箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城

My「松尾芭蕉:奥の細道紀行」で、平成20年(2008)7月19日
に登城した。「戦国の山城サミット」に桑折西山城が掲載されてい
たからである。ここは伊達の親父の詰め城「高館城=桑折西山城」
である。桑折西山城は高館山城本丸・二ノ丸・砲台場・中舘・西舘
からなる。そういえば、宇和島藩の伊達家家老は桑折であった。 
戊辰戦争では、仙台藩の砲台が置かれたのだ。

画像
 

◆◆ 箕輪初心●福島:『会津若松城1回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆ 箕輪初心●福島:『会津若松城2回目』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

◆◆ 箕輪初心●福島:『二本松城』=戊辰戦争激戦地 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_8.html


■訪問記・・・平成20年(2008)7月19日
【アクセス】
・桑折駅の北の天然記念物の「大かや」に行った。
  松尾芭蕉 「風流の 初やおくの 田植えうた」

・桑折宿・・方圓寺近くのカヤの巨木から線路?高速下をくぐると
   観音寺がある。
  さらに500m程進むと桑折西山城=高館城の看板がある。
   高館城・・・
ここが、伊達政宗の祖父の城か
画像
 

画像

●100m程入ると、家が3軒ある。
「大槻さん」の宅で車の通行が可能かどうか聞いた。
  「この地区を化粧道。」というのだそうだ。
画像

 (化粧道大槻さん宅)


●舗装の道はなくなる。
 「城は標高193mの高館山の3つの峰から成っており、
   規模は東西700m、南北600mであるそうだ。」
 
●四駆車プラドで1kmほど進む途中の南斜面に
 幾重かの帯郭がある。

●水の手?
画像
 

●やがて大手門跡にでた。
画像
 

●右折すると、細長い50m程の平地は砲台場跡にでた。
戊辰戦争のときに仙台藩が砲台をすえた場所である。
画像
 

●引き返し山道を100m。
 本丸がある頂上部に着いた。
 

●二の丸と本丸の境に出た。
画像



●高館城の石碑・看板がある。
画像

画像


●本丸は平坦地で、南側は緩やかな傾斜している。
画像

 東・中・西の郭が空堀がある。  
 北側から東側にかけては断崖状の地形である。
  産ヶ沢川が流れて自然の要害となっている。
画像
 
●発掘工事のテント・ユンボーの先に青シートをかぶった
 工事現場があった。
画像
 
●碑の西側が二の丸である。草がかってあった。
画像

・・・・中館・西舘には行かなかった。  
 「鬼婆と 怖き伊達様 桑折宿 なびき励ます 緑の若い穂」
 
▼下山

●帰りに、大槻さんに話をうかがった。
※「家の裏山の西舘・山田舘・中館・西館があり、
 深い空堀がある。竪堀もたくさんある。」

産ヶ沢=堀と同じ役目をしている。
※「来週は、教育委員会の案内役の努める。裏山の郭を案内する。」
などの話を聞いた。
★ありがとうございました。
画像





◆◆桑折西山城の歴史
・応永年間(1394~1428)頃 *奥州征伐  
   →中村朝宗が高子岡城(保原町)
       ・高館城(桑折西山城の前身)を築城(伝)。
    中村氏は伊達氏を改称。=初代伊達朝宗となった。
    伊達氏の本拠は梁川城+桑折西山城。

・応永7年(1400) 9代:伊達政宗の乱・・中興の祖
  鎌倉公方:足利満兼は弟:満貞と満直を奥州に派遣。
  出羽長井を支配した9代:伊達政宗に領土割譲を求めた。
  伊達政宗はこれを拒否。大崎氏と同盟を結び、鎌倉方の結城満朝
  や上杉氏憲と戦った。→桑折西山城が落城。


・応永20年(1413)大仏(だいぶつ)城の合戦 
   関東管領:足利持氏は二本松城主:畠山国詮、白川城主:白川満朝
  らを大仏城に差し向けた。
11代:伊達持宗が懸田定勝と500~600騎で大仏の城に
   立て篭もった。
  大仏城は落城した。
  伊達持宗は会津に逃れた。
  後に大仏城を取り戻し、梁川城を居城とした。       
    

