箕輪初心◆サウスレイテ③ミミックオクトパス(擬態ダコ)

ミミックオクトパスは普段は強い敵に襲われないように、例えば
ウミヘビ、ミノカサゴなどに擬態し、逆に補食しようとする時に
は敵を油断させるために弱い生き物に化ける。移動中も休憩中も
他の動物の動作や色を真似し擬態して暮らしている珍しいタコな
のだ。視界のよい砂地で生きのびていくために進化した能力だ。

・平成23年(2011)12月・・ミミックオクトパスをやっと見た。
擬態変身ダコ存在を知ってから、すでに10年の月日が流れた。

画像

【6日目】・・・平成23年(2011)12月24日
マラセン・・・ついに、ミミックオクトパスの
  子供が2匹登場・・・★★★★★最高~~~~~。
1匹目・・・赤ちゃんで、まだ変身が下手。
 ★砂に変身・・・白い砂に
画像

  ★紙に変身・・・白い丸い平べったい状態に
画像

  ★石に変身・・・茶色い盛り上がった石に
画像

  
 2匹目・・・人間で言ったら、10歳くらいかな?
画像

画像

画像

  魚に変身・・・ハゼ系?
画像

画像

  綺麗な模様?
画像

画像



画像

  (★この1枚は松波さんの撮影) 
画像

 (★立派なタコ頭)

 関根さん「多いときは、1ダイブで7匹が最高。
  サンタパス&ゴーストタウンで・・・」

 ★★大人だともっと面白かったであろう。
 
 ほかの生物
画像

  (★この1枚は松波さんの撮影)
画像

  けんか
画像


休憩
画像


ナタンパオ・・・最後のダイビング。
画像

画像


 という訳で、ミミック狙いのため、お金のかかるエリアで
 潜ったので40000円の追加となった。


18:30 夕食  
19:00 松波さん&村山さん・・・凄い知識量の方だ。

【ブルゴスのノヴァ 泊】


【7日目】・・・平成23年(2011)12月24日
06:00 出発  
11:25 タクロバン空港PR392便 ⇒マニラ空港12:25  
14:50 マニラ発PR432便    
20:10 成田着

◆◆ 私のミミックオクトパス探しの歴史 ◆◆
・平成13年(2001)5月・・NHK総合「地球!ふしぎ大自然」
で、「ミミック・オクトパス」という生き物が紹介された。
インドネシアのバリ島でほかの生物に変身する不思議なタコを見
たという報告が相次ぎ、組取材班は、この変身ダコを追った。
この生物は、2000年頃までその存在を気づかれていなかった。
あまりにも擬態が上手なので、これまで彼らが住む海を人間が
潜っていても別の動物と思われてしまったからである。

主にインドネシアの限られた島の砂地に住んでいるとのこと
だったが、次第に目撃例が報告されるようになった。

・平成14年(2002)12月・・パプアニューギニアのクルーズ
  ミルンベイでMV・シャータンさんと90分トライした
  が、失敗した。

・平成18年12月・・・・・コモド・サファリダイブ
唐沢さんとトライしたが、失敗した。

・平成21年(2002)12月・・・セレベス海クルーズ
  トライしたが、失敗した。

・平成22年(2002)12月・・・インドネシアのメナド
見られなかった。


◆◆◆ 南レイテ情報 ◆◆◆
アクセス情報
成田9:30→マニラ13:30
マニラ→レイテ島タクロバン空港に1時間で着く。
タクロバン空港→ブルゴス村 車で3時間~3時間半。
夜21:30頃・・・・トータルで、成田から12時間。
※村山さん・・・セブ~□□□□村までセスナ
  (3万円)で来て、送迎1時間で来られる。


ダイビング&ジンベエザメスイム情報
フィリピンで最も注目されている新しいダイビングポイントだ。
ミミックオクトパスや&マクロ生物が充実している。
そして、ジンベエザメが見られるのが、サウスレイテだ。
11月から5月下旬に、リマサワ島やソノック島、パドレブルゴスの
西側などにジンベエザメが集まる。 高確率でジンベエスイムを
見ることができる。また、カヌーで探したり、乗せてくれたりする
ので、泳ぎの苦手な人でも楽しめる。

ダイビングのショップの情報
ノヴァのケニーさん=関根さんによると、
「2011年12月現在、ダイブショップは10・・
・オーストラリア人経営2~3
・アメリカ人経営2
・ドイツ人経営1
・日本人人経営・・・・ノヴァ・ジンベエ・ダイブ

しかし、さらに2112年、2~3増えて、合計13になるだろう。
・韓国人経営・・・
・日本人経営・・ウナリザキ(西表→石垣→パラオ→南レイテ)
 に進出か?
☆2012年~の展開が楽しみな海&ダイビングリゾートである。
関根さんは「ボホールのようになるだろう。」と言っている。

← ================・・====空港
・・・・・●  ● ● ● ● ● 
うなり 独 オー ? ノヴァ オー ピーター(最初の老舗)
 

関根さんが車で10分の間のショップを教えて下さった。


◆◆◆ ノヴァ・ジンベエ・クラブ ◆◆
画像

平成23年(2011)2月オープン。
ボホールのノヴァのダイブショップ河村氏が経営。
若林氏&関根氏が運営するダイバー専用ホテル。
画像

画像

日本人インストラクター2名常駐・1名非常勤?
  若林氏・・・群馬県前橋市出身・・・育英高校近くの畳店
         奄美でイントラ。フィリピンに住んで10年目        
関根氏・・・福島県福島市出身・・・愛称は『ケニー』さん。
料理人はいつの間にかイントラに3500本。
有沢嬢・・・埼玉県?
         若いが、上手。泳ぐのも速い。
出航・・・ケニーさん
画像

画像

昼間はジンベエスイムとマクロダイブ。
神秘な海域 で豊かな魚と美しいサンゴ礁の海や
ジンベイサメ&ミミックオクトバスなどのユニークな魚を
紹介してくれる。
夜はハウス前やパドレ・ブンゴス・ピアでのナイトダイブ。
ニシキテグリ・マンジュウイシモチなどがとても面白いらしい。
画像


◆◆◆ 第2次世界大戦中のレイテ島 ◆◆
画像

シンガポールのセントーサ島の山下中将やPNGのラバウルの
山本五十六司令長官がアメリカ軍・オーストラリア軍からの
撤退を余儀なくされ、パラオ海域に引き上げた。私の父の
従兄弟もPNGのオーエンスランレー山脈で戦死した。群馬の
歴史家:近藤義雄先生もこの山脈を越えたという。

その後、連合軍はマレーシア・タイ・ボルネオなどからの燃料
補給路をたった。やがて、戦場はフィリピンになった。

セブ島やボホール島の東にあるレイテ島である。
ダイビング中である。
レイテ島のタクロバン空港は日本軍の造った空港だそうだ。
画像

また、レイテ島&サマール島を繋ぐ2,6kmのサンファーニ
橋を造ったそうである。

昭和17年、最初は日本軍が優勢で。フィリピンを占領した。
マッカーサーは「I shall return.」の言葉を残し、一たんはフィリ
ピンを去った。
昭和19年、しかし、アメリカの再攻撃が始まった。
フィリピン沖海戦は①シブヤン海海戦②スリガオ海峡海戦
③エンガノ岬沖海戦、④サマール沖海戦の4海戦からなる。
ダイビング中である南レイテ&ミンダナオ島の海峡を。
私た海戦は日本栗原軍はボルネオからスルー海に入り、
南レイテ&ミンダナオ島の間=ジンベエスイム領域のすぐ
南200m~の所を北東に進み、レイテ島の東に向かったと
思われる。エンガノ岬沖海戦はソノックの先端&タクロバ
ンの東がレイテ海戦の場所である。ノヴァ・ジンベエクラ
ブの若林氏はここで沈んだ空母や戦艦・巡洋艦の調査依頼
が来ているという。
鹿児島の知覧からも神風特攻隊が出撃した。
レイテ島のほぼ全域で戦闘が繰り広げられた。
陸戦では。島民がいい迷惑であった。基本的に無差別攻撃
である。私たちがダイビングしているところの近くの南レイテ
は被害が少なかったらしい。北部のタクロバン・パロやリモン
峠(最大の激戦地)・オルモックなどは激戦地であった。
・・・結果、日本軍の敗戦。
昭和20年(1945)10月20日、マッカーサーはレイテ島の
タクロバンに上陸した。ここがフィリピンでのアメリカ軍の
司令基地になった。・・・フィリピンの陸戦も激化していった。

私の父の兄=叔父はルソン島ポンドック北200kmの地点
で戦死した。

日本海軍はさらに撤退した。マイアナ諸島に向かった。
アメリカ軍の追撃がさらに厳しくなった。・・・グアム近くの
トラック諸島などでは、多くのゼロ戦輸送船=富士川丸などが
沈んでいる。ゼロ戦&爆弾を積んだままである。沈船の中には
頭蓋骨もあった。パラオ・テニアン・グアム・サイパンを退却。
やがて、硫黄島の玉砕・・・・小笠原攻撃に繋がっていった。
さらには、沖縄本土攻撃となっていった。



