箕輪初心●群馬沼田【安岨(あそ)城】&【森下城】

「阿岨城は、沼田城を守護する沼田城団の一つとして、天正年間
に造られた中世の城郭である。天正元年(1573)、沼田万亀斎は
幕岩城から倉内(沼田)城に移ったが、万亀斎の愛妾・ゆのみ
の兄の金子美濃守にこの城が与えられた。加沢記によると、天
正10年(1582)、北条氏邦が長井坂城、阿岨城、森下城を次々
に攻略した。阿岨城では北条の兵3,000騎の夜討ちに遭い、金
子美濃守は騎馬もろとも谷を滑り落ち、倉内城へ逃れた。
阿岨城跡は、沼田城下を一望できる橡久保原の崖端に位置し、
現在、二重の堀跡を残すのみであるが、加沢記の記述等から推
測すれば、当時の城郭はもっと大規模であったと想像できる。」

(★現地案内板・加沢記の要約)
画像

  (★2郭の石碑・・・酒「阿岨城」を置き、主郭を撮影。)
  ★俺ってグルメなのだ?
■訪問記・・・平成22年(2010) 4月18日(日)
○200回以上も下から見ている城である。いつも
 スキー仲間がいるため、通過ポイントなのだ。
 今日は一人なので、昭和村の川端酒店で、「阿岨城」
 1720円~2520円(製造永井酒造)を購入した。
 阿岨城への行き方を教わった。
画像

○教わった道を車で登って行った。
阿岨城・・・旧昭和村糸井安祖岩
 
○2郭駐車場
○看板・・・「沼田城団の一部として作られ・・・
 ・天正元年(1573) 沼田万亀齋は~~~
 ・天正10年(1584)北条3000人が夜襲   
 (★現地看板・・・旧昭和村教育委員会)
画像

○主郭・・楼台ような形状。幅5m×5m?。
画像

     本来はもっと台地側に出張った地形であろう。
     ちょっと小さすぎる?
画像

○主郭から2郭赤城山方面を望む。
画像

○堀の北・・・深さ3~4m、幅8~10m程の堀が巡らされている。
画像

画像

○堀の南
画像

○堀の先・・・金子美濃守は逃亡した場所か?
画像

○2郭・・2郭の幅は10m程で狭い。
耕地整理で2郭は半分削られてしまっている。
     埋められた部分が駐車場となっている。
○外郭堀・・・2郭の幅と外堀の幅と変わらない。

◆◆ 近くの名城 ◆◆
北へ1.5km①森下城・・・遺構はほとんど残っていない。
         昭和中学校・川端酒店の南200m
画像

画像

加藤某の墓がある。

北へ4km程②沼田城・・・遺構がいい。

南へ3km程③長井坂城・・宝生流の遺構がいい。


◆◆ 近くのグルメ ◆◆
「柚庵(ゆあん)」・・・鶏肉料理の店
画像

  安い・旨い・・・昼の定食700円程

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック