箕輪初心■群馬高崎:再現劇『王の儀式7回目』2011年編

小雨模様の生憎の天気。かみつけの里のホールで開催。
■訪問日・・・平成23年(2011)10月22日12:50~15:00
今から約1500年前の古墳時代5世紀後半、榛名山東南麓の一帯は
有力な王によって開発がなされ、治められていました。王の館
『三ツ寺Ⅰ遺跡』の発掘調査では、当時の王の力を示す建物や品物
が、数多く発見されています。また、王が埋葬された墓「保渡田八
幡塚古墳」には、50数体もの人物や動物の埴輪が、何らかのシー
ンを表した状態で並べられました。「王の儀式」は、これらの豊富
な考古学資料を読み解いた研究成果をベースとしており、登場人物
の衣装や道具、舞台等についても、実物に基づいて復元しています。
                
(★若狭徹氏監修リーフレットより)
画像



○昼食・・・無料の「すいとん」
画像

かみつけの里博物館のメンバー
●館長・・・・近藤義雄氏→鈴木越夫氏→秋山進氏
●副次長・・・志村氏            
●脚本・・・・若狭徹氏(群馬町教委→高崎市教委埋蔵文化財課)
●総括・・・・・経田一方氏(王の儀式の総括)
  昨年は+力士役で出演していた。
  箕輪城語り部の会ボランティアで一緒である。
●キャスト?名・スタッフ?名
●かみつけの里の会会長:黒崎氏(武田信玄家臣:下条氏の末裔)
★箕輪初心・・会員になっているが、見物人。
 昨年から黒崎会長からスタッフ依頼を打診されている。
画像

 (★10月16日の市川光一先生の「小栗上野介」講演会の日)  

再現劇『王の儀式』2011年・・雨天のため、館内での挙行。
○古代人の入場・・・控え室から登場・
 ★昨年の空堀のコスモスの花の中を通るのとは違う。
○秋山進館長の挨拶
○若狭徹先生の挨拶  
画像


登場人物の紹介・・・ナレーター
○入場
画像

①王・・・三ツ寺Ⅰ遺跡に在住。水田開発に貢献。渡来人の登用。
     八幡塚古墳に埋葬。
 ★箕輪初心想像「渡来人(韓国人)に衣食住の技術向上の指導
 *渡来人墓は谷ッ古墳
     (群馬県高崎市箕郷町下芝カインズホーム東20m)
 例1:麻・絹の織物技術導入
   :勾玉作り・・・装飾品
    :鉄器・・・・・鎧や兜
  :銅器・・・・・馬の鈴
 例2:米作り+稲作に使う道具類・・・タロイモ文化は不明?
 例3:土器作り・
    (縄文式土器は900℃~1000℃。須恵器の窯1200℃)
 例4:土木・・・・・・かみつけの里博物館に来て下さい。 
 例5:建築・・・・・・かみつけの里博物館に来て下さい。
②ヤマトの使い=物部連
③王族・・・
④渡来人・・百済の手ヒト(絹の献上者)
⑤巫女4人・・・
⑥采女・・・・・村長から選ばれた王の侍女。
⑦力士・・・・・農耕儀礼での、相撲を取る。
⑧武人・・・・・木製の刀が残存。
画像

⑨狩人・・・・・猪狩りの武人。
⑩盾持ち2人…・埴輪がモデル。
⑪とも・・・・・農人達。貫頭衣。
画像


1)第一部 王の館での祭り
●水取の儀・・・三ツ寺Ⅰ遺跡の石敷きで行われた流水の儀式
画像

●農耕儀礼
 ①すもう(すまい)の儀・・相撲で悪霊を封じ込める儀式
画像
    
 ②田の舞
画像

 ③猪狩りの儀・藁をかついだ猪役が、弓を持った狩人に射られる。
画像

●服属の儀礼
 ①祝言(のりごと)の儀・
画像

 ②太刀あわせの儀
画像

●献上の儀礼
 ①渡来人による絹献上
 ②ヤマトの使いによる鏡の下賜
画像


2)第二部 古墳での祭り
●榛名(伊香保)の神への祈り
画像

●祖霊への祈り
●民への祝言・国ほめの儀

終了後の挨拶等
○記念撮影
画像

画像

1)経田一力氏への挨拶
★「経田さん、大成功でよかったですね。」
経田さん「雨でも、やれるとわかってよかったです。」と握手した。
箕輪城語り部の会の総論編のメンバーである。班長と喜んだ。

2)秋山館長・志村副館長への挨拶
 「おめでとうございました。」

3)若狭徹氏への挨拶・・★勝手に自己紹介。
 保渡田古墳群や三ツ寺Ⅰ・Ⅱ遺跡・北谷遺跡などの発掘調査。
  かみつけの里博物館建設に関与。
 史学博士
 著書「古墳時代の地域社会復元」新泉社
   「もっと知りたいはにわの世界・・」東京美術
    「高崎千年物語」高崎市・・
 ★若狭徹氏に挨拶&報告・お願い。
「①昨年の『大王の儀式』をブログに出しました。
 ②「高崎千年物語」を紹介したり、参考にさせていただいたり
 しました。古墳などで10回シリーズほど使わせていただき
 ました。よろしくお願いします。箕輪初心と申します。
若狭先生が「今度、ブログを覗きにいきます。」と言って下さっ
 た。・・・★とっても、嬉しかった。

画像


ブログ紹介
①『王の儀式7回目』2011年編のブログ
http://53922401.at.webry.info/201010/article_45.html

②若狭先生の「高崎千年物語」をベースにしたブログ10回?
http://53922401.at.webry.info/201103/article_21.html

http://53922401.at.webry.info/201103/article_21.html

http://53922401.at.webry.info/201103/article_24.html


★音楽師匠:高橋貞春先生のクラリネット演奏会に行った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心☆【群馬県の韓国&韓国語】

    Excerpt: ★元もとの群馬県人は古墳時代(3C~7C)に縄文人 &弥生人&(蝦夷?)+百済人&新羅人&高句麗人と の混血で生まれていったと考えられる。韓国の束草で 韓国人を見て思ったのだ。DNAが最も近く、.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-09-08 09:40
  • 箕輪初心◆群馬『2012年:第8回かみつけの里古墳祭り』

    Excerpt: ★今年度は、「かみつけの里古墳祭り」と「古代東国文化 サミット(毛の国古墳サミット)」を県と共同開催した。 大沢県知事が正月に打ち出した方針によるもである。 群馬県が天神山古墳や浅間山古墳など東.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-10-31 06:53