・大永3年(1523)14代伊達稙宗(=伊達政宗の祖父)が
           奥州守護職に補任。

・天文3年(1532) 14代伊達稙宗は居城を梁川城から
         桑折西山城に移動。
        「塵芥集」・[「段銭帳」を作り、支配体制を強化した。

・天文11年(1542)  伊達稙宗(越後守護上杉から養子)と
         子:晴宗(家臣が晴宗を擁立)が対立した。
        →「天文の大乱」
        ・・・7年続く。~~~~。           
       伊達稙宗が桑折西山城を奪還。
       出羽長井の伊達晴宗が巻き返した。
       →足利義輝の命で、和睦。
        伊達晴宗が家督相続。

・天文17年(1549) 伊達晴宗は本拠を米沢に移封。
          桑折西山城は破却。

・永禄10年(1567)8月3日(=9月5日) 出羽国米沢城で生まれた。
父・・・第16代:伊達輝宗
  母・・・最上義守の娘:義姫=最上義光の妹
  幼少時に患った疱瘡=天然痘により右目を失明。
  後に、独眼竜政宗と呼ばれた。

・延宝7年(1679) 本多忠国(本多忠勝の子孫)が大和国郡山から
          福島15万石に転封。
          西山城跡の西館に築城計画した。

・天和2年(1682) 本多忠国の播磨国姫路への転封。
          →実現しなかった。 


★SAから桑折西山城方面を見た。
画像



※参考文献
 「戦国の山城サミット」・「福島県の歴史」
 余湖さんHpなどを参考に編集。





★明日は、福島城かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心●福島『大仏城→福島城』=伊達政宗が拘った城

    Excerpt: ※My「奥の細道紀行」平成20年(2008)7月19日の旅の寄り道 で、大森城から福島城に行った。。「会津県」としなかったのは 明治政府の薩長史観によるものだったのかな?などと勝ってに 想像しな.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-10 05:48
  • 箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の南奥州平定の拠点

    Excerpt: ★「My奥の細道紀行」平成20年(2008)7月19日~21日の 途中で立ち寄った。戦国時代には伊達政宗の南奥州平定の拠点 となった。伊達政宗の重臣:伊達成実や片倉景綱が城主となっ た。二本松城.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-11 05:24
  • 箕輪初心●福島『猪苗代城』=伊達政宗の無血開城

    Excerpt: ▲磐梯山&▲西吾妻山&▲燧ヶ岳の登山の途中で立ち寄った城だ。 亀ヶ城=猪苗代城は猪苗代町の中心部の小高い丘にある平山城で である。本城:鶴ヶ城=会津若松城と対をなす城として重要視され ていた。伊.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-12 06:11
  • 箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城

    Excerpt: ★平成20年(2008)GWに会津西街道~米沢街道~最上街道など 東北の歴史街道の旅をした。会津本郷焼&向羽黒山城・・・ もしかしたらここが会津の中心になっていたかもしれないと 勝手に想像しなが.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-17 05:11
  • 箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城

    Excerpt: ★平成20年(2008)GWに会津西街道~米沢街道~最上街道など 東北の歴史街道の旅をした。会津本郷焼&向羽黒山城・・・ もしかしたらここが会津の中心になっていたかもしれないと 勝手に想像しなが.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-17 06:17
  • 箕輪初心★喜多方ラーメン&北塩原村『網取館』

    Excerpt: ★平成20年(2008)7月22日は会津西街道から最上街道の旅の 途中である。綱取の地名の由来は、「勾配が急なため、綱を使って 物や人間を引上げた。」ことに由来するという。喜多方でラーメン を食.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-18 04:50
  • 箕輪初心●福島『裏磐梯檜原5城の話』=伊達政宗の執念

    Excerpt: ★7月1日、文化世界遺産登録の「富士山」の山開きがあった。 登山客が3~4倍増えることを予想して便所も増やしたという。 富士山の文化的価値とは一体何なのだろうか?解らない。変だ。 ★会津西街道→.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-07-02 05:10
  • 箕輪初心★伊達政宗の生涯= 戦国の「風雲児」「異端児」「問題児」

    Excerpt: ★伊達政宗をどう受け止めたらいいのであろうか?伊達政宗の生 きた時代は織田信長や豊臣秀吉が天下統一へ向けて活躍してい た時代だ。従って、伊達政宗は生まれてくるのが遅かった感もある。 奥州制覇・天.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-07-27 11:35