アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「陶芸&音楽」のブログ記事

みんなの「陶芸&音楽」ブログ

タイトル 日 時
箕輪初心:生方▲富山bR【越中瀬戸焼:陶農館】&加藤先生・北村先生・釈長先生
箕輪初心:生方▲富山bR【越中瀬戸焼:陶農館】&加藤先生・北村先生・釈長先生 平成29年(2017)4月15日、自性寺焼里秋窯旅行で【越中瀬戸焼】 を見に行った。研修旅行なので、「焼き物の里」がメインである。 文禄3年(1594)4月、加賀藩主の前田利長が尾張国瀬戸より陶工: 彦右衛門を招いて越中焼かせたのが始まりといわれている。7月、 前田利家が一向宗(浄土真宗)の活動を許可した。最盛期には120 人の陶工がいたので、瀬戸村となった。 8月、伏見城が完成し、 豊臣秀吉が入城。翌年、井伊直政の息子:井伊直孝は安中北野寺で 萩原図書について、お勉強開始。・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 11:12
箕輪初心:生方◆富山編bP『富山旅行14回:山6回と城19登城等』
箕輪初心:生方◆富山編bP『富山旅行14回:山6回と城19登城等』 富山の人間と言えば、@友達の白山君、B先輩の山河さん、B同僚の 中嶋妙ちゃんを思い出す。富山の食べ物といえば、@鱒寿司、A氷見 寒ブリ、Bホタルイカ、C白エビ、名勝名物と言えば、@トロッコ電車、 A蜃気楼、B春の立山、城と言えば、@魚津城、A松倉城、B富山 城、C高岡城、・・・反魂丹(ハンゴンタン)の越中富山の薬売りが で有名だった。富山の酒と言えば、@米の芯、A幻の瀧、B立山、 などが浮かんだ。知り得た範囲で、富山シリーズを書いてみようと 思う。但し、平成21年(2009)〜平成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 05:57
箕輪初心:生方▲映画『ドクター・ストレンジ』不思議な特撮、見ればあ。。
箕輪初心:生方▲映画『ドクター・ストレンジ』不思議な特撮、見ればあ。。 平成29年(2017)1月27日、『ドクター・ストレンジ』が劇場公開 された。2月6日、高崎イオンの映画館で見た。魔術を操るのヒ ーロー、「Dr.ストレンジ」は『ドラゴンボール』・『ゲーム:戦国 大戦』などのパクリと思ってしまった。面白かったけどね。特撮 で「時と空間」魔法世界を描く画像が迫力満点であった。 「Dr.スティーブン・ストレンジ」は天才的な精神外科医である。 自信過剰で傲慢なキャラに設定されている。@起・・ストレンジ は車での自爆事故で両手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 07:51
箕輪初心:生方▲箕輪城234群馬県立近代美術館「山口薫と箕輪城・箕輪武士のコラボは無理か?」
箕輪初心:生方▲箕輪城234群馬県立近代美術館「山口薫と箕輪城・箕輪武士のコラボは無理か?」 群馬県立近代美術館の山口薫先生のコーナーも楽しめた。凄い絵ば かりであった。山口薫の生家は旧箕郷町金敷平にある。小中高と 学校に行くときは、絵に描いた榛名白川側の箕輪城の崖と丸斗張 (北条時代の馬出)角を通ったのだ。山口薫宅と箕輪城は1km 程しか離れていない。箕輪城・箕輪武士・弓矢・槍に戦国時代へ の悠久の思いを馳せて表現する山口薫先生の絵・・・7〜8点は あったがろうか? ★「山口薫先生の箕輪城・箕輪武士の絵はが きは1枚しかなかった。箕輪城と山口薫のコラボはまだまだだね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 06:31
箕輪初心:生方▲箕輪城233「2016群馬県展:桑原秀栄先生の作品」&「群馬」の馬と名前の由来
箕輪初心:生方▲箕輪城233「2016群馬県展:桑原秀栄先生の作品」&「群馬」の馬と名前の由来 「平成28年(2016)12月3日、裄V佳雄先生に彫刻家:桑原 秀栄先生(前橋市文京町)を紹介していただいた。2008年5月 10日、前橋市上泉町の自治会館内に建立した「剣聖・上泉伊 勢守秀綱(銅像部は2,15m.台座まで全高3,75m)の作者である。 2016年日展新友会の会員になっておられた。従って、群馬県展 の彫刻部門の審査員であり、展示する担当であった。 加藤啓治先生(高校同級生)&山名将夫先生(お嬢様の知人) の絵もあった。★高崎駅前か市役所に「長野業政」と「井伊直政」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/05 20:25
箕輪初心:生方▲【青木昇門下陶芸展演奏会:群馬オペラT角田和宏・S濱野友歌・Pf石渡由恭*動画集】
箕輪初心:生方▲【青木昇門下陶芸展演奏会:群馬オペラT角田和宏・S濱野友歌・Pf石渡由恭*動画集】 平成28年(2016)9月22日、榛名の「エコール」で「オペラアリ アと日本の歌」が開催された。@司会は群馬オペラ協会長でテノー ル歌手の角田和弘氏であった。角田さんはイタリアのローマ・ナポ リでコンサートしてきたばかりである。角田さんは解説・コメント が非常に上手である。、Aソプラノ:濱野友歌さん:藤原歌劇団準 会員、BPf伴奏:石渡由恭(ゆき)さんであった。スポンサーは青木 昇先生である。青木昇門下陶芸展記念コンサートである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 07:21
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』B「動画」&「群馬TV取材」&「お気に入り作品」
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』B「動画」&「群馬TV取材」&「お気に入り作品」 『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』が平成27年(2015)9月 22日(水)〜月25日(火)までの4日間、安中の秋間で催 される。安中での展覧会は特別企画は「暗闇でのランプシェー ド展」の企画もある。9月22日(水)、初日は「群馬TV」の 取材も来た。青木師匠は「現代の名工」・「黄綬褒章」の受 賞者、群馬伝統工芸師会の会長でもある。お気に入りは たくさんあるが、20000字だけしか掲載できない。 【2】TV報道・・・★何回あったのかな? 「群馬TV」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 08:19
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』A「仲間の作品」
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』A「仲間の作品」 『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』が平成27年(2015)9月 22日(水)〜月25日(火)までの4日間、安中の秋間で催 される。安中での展覧会は特別企画は「暗闇でのどっきりランプ 展」の企画もある。青木師匠の素晴らしさである。また、明るい 場所での展示にも青木師匠の秘められた技・工夫がある。工房も 見られる。そして、最大イベントは群馬bPオペラ歌手とのコラ ボだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 08:55
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』@「My 作品」
箕輪初心:生方▲『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』@「My 作品」 『第35回自性寺焼青木昇門下陶芸展』が平成27年(2015)9月 22日(水)〜月25日(火)までの4日間、安中の秋間で催 される。安中での展覧会は特別企画は「暗闇でのどっきりランプ 展」の企画もある。青木師匠の素晴らしさである。また、明るい 場所での展示にも青木師匠の秘められた技・工夫がある。工房も 見られる。そして、最大イベントは群馬bPオペラ歌手とのコラ ボだ。今日は私の制作過程やつたない作品・それなりの作品の写 真を掲載しよう。でも、作品が少ない。青木先生、ごめんなさい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 09:46
箕輪初心:生方▲『青空エール』&『仰げば尊し』&【My@吹奏楽史・A楽器Tp・B楽器陶芸作品】
箕輪初心:生方▲『青空エール』&『仰げば尊し』&【My@吹奏楽史・A楽器Tp・B楽器陶芸作品】 「青空エール」見た。●ある日、杉村先生は小野に「一人で吹い てみて。」と言う。◆ 『宝島』の練習シーン で難しいパ ッセージを吹く。でも、音はカスカスである。 ★あれ、Cの音は第1ピストンと第3ピストンを押すが、  小野つばさ役:土屋太鳳が左の薬指で第3トリガーを使っている。  1cm位ではまだピッチが高めに入ってしまうが・・・初心者が  第3トリガーを使うのは至難の業である。  私は第3トリガーだけでなく、第1トリガーも使っているが、び  っくりだった。小野つばさ役:土屋太鳳が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/08 19:23
箕輪初心:生方▲映画『青空エール』のあらすじ詳細編
箕輪初心:生方▲映画『青空エール』のあらすじ詳細編 ★私が『青空エール』を見ようと思ったのは、私が25年間トランペ ットを吹いていたからである。映画での興味は、@演奏曲目は何か? @演奏レベルは?役者のトランペット・指揮者がどの程度か?B 『青空エール』のあらすじはどうなのだろうか? 高校1年春〜3年夏ま でを描いた青春物語だった。あらすじの概略は主人公達は吹奏 楽と野球の名門校:南北海道の白翔(はくと)高校に入学した。 小野つばさはTp初心者で吹奏楽部入部し、野球の応援&全国大 会を目指す。山田大介は野球部で甲子園を目指す。部活動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 14:09
箕輪初心:生方▲2016高崎【陶芸家:天田敏彦作陶展】無双窯in zenzi
箕輪初心:生方▲2016高崎【陶芸家:天田敏彦作陶展】無双窯in zenzi 戦国時代、天田一族は和田城主(高崎):和田業繁→信業の同心 として高崎に城を持ち、和田氏を盛り上げた。天田俊彦作陶展が 平成28年(2016)5月6日(金)〜8日(日)高崎市箕郷町善地のアト リエ工房で行われた。★天田敏彦氏は安中自性寺焼の青木昇先 生の門下生から独立して 陶芸家プロ転向12年目に入った。 天田先生は手先が器用で、繊細な作品や素朴な味わいのある作 品を登り窯で作っておられる。今回は窯の中の作品も見せていた だいた。頑張ってください。 特別な用事がなければ、殆ど毎日、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 10:44
箕輪初心:生方△萩焼【三輪休雪・吉賀将夫】&『萩焼の歴史』
箕輪初心:生方△萩焼【三輪休雪・吉賀将夫】&『萩焼の歴史』 ★私が焼き物に興味を持ったのは小学2年生の時、父が庭の山芋を 掘っていたら、縄文土器が出てきた時からである。35年前、現代 の名工・黄綬褒章受章の自性寺焼:青木昇師匠の元に通い始めた。 昭和63年に、萩焼の大鵬窯の湯飲み茶碗を購入した。平成27年 の旅行では、古萩焼の三輪休雪や橋村の友人:吉賀将夫(はたお) 先生の作品が見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/26 06:44
箕輪初心★【2014高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&はまゆう山荘泊
箕輪初心★【2014高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&はまゆう山荘泊 ★平成25年10月18日(土)は、高崎の倉渕のまゆう山荘で、私 の高校時代の音楽師匠の無料演奏会があった。もちろん、今年も 行った。5年連続である。高橋貞春先生は幼少時代は高崎市箕郷 町富岡→高崎市群馬町に住んでいた。演奏会の後は「はまゆう 山荘」に泊まった。高橋先生・糸賀さん姉弟さん・友達・先輩7人と 10名で話した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/20 07:02
箕輪初心★2014陶芸C【天田敏彦:陶芸展10周年記念」
箕輪初心★2014陶芸C【天田敏彦:陶芸展10周年記念」 ★天田敏彦氏は空手や少林寺拳法の達人で、後輩の指 導当たっていた。ところが、自性寺焼の青木昇先生の門 下生になった。天田敏彦氏は10年前に陶芸家としての 道を選んだ。手先が器用で繊細な作品や素朴で味わい のある作品を登り窯で作っている。今回は200点と上毛 新聞に載っていた。天田先生、頑張ってください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 03:33
箕輪初心◆2014陶芸B『群馬安中自性寺焼のMy作品』
箕輪初心◆2014陶芸B『群馬安中自性寺焼のMy作品』 ★平成26年(2014)4月19日〜20日(日)の1泊2日の 青木昇門下陶朋会「九谷焼探訪」の旅行は楽しかった。 今回は2月〜5月の作品を紹介しようと思う。相変わらずの 魚シリーズである。粘りけと腰のない伊万里の土を使っ ているので、成形には困難を要した。厚めに作って削る しかないないが、削っている途中で欠けてしまう。非常 に扱いの難しい磁土である。でも焼くとかなりの強度に なる。白さが魅力的である。焼き物の楽しさって解りま すか?想定通りにできない難しさ・思った以上のでき ば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/12 06:03
箕輪初心◆青木ツアーA2014石川『九谷焼の博物館』&金沢城
箕輪初心◆青木ツアーA2014石川『九谷焼の博物館』&金沢城 ★平成26年(2014)4月19日&20日、「九谷焼の歴史」と 「九谷焼の絵付け体験」をメインとした自性寺焼:青木昇門 下陶朋会の石川県の研修旅行が催行された。青木先生の 作品を恒例のゲームで3等賞だった。青木先生、幹事さん、 参加された方々、お世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/22 06:05
箕輪初心★茨城筑西市旧下館【陶芸家:板谷破山の生涯】=濱田庄司師匠
箕輪初心★茨城筑西市旧下館【陶芸家:板谷破山の生涯】=濱田庄司師匠 ★板谷波山は東京美術学校で彫刻科の授業を受けた。 板谷波山は石川県工業学校で教鞭を執りながらも、ア ール・ヌーボーの研究をした。東京工業大学では、濱田 庄司の師匠であった。極貧の生活を耐え、自分の美意 識を追求していった。陶芸家として初めて文化勲章授賞 した人物である。でも、人間国宝を辞退した不思議な陶 芸家でもある。今度、筑西市に行く時は、板谷波山記 念館のほか、小栗城・関城&下妻の下妻城・大宝城に行きた いなあ。     ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/08 08:02
箕輪初心◆2014陶芸A「1月〜2月の作陶」&青木門下新年会
箕輪初心◆2014陶芸A「1月〜2月の作陶」&青木門下新年会 ★東京都知事に桝添氏が当選した。どう変わるのかな? ★陶歴は31年になる。師匠は安中自性寺焼の青木昇先生 である。平成25年(2013)12月15日「留さんのニッポン焼き 物紀行」『群馬:自性寺焼』のロケがあり、平成26年(2014) 1月26日(日)15:00〜15:55のBS朝日で放送された。凄いな。 しかし、私は相変わらず、しょぼい「魚のデフォルメ」をテー マにした作品を作っている。1月17日には陶芸の新年会 もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 07:05
箕輪初心◆2014陶芸1【留さんのニッポン焼き物紀行:群馬:自性寺焼】
箕輪初心◆2014陶芸1【留さんのニッポン焼き物紀行:群馬:自性寺焼】 ★ソチ・オリンピックでの日本人の活躍が素晴らしい。 ★平成26年(2014)2月8日(日)【留さんのニッポン焼き 物紀行:群馬:自性寺焼】を見た。青木昇先生&奧様が出演さ れているのだ。 自性寺焼の歴史・古い作品や益子に行った須藤勇次郎の作品 ・自性寺焼の土作り〜薪〜青木先生&留さんの作陶風景・穴 窯・できあがった作品&展示場の様子〜並木苑での青木先生 の焼き物を使っての留さんの食事風景などがバランス良く編 集されていた。BS朝日に掲載の許可は得ていないの で、掲載の注意がきた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/09 07:07
箕輪初心★栃木【人間国宝:益子焼の濱田庄司】
箕輪初心★栃木【人間国宝:益子焼の濱田庄司】 「京都で道をみつけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った。」 と濱田庄司は書き残した。濱田庄司は益子焼で民芸運動を推進 した陶芸家である。昭和2年(1927) 濱田庄司によって花器・茶 器などの民芸品が作られるようになり、日本全国に知られた。 益子焼は芸術品としての価値が引き上げられたのだ。昭和 30年(1955)には第1回無形文化財保持者に認定された。 昭和43年(1968)文化勲章を授賞された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 07:02
箕輪初心★群馬「自性寺焼」から移った栃木【益子焼:須藤窯&末裔田上家「日向ギャラリー」】
箕輪初心★群馬「自性寺焼」から移った栃木【益子焼:須藤窯&末裔田上家「日向ギャラリー」】 ★青木先生、自性寺焼の末裔:田上先生にお会いでき た。私の益子焼の一番の興味は、群馬の自性寺焼の陶工 「須藤勇次郎」が栃木の益子焼に移住したことである。 自性寺焼の技術がどんな形で伝承されているのか? 結果・・私の力では見分けることが無理であった。 ・明治初期、上野国の安中自性寺焼の陶工:須藤勇次郎が 移住した。私は、昨年12月、4回益子焼を訪問をブログ に書いた。しかし、平成26年(2012)1月11日、自性寺 焼の青木先生から、「須藤さん宅は茂木町ではないよ。 『日向窯』『... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/13 20:08
箕輪初心★栃木【益子焼】=笠間焼+安中自性寺焼「須藤」→濱田庄司・島岡達三などへ
箕輪初心★栃木【益子焼】=笠間焼+安中自性寺焼「須藤」→濱田庄司・島岡達三などへ ・嘉永年間(1848〜1854 )常陸国笠間藩(現笠間市)で修行した大塚 啓三郎が益子に窯を築いたことにより始まった(伝)。当初は水がめ・ 火鉢・壺などの日用品が主に製作されていた。明治初期には上野国 の安中自性寺焼の陶工「須藤一族」などが移住した。私の興味は、 ここである。昭和2年(1927)濱田庄司によって花器・茶器などの民芸品が 日本全国に知られることとなった。また、イギリスの陶芸家バーナ ード・リーチなどの普及活動もあった。現在、窯元は約260、陶 器店は50程あるそうであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 04:26
箕輪初心★親友:橋村の日展入選4回目&千利休の愛用品等
箕輪初心★親友:橋村の日展入選4回目&千利休の愛用品等 ★平成25年(2013)11月5日、高知県の橋村より手紙が送ら れてきた。悲しい知らせもあった。しかし、朗報もあった。 それは「次女の樽入れ」&「2013年も日展入選」であった。 確か日展入選4回目。凄げえなあ。特別招待券も入っていた。 是非行かなくちゃ、と思った。平成25年(2013)11月30日、 東京国立博物館の「京都−洛中洛外図と障壁画の美」& 「日展の陶芸部門」をセットで見に行くことにした。橋村の「チ タン結晶」の作品を見ながら、橋村作陶の様子を勝手に想像 した。帰りに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 06:00
箕輪初心♯音楽:高崎出身【2013高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】
箕輪初心♯音楽:高崎出身【2013高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】 ★平成25年10月26日(土)は、高崎の倉渕のまゆう山荘で、私 の高校時代の音楽師匠の無料演奏会があった。もちろん、今年も 行った。幼少時代は高崎市箕郷町富岡→高崎市群馬町に住んでい た。私の父のバイオリンは高橋家に譲渡されている。高橋先生の お姉様の山口先生も私の恩師でもある。今春、ウィーンにCla.の 演奏会で呼ばれていた。行って演奏をしてきたのかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/27 06:52
箕輪初心◆2013『第32回青木昇門下陶芸展』後編&中秋の名月の話
箕輪初心◆2013『第32回青木昇門下陶芸展』後編&中秋の名月の話 『第32回自性寺焼青木昇門下陶芸展』が今日、平成25年 (2013)9月20日(金)〜9月23日(月)まで催される。 ★『中秋の名月』・・・ラジオで「中国からの渡来説が有力であ る。中国では月を見るイベント=望月が、平安時代に遣唐使 によって伝えられた。延喜9年(909)、後醍醐天皇が初めて 月見の宴を開いた。江戸時代になると一般庶民にも広まった。 現高崎市のある田舎の私の村では、昭和の40年(1963)頃まで、 続いていた。各家庭の縁側にしょうぎ=箕に入れたお供えした 食べ物... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/20 06:54
箕輪初心◆群馬:『第32回自性寺焼青木昇門下陶芸展』前編
箕輪初心◆群馬:『第32回自性寺焼青木昇門下陶芸展』前編 『第32回自性寺焼青木昇門下陶芸展』が明日、平成25年 (2013)9月20日(金)〜9月23日(月)まで安中の秋間で催される。 ★ 私は31年間も自性寺焼青木先生にお世話になっている。 ここ10数年は、ダイビングの世界にも魅せられ、「魚」「海 の世界」をテーマに、デフォルメした磁器や半磁器・焼き〆 の陶器の作品制作に挑戦している。青木昇先生の門下生 は約30人いる。門下から巣立ったプロ陶芸家も数名いる。 場所・・・・群馬県安中市秋間 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 06:31
箕輪初心★伝統工芸現代の名工4人展:自性寺焼・刺繍・ガラス・こけし
箕輪初心★伝統工芸現代の名工4人展:自性寺焼・刺繍・ガラス・こけし ★2020年の東京オリンピック招致で盛り上がっているようだ。 ★平成25年(2013)8月31日〜9月8日は、陶芸師匠、自性寺 焼:青木昇先生を含む4名の群馬県伝統工芸士の大先生の4人 展が前橋市元総社のノイエス朝日の1階で開催されている。 9月7日の夕方、師匠に会いに伺った。作品が圧巻だった。 @安中自性寺焼:青木昇先生、A桐生刺繍画家:荒木千恵子先生、 B沼田月夜野ガラス工芸:宮田高志先生、C渋川市創作こけし: 加藤龍雄先生・・おめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 06:19
箕輪初心★群馬『天田敏彦陶芸展2013』=空手家から陶芸家へ
箕輪初心★群馬『天田敏彦陶芸展2013』=空手家から陶芸家へ ★天田敏彦氏は空手・少林寺拳法の達人で、後輩の指導していた。 陶芸も私と同じ『安中自性寺焼:青木昇』門下になった。独立して、陶 芸プロも道を歩み始めて9年になる。穴窯を高崎箕郷町に造って、自 然釉も焼いている。「作風は素朴かつ繊細かつ大胆である。シンプル さの中に斬新さがある。」★褒めすぎて、天田さんや天田さんの師匠 から、批判を受けそうである。平成25年(2013)5月22日まで、高崎の 北高崎駅北100mの小さな美術館で作品展示即売会をやっている。 天田氏の友人が「高田純次そっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/20 06:39
箕輪初心◆会津本郷焼3回
箕輪初心◆会津本郷焼3回 ★福島県旧会津本郷町→福島県会津美里町は陶器及び陶磁器の 焼き物の産地である。会津本郷焼は3回見物に行った。 1回目は1986年、原市若者4人組旅行「会津ツアー」である。 2回目は1999年、陶芸師匠の青木昇ツアーの目的地である。 3回目は2008年、会津西街道の宿場&城散策である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 05:22
箕輪初心★群馬:自性寺焼:青木昇個展=圧巻の作品が・・・
箕輪初心★群馬:自性寺焼:青木昇個展=圧巻の作品が・・・ 平成25年(2013)4月10日〜16日は、陶芸師匠、自性寺焼 :青木昇先生の個展が高崎駅前の高島屋5階で開催されている。 箕輪城ボランティアの後、夕方、鑑賞と挨拶のため、伺った。 駐車場でメグちゃんに偶然出合って一緒に行った。展示スペー スがかった。先生の作品が圧巻だった。おめでとうございます。 14日を含め、あと3日間、展示即売会であるが、鑑賞だけでも 『現代の名工』・『黄綬褒章』の受章の匠の技を堪能できる。 是非、ご鑑賞下さい。 ・焼き〆・・・★高さ50cmの大物だ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/04/14 06:50
箕輪初心◎「上野ラファエロ展」&「池袋ダイビングフェア」
箕輪初心◎「上野ラファエロ展」&「池袋ダイビングフェア」 ★4月5日08:38 高崎から新幹線で上野に行った。上野の国立西 洋美術館で「ラファエロ展」をやっているからである。葉桜の 上野公園を散策し、池袋サンシャインの「マリンダイビングフ ェア」を見に行った。食事は昨年、都丸氏と行った「台北夜市」 にしたかったが、見つからず、タイ料理の「アユタヤ」にした。 15:00の高速バスで高崎に帰った。16:45着であった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/07 06:06
箕輪初心★群馬『関口コオ先生』=切り絵の第一人者
箕輪初心★群馬『関口コオ先生』=切り絵の第一人者 ★自性寺焼:青木昇先生は関口コオ先生の切り絵のデ ザインを包み紙と紙バッグに使って、30年以上たつ。 平成23年(2011)『関口コオきり絵美術館』が群馬県高 崎市箕郷町にオープンになった。平成25年(2013)2月 18日、初めてミュージアムに行った。郷愁を感じさせる ノスタルジックな子どものいる妙義の風景&近松門左 衛門の世界や和服の女性の妖艶さをモチーフにした 作品、自然や自然の中にいる人間の営み、時には躍 動感を描写した作品などが数多くが展示されている。 カッターナイフ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/02/25 06:28
箕輪初心◆『青木昇黄綬褒章受章祝賀会』&山田由紀子
箕輪初心◆『青木昇黄綬褒章受章祝賀会』&山田由紀子 ★江戸時代、隆盛誇った秋間の陶芸。青木昇先生はかつて 群馬県埋蔵文化財?の依頼を受け、日本のポンペイ:鎌原で 出土した陶器の破片は秋間で焼かれた物であると鑑定した。 ・・・焼き物の製作40年。地道の努力が認められ、「現代 の名工に」続き、昨年11月には「黄綬褒章」を受章となっ た。平成25年(2013)2月23日は、記念祝賀会であった。 自性寺焼:青木先生、おめでとうございました。私はオー プニングの「ファンファーレ」の担当だった。そして、山田 由紀子先生のソプラノ独唱は今回も凄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/02/24 07:38
箕輪初心◆群馬自性寺焼:青木昇2013年穴窯風景
箕輪初心◆群馬自性寺焼:青木昇2013年穴窯風景 ★江戸末期、安中藩:板倉勝明公の時に御用窯→民芸窯 (★師匠の訂正@):自性寺焼が最盛期を迎えた。 しかし、明治時代に自性寺焼が衰退し、陶工達は栃木県の 益子に移住していったという。青木昇氏は安中自性寺焼を復 興させ、登り窯・穴窯を建設した。古式窯の復活は生徒達の 楽しみでもある。特に窯出しはワクワクする。 ★696師匠・・・訂正、ありがとうございました。 まだまだだね。俺。自称「一番半の弟子なのに。勉強不足で 済みません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/02/19 06:33
箕輪初心★安中自性寺焼:青木昇【黄綬褒章受賞】&My陶芸作品
箕輪初心★安中自性寺焼:青木昇【黄綬褒章受賞】&My陶芸作品 ◆平成24年(2012)11月13日、青木先生の【黄綬 褒章】の授賞式だった。@賞状、Aメダル、B菊紋 残月が、黄綬褒章の受賞の全てらしい。天皇様に は、2列目で3m間近で、御拝謁されたそうである。 そう簡単には誰もが経験できるものではない。 非常に貴重な経験であろう。青木先生自身、自分 のやってきたことに間違いはなかったと確信したで あろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 19:28
箕輪初心★大学の親友:橋村の日展入選
箕輪初心★大学の親友:橋村の日展入選 ★橋村は今回も2泊3日予定で東京にやって来た。 私は日展会場=国立新美術館で橋村と会うことにした。 11月3日、大学時代の親友に会った。懐かしい。 橋村は高知県土佐清水=現四万十市出身だ。3年ぶり に出品した「光の中に」 が日展に入選した。結婚した 妻と義父が陶芸家で、10年前には、3人揃って、日 展に入選した。「師匠は妻です。」という挨拶で、有名に なったそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 06:43
箕輪初心★陶芸師匠:青木昇=2012年【黄綬褒章】
箕輪初心★陶芸師匠:青木昇=2012年【黄綬褒章】 ★Biglobeのウェブが1週間も故障した。まいった。 ◆平成24年(2012)11月2日、朝6時・・・。 「青木先生が、新聞に載っているぞ。黄綬褒章だって、   凄えぞ〜。早く来い。」と、父が大声で言った。 「え〜、本当?・・」と、産経新聞の群馬県覧を見ると、 青木昇師匠の【黄綬褒章】の記事が載っている。 思わず、「おめでとう、ございます。」と、怒鳴った。 ★【現代の名工】は、産業労働省の桝添大臣から〜〜 ★【黄綬褒章】は、天皇様からである。凄すぎる。 自性寺焼の復興にかけた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/11/05 19:41
箕輪初心♯音楽【高橋貞春Cla.演奏会2012in倉渕】
箕輪初心♯音楽【高橋貞春Cla.演奏会2012in倉渕】 ★音楽師匠:高橋貞春:Cla.演奏会が群馬県高崎市の倉渕: はまゆう山荘であった。音楽師匠:高橋貞春先生は 私の高校時代の恩師である。その後、ウィーン市立音 楽院でA・ロゼー先生に師事し主席で卒業した。2012 年3月、別の84歳の教授(来年来日予定)に呼ばれ、 ウィーンで演奏会もした。今回は、曲数や時間が少な かった。しかし、「クラリネットって、こんなに重厚な 音もでるんだっけ?」と感動した。演奏終了後、師匠は 「ウィーン時代の厚いリードに戻しつつある。」とおしゃっ た。抜群... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/29 07:30
箕輪初心◆群馬:『第31回自性寺焼青木昇門下陶芸展』後編
箕輪初心◆群馬:『第31回自性寺焼青木昇門下陶芸展』後編 ★私は群馬の陶芸家:青木昇先生 に習って30年間になる??今年も「魚」「海の世界」をテ ーマに、コバルトで絵を描いた磁器や霧を吹いた半磁器、 デフォルメした焼き〆の陶器の作品制作に挑戦している。 今回嬉しかったのは、@同僚が3人も来てくれたこと、 B上毛新聞にMy焼き物が写っていたこと、Bお客さん から魚が楽しかったです。と言われたことなどである。 今日は、陶芸展の最終日。生徒の作品を掲載したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/23 06:35
箕輪初心◆群馬:『第31回自性寺焼青木昇門下陶芸展』前編
箕輪初心◆群馬:『第31回自性寺焼青木昇門下陶芸展』前編 ★群馬の陶芸家:青木昇先生の門下は、約30人いる。 門下から巣立った独立プロ陶芸家も数名いる。 私は30年間も青木先生にお世話になっている。 ここ10数年は、ダイビングの世界にも魅せられ、 「魚」「海の世界」をテーマに、デフォルメした磁器や 半磁器・焼き〆の陶器の作品制作に挑戦している。 【1】箕輪初心のMy出品作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/22 06:22
箕輪初心◆77韓国6回目3ーB【利川の焼き物】
箕輪初心◆77韓国6回目3ーB【利川の焼き物】 ★今回は、「利川の陶芸巡り」である。韓国1回目の時に 行った利川の3大陶芸家の家を訪問したいと思ったから である。日本ではない青磁が楽しみだったのである。 でも、韓国陶窯=「金正黙」窯に1時間半もいたのだ。 ★焼き物は先史時代から盛んだったといわれている。 李朝時代には、広州(クァンジュ)に窯元が集められ、 400年以上にわたって王室直営の官窯が置かれていた。 やがて、良質の土&赤松が取れる利川へと多くの窯元が 移っていった。 16C末、豊臣秀吉の那護屋城からの朝鮮出兵で、朝鮮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/07 06:18
箕輪初心★松尾芭蕉35『奧の細道24』【那谷寺〜全昌寺】&九谷焼
箕輪初心★松尾芭蕉35『奧の細道24』【那谷寺〜全昌寺】&九谷焼 ★松尾芭蕉は「おくのほそ道」の旅で、8泊9日の長逗留 をした。でも、曾良は腹の病気が悪化して、伊勢長島の親 類の家に先に行って療養することになった。曾良との別れ であった。3月末からずっと一緒に旅をしてきた曾良がい なくなり、とても寂しくなった。しかし、旅はまだ続く。 ポケモンみたいなのだ。〜〜「続く。」〜〜〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/28 06:44
箕輪初心◆【安中自性寺焼穴窯】&【陶芸ログ2012年1月〜5月】
箕輪初心◆【安中自性寺焼穴窯】&【陶芸ログ2012年1月〜5月】 ★群馬の偉大な陶芸家:青木昇師匠に習って29年。 テーマは今年も『海の生き物』・・・絵付け・レリーフ・デフォル メ作品である。平成24年(2012)の1月〜5月の陶芸状況を 振り返ってみた。磁器の作品と穴窯の作品が少しできた。 5月10日〜15日は青木昇師匠の穴窯の火燃しであった。 先生は変化に富んだ作品がとれ、大満足のようであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/24 05:55
箕輪初心▲三重:【赤目温泉&赤目四十八滝】青木昇ツアーD
箕輪初心▲三重:【赤目温泉&赤目四十八滝】青木昇ツアーD ★赤目温泉・・・赤目48滝入り口に湧く温泉で、近畿随一 の天然ラドン含有率を誇る。湯はスベスベの肌になる美肌 の湯であると、山水園のパンフレットにあった。 ★赤目四十八滝の「オオサンショウウオ」に興味があった。 昔、妊婦さんは「オオサンショウウオ」を食ったんだって。 やっぱり、滋養強壮剤であった。ちなみに、群馬はトウホ クサンショウウオ&ハコネサンショウウオの境界線で、2 種類のサンショウウオがいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 06:14
箕輪初心◆【伊賀焼:常山窯】青木昇ツアーC
箕輪初心◆【伊賀焼:常山窯】青木昇ツアーC 常山窯:恒岡光興は日本工芸会正会員で伊賀焼伝統工芸 士である。ビードロ・緋色・焦げが三位一体となった古伊賀 の伝統美を追求している。まちかど博物館では、作品&釉 薬を展示販売している。薪の灰が高温の炎で溶けてガラス 状になった緑色のビードロ釉の作品やヘラ目が大胆で素朴 かつ野性味のある作品、辰砂や均窯などの釉薬物もあった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/04/25 06:51
箕輪初心◆三重【伊賀焼窯元=香山窯&長谷陶園】青木昇ツアーB
箕輪初心◆三重【伊賀焼窯元=香山窯&長谷陶園】青木昇ツアーB 伊賀焼伝統産業会館は、21の窯元の『伊賀焼振興協同組合』 が運営に当たっている。伊賀焼伝統産業会館の見学の後は、 山里の窯元めぐりだ。しかし、21の窯元全て回れるわけで はない。窯元が歩ける範囲に一ヶ所のまとまっていないの である。比較的、丸柱地区には多いのであるが・・。伊賀の 大地そのものが、陶土の産地と言っても過言でない。素朴で 無骨な雰囲気を持つ伊賀焼の歴史は古い。奈良時代にはす でに使われていた。「六古窯」の一つなのだ。青木昇師匠& 田村幹事長が館長さんから、3時間で行け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/24 06:23
箕輪初心◆三重:【伊賀焼伝統産業会館】青木昇ツアーA
箕輪初心◆三重:【伊賀焼伝統産業会館】青木昇ツアーA ★伊賀焼は三重県伊賀市旧阿山町で焼かれている。 中世から始まった古陶で、日本六古窯に数えられる。 室町時代、水瓶や種壺、擂り鉢などの日用雑器を焼いていた。 伊勢&近江との国境の山が陶土の産地なので、伊賀焼& 信楽焼区別がつかなかった。 桃山時代、伊賀領主:筒井定次が、阿山:槙山窯にて茶の湯に 用いるための茶壺、茶入、花入、水指などを焼き始めた。 「筒井伊賀」と呼ばれ、ビードロ釉と呼ばれる緑色の自然釉が 見られる。茶の湯で珍重されるようになった。 その後、小堀遠州によって「遠州伊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/23 06:38
箕輪初心●三重【伊賀焼&上野城】青木昇ツアー@「総集編」
箕輪初心●三重【伊賀焼&上野城】青木昇ツアー@「総集編」 ★平成24年(2012)4月20日&21日に青木昇焼き物鑑賞ツアー に参加した。『目的は、もちろん伊賀焼の鑑賞&自性寺焼: 青木昇門下陶朋会の親睦&名所の探訪である。』 @関宿(タクシーでの個人散策)→A伊賀焼伝統産業会館 →B香山窯→C長谷陶園→D常山窯→赤目温泉「山水園」 宴会・青木先生の作品ゲット(泊)→赤目48滝→伊賀流 忍者博物館→伊賀上野城・・・★充実した旅行であった。。 でも、今回の旅の本当の印象は、以下である。 @伊賀焼の素朴な美しさ A名張の赤目48滝の自然造... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/22 22:08
箕輪初心■山梨【甲州の桜の名所5選】=大糸桜&神代桜など
箕輪初心■山梨【甲州の桜の名所5選】=大糸桜&神代桜など ★山梨県の北杜市・韮崎市の桜&城散策に出かけた。山梨県への 23回目の旅行である。平成18年(2008)4月12日ことである。 山梨県の桜の名所は、なんと言っても、【新田の大糸桜】と 【山杜市の神代桜】であるらしい。私は、桜見物がメインでは ないが、楽しく桜を愛でてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 21:25
箕輪初心■沖縄の焼き物A【読谷やちむんの里】
★3月11日。東日本大震災から1年。M9.0、最大震度7。 町を飲み込む津波の映像・ビルの上の船・ダイビングで行 ったことのある南三陸町の宿・ショップ・防災放送する遠藤さん・ 人を助ける自衛隊隊員・福島第一原発の映像・ボランティアなど の記憶が蘇る。1年経った今・・・・死者15854人。行方不明者 3155人。負傷者26992人。避難生活者34万人。そして、残さ れた課題は・・・・原発放射能の残存・瓦礫撤去率6.3% ・被災者ストレス・就職難など。・・・復興は進んでいない。 私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 06:43
箕輪初心■沖縄の焼き物@【壺屋焼】&『壺屋焼博物館』
★壺屋焼は主に沖縄県那覇市壺屋&読谷村で焼かれる陶器で ある。現在では、灯油窯やガス窯で伝統の技術と技法を受け継 いでいる。那覇の壺屋焼に2回と読谷やちむんの里に行った。 1回目は平成19年(2007)3月31日(金)の宮古島ダイビング後 に、壺屋焼の店先をまわったり、南窯という古窯を見たりした。 2回目は平成20年(2008)10月11日(月)の慶良間ダイビング後 に、壺屋焼博物館を中心に見物した。 記録がないために焼き物の解説ができないこと、作品の写真は少ない (当時最高の6... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/10 06:39
箕輪初心★佐賀:有田焼『九州伝統文化館』&『鍋島藩御用窯』
★P有田焼を訪ねる旅パート2である。 ■訪問日・・・平成23年(2011)10月11日 ★伊万里焼は伊万里港に集められた陶器・磁器を総称して  伊万里だったんだって・・・・知らなかった。 現在、当時の伊万里焼と現代の伊万里焼を区別するため、 江戸時代に焼かれたものは「古伊万里」と呼んでいる。 ★江戸時代の輸出額の5%は伊万里産の陶器であった。 ●●【3】佐賀県立九州伝統文化館 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/14 06:33
箕輪初心★佐賀『有田焼の巨匠』=柿右衛門・萬二・今右衞門
◆◆〜〜有田焼の巨匠・人間国宝の作品を訪ねて〜〜◆◆ ★陶石から白磁への雑感・・・土から焼き物ができるのは当たり 前。しかし、陶石を砕いた石の粉からも焼き物ができるのだ。 ちょっと、不思議な感覚である。陶石は自然の贈り物。マグマの 力で気の遠くなる長い地球の歴史から生まれた産物。その陶石に 含まれる硅酸分SIがもう一度、1250℃以上で熱せられ、ガラス 質になる。カオリンって成分は焼き絞められて、白磁へと変化 する。地球のゴミ、いや、地球のかけら、地球の一部が、白磁へ と変容する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/13 06:22
箕輪初心○陶芸:穴窯作品完成
10月16日・・・青木先生夫婦が窯詰めを開始。 ★穴窯の中で、青木先生が棚板やつくのセット、作品の  配置をする。穴窯の外では禮子先生が穴窯の外で、素焼きし  た作品を渡す作業をする。外の作業も難しいのである。  青木先生が何を欲しがっているか予想しながら、セットすると  思われる作品や板・用具のバリエーションを考え近くに運んで  きておく。次に置くと思われる作品をよく見えるようにしておき、   青木先生の指示を受けるのである。基本は効率よく、先生の  作品と生徒の作品を配置する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/11/07 07:34
箕輪初心★群馬『天田敏彦陶芸展』=空手家から陶芸家へ転身
★天田敏彦氏は私と同じ『安中自性寺焼:青木昇』門下である。 空手や少林寺拳法の達人で、後輩の指導に当たっていた。弟子の 中には、空手の世界選手権の土屋??を輩出した。ところが、 天田俊彦氏は、会社を途中勧奨退職し、陶芸プロとして独立した。 いつの間にやら、陶芸家になって7年になる。 ■訪問記・・平成23年(2011)10月29日  天田俊彦陶芸展は10月27日〜11月3日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/30 06:12
箕輪初心♯音楽【高橋貞春クラリネット演奏会】=師匠の演奏会
高橋貞春:Cla.演奏会が群馬県高崎市の倉渕:はまゆう山荘であ った。★音楽師匠:高橋貞春先生は私の高校時代の恩師である。 ウィーン市立音楽院でA・ロゼー先生に師事し主席で卒業した。 抜群のテクニックとふくよかなフレージングの凄さがマッチし、弟子 から見ても、日本のBEST■位までにランクされるクラリネット奏 者である。また、伴奏&クラアレンジが最高で、新鮮さを与えてく れる。語りも大変上手で、もの凄く楽しめた。高校時代の先輩や 後輩が6〜7人来ていた。客は150人程だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/27 06:26
箕輪初心●福岡『小石原焼』&【小石原松尾城】
■小石原(こいしわら)焼・・福岡県朝倉郡東峰村で焼いている陶器。 1682年に黒田光之公が伊万里から陶工を招いて窯場を開いたのが 始まりで、筑豊地方で最初の焼き物産地となった。刷毛目、飛び鉋、 櫛描きなどによって表現される独特の幾何学的な紋様が特色で、 素焼きを行わず、釉薬を流し掛ける。昭和初期頃までは英彦山の 土産物を焼く辺鄙な焼き物の里であったが、日本の陶芸界に影響 を与えたバーナード・リーチが、「用の美の極致である」と称賛した。 小石原焼は昭和30年代後半からの陶芸のブームに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 06:31
箕輪初心■福岡:小石原焼:「太田孝宏」=伝統を守る陶芸家
★小石原焼:太田孝宏氏は私の陶芸師匠:青木昇氏をと一緒に平成 19年(2007)に通産産業省:桝添大臣から一緒に表彰された方である。 小石原焼の伝統とは、C釉薬作り+@土作り→A蹴ろくる成形→ B釉薬の生がけ+飛び鉋・刷毛目模様→D登り窯の焼き絞め・・・ である。とにかく、今回の旅行のメインでもある。実は名前を忘れ ていたので探す旅であった。なにせ、56軒もあるのだそうだ。 ○小石原伝統産業会館に駐車。・・・8時なので、客は2〜3台。 ○太田熊雄窯は、小石原伝統産業会館を下って、左... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/19 06:36
箕輪初心■大分『小鹿田焼』=唐臼の響く民陶の里
★小鹿田(おんた)焼は10軒の一子相伝の陶芸。今も10軒の 窯元が谷川の水を利用した唐臼(からうす)で土を砕き、松を 使う登り窯で焼くという昔ながらの技法で焼き物を作っている。 素朴な焼き物の里である。陶芸師匠:青木先生の推薦だから、 絶対に行こうと思っていた。日田の月隅城→豆田町の町並み・ 広瀬博物館→咸宜園を散策後、小鹿田焼の見物に出かけた。 民陶展の期間中なので、夕方がBestだと考えたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 06:23
箕輪初心●北九州4県の旅「城&焼き物&グルメ」
■平成23年10月8日〜11日(3泊4日) 【1】1日目・・・平成23年(2011)10月8日 07:00家・高崎・東京・10:30 羽田空港11:45 福岡空港・ ・レンタカー大分府内城・臼杵城・佐伯城・崎県境・片道200km・・ 宇佐神宮・中津城・福沢諭吉邸(大分県中津市留守居町58)計画したが、 全く九州はでかかった。大分日田で途中下車を余儀なくされた。 ○グルメ@「山田SA」・・・高菜&豚骨ラーメン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 06:48
箕輪初心◎群馬「安中自性寺焼:青木昇門下陶芸展」
第30回を迎えた陶芸展。師匠:青木昇氏の元に某業界著名人 の奧様や多くの知人が訪れた。私の知人はわずかである。今日 は、じっくり門下生の作品を覗いてみることにする。27年も やっているので、作り方自体はだいたい分かっている。いつも粘 土に遊ばれているだけで、なかなか思った通りにはできない。 仲間も工夫した作品を作って楽しんでいる。 ★陶芸は奧が深いのである。 【1】箕輪初心の作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 05:22
箕輪初心◎群馬安中「陶芸家:青木昇作品&山田由紀子リサイタル」
★第30回青木昇門下陶朋会陶芸展が群馬県安中市秋間で 9月22日〜25日の4日間、行われている。今回は、陶芸家: 青木師匠の作品を紹介&9月23日に会場であった藤原歌劇団: 山田由紀子さん&今井陽子さんのご姉妹の演奏会を書こうと思う。 ピアノ好きの青木先生ならではの演奏会であった。★凄かったのだ。 おいらは青木先生から、写真を撮るように依頼された。独唱の邪魔に ならないように美人のオペラ歌手をバシバシ撮った。あれー・・・ 以前、群馬オペラの「こうもり」で見た・聴いたかもしれない人だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/09/24 08:40
箕輪初心◎群馬安中「第30回青木昇門下陶朋会」
群馬県安中市で9月22日〜25日に陶芸展がある。 青木先生の門下の29名が1年間で仕上げた作品を展示するのだ。 私は陶歴27年なので27回参加していることになる。★最長老だ。 センスのいい門下生が多く、個性的な作品を展示している。 今回は30回記念なので、記念演奏会がある。音楽好きの青木先生 ならではの発想だ。穴窯や登り窯もあるので、見学していただきたい。 9月21日に、会場準備&作品搬入展示した。 ★ちなみに青木昇先生は群馬県伝統工芸師会会長であり、3年前に 「現代の名工」とし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/09/22 06:21
箕輪初心■群馬榛名:陶芸展&クラッシックカー:ゴリラ50ccツーリング
★平成22年10月、友達の中ちゃんからホンダのゴリラ50ccを 購入した。そして、高崎市に届け出をした。タイヤ交換や調整を済 ませた。さらに、今年の夏、マーちゃん・みっ君の援助+専門家に 依頼しでパーツをパワーアップさせた。トータルで、12万円程かかった。 思った以上に金がかかってしまったのだ。小型のバイクなので、近場のツー リングは、手軽で便利である。マーちゃんがバイク好きで、時々誘って くれる。また、何度か、愛車プラドにゴリちゃんを載せ、ツーリングした。 でも、私は極め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 07:33
箕輪初心■鹿児島:薩摩焼の歴史&第14代:沈寿官先生
@おいら=箕輪初心は群馬県の安中自性寺焼の青木昇先生にお世話に なり、陶歴は27年になる。磁器や半磁器の土を使って作陶している。 磁土を使った薩摩焼には非常に興味がある。当時、20年目であった。 A映画「眠狂四郎」の中で、眠狂四郎=市川雷蔵vs沈寿官=勝新太郎  の桜島決戦が頭にこびりついているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 06:51
箕輪初心●天正遣欧少年使節&Myヨーロッパ旅行
★天正遣欧少年使節@メンバー・A行程・B反響・Cお土産・D音楽 ★イエズス会の日本巡察使:バリニャーノが@ヨーロッパに 日本人を紹介し教皇や国王の援助で日本布教を広める。A帰国した時、 日本人司祭としてヨーロッパの「素晴らしさ・偉大さ」を語らせて布教活動 を進めるために急遽企画した。 ★天正10年(1582) 九州のキリシタン大名:大友宗麟・大村純忠・有馬晴信の 名代としてローマへ派遣された4名の少年の使節団が結成された。 天正18年(1590)に帰国。〜〜キリスト教禁止の嵐が待っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 07:25
箕輪初心◆◆陶芸5月=半磁器の行方◆◆
★5月、陶芸師匠の青木先生が、満足いく作品を焼いて下さった。 ■■自性寺焼里秋窯:青木昇■■ http://www002.upp.so-net.ne.jp/jisyojiyaki/ bP1)5月14日(土) ★3週間ぶりの作陶活動である。  土曜日・・・午前中は箕輪城の説明ボランティアをし、         午後は作陶のパターンで、5月は乗り切ろう。 ※今日は恩師:青木先生が850℃で素焼きして 下さった作品の釉薬がけの日である。  手順@・・素焼きして戴いた作品を紙や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/29 05:34
箕輪初心●岡山:倉敷「町並み&グルメ&大原美術館」
★倉敷は、やたらとカップルや若い女性、団体旅行客が多い。 ★倉敷は古き時代にタイムスリップさせてくれる。そんな レトロ感のある倉敷の町並みが好きな方々が来る町のようだ。 でも、おじさん9人の集団はおいら達くらい。なんか、違和感がある。 ■倉敷への訪問は、2回とも大学吹奏楽部の仲間と一緒である。 【1回目】は、1974年3月の大学吹奏楽部の卒業旅行である。 【2回目】は、2007年7月の大学吹奏楽部の同窓会旅である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 05:04
箕輪初心○岡山:備前焼=焼き締めの故郷
岡山で、@竹久夢二A後楽園、B岡山城などを散策した後、 『備前焼』探訪を開始した。 @備州窯:山本陶秀・雄一・竜一の展示販売場    ★大学の吹奏楽部で2年下の後輩に、山本陶秀のの親戚がいた。   30年以上前、大学の守衛:土屋さんは山本陶秀の10万円の   筒状の花器を購入した。当時は、それ程、興味はなかったが、   土屋さんがうれしそうに私に見せてくれたのを思い出した。   20年後10倍?20倍?になっていた。   200万円以上の値段になっているだろう。   山本竜一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 05:34
箕輪初心■島根:足立美術館=横山大観&魯山人
■訪問記・・・平成23年(2011)5月4日の16:15〜17:00 ★「足立美術館」は山陰路ハイライトの3つ目の訪問場所である。 ガイドによると、「横山大観の作品は総数130点ある。」と言う。 「庭園は5万坪。」とか、言っていた。きっと、凄いのであろう。 ◆歓迎の庭・・・石碑 @入場→案内カウンター→ロビーへと進む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/16 05:51
箕輪初心○陶芸ログ4月編
★陶芸師匠:自性寺焼の青木昇先生のアトリエで作陶 活動を月平均3回やっている。あまり、休まないで、続けている。 4月に入り、気ぜわしい。落ち着いて、陶芸に没頭することができない。 魚をデフォルメした作品・魚の絵を描いた作品などを考えるが、なかなか、 イメージが広がらない。計画性がなく、段取りがとっても悪い状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/01 09:47
箕輪初心★【のだめ上野樹里&My海外音楽鑑賞紀行】
箕輪初心★【のだめ&My海外での音楽紀行】 4月23日、ピアノ好きの陶芸師匠:青木先生と音楽の話になった。 おいらのヨーロッパでの音楽鑑賞の話も出た。その夜、 おいらはTVで『のだめ、カンタービレ』を見た。 主人公「野田恵」を見ながら、音楽的才能に恵まれなか ったおいらは、海外旅行での演奏会を思い出したのであった。 ヨーロッパのホールは石の建物だから、響きが違のだ。   ※ザグレブの教会のパイプオルガン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 06:23
箕輪初心■福井1〜5回目「越前焼など」=陶芸師匠:青木昇氏企画など 
箕輪初心■福井の旅7回「越前焼・永平寺・東尋坊など」  福井県には、興味がある。それは、群馬出身の新田義貞の終焉の 地だからである。また、丸岡城・福井城・永平寺などにも興味がある。 今回は第1回〜第4回までの「越前焼」「永平寺」などを載せようと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/23 06:46
箕輪初心■愛知:「常滑焼@A&大野城:佐治一成」
箕輪初心●愛知:常滑焼@A&大野城 ★愛知県常滑市には、2回行っている。 @1999年の陶芸師匠:青木昇氏の「常滑焼ツアー」 A2007年の近ツリ「岐阜の城&常滑焼」である。 しかし、残念ながら、佐治水軍の本拠地:大野城には行っていない。 越前(福井)の北ノ庄城落城後、浅井三姉妹は、羽柴秀吉の保護下に入った。 天正12年(1694)羽柴秀吉の命により、「江」は、12歳という若さで 尾張の常滑(愛知県の知多半島)の「佐治一成」に嫁いだ。しかし、 羽柴秀吉は「茶々が病気である。」と嘘... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/17 05:53
箕輪初心○りこちゃん&陶芸ログ2011年3月分
箕輪初心○りこちゃん&陶芸ログ2011年3月分 @最近、「感謝、感謝」の毎日が続いています。 3月25日、多くの方から、感謝の手紙・言葉をいただきました。 そして、多くの方に感謝もしました。★俺って、多くの人に助けてもらっているんだな と、思いました。夜も、多くの社員に感謝しました。 3月26日、@面白い作品を焼いて下さった師匠:青木先生 Aかわいい感謝の気持ちを形で表して下さったりこちゃん に、あらためて感謝も申し上げます。ついでに、今日、誕生日であった母に 感謝をしました。「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 19:02
箕輪初心○2011陶芸ログ「1〜2月編」
箕輪初心○2011陶芸ログ「1〜2月編」 ★群馬の偉大な陶芸師匠に習って28年。といっても年間20日〜30日。 若い頃は50日位の時もあった。計算では、約1000日位だろうか? 安中市や高崎市の市民展に何回か入賞しているが、県展レベルではない。 テーマは『海の生き物』の絵付け・レリーフ・デフォルメである。  ★おいらのこんな作品もある。(2009年作) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/13 20:48
箕輪初心■四国gI−2「香川同窓会&愛媛砥部焼」
箕輪初心■四国gI−2「香川で同窓会&愛媛の砥部焼」 平成23年(2011)1月7日〜9日 応仁の乱の細川勝元の子孫と会って、一緒に丸亀城に登った。 赤穂藩の塩田開発担当の子孫(丸亀駅銅像の親戚)に会って、 聖通寺城に登った。それから、一路、松山を目指した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 06:23
箕輪初心■滋賀bQ【信楽焼&湖東三山】
箕輪初心■滋賀bQ「信楽焼&湖東三山」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 07:00
箕輪初心◆青木昇:自性寺焼=師匠の穴窯
箕輪初心:群馬:安中秋間・・・青木昇師匠の穴窯 10月7〜8日 窯詰め作業。 10月11日 バーナーで窯の水分を飛ばす。   ↓       500℃近くまであげる 10月13日 赤松を大口から投げ込む作業。   ↓         一の間  1250℃近くまで上げる。   ↓         二の間・・・投げ込み口をふさぐ。   ↓         二の間+ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/18 05:57
箕輪初心:♯音楽「高橋貞春クラリネット演奏会」
高橋貞春:Cla.演奏会  群馬県倉渕村:はまゆう山荘 2010/10/16   箕輪初心の音楽師匠は「高橋貞春」である。 ウィーン市立音楽院でA・ロゼー先生に師事し、主席で卒業した先生である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/17 21:11
箕輪初心◆群馬:自性寺焼青木昇門下の陶朋会陶芸展
★箕輪初心・・・陶芸:青木先生について27年。   平成19年(2007)10月青木昇先生は厚生労働省「現代の名工」として、   舛添大臣から表彰された。群馬の第一人者なのだ。凄い先生に習ったもんだ。   しかし、箕輪初心自身は才能と努力が今一歩なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 05:37

トップへ | みんなの「陶芸&音楽」ブログ

城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 陶芸&音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる