箕輪初心★松尾芭蕉26『奧の細道15』【鶴岡・酒田】&●3城&▲鳥海山

★松尾芭蕉は鶴岡→酒田→汐浦→遊佐→三崎峠
と旅を続けた。
「江山水陸の風光数を尽して、今象潟に方寸を責。
酒田の湊より東北の方、山を越、礒を伝ひ、
 いさごをふみて其際十里、
日影やゝかたぶく比、汐風真砂を吹上、
雨朦朧として鳥海の山かくる。
闇中に莫作して、雨も又奇也とせば、
雨後の晴色又頼母敷と、蜑の苫屋に膝をいれて、
雨の晴を待。・・・」 芭蕉

画像

(★山形・秋田県境三崎峠の曾良の碑)


◆◆箕輪初心★松尾芭蕉24『奧の細道13』【最上川・出羽3山】◆◆
http://53922401.at.webry.info/201208/article_9.html



6月10日=太陽暦7月26日
○昼食・・・会角のご接待。 
○羽黒山紫苑寺発 
  羽黒山で世話をしてくれた呂丸の案内で鶴岡へ。

●松山城・・鶴岡市松山
画像

画像

画像

画像

画像

画像


○鶴岡:庄内藩士長山重行(じゅうこう)宅に滞在。
  (呂丸の弟の縁戚で江戸勤番。旧知の間柄。)
○鶴岡の長山宅1泊目。


6月11日=太陽暦7月27日
【羽黒を立て,鶴が岡の城下,長山氏重行と云物のふの
家にむかへられて、誹諧一巻有 左吉も共に送りぬ。
川舟に乗て酒田の湊に下る。
淵庵不玉と云医師の許を宿とす。】 芭蕉

★意味・・羽黒山を出発して、鶴岡の城下に入った。
長山重行という武士の家に迎えられて、俳諧一巻を
詠んだ。佐吉も一緒にここまで送ってくれた。
川舟に乗って坂田の港に下った。
淵庵不玉という医者の家を宿とした。


 『 珍しや 山をいで羽の 初茄子び 』
※鶴岡の名産「民田茄子」(小茄子)の漬物が旨かった。
長山重行は庄内藩の俳壇で大きな影響力があった。

○鶴岡の長山宅2泊目。


6月12=太陽暦7月28日
山行の疲れからか体調不十分→散策なし。
○鶴岡の長山宅3泊目。

◆◆ 鶴岡の思い出 ◆◆
大学4年時の吹奏楽部4泊5日合宿&コンサートは
鶴岡だった。大学の先輩が鶴岡商業高等学校(★今の高
校名は分からない)で、吹奏楽部の顧問になったからで
ある。米沢興譲館高校の先輩もいた。2人内1人は甘粕
(甘糟)さんで、上杉謙信の側近の1人の子孫であった。
でも、俺は虫歯でトランペットが吹けず、鶴岡で歯医者
さん通いの3日間であった。でも、歯医者のついでに旧致
道館藩校や鶴岡城を見物した。通り道だから?・・・
しかし、TPの1番であったが、同僚に優れた山ちゃん
(現日立の部長)・武藤君(後に茨城県警吹奏楽団)がい
たので、安心して1番を任せた。由良演奏会には吹いて
いる真似をした。演奏会会場は由良海岸の特設会場だった。 

◆◆ 番外編:奥の寄り道【鶴岡城】 ◆◆
1)鶴岡城
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

2)大正レトロ
画像

画像

画像




6月13日=太陽暦7月29日
長山重行邸に3日間滞在。
会覚から浴衣2枚プレゼントを持って・・・

○鶴岡:近くの内川船着き場

・・・・・(舟)・・・・・・


○酒田・・・最上川河口に発達した町。
 江戸時代に川村瑞賢がここから西廻り航路を
 ひらき、港町として栄えた。
 北前船が、米や紅花・海産物などを
 大阪・江戸へと運び、港町・商業の町として
 繁栄した。
【川舟に乗て、酒田の湊に下る。
 淵庵不玉と云医師の許を宿と】



