箕輪初心●群馬【大柏木城=羽田城】=羽田孜元総理の祖先の城か?

長野県長和町出身の羽田(はだ)孜元総理大臣の家の家系図が
この羽田が先祖という?元総理の羽田孜氏次男の方に永塩氏
(箕輪城長野業政叔父の子孫)が系図を確認して、私に教えて
下さった。現地では「はねだ城」と呼んでいる。*永禄3年
(1560) 長尾景虎の関東幕注文には、長野業政と同じ「檜扇」の
『羽田彦太郎』の名前がある。★羽田城は大堀切が凄かった。

画像

 (★二の丸の西の堀切・・・
■東吾妻町大柏木羽田芳の城へのアクセス
○大戸より浅間温泉郷の方面に向かって1kmを右折し、10分。


■訪問記①・・平成20年(2008 )
○羽田のバス停の「加部商店」の北の山の尾根が羽田城である。
画像

 この地区は殿平・羽田の地名が残っている。
画像

○加部商店の人の話
「道がはっきりしていないので、入る人はほとんどいない。
 堀の跡や石垣が少しあるくらいだ。神社の裏山だ。」
画像

○登り始めたが、途中、断念。

■訪問記②・・平成23年(2011 )12月23日
○手古丸城散策後、いなだ食堂で「稗御飯」を食べた。
 その後、羽田城に向かったが、はぐれた。
 1人で、3人を探し回った。道間違いをして、さらに
 遅くなってしまった。
○地元の人の「神社の裏・・。」という言葉で神社に
 向かった。車があった。・・・
画像

  (★山崎一氏作成の羽田城縄張り図
○しかし、城の山を間違え、3人に会ったときは、帰るとき
 だった。
画像

●神社から徒歩5分で、羽田城の主要部分に出た。
●二の丸の西の堀切
画像

●二の丸
画像

●大堀切・・・深さ7~8m・幅10m
画像

画像

●本丸
画像

画像

●本丸下の腰郭?
画像

●下の郭・・・竹藪
画像

●二重堀・・・30m続く。竪堀の役目もあるのか?
画像

●本丸堀・・
画像


▼下山・・・
○岩下城に向かった。


◆◆ 羽田氏の系図 ◆◆
①長野□□の系図  長野業政→長野氏業(業盛)→
  長野業真(現様近習から井伊家家臣へ)→
  娘は羽田筑後守の正室(→後に小幡□□に嫁ぐ)
   →羽田長門守+鎌原氏娘→長野采女(正)

②系図 「長野無楽齋(出羽守)・・・剣客」は、長野業政の
  次男説&長野信業の次男説あり。
 (H16年4/30 群馬文化278「物部神道と上野」
  ー長野采女と榛名神道ーより)佐藤喜久一郎氏の論文より

③「羽田筑後守は長野信濃守業政の一族なり。」・・・
   ・真田家の「真武内伝」 

④長野出身の羽田(はだ)孜元総理大臣の家の家系図がこの
 羽田が先祖という?元総理の羽田孜氏次男の方に永塩氏
 (箕輪城:長野業政叔父?子孫)が系図を確認した。

◆ 浅間温泉郷
①かやぶきの郷・・・2回
   凝った移築建物・数種の風呂がいい。
画像

②温川温泉・・・2回
   露天風呂もある。

③薬師温泉・・・1回
  人気の宿らしい?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック