箕輪初心▲№77韓国6回目3ー①『▲夏の雪岳山縦走』

平成24年(2012)8月1日(水)~韓国に行った頃は、日韓
関係はギクシャクしていなかったが、9月初旬は異常だ。

★6回目の韓国の目的は、①雪岳山&②束草ダイビング
&③利川の焼き物である。3回シリーズで書こうと思う。 
1回目は、韓国人気No1の名峰である。最高峰は大青峰
(テチョンボン)と呼ばれている山である。海抜1708m
で、韓国3番目の高さを誇る。鋭い峰々と優美な森をもつ
山水画のような美しい山である。

標高差が登り1300m・下り1500mきつかった。
画像

(★山頂・・・)
画像

 (★日本にない花)

■平成24年(2012)8月1日(水)~8月5日(日)
HISで予約  航空券番号 PYSGBJ
8月1日(水) 11:30 羽田空港ANA1163→13:55
8月5日(日) 12:40金浦空港ANA1163→14:45
韓国旅行は6回ともフリー旅行である。
韓国語は全く解らない。でも、なんとかなるのだ。


◆◆ 箕輪初心◆韓国①【ソウル・扶余・利川】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_1.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国②【済州ダイビング】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_2.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国③【慶州&海印寺】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_3.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国④【昌徳宮&水原城】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_4.html


◆◆ 箕輪初心◆韓国⑤-1【済州:万丈窟&日の出峰】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_5.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国⑤-2【ハルラ山】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_6.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国⑤-3【済州ダイビング①】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_7.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国⑤-4【済州ダイビング②】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_8.html



1日目・・8月1日(水)
07:00 家・・・高崎・・・08:45東京 
09:30羽田空港
11:30 羽田空港ANA1163 10000円=821円
画像

15:55 金浦空港・・・案内所
画像

    ★江南バスターミナルの行き方・ソラク山
  ①地下鉄9号線  約100円 43分・・選択
  ②タクシー    約1138円   32分


15:20 江南バスターミナル
画像

優等19,800W=約1500円   4時間~5時間


19:00 束草の高速バスターミナル近くの束草(泊)

●高速バスターミナル付近のホテル探し
①グッドモーニングホテル(高速東隣)180000w=14000円
②??モーテル     (高速北隣) 90000W= 7000円
③??モーテル     (高速西隣) 80000W= 6200円
⑤宿泊したモーテル (高速1分) 50000W= 4000円
他にも安いところがある。
ザ・クラス300ホテル 9923円 湾の近く
東海ココド(大浦方面)
ホテル ザ シップ 3500円~
 束草ロイヤルツーリストホテル(湾の北・市内バス近く)   
 隣は束草ロイヤルホテル
YoungRangHo Resort 4000円
※五色温泉の民宿泊も考えられる。
    
19:15 オンドル=安ホテル確定

19:30 束草(ソクチョ)・・コンビニも近くに3つある。

20:00夕食・・・イカ焼き&ビール小瓶2本
    イカ飯(オジンオスンデ)じゃなくて
画像

21:00 就寝


画像

A案・・雪岳洞(ソラクドン)からの縦走コース
 05:35束草高速バスターミナル前より7番バス。95本運行
   (タクシーなら20分少々で料金1万w)
  ①雪岳洞(ソラクドン)→千仏洞渓谷→
   大青峰コース11km 7時間  標高差1500m
  ②大青峰→五色温泉(オセク)5km4時間
  ○帰りに五色温泉に入れる。
合計・・16Km、約11時間のコース。

B案・・五色温泉からの縦走コース11時間コース
  ①五色温泉→大青峰 4時間 ○標高差1300m
②大青峰→バス停  6時間
  ○一気に登山できる。通常の逆コースだ。
合計・・16Km、約10時間のコース。



2日目・・8月2日(木)
雪岳山はおそらく花崗岩の岩が露頭していることから
雪を被った山み見えることから付けられた名前であろう。
いくつもの峰の集まった山全体を雪岳山と呼んでいる。
冒険なのか無謀なのか微妙な登山である。


04:30 起床
05:30 コンビニ・・おにぎりなど5個
05:40 束草高速バスターミナル
    ターミナル前より3番バス?始発
     ・・・バス乗り換えがあることが分かった。
    ★タクシーにした。
05:45 タクシー
06:15 五色温泉(オセクオンジョン)の上
30分で料金31180w=・・でも、30000W=2500円
五色温泉(オセク)の入り口を越えて2分
   登山基点から標高差1300m以上
06:20 400m五色温泉(オセクオンジョン)上の登山口
・「雪嶽山 大青峯 入口」の石碑。
画像