○酒田の医師の伊東玄順の家泊
  俳号は不玉(ふぎょく)宅に滞在。ここに8泊。 


6月14日=太陽暦7月30日
【甚だ暑し】曾良
○酒田 寺島彦助の安種邸で句会 
「 涼しさや 海に入れたる 最上川 」
   ↓ 
『 暑き日を 海にいれたり 最上川 』 
★意味・・暑い太陽を西の海に入れて、夕方になった。
 最上川が太陽を流してくれて、とっても涼しい夕方
 だな。超気持ちいい。でも、どの句会か分からない。
秋田の帰りに詠んだ可能性が強いが?


○酒田の医師の伊東玄順の家泊
  俳号は不玉(ふぎょく)宅に滞在。ここに8泊。 

 
◆◆ 番外編:奧の寄り道【酒田城】 ◆◆
画像

画像

画像



6月15日=太陽暦7月31日
○酒田の伊東玄順宅→→雨の降りしきる中・・・

○酒田:近くの内川船着き場・・・・・

~~~~(舟)~~~~

○酒田・・・最上川河口に発達した町。
 酒田は最上川河口にある。
 江戸時代に川村瑞賢がここから西廻り航路を
 ひらき、港町として栄えた。
 北前船が、米や紅花・海産物などを
 大阪・江戸へと運び、港町・商業の町として
 繁栄した。
画像


●日本最高温度・・・かつてフェーン現象で日本1


○旧青山家→裏を通り、砂浜に
画像

画像

画像

○十里塚

○庄内砂丘
昔の旅人は砂浜伝いに難儀したのであろう。

●風力発電
画像

画像

結構、風力発電の三つ羽が見えた。

○鳥海温泉

○吹浦(ふくら)・・・・:昼頃
「吹浦」・・・風の烈しさから由来したのかも知れない。
吹浦村は寂しい村だった。

○吹浦泊
『 あつみ山や 吹浦かけて 夕すずみ  』
★意味・・温海山から吹浦にかけて見える景色を
堪能しながら、夕涼みをしている。超気持ちいい。
北島康介みたい。
★松尾芭蕉には印象深い場所だったかもしれない。
画像

「吹浦の 涼風受けて 日が西に 
      ふるさと思い 涙あふるる」
箕輪初心
夕日の沈む風景は、何かぐっと寂しくなるものがある。


■6月16日=太陽暦8月1日
見事に晴。
○吹浦発

遊佐・・・鳥海山登山口へ
 加賀の遊佐一族は上杉謙信から
 逃れてここに来たらしい。
画像


○三崎
画像

画像

画像

画像



○「有耶無耶の関」という関所跡があったとされる。
http://www.akitafan.com/special/detail.html?special_id=149
昔、三崎山には「手長足長」という魔物が棲んでいて、沖行く
船や道行く人を取っては喰っていた。ところが、このあたりには
三本足の烏も棲んでいて、手長足長が近くにいるときは「有耶」
、いないときは「無耶」と鳴いたので、人々はこの鳴き声を頼
りに、おそるおそる三崎山を越えていたという伝説が残ってい
る。魔物も住むほどの難所なのだ。



▲三崎峠=山形と秋田の境
○三崎峠・・・(山形・秋田県境)
①2008年8月9日 ②2009年8月5日
画像

画像

画像

○三崎峠の石畳の道が続く。
画像
の2得点でロリアン

○小砂川河から東北60景=三崎峠を望む。
画像


●夕日百選
画像


○小砂川宿・・・茅葺き屋根の家
画像

●小砂川港・海水浴場
 
●小砂川の松本旅館(泊)・2009年8月5日
豪華な食事だった。アワビ・牡蠣が最高。
画像


『奧の細道』
「江山水陸の風光数を尽して、今象潟に方寸を責。
酒田の湊より東北の方、山を越、礒を伝ひ、
 いさごをふみて其際十里、
日影やゝかたぶく比、汐風真砂を吹上、
雨朦朧として鳥海の山かくる。
闇中に莫作して、雨も又奇也とせば、
雨後の晴色又頼母敷と、蜑の苫屋に膝をいれて、
雨の晴を待。・・・」 芭蕉
★意味・・川や山や海や陸などの風光明媚な場所を
数々見尽くしてきて、今、象潟へと心が急いている。
酒田の港から東北の方に向かって、山を越え、磯伝い
に、「いさご=砂子」細かな粒子の砂浜歩くこと、
その道のりは10里(=約40km)。
日が西に傾きかける頃(お昼ちょっとすぎ)、潮風が
砂を吹き上げ、雨が暗く朦朧として来て、鳥海山が
隠れてしまった。、
しかし、暗闇の中で、手探り状態で、雨も良い。
雨が降った後の晴れた景色また、頼もしきもの=
素晴らしいものであろうと・・・
蜑(あま)の苫屋(とまや)に膝を入れて、雨がや
んで晴れるのを待とう・・・雨宿りじゃ。
★自力で訳すのが、時間がかかった。


6月17日=太陽暦8月2日
●●塩越(=象潟の町)へ到着。・・・昼頃




▲▲ 箕輪初心▲【鳥海山2回】 ▲▲」
http://53922401.at.webry.info/201205/article_10.html

画像

画像




★明日は秋田:象潟である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心★松尾芭蕉26『奧の細道』⑯【秋田:象潟】&鳥海山日記
  • Excerpt: ★松尾芭蕉は、元禄2年(1689)6月16日、 『奧の細道』の北端となる象潟に到着。平安時代に 「象潟」で歌を詠んだ能因法師や西行法師に思いをはせた。 松尾芭蕉にとって象潟は松島や平泉と並んで旅..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2012-08-14 07:35
  • 箕輪初心●山形【鶴岡城】&藤沢周平&高山樗牛
  • Excerpt: ★山形県鶴岡市は大学吹奏楽部4年の合宿地・演奏会のの地 である。むし歯で合宿中に歯医者通いをして、そのまま放っておい たら、歯の根が腐り、現在の200万円の前歯を入れるきっかけにな った。奥の細..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2013-07-15 08:07
  • 箕輪初心●山形【大山城】&加茂ダイビング&鶴岡水族館
  • Excerpt: ★奥の細道紀行2008年7月19日~21日の一貫として、鶴岡に 宿泊。その後、【大山城】&加茂ダイビング&鶴岡水族館、そして、 クラゲ定食のランチとなった。鶴岡のダイビングショップで支払い とな..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2013-07-17 05:25
  • 箕輪初心●山形:東禅寺城→酒田城=亀ヶ崎城&山居倉庫
  • Excerpt: ★奈良時代、鶴岡・酒田は出羽の中心地として発展した。酒田は 羽後の支配のため、柵が築かれた。湊も整備された。鎌倉時代、 武藤氏が入部した。東禅寺城→酒田城→亀ヶ崎城と名を変えた。  ★奥の細道紀..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2013-07-18 06:38
  • 箕輪初心◆山形:酒田【土門拳記念館】&『とびしま』&海洋センター
  • Excerpt: ★鳥海山の2回目の登山の後に、酒田の「土門拳記念館」に寄った。 「土門拳記念館」は庭園や建物、そして、作品も凄かった。私は 土門拳の「古寺巡礼」の写真集を何度か図書館で見た。でも、仏 像写真だけ..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2013-07-19 05:50
  • 箕輪初心●山形『松山城=松嶺城』&山形の海水浴場
  • Excerpt: ★平成25年(2008)7月21日は参議院議員の投票日である。 群馬の私の地区は加賀谷富士子:民社党新・山本一太(自民) ・安永陽(幸福新)・店橋世津子(共産新)が候補者である。 比例代表の選挙..
  • Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行
  • Tracked: 2013-07-21 07:05