箕輪初心▲山梨:雁ヶ腹摺山&金山鉱泉

箕輪初心▲山梨:雁ヶ腹摺山&金山鉱泉箕輪初心▲山梨:雁ヶ腹摺山&金山鉱泉
 平成22年11月28日(日) Gハイキング 14000円
大峠-雁ヶ腹摺山-白樺平-百間干場-金山峠-金山鉱泉-猿橋
画像


05:40家-06:25藤岡でバス-(関越・圏央道・中央道)-08:15大月IC-
08:40大月の釣り堀センター-(タクシー)14人が3台に分乗。
   県道510号線→真木小金沢林道と進む。
運転手さんの話
①先週、雪が降り、途中までしか行けなかった。
12月には、大月~大峠ルートは閉まる・・・。
★ラッキーです。
②武田勝頼は天目山の下のけいとく寺?で、自害したけれど?。
大月の岩殿城主:小山田氏が裏切り・・・
★おいら、群馬の岩櫃城の勝頼館建設地を見ました。 
③大月・・猿橋・リニアモーターカー
     ・ハイキングでタクシー会社は持っている。
④民主党政権の中での「仕分け」=林道開発打ち切りは?
⑤新ハイキング・・新しい散策路を開拓。
⑥恩賜林・・・幕府の直轄領だった関係で、県の管理で、
   キノコ取りの方が多い。年4~5回は亡くなられている。
⑦熊はいるらしい。・・・きつねが病気なのか、いなくなった。
猿はいる。
※大峠・・車は6台
 東側の雁ヶ腹摺山と西側の主稜線(黒岳方面)への登山口である。
 案内板に「恩賜林」や「小金沢山自然保存地区」「小金沢シオジ林」
画像

★「My シューズ 初デビュー」
画像
 のことなどが書かれていた。

○9:15大峠1560m
画像

    オオカメノキの実が落ちていて、きれいだ。
水場を、高度を上げていくと、モミジの葉が落ちている。
    霜柱が解けて、ぬかるみ始めた道を行く。
    黄色いカラマツの落葉した葉のあるふかふかした所を
    できるだけ、通った。
   ★3ヶ月前に、登った大菩薩峠かもと思いながら・・。
朝早くから来ている登山者と何人かすれ違った。
モミジ類・ミズナラ、リョウブ、ブナ、ダケカンバ、ミツバツツジ
などの落葉広葉樹は今は葉がない。
モミ、コメツガなどと亜高山性の針葉樹が交ざる。
山頂近くまで行くと、富士山の絶景が見られた。
画像

   ススキが広がっている道を登り切ると、雁ヶ原摺山の山頂だ。

ガイドブックには「ハヤトの原・・夏はお花畑。」とあった。
   標高差314mを登り切った。
▲10:15雁ヶ腹摺山1874m
   雁ヶ原摺山は500円札の富士山撮影場所である。
   誰かが、「500円札が製造されていたのは昭和60年(1985)
    までのことだ。500円札に描かれている富士山の絵は、
    雁ヶ腹摺山から撮影した写真をもとに描かれた。」とも・・・。
   500円札&富士山を記念撮影。
画像

10:30下山 
○11:00白樺平1570m・・・シラカンバはあまいない。
    熊棚があった。、★ここ本当に熊がいるんだと思った。
○・・・一端下がってから、独立峰に向かった。
▲11:30姥山1505m
約360度の展望が開けた。★富士山もすばらしい。
画像


○11:50昼食・・・いただいたうどん・いなり寿司
○・・・車の通らない林道から、急勾配の山道を下った。
○百間干場・・・再び林道・・・山道登った。
○金山峠分岐
画像


黒土に中に光る物・・・★金? そんなわけないか
急坂に花崗岩の砂地に変わった。
何度か、3本丸太を渡った。★滑って怖かった。
○金山鉱泉・・・
 風呂・・・檜改装後2~3年の風呂であった。
画像
 
 ★リーダーの夫=社長「10人くらい入るので沸かして下さい。」
というTELをしていたのを思いだし、ありがたかった。
   元は7~8度しかない鉱泉だったと別の本に書いてあった。
 車を運転しない人は、ビールで乾杯した。★羨ましかった。    
■猿橋・・・日本三奇橋の一つ。錦帯橋&?&猿橋
※ボランティアガイドの話・・31m橋  
7m 9m 9m 7m 13m
①腐らないように屋根・・それで腐る。S59?改築。」
   ②7m土に潜り込んでいて、さらに天秤の石・・・橋を支えた。 
③31mの橋だが、実質13m。構造が凄すぎる。

 ■八王子IC(高速・圏央道・関越)-群馬:藤岡・・家19:45




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心◆【富士山の絶景ポイント】

    Excerpt: ★富士山のビューポイントを紹介したい。私が一番好きなポイン トは大瀬崎から駿河湾の先に聳える富士山の眺めが好きである。 山なら、大菩薩嶺・雲取山・雁が摺原山・岩殿山・御坂&三つ峠 山・金時山など.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2012-01-29 06:01