(★南レイテの若林さんからの情報&地球の歩き方
  &私の脳みその引き出しからまとめたものである。)

★違っていましたら、ご指摘下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心▼フィリピン【ダイビング9回の一覧】

    Excerpt: ★私は、海外ダイビングの30回中、9回がフィリピンである。 目的はDM・AI資格の取得やジンベエザメの観察などである。 ダイビングから考えると、非常に美しい魅力的な国である。 フィリピンのダイビ.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-04-02 06:33
  • 箕輪初心▼海外№76フィリピン【ボホール5】①ダイビング&世界最小メガネザル

    Excerpt: ★『沖縄:座間味のダイビング&鯨』or『フィリピン:ボホール ダイビング&猿』か迷った。どちらも4泊5日で、基本値段は 12万円~13万円である。最終的には、猿=世界最小のメガ ネザルのいるボホ.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-04-03 19:30
  • 箕輪初心▼海外№76フィリピン【バリカサグ】=ギンガメアジの大群

    Excerpt: ★【ボホールのダイビングの特徴】は、初心者からベテラン まで幅広く楽しめるポイントがあることである。ハゼやウミウ シなどのマクロのからバラクーダ・ギンガメアジの大物まで 幅広いダイビングができる.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-04-04 06:32
  • 箕輪初心▼石川【能登島ダイビング:4月水温11℃】

    Excerpt: ★富山湾の能登島の海。4月末~5月は水温11℃。海草が花を 咲かせ、魚達の恋の季節が始まる。ジュゴンの食草のアマモ につぼみができ、水中で花を咲かせるのだ。スイやヒメギン ポなどの産卵期を迎える.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-03 06:52
  • 箕輪初心▼神奈川:岩ダイビング:水温17℃

    Excerpt: ★平成25年(2013)5月4日、群馬の潜水堂ツアーで神奈川県 真鶴市の「岩」に ダイビングに行った。岩は4回目だと思う。 源頼朝が挙兵後、ここから下総(千葉)に渡ったと言われる 場所である。今.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-05-05 05:57
  • 箕輪初心▼海外№84フィリピン10回目の2『ジンベイザメ:魚魚目フォト』

    Excerpt: ★大学時代の親友:橋村のいる四万十市が最高温度を記録。 朝、第2次WWで死んだ身内のPNGの父従兄弟やマニラ北 ポンドック北200kmで死んだ私の叔父に線香を立てた。 今日は終戦。村の盆踊りの櫓.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-15 20:50
  • 箕輪初心▼静岡:雲見ダイビング&静岡の城

    Excerpt: ★雲見は伊豆半島の南西部に位置する。ダイビングポイントは牛着岩を 中心にいろいろな形のアーチ・ケーブ&回遊魚からマクロ生物まで楽 しめる。地形派・魚写真派ともに最高である。私は、ダイビング師匠 .. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-16 07:58
  • 箕輪初心▼西伊豆:浮島ダイビング=100万年前の海底トンネル

    Excerpt: ★世界的に稀な海底火山?の痕跡が残る浮島。100万年前にできた 「火山活動の名残り=水蒸気爆発により、ぽっかりあいた迷路の ようなトンネル」が見られる。浮島ビーチは富戸・伊豆海洋公園 とともに伊.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-17 07:14
  • 箕輪初心▼西伊豆:田子ダイビング

    Excerpt: ★10年程前、元潜水堂の村上氏の独立記念ツアーで訪れた。 深度ー40mで、「ニシキフウライウオ」のカップルを見た。 「ミジンベニハゼ」もいた。魚影が濃いのも特徴である。死 滅回遊魚?も南から黒潮.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-19 05:43
  • 箕輪初心▼西伊豆:安良里(あらり)ダイビング

    Excerpt: ★安良里は西伊豆中央部:土肥の10km程南にある。初夏のトビエ イが有名である。秋には魚影が濃くの魚の群れが見事である。 黄金崎ビーチはエントリーも楽にできる。マクロ生物の豊富で カエルアンコウ.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-22 06:09
  • 箕輪初心▼井田ダイビング&前橋育英&イチロー

    Excerpt: ★平成25年(2013)8月22日、野球が熱かった。①なんと前橋育英 高校が夏の甲子園で優勝したのだ。途中まで心臓に悪かった。②イチロ ーが4000本安打。凄すぎる。 ★数年前10月の5連休・・.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-08-24 06:25