・大看板地図
画像

・トイレ・・・きれいだった。
画像

・入り口・・国立公園入場料2500w
画像

「標高差1300mを一気に登山できる。縦走が10時間。」
・五色温泉(オセク)登山口

石段・鉄製の階段・橋が全コース
 大変よく整備されている。
画像

 シマリス・・・たくさん歓迎してくれている。
画像


07:40 標高910m
画像

クルマユリ・・・個体数は少ない。
画像

画像


08:20雪嶽滝が見えた。


08:40 標高1250m おにぎりタイム

09:45 標高1500m


10:10 山頂直下&山頂の花
ハクサンフウロ系?
画像

トモエソウ
画像

画像

アズマギク系?
画像

小型のシシウド系?
画像

カライトソウ
画像

画像

ハクサンシャジン系?
画像

イワキキョウ系?
画像

ウサギギク系???
画像

ヒゴタイノような????
画像




◆◆ ソラク山の花旅 ◆◆
http://bigchan.at.webry.info/201207/article_2.html


⑧10:20 ▲大青峰(テチョンボン)1708m。
画像

画像



▼10:30 下山
小雨が降ってきた。
股引(アンダーパンツ)を履いた。

⑨11:10 中青待避所(チュンチョンデピソ)
画像

   国立公園管理公団が直接運営。大きい。
     ビールは売っていない。
  でも、登山口で話した4人組の方に
韓国焼酎を1杯いただいた。
画像

    ※夏季・紅葉シーズンは満員になるらしい?
     事前に予約が必要か?
画像

・地図
画像


11:30 小青峰付近。
      ・・山頂には行けない。

画像


12:15喜雲閣待避所(ヒィーウンガクサンジャン)・・雨宿り。
画像
   
宿泊料は繁忙期でも8000wだそうだ。
掛け布団も1000ウォンで

陽瀑山荘(ヤンポツデピソ)との分岐。
×陽瀑山荘にはビールがあるらしいが、行かなかった。


13:30金剛窟前・・・絶景ポイントPらしい。霧で残念。


千仏洞渓谷・・花崗岩の岩山の間の渓谷
画像

画像


★立山の「下の廊下」みたいでとっても怖いのだ。
  鉄製の橋・・ 鉄の階段・・★絶景ポイントP  


⑭14:00 飛仙台(ピソンデ)&
鬼面岩(キゥミョンアム)
画像

画像

★この辺までは、お散歩コースだ。
嘗めた格好をしている。
ビールタイム

15:00 新興寺(シヌンサ)
画像


15:15 青銅座像仏
    権金城(クォングムソン)へのロープウェイ(ケーブルカー)

玄関口の雪岳洞(ソラクドン)
国立公園入場料2500ウォン。

16:00 雪岳洞のバス停・・
  大駐車場隣のケンシントン・スターホテル側

16:20 束草の市外バスターミナル
17:00 案内所・・・日本語
   東明洞地区には3つある   
①東明スクーバ・・070-4146-3141
②Sea Land 033-632-3333(英語可能)
③グリーンレポッ 033-635-0271
18:00 Sea Landのオーナーと会った。
ダイビングが確定。
「10:00に灯台海水浴場へ 」
18:30 タクシー
アボイ村=「秋の童話」の撮影地前
18:40 モーテル

20:00 夕食
キノコのキムチごはん・マッコリ・・・10000w=800円
画像


21:30 束草のモーテル泊 睡眠




★明日は、束草ダイビングだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心◆№77韓国6回目3ー③【利川の焼き物】

    Excerpt: ★今回は、「利川の陶芸巡り」である。韓国1回目の時に 行った利川の3大陶芸家の家を訪問したいと思ったから である。日本ではない青磁が楽しみだったのである。 でも、韓国陶窯=「金正黙」窯に1時間半.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-09-07 06:35
  • 箕輪初心◆№77韓国6回目3ー②【▼最悪の束草ダイビングだが、満足】

    Excerpt: ★韓国:束草でのダイビングある。佐渡と同じ位の緯 度だから、それなりに面白い魚が見られると期待した。 しかし、①水深27mで迷子、②水深5mで魚はいなかっ た。ダイビング結果は最悪だった。{%最.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-09-07 06:38