箕輪初心■古都:鎌倉③新田義貞の鎌倉攻撃

読売旅行『城ヶ島マグロづくしと古都鎌倉の旅6980円』   
■訪問記・・・平成22年(2011)6月27日(日) 
06:15 家 06:45浜川・・・高崎・・・藤岡・・・東京・・・城ヶ島 
10:40  城ヶ島で昼食・・・マグロづくし6品+みそ汁
 「三崎城・新井城に行けたらな?」
・店スタッフ「4000円はかかる。」と言った。
①城ヶ崎灯台・・・・・・・「城はどこかいな?」
②北原白秋記念館・・・
和田義盛の話「ここに三浦系和田という地名がある。」
「群馬の高崎はここの和田の子孫である。」
11:40 バス~~葉山~~~

13:10 鎌倉P(鎌倉八幡宮西の駐車場)
凄い賑わいである。鎌倉八幡宮・・折れた銀杏が復活していた。
画像

きっと、鎌倉・世界遺産への思いの強い方のおかげ?
 新婚さんが平家池にいた。この人、平家の子孫かな?
画像

○若宮大路~~鎌倉駅210円→○→○→○→○稲村ヶ崎駅・・・・
稲村ヶ崎新田義貞の碑・展望台~
画像

  「新田義貞が劔を投じた場所なのだ。
       運がよかったのか?引き潮なのか?

画像

画像

○歩いて・・・極楽寺駅前~~~
画像

極楽寺(朱印)・・・極楽寺坂(新田義貞本隊の第一次進入路)・・
画像

画像

画像

画像

新田義貞本隊の進撃・・・
画像


成就院・・・「2時間待ち?」とあったが、
    朱印をいただきたいので、勝手に入った。
画像

    縁結びの寺で大人気だと分かった。
画像

   大人気で朱印なし。
   紫陽花がすごい。
画像

   湾が見える。
画像

   振り返ると、人人人~~~~。
画像

   やっと、反対出口だ。
画像


虚空蔵院・・井戸前から登った。
画像

○人気の饅頭の店。
画像


御霊神社・・社裏のあじさいOK。
画像

○トンネルから紫陽花バックの電車んも風情がある。
画像

画像


長谷寺・・・入場に10分+紫陽花見物に2時間??
画像

      ・入場せず。
     ここも人だらけだった。
画像


○長谷駅~~~すごい込み・・・~~~~~○鎌倉駅・・

・時計台で休憩。^^^
画像


浄福寺・・・中に入れず???・・・臨済宗で、鎌倉五山の三位。
画像

  岡崎義実が源義朝を弔うためにたてた亀谷堂の場所に
   北条政子が建立。明庵栄西が開基。

画像

  ★岡崎義実は平氏系であるが、頼朝の旗揚げ前から
  家臣になっていた。平塚の岡崎城主である。

画像


英勝寺・・・中に入らず???=大田道灌の屋敷
 ★英勝寺・・・・浄土宗。
   扇谷上杉家の家臣:太田道灌の屋敷跡。
画像

   現在では鎌倉唯一の尼寺。
画像

画像


③扇ヶ谷上杉家屋敷跡・・・普通は気づかないよな?
   英勝寺から踏切を渡って浄明寺方面に30m。
●扇ヶ谷上杉管領屋敷跡碑・・・英勝寺前のJR横須賀線踏切近くに碑が
   建てられている。
画像

 現在、「扇ヶ谷」と呼ばれているが、かつては「亀ヶ谷」と呼ばれていた。
 室町時代に上杉定正が「扇谷殿」と呼ばれたので、「扇ヶ谷」と呼ばれる
 ようになったという。

画像

 建長4年(1252) 第六代将軍宗尊親王が鎌倉に下向する際に、公家の
 上杉重房が親王に従って下向。
 上杉重房は宗尊親王が鎌倉を追放後も残留武士として鎌倉幕府に仕えた。
    (明月院の頂相彫刻「木造上杉重房坐像」は国重要文化財)。
 上杉重房は足利氏と婚姻関係を結び、重房の孫清子は、足利貞氏
   に嫁ぎ、尊氏・直義を産んでいる。
 足利尊氏が室町幕府を開き、鎌倉には子義詮が置かれるが、
  足利家中で権勢を得ていた。
 上杉憲顕が執事となり義詮を補佐していた。
  やがて、足利義詮に代わり、足利基氏が鎌倉に入ると、鎌倉公方と
 呼ばれた。関東管領の補佐役には上杉憲顕が就任している。
  以後、関東管領の地位は上杉家(扇谷・宅間・犬懸・山内)が世襲した。
 ★太田道灌は、扇ヶ谷上杉家の重臣である。
画像


○映画撮影所
画像


○鶴ヶ岡八幡宮Pにやっと戻った。
 約束の時間ぴったりだった。
 でも遅刻者は20分以上、来なかった。

16:00 鎌倉市内通行規制が昨年からあったらしいが、朝比奈口に進行~~~
17:00 都築SA~~環8~~関越道~~~20:25 家

○昼食
画像


次回は、北条高時の自刃した東光寺に行くぞ。~~~


◆◆ 鎌倉の寺院  ◆◆
Ⅰ、鎌倉五山
 ①建長寺・・・※鎌倉幕府第5代執権北条時頼が 
       宋僧蘭溪道隆をむかえ、1253(建長5)年に
     落慶供養して開いた寺院。
 
 ②円覚寺・・・※執権北条時宗が1282(弘安5)年、
  元寇の戦没者追悼のため宋僧の無学祖元を招いて開いた寺院

 ③寿福寺・・・源頼朝夫人:北条政子が臨済宗の栄西を鎌倉に
         むかえて正治2年(1200)に建立(伝)。
  
④浄智寺・・・※北条宗政とその子師時によって、
         弘安4年(1281)1頃創建(伝) 
  
⑤浄妙寺・・・「足利氏と関係のある寺。
     文治4年(1188)足利義兼が建てた真言宗:極楽寺
が前身で臨済宗に改宗」


 
Ⅱ、板東の札所
   ①杉本寺  ③岩殿寺  ③長谷寺

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心●群馬旧尾島町6『大舘館』=新田一族

    Excerpt: 新田義重→新田義兼→新田(世良田)政義→長男:新田政氏・ 新田政義の次男:大舘家氏・3男:堀口家貞・・・ 大舘家氏が大舘郷に住み、地名の大舘を名乗ったのが大舘氏の 始まりである。元弘3年(133.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-03-08 06:16
  • 箕輪初心●旧尾島7『堀口館』=新田系堀口一族

    Excerpt: 新田義重→義兼→義房→新田(世良田)政義→政氏と続く。 新田政氏の子どもは4人いた。長男:綿内為氏・次男:堀口 次郎貞氏・3男:貞寂・4男:大館宗氏である。堀口次郎貞氏 が鎌倉時代に堀口郷に館を.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-03-09 05:44