箕輪初心▲金時山~明神ヶ岳=富士の絶景ポイント

金時山には、坂田金時の伝説がある。群馬県出身の作詞家:
石原和三郎は、「まさかり担いだ 金太郎 熊にまたがり
お馬の稽古 はっけよい どーどーどー 」と詩を書いた。
こんなような歌詞だった気がするが~~~。 
坂田金太郎は足柄山で熊と相撲をとり、母に孝行する
元気で優しい子供に育った。天延4年3月21日、足柄峠に
さしかかった源頼光と出会い、家来となる。坂田金時と改
名し、京にのぼって源頼光の四天王の一人となる。
四天王は渡辺綱、卜部季武、碓井貞光(群馬県新田義重
の妻の父=群馬県高崎市倉渕が所領)である。大江山の
酒呑童子伝説にも坂田金時は登場する。

画像


▲登頂記・・・平成19年(2007)2月4日
Cクラブツアーに10000円払い込み
04:40 前橋敷島公園駐車場・・関越道・・・圏央道・
・東名高速・・・・御殿場
08:30 長尾峠出発・・・
画像

すぐ尾根歩きになる。
画像

09:40 富士見台
画像

10:00 丸岳1156m
画像

10:20 乙女峠1005m
画像

画像

11:20 金時山1212.5m
画像
 
昼食・・・山菜そば600円
 町○氏にごちそうになった。
   金時娘は・・・ばあさんだった。
画像

金時山の山頂   
画像

    
11:50 金時山発下山・・・
画像

  明神ヶ岳途中
画像

小田原市街が一望。小田原城    
 ★北条VS豊臣・・・石垣山。1590年の攻防が浮かんだ。

14:00 明神が岳
画像

14:30 下山
16:00 宮城野温泉駐車場 *歩行時間・・・・約6時間半  
     宮城野温泉観光会館 650円

21:30 前橋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心★松尾芭蕉⑤『東海道寄り道』&【野ざらし紀行①】

    Excerpt: ★「八百屋お七」の大火で、芭蕉庵を失った松尾芭蕉は 貞享元年(1684年)8月、門人:千里(ちり)を伴い、 伊勢神宮詣で→伊賀上野:前年亡くなった母の墓参り を目的に→大和→吉野→京都→美濃→木.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-07-19 06:24
  • 箕輪初心▲百名山№40『雪の天城山』&土肥ダイビング

    Excerpt: ★天城山は伊豆半島中央部の東西に広がる山である。天城山は最高 峰の万三郎1,405m・万二郎1,299m・遠笠山1,197m等の山々連山の総 称である。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。なかな.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-21 20:32