箕輪初心▲長崎:雲仙岳&雲仙温泉

久しぶりに九州シリーズに戻ってきた。遙か昔の思い出の山
から出発し、九州の城をまとめてみようと思っている。

大学卒業旅行7泊8日は昭和51年(1986)3月中旬であった。
横浜発→静岡:浜松(泊)→淡路島(泊)→香川:坂出→財田町(泊)
→岡山・夜行列車(泊)・長崎観光・・長崎(泊)
▲雲仙岳・島原城・原城・・・・・長崎(泊)
五島列島:福江城・キリスト教会・長崎(泊)長崎空港→羽田

※写真は主に身内の旅行写真である。
画像

  (★展望台からの眺め・・・)
◆登山日記・・昭和51年(1976)3月中旬・・★記憶はやや曖昧
今日は▲雲仙岳→雲仙温泉→島原城→原城コースである。
朝、里君の車で、長崎道から国道34号→57号を進んだ。
仁田峠に駐車場に行った。
妙見岳・国見岳・普賢岳をぐるっと1周登山を計画。
■雲仙岳・・・普賢岳、妙見岳、国見岳、野岳、矢岳などの総称。
 平成2年(1990)に大噴火。・・・平成新山ができた。
仁田峠(1,080m)
 普賢岳神社・・・
雲仙ロープウェイ仁田峠駅(約1,100m)
妙見岳駅(約1,300m)
画像

  (★雲仙ロープウェイ会社の写真)
屋上は展望台
   仁田峠周辺からおしどりの池。雲仙温泉街を一望。
妙見岳(標高1,333m)
国見岳への分岐点。
  頂上までは登山道はつづら折の急坂だった。
国見岳(標高1,347m)
普賢岳(1,359)
 頂上まで急坂・・・祐太郎が不平を言っている。
 ※今は平成新山が見えるはずである。
画像

  (★雲仙の観光協会の写真)
 ★展望は最高。島原半島、熊本も見えた。
▼下山
○展望台
画像


■雲仙温泉・・・★湯煙は草津温泉みたいであった。
画像

画像

画像

画像

画像

雲仙は温泉郷として有名。
○登山後は温泉で疲れを癒した。★しかし、どの温泉旅館か不明。」

★そして、島原城&原城に向かった。

■長崎のグルメ・・・★里君のお気に入りの店に入った。
 ①長崎ちゃんぽん・・?
②皿うどん・・・・・・・・?
 ③カステラの店・・・福砂屋
④からすみの店・・・? ★記憶なし


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック