箕輪初心■群馬『ガトーフェスタ・ハラダ』の工場見学

高崎市新町に『ガトーフェスタ・ハラダ』のラスク工場がある。
JALのヨーロッパ線でも出て来たことがある。「な~んだ。
群馬じゃん。・・・」と、嬉しくなった。今回は、3回目の訪問で
ある。工場見学も面白いが、製造中に出た規格外のラスクを買うの
も楽しみである。10日程前の上毛新聞に、「高崎操車場跡地に新
工場を造る計画がある。年商600億で、純益が120億?」とか書い
てあったと記憶している。見学中に、説明のお姉さんに「給料はほか
の会社より、ちょっとだけいいですか?」と聞いたら、「同じ位です。」
と答えた。馬鹿な質問であった。

画像

会社住所
 〒370-1301 群馬県高崎市新町1207  電話番号0274-40-3330 
   URL http://www.gateaufesta-harada.com

画像


工場見学・・・1階シアター→4階→3階
0)受付・・・・・・・★一般客でもOK
  なぜか、石のモニュメントがいっぱいある。
画像

1)1階シアター・・・★歴史&製造工程が分かりやすい。
2)4階~3階・・・・★内部の写真撮影禁止
  説明板とTVの写真より
 ①原料
・小麦粉・・・干しうどんの「星野麺業」(群馬大間々)特注品。
・砂糖・・・・普通
・塩・・・・・普通
・生イースト・・・・・?
・ドライイースト・・・?
 ・モルト・・・・麦芽?★この臭いが強いかも?
・チーズ・・・カルピスのチーズの上澄みのみ使用。
 ※卵は使用していない。
画像

ブレンド・・・機械で10分。
画像

 ③第一次発酵
画像

 ④人手で詰め込み
第二次発酵・・・・5倍
画像

小麦粉30kg→100本のフランスパンに変身
画像
   
  機械でロール状に巻いていく。
画像

  ・・・4本セット。
画像
 
30mの巨大オーブン
画像

 ⑧1cmごとに切る作業
チーズをかける。・・自動の機械
 ⑩砂糖をかける。・・・自動の機械
焼き直し・・・・・25mのオーブン機械
画像

画像

画像


⑫検査・・・・・・・数億円のドイツ製の機械?
   色&大きさを揃える機械・・シューベルトとあった。
人間の目での検査
袋詰め・・・・・・機械
大袋詰め・・・・・機械
賞味期限確認・・・人間の目
段ボール箱詰め・・・

■ 『ガトーフェスタ・ハラダ』の歴史
明治初期・・・原田商店で和菓子を製造。
昭和21年(1946) 製パンに着手。
昭和??年(19??) 学校給食に参入。・・・配給パン
  ※60年のパン研究と経験→究極フランスパンに到達。
平成19年(2009) 工場建設?
ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」(王様のおやつ)完成。
平成20年(2010)工場見学開始。

製品案内・・・・TV
画像

画像

画像

 (★メジャーな3つの商品・・・チョコはベルギーから輸入)
画像

画像

  など~~~~。

ららん藤岡店限定「ソフトクリーム・デ・ロワ」
★「これ、うんめーよ。」・・・(★写真が見つからない。)

★何故か、今日は『ガトーフェスタ・ハラダ』の宣伝部の
  回し者になってしまった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック