水芭蕉&老神温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201206/article_8.html


◆◆ 箕輪初心▲至仏山スキーなど ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201102/article_6.html

▲▲ 箕輪初心▲2013至仏山スキー&老神温泉 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201305/article_7.html




【1】▲燧ヶ岳1回目(単独)・・・平成9年(1997)10月19日
1回目は、大清水→③の沼尻→燧ヶ岳→②尾瀬沼長英新道であった。
06:40 大清水・・・車道を行く。
   途中から山道に行く。
   水場がある。・・・
08:15 三平峠・・・
木道を下る
08:30 東電小屋・・・
湖畔の左回り・・・・
画像

09:15 沼尻峠・・・直登2時間15分は大きな間違いだった。
    ・・・・逆コースが妥当だろうな?
11:35 ▲燧ヶ岳2346m・・・福島って、本当なんだ?
12:15 ▼下山・・・・・・
    大江湿原「ここでも鳥羽伏見の戦いの延長・・・
     どこかな?
14:25  長蔵小屋・・・
14:35 三平峠・・・
16:25 大清水
   コースタイムは10時間50分→自分のタイム7時間50分
・・・(鉄人中ちゃんは6時間)
 「秋の尾瀬 紅葉めでる 暇もなく ひたすら歩く 燧日帰り」
16:45  車で帰還・・・・・・
19:00家
*10時間の強行日程。きつい急登だった。
逆コースにすべきだった。(単独)
 





燧ヶ岳2回目(単独)・・平成21年(2009)8月16日(日) 
8月15日(土)
6:15家・・・(関越)・・・新潟小出・銀山平・福島檜枝岐村          
10:00 会津駒ヶ岳滝沢登山口・・・
11:20水場・・・
12:30小屋(飯)・・・
13:00▲会津駒ヶ岳
13:10▼下山・・・中門岳途中・・・
13:35駒の小屋(飯)
14:00下山・・・
15:00滝沢登山口       
15:30 ①檜枝岐歴史民俗博物館、②六地蔵 ③板倉●民宿       
16:15 伊南の久川城(大きな城で40分)          
18:00 檜枝岐民宿に宿泊「かねほん」 
   夕食・・・サンショウウオの天ぷら・そばは最高。
   費用7500円+酒600円・・・・8100円       
21:00 かねほんで、酒→睡眠   
 
▲燧ヶ岳2回目(単独)・・・平成21年(2009)8月16日(日)
2回目は、檜枝岐村から①御池→②尾瀬沼長英新道の一部→燧ヶ岳
→①御池周遊コースであった。
05:00 檜枝岐「かねほん」発・・・
05:20御池:すぐに出発準備。15度
05:30 バス500円で、30分ごとに(4:30初便)
画像

   ・・・日の出・・・
画像


05:50 沼山峠駐車場
画像

画像


・・・木道を行く・・・・
画像

・沼山峠

会津街道は群馬県沼田市~尾瀬沼~福島県会津若松へ至る道である。
江戸時代初期、初代沼田城主:真田信之(=真田幸村実兄・妻は
徳川家康の養女:小松姫)が尾瀬戸倉に関所を設けた。道路の整備を
行った。交易された物資は、会津からは米や酒、上州からは油や塩
・日用雑貨などで、尾瀬沼の長蔵小屋付近で中継されていた。

画像


06:30 大江湿原小淵沢分岐・・・  
「戊申戦争時に会津藩が築いた5つの土塁」・・
 大江湿原に馬蹄型が残存している。しかし会津軍は尾瀬を越え、
 戸倉で交戦したため、防塁が使われなかったのだ。

 ★狭くなっているので、待って攻撃するのに適している。
画像

画像

画像

 
「八重の桜」では、会津攻撃は白河口方面ばかり強調されているが、
 実際には4方向からの西軍があった。
①北陸口→上越・・・、
②高崎で小栗上野介を殺して、三国街道×戦い
  →三国峠&越後:十日町
③高崎→片品戸倉×戦い・・会津藩の大江湿原の防塁
会津藩300人が檜枝岐に配備された。
④江戸→宇都宮→白河口・・・

※②三国戦争と③戸倉戦争


慶応4年(1868) 戊辰戦争・・・・
★★ 東山道総督府が小栗上野介を斬首。 ★★
閏4月 6日 高崎・吉井・七日市藩が倉渕に侵攻。
  東山道総督府は、上野副巡察使:原保太郎・豊永貫一郎は、取り調
 べもなく、倉渕(高崎市)で水沼川原で小栗上野介を斬首。
 ・・安中藩徒目付:浅田五郎作が原に命じられて、斬首。斬殺。
 大井礒十郎・渡辺太三郎・荒川祐蔵家臣も斬首。
◆◆ 箕輪初心★小栗上野介4『倉渕で斬首』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

閏4月13日、東山道総督府は戸倉周辺の会津藩兵を討つため、前橋
 ・沼田・安中・七日市・伊勢崎の各藩に出動命令が下した。
閏4月17日、高崎・吉井の両藩兵も沼田に集結した。
 東山道総督府は原保太郎・豊永貫一郎が大将である。
閏4月19日、会津藩は群馬新治村永井宿上の三国峠の般若塚に
 前線基地を造っていた。町野が大将であった。
諸藩連合軍は会津藩兵が三国峠に向けて出陣した。
閏4月24日、三国戦争・・戦闘が開始
 東山道東征軍&上野諸藩連合軍が勝利・・会津藩士:町野久助が戦死。
閏4月25日、 三国峠を完全に制圧。
◆◆箕輪初心★小栗上野介7『小栗道子の会津逃避行』◆◆
 ★戸倉戦争の話もあるよ
http://53922401.at.webry.info/201108/article_11.html

http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html
◆◆箕輪初心★小栗上野介8『小栗道子の会津へ』◆◆
 ★三国戦争の話もあるよ


②戸倉戦争
会津軍は、東山道東征軍が侵攻してくることに備え、大江湿原に
 防塁を築いた。
5月21日、尾瀬戸倉戦争(群馬県片品村戸倉)・・・戦闘開始
  雲井龍雄や大鳥圭介の率いる会津藩が諸藩連合軍に勝利。
  会津藩兵が戸倉村に火を放って尾瀬沼へ退却した。
 
 やがて、戊辰戦争の主戦場は東北地方に移った。




  ニッコウキスゲはもう種子ができていた。
  トキソウ・シシウドなどが咲いている。
  7月下旬なら、花は見事である。
画像


06:40 分岐・・・(長英新道)・・・
画像

・もう一度防塁を眺めた。
画像


・樹林帯へ
画像


・ 朝食(かねほんで作ってくれたおにぎりとおかず)
 ★イワナのみりん付けが2本も入っていた。
  ありがとう。・・・


    
・途中、道を整備する山小屋のバイトの方が来た。
画像

・1800mを越えると、コメツガ・シラビソからブナ林に
入った。

・やがて、亜高山帯になり、木は少なくなった。
画像


・最後の急登だ。
画像

画像


画像

画像


09:15:・・・俎倉2346m  
画像


・一端下がってから、登る。
画像

(上りの標準コースタイムは4時間50分・・・
私のタイムは3時間20分)
 
09:30 燧の柴安岳(2356m東北最高峰)・・15分も休憩
画像

「快晴の 夏の日差しに 支えられ 尾瀬のパノラマ 広がる燧 」
・尾瀬ヶ原~至仏山の眺め・・・
  この方面からの登山口もある。
画像

 
10:10 俎倉・・・ソーメンタイム
画像
  
何故か寂しいので、人のいる風景を撮ってみた。
画像

画像

画像

画像
  
①南・・・尾瀬沼の奥には男体山・日光白根山・皇海山      
②東・・・帝釈山・
③北東・・・昨日登った会津駒ヶ岳             
④西・・・尾瀬ヶ原と至仏山

10:30 ▼下山・・・ ①熊沢田代 ②広沢 ③御池 方面
画像

 ①熊沢田代・・・
画像

画像

  環境庁の人が「カヤツリグサ」種を採取していた。
    復元作業に使うという。
   キンコウカの花が散り際だった。
画像
  
   ハッチョウトンボ=アキアカネの変種のようなトンボ。
画像

  ・振り返ると、燧ヶ岳の俎倉が大きくそびえていた。 
画像
 

 ②広沢の池糖は地球温暖化に水位が下がっていた。
画像
 
  ・広沢田代から
画像


11:50御池
画像
   
(下りの標準コースタイムは3時間・・・私のタイムは1時間20分)
12:20 御池・・・

14:30 銀山平のカモシカの湯500円・・・
画像


17:30家



★明日は、奥会津:田代山かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心▲福島奥会津▲田代山&曲屋&湯ノ花温泉

    Excerpt: ★田代山1971m。至仏山や燧ヶ岳・奥只見丸山スキー場から見える 帝釈山には、いつか登ろうと思っていた。太田スキー&ハイキング サークル&犬の会10人での山行である。猿倉登山口からは約2km、 .. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-06-22 06:18