箕輪初心■京都⑦「丹後◆松尾寺・●舞鶴城・◆天の橋立~~~」

№7:2010年夏№4若狭・丹後・奈良・三重の二泊三日の歴史旅
(8月6日・8月7日・8月8日)  ※家と職場には能登旅行と報告
★京都の丹後・・・◆松尾寺・●舞鶴城・◆天の橋立+◆寺
            ◆丹後国分寺跡・◆成相寺・・・●福知山城
画像



8月6日(金)
05:00 家=松井田IC=長野IC=新潟:春日山JCT=名立SA=
富山:有磯海SA=石川:尼御前SA=今宿IC=
12:00 そま山城駐車場・・西御殿(足利勢の攻撃用の臨時御殿)・・・
★箕輪初心「新田義貞が最後に泊まった城である。やったぜ。」
      ①駐車場→№537そま山城(=そま山山頂▲492m)・・・駐車場
13:00 今宿IC=敦賀IC
14:00 ○金ヶ崎城遠望2回目・・・・・新田義貞が籠城。
14:15 ②気比神社・・・・・・・若狭一の社:気比一族が検校。
14:30 ■昼食「ヨーロッパ軒」・とんかつ定食1050円
15:00 民宿予約・・・・・・・・若狭国民宿舎:城山荘× 他の民宿
15:15 ③三方五湖スカイライン・500円だが、眺望が最高。
16:00 ④№538小浜城・・・酒井忠勝は小浜城→川越城→小浜城・・
      ⑤多田寺・・・・・・・・国宝 酒井忠勝が中興
      ⑥明通寺・・・・・・・・国宝
      ⑦若狭国分寺跡・・・
      ⑧№539高浜城・・・国民宿舎城山荘を見学。
      ■宿泊・・・「北野丹源堂」5000円 0770-72-1596  
21:00 就寝

8月7日(土)
05:30 福井:高浜町宿発==京都府
05:50 ⑨西国№28松尾寺・・・
画像

  ■訪問記・・京都府舞鶴市松尾532
  ●車で1km程通り過ぎてから引き返した。細い山道を2km。
    急坂の途中に、駐車場があった。仁王門をくぐった。案内板には、
  ●本尊の馬頭観世音が三十三霊場中唯一の観音像であることが書かれていた
    「農耕の守り仏として、牛馬畜産、車馬交通、競馬に広く信仰されている。」
  ●昨日、福井県高浜町から夕日の沈む「若狭富士」=青葉山699mを見た。
   今日は朝日を背中から受けながら、若狭富士を見た。
    「富士なくば 富士とやいわん 若狭なる 青葉の山の 雪のあけぼの」
  ●本堂前に猿が出没。私を見ると、仁王門の方へ下って逃げた。
   一応、お参りを済ませて、社務所に向かった。無駄と知りつつ~~。

画像

      ○「安寿と厨子王」・・・森鴎外?
06:30 ⑩№540舞鶴城=田辺城・・・・★詳細は後日
画像


07:30 ⑪天の橋立+寺・・・・・・日本三景
画像

■訪問記・・
  ●日本三景は「①京都府の天橋立②宮城県の松島③広島県の宮島」
       これで、3つとも行ける。松島だけ5回も行っているが~~。
  ●文殊堂の仁王門の前=天の橋立入り口に車を置こうとしたが止めた。
    禅宗様式の大きな山門で見事であった。
  ●7時30分。正規の駐車場に停め、文殊堂をから遊覧船乗り場に行った。
   結こう、散策やジョギングの人がいる。石橋を渡った。釣り人もいた。
   道の100選にもなっていた。句碑も見たかったが 、太鼓橋で引き返した。
  ●天の橋立の由来は、「いざなぎのみことが天に通うために梯(はし)を
   作られたが、命が寝ていられる間に倒れ伏した。」という。
  ●文殊堂で御朱印をいただいた。「日本三文殊」の一つであることが分かった。
    智恵を授かる文殊さんとして有名で、寺のスタッフが講釈を述べていた。
   受験生やその御家族・観光客・海水浴客で混み始めて来た。
  ●寺の拝観料は無料だったが、駐車代金が30分で600円はひどかった。
   傘松公園のリフトは8時40分始発なので、止めた。
  ●宮津市のHPで調べると、「丹後国風土記」の「天の浮橋神話」にあった。
  「遠い昔、天にいらしたイザナギノミコト(男の神様)が、この地にいらしたイザナミノミコト
   (女の神様)に会うため『天の浮橋』という大きな‘はしご’をかけられました。すると
   ‘はしご’は眩しい光を放ち、二人を結ぶ“愛の架け橋”となりました。そしてある夜のこと、
  結ばれた二人をこの地に残し『天の浮橋』は地上に倒れ、天橋立になった。」
  とあった。(伝)。
   ※パンフレット・・・★無断借用だが、宮津市の観光のために?
画像


08:20 ⑫丹後国分寺跡・・・・・
  ■訪問記
  ●天橋立を後にし、海岸線沿いに半周する成相寺に向かった。
  ●途中、「丹後国分寺」の看板が見えた。うっそお~~。ラッキー。
    2つ目だ。国分寺の→に入った。
  ●本堂?金堂の横の細い道に入った。写真撮影をした。
   「史跡丹後国分寺跡」は現存する国分寺の東に金堂、等跡などが残っていた。
   礎石が保存されていた。かっては壮大な伽藍があったのであろう。  
画像

  ●急いで引き返した。今日は奈良まで行くぞ。
   「京都府立丹後郷土資料館」があった。
  
  ●成相寺の帰りに京都府立丹後郷土資料館」の看板を読んだ。
  「史跡丹後国分寺跡」の特徴は「天平国分寺跡」ではなく、「建武国分寺跡」である。
  「天平国分寺跡」埋まっているの
  であろうが、発掘はしていないらしい。
  丹後国分寺跡・・・これで、全国の国分寺は20程行ったかもしれない。

  ●後でHPを見た。室町時代に雪舟が書いた「天橋立図」というのに
  「建武国分寺」が描かれている。「七重塔」ではなく、「五重塔」であった。
   
5)西国29番札所:成相寺
 ■訪問記
  ●成相山の中腹の急坂をマイ・ランドクルーザーは軽々と登って行く。
  ●駐車場に入るのに、また、500円。良く金とるなあ~~。
  ●全開で展望台に向かった。バラス道の先に展望台があった。天の橋立と海が見えた。
    ダイビング機材を積んであるのに、~~~。今回は、しないと決めた。
画像

08:30  西国№29成相寺・・・
  ●戻って、駐車場に車を停め、本堂をお参りした。
  ●中央に本尊の聖観音像、左に地蔵菩薩坐像(重文)、右に千手観音立像。
    左奥の地蔵像?が見事だった。和尚さんに聞くと、やっぱり重文だった。
    左甚五郎作の龍の木彫が見事であった。
  ●山門は入母屋造単層の八脚門もいい。新しい五重塔は本堂下、山門近くの
   広場に面して建っていた。
画像

画像

09:45 ■昼食「ドライブイン」・・海鮮丼1000円
画像

10:30 宮津IC=綾部JAT=福知山IC=
      ○大江山の「鬼退治伝説」
11:00 ⑭№541福知山城・・・・・・・昭和61年に再建。★詳細は後日
画像

   ★箕輪初心「竹田城・篠山城に行かなかったことを後悔した。

12:10 京都:福知山IC=兵庫:吉川JCT=京都大山崎JAT=
      ・・城陽IC=奈良:木津IC=
14:20 ⑮法華寺=国分尼寺・・・・光明皇后
      ⑯平城京1300年祭・・・歴史館800円・朱雀門
      ⑰薬師寺・・・・・世界遺産
      ⑱№542大和郡山城
      ⑲法起寺(世界遺産)・・・遠望=入れず
      ⑳法隆寺(世界遺産)・・・遠望=入れず
?中宮寺(世界遺産)・・・遠望
18:45 ■BH「ロイヤルイン奈良」(新大宮駅)4000円
19:30 ■飲み屋「一条」2500円
21:30 就寝

8月8日(日)
05:30 奈良:BH発=30km・・・
      ○高取町の城下町・狭いが風情がすばらしい。
06:45 №543高取城・・・・・日本百名城
08:15  壺坂寺・・・・・西国霊場№6
      高取=明日香村:石舞台古墳前==
■朝食・・・・・・コンビニおにぎり3個
09:00  岡寺・・・・・・西国霊場№7
10:00  石上神宮・・・・群馬の戦国武将:長野業政の先祖
10:15  天理東IC=伊勢路=三重:松坂IC
13:00  №544松坂城・・・・・日本百名城
13:50  №545津城・・・・・・
14:15 三重:津IC=愛知:豊田JCT=岐阜:土岐JC=長野:岡谷JC・下道)
     ・・・長野:佐久IC=松井田JC・・17:15家
  ★奈良ではなく、丹後・奥兵庫・鳥取コースもあったな。大失敗。
   ①百名城:篠山城 ②百名城:竹田城 ③出石焼・出石城 ④鳥取城
   ⑤倉吉の里見一族の陣屋と墓 
    ※熊川宿&佐柿国吉城、後瀬山城も行けたのに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック