城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者

<<   作成日時 : 2018/04/14 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

草津に歩みし百人 | 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/youkoso/hyakunin02.phpでは、
「13.清河八郎:文武に秀で、のちの「新撰組」の基礎を
築いた志士。」とあった。湯畑の石碑には「文久元年来草」とあ
った。
確かに清河八郎の学問好きで向学心が高く、剣術は北辰
一刀流免許皆伝で凄い。「西遊草」での漢詩文、旅日記として
の文学的な洞察力も素晴らしい。将軍を守る浪士隊を結成しな
がらも、京で「尊皇攘夷論」を宣言する。(尊王論者:高山彦
九郎に似ている気もしないではないが、)・・・尊皇攘夷の思
想が危険視され、幕吏によって暗殺されてしまう。34歳の
若さで。・・・明治維新は主として薩摩・長州・土佐・肥前な
ど関西雄藩の志士によって推進されたので、明治時代から薩長
史観の歴史が教育に浸透している。清河八郎は雄藩の志士や山
岡鉄舟・高橋泥舟などとの交流もあり、存在価値も大きい。薩
長史観の歴史でなければ、坂本龍馬や勝海舟などよりはもっと
ユニークで、吉田松陰クラスに祀り上げられてもおかしくない
人物であったかもしれない。しかし、個人的には、小栗上野介を
殺そうとしたので、好きではないが、・・・・。

画像



●清河八郎の旅?**********************
・文政13年(1530) 10月10日 庄内藩郷士:齋藤豪寿の子として、
  出羽国田川郡清川村(現・山形県東田川郡庄内町)で生まれた。

箕輪初心★松尾芭蕉25『奧の細道』M【最上川下り〜
▲羽黒山・月山・湯殿山】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_9.html
★清河八郎の村・関所を掲載。

◆参考サイト 「清河八郎人物図鑑」
http://hachiro.navishonai.jp/zukan/index.html


・天保14年(1843) 清河八郎は清川関所役人の畑田安右衛門に師事した。

・弘化3年(1846) 後の天誅組総裁・藤本鉄石と会い親交を深めた。

・弘化4年(1847) 江戸に出て古学派の東条一堂に師事した。
  
  北辰一刀流の開祖・千葉周作の玄武館で剣を磨き免許皆伝を
  許された。

 

・嘉永元年(1848) 19歳、
  叔父:斎藤弥兵衛一行と大阪〜広島〜岩国〜四国〜京を廻った
   約4ヶ月の漫遊をする。
  清河八郎は「京で勉強をしたい。」と思ったが、
  弟:熊次郎の病死により一旦実家に戻ることになった。

・嘉永3年(1850)清河八郎は3年間の許可を得て上洛(京)した。
  梁川星厳に師事した。
  九州遊学旅行。
  小倉〜福岡〜大宰府〜佐賀〜諫早〜長崎〜熊本〜日田〜日出と、
  有名な学者を訪ねながらの3ヶ月あまりの旅となった。

  江戸に戻った。
  東条塾塾頭を命ぜられたが、固辞し安積艮斎塾した。
安積良斎(草津温泉に来た)の弟子に小栗上野介もいた。
 江戸幕府の学問所である昌平黌に学んだ。
 
  その後、清河塾を開設した。
  清河塾は学問(儒学・古学・詩文)と剣術(北辰一刀流)を一人で
  教える塾であった。従って、当時文武の塾は「清河塾」しかなかった。
  

・安政2年(1855)3月20日〜9月10日
  清河八郎は母親:亀代と叔母:政氏を連れての旅だった。
3月19日 〜29日
  清川(山形)⇒鶴ヶ岡
  村上(越後)⇒新潟
4月朔日〜14日
  新潟⇒新津⇒加茂 ⇒三条⇒出雲崎⇒柏崎⇒新井⇒関川
野尻(信濃)⇒善光寺

4月15日〜29日
 善光寺⇒姥捨山⇒下諏訪⇒飯田⇒
 名古屋(尾張)⇒四日市(伊賀)⇒津⇒山田(伊勢神宮
 二見⇒磯部

5月朔日〜14日
磯部⇒宇治(京)⇒奈良⇒京都⇒大坂⇒兵庫⇒姫路⇒岡山
⇒高松⇒丸亀

5月15日〜30日
丸亀⇒金比羅⇒善通寺⇒竹原(岡山)⇒音戸瀬戸⇒
宮島⇒岩国⇒?⇒牛窓⇒高砂⇒明石⇒兵庫⇒布引の滝⇒西宮⇒大坂

6月朔日〜14日
大坂⇒京都⇒大津⇒唐崎⇒京都

6月15日〜30日
京都⇒亀山⇒福知山⇒宮津⇒天橋立⇒大江山⇒有馬⇒大坂

7月朔日〜14日
大坂⇒京都⇒大津⇒水口⇒四日市⇒桑名

7月15日〜29日
桑名⇒名古屋→浜松⇒掛川⇒大井川⇒吉原⇒三島⇒箱根⇒藤沢
⇒江ノ島⇒鎌倉⇒神奈川⇒川崎⇒江戸

8月朔日〜30日
江戸⇒古河⇒宇都宮⇒今市⇒日光⇒中禅寺湖⇒那須野原⇒白河
9月朔日〜10日
白河⇒郡山⇒米沢⇒上山⇒山形⇒天童⇒尾花沢⇒清川
  などをめぐる大旅行をする。 約半年間の長旅である。
  
清河八郎は毎日欠かさず日記を付けていた。
紀行文『西遊草』である。

◆ 「西遊草」(岩波文庫)アマゾン258円+270円で購入
画像

『西遊草』は清河八郎旅日記(清河八郎著、小山松勝一郎編訳・校注)
 清河八郎は表向きは一見、母・叔母を善光寺参り・伊勢参りに連れて
 いくとのことのようである。城下町の様子や各地の風景の様子が
 詳しい。渡し船の船賃や食い物の値段まで書きとめているので、
 当時の社会風俗(ついでに芸伎なども)の記録としても、幕末の
 旅行事情を知る上で貴重な資料である。
 しかし、清河八郎の真の目的は各地を見聞したり、情報収集活動を
 したりする旅ではなかっただろうか? 京・大坂の動向、一番の西
 国は岩国であり、長州藩の情勢を視察したかったのではないだろうか?
 歴史人物の話が出てくるが夜に誰に会ったかなどの話が出てこない。
従って、旅の記録は「尊皇攘夷」を隠蔽するためではないだろうか?
 

・万延元年(1860) 清河八郎は『虎尾の会』を結成した。
発起人
 清河八郎
幕臣    山岡鉄太郎(鉄舟) 松岡万
 薩摩藩   伊牟田尚平 樋渡八兵衛 神田橋直助 益満休之助
肥前有馬  北有馬太郎
川越浪士  西川錬蔵
芸州浪人  池田徳太郎
下総    村上正忠 石坂周造
江戸    安積五郎 笠井伊蔵
の15名であった。 「目的は尊皇攘夷」であった。

▲桜田門外の変
大老・井伊直弼が水戸浪士に暗殺された。

12月 虎尾の会の益満新八・伊牟田尚平・樋渡八兵衛らがハリス
 の通訳ヒュースケンを暗殺した。
 清河八郎の清河塾は幕府に監視されることになる。

・文久元年(1861) 清河八郎は幕府の手先を無礼斬りしてしまった。
 清河八郎は追われる立場になり、咎人として逃亡生活が始まった。
 仙台に潜居中の薩摩藩の伊牟田尚平が
 「廃帝の動きがある幕府に対し、水戸藩士が天皇を奉じて天下に号令
  しようとしている」
 と聞いた。
 清河八郎は上洛して天皇に奉り、薩摩藩の同士を集い挙兵する策を
 考える。


・文久元年(1861) 草津温泉に来た。
  ★本当に草津に来たのだろうか? 

・文久 2年 (1862) 清河八郎36歳
******************************
4月13日 ※清河八郎は小栗上野介を暗殺しようと画策。
     でも、失敗した。

  
6月05日 小栗忠順が勘定奉行(勝手方)に就任した。
上野介と改称。
◆最大出費・・44隻の軍艦の購入代333万6000$

清河八郎は九州遊説に出かけた。
  清河八郎は薩摩藩主:島津久光の上洛が倒幕の狼煙である
 という号令のもと、全国各地の尊攘派志士に呼びかけ、京都で
 挙兵しようと画策した。
  しかし、島津久光の目的は倒幕ではなく公武合体であった。
  薩摩藩士の中で対立してしまった。

▲4月23「寺田屋の変」
  島津久光が薩摩藩の尊皇派を始末した。

 清河八郎の計画は失敗した。
 
5月 島津久光は公武合体政策の実現(文久の改革)のため江戸へ
  と向かった。
 将軍家茂の上洛と公武一和(公武合体)の義が進展した。


8月21日 ※生麦事件・・薩摩藩の役人がイギリス人を殺害。
      →小栗は松平春嶽邸で横井小楠と会見。
 江戸では、
8月23日 ニール代理公使は横浜で外国奉行:津田正路と会談した。
 幕府の外国奉行が生麦事件の代償についてのイギリスからの強硬
 な談判を持て余していた。
 イギリス側からの条件とは、
  @島津久光を引き渡すこと。
  A賠償金を差し出すこと。
  三上記いずれかが実行されない場合は軍艦を差し向けるというもの
  であった。

閏8月7日 島津久光は上洛した。
閏8月9日 孝明天皇自らは出御して島津久光の労を労った。
しかし、島津久光は諸藩から尊王攘夷・倒幕運動の志士が集ま
 て入るのを感じて、 島津久光は鹿児島に戻った。

外国奉行:津田は上洛中の将軍の決裁を求め、二条城に駆け込んだ。
 
閑8月25日  小栗上野介は江戸南町奉行に就任した。

****************************
11月、清河八郎は江戸に戻った。
 清河八郎は、幕府政事総裁:松平春嶽に『急務三策』の建白書を
  提出した。
 @攘夷を断行する。
 A浪士組参加者は今まで犯した罪を免除される(大赦)
 B文武に秀でたものを重用する。
という内容であった。
山岡鉄太郎らが幕府に『浪士組』建言した。
 幕府は、将軍上洛の護衛として『浪士組』編成が許可した。
清河八郎は咎人ではなくなった。
 江戸でも浪士の横行は酷い状態にあった。
 清河八郎の策は浪士懐柔統制となった。
 獄中の志士・同志たちの大赦が出された。

京都の治安維持にあたっていた京都所司代と京都町奉行だけでは
 防ぎきれない状況であった。

幕府は、清河八郎による献策「浪士組の結成」を企図した。


・文久 3年 (1863) 37歳
正月、江戸幕府は旗本の松平忠敏、清河八郎の献策を容れ、14代将軍
・徳川家茂の上洛警護をする浪士組織「浪士組」への参加者を募った。

※14代:家茂(いえもち)が上洛。篤姫じゃ。
『浪士組』が結成され、清河八郎は将軍警衛の黒幕として上洛した。
上州出身の法神流:中沢琴も参加した。
 ★当初、近藤勇たちは先触れ?連絡係のようなものだった。

2月23日 浪士組は京都に到着すると、壬生村(京都市中京区)
 の民家や寺社に分宿した。
  近藤勇たちは壬生村の郷士・八木源之丞邸や周辺の寺社に分宿した
 
  清河八郎は浪士組を新徳寺の本堂へ集めた。

「われらは幕府の募集に応じたが、本分は尊皇攘夷にある。
 幕府とはなんらかかわりがない。天皇のため、日本のために
 立ち上がるのだ!われらの真の目的は朝廷を擁立し、外国勢
 力を打ち払うことである。尊皇攘夷の魁となるが本分なり!」
 と尊皇攘夷論を演説した。
清河八郎は浪士組上京の真の目的は朝廷に尊皇攘夷の志を建白
 することであると宣言し、浪士組の江戸帰還を提案した
浪士たちは困惑した。
 「将軍を守りにきたはず???」

 清河八郎は用意しておいた血判状に各人の血判を集めた。

2月24日 清河八郎は京都御所学習院国事参政掛に建白書を
 提出した。
 京都御所の学習院へ提出、受理された。
 浪士組み宛てに勅諚(天皇の御言葉)を賜った。
 
 浪士組は清河ら江戸帰還派と近藤・芹沢ら京都残留派に分裂し
 始めた。
清河八郎は、朝廷に2回目の破約攘夷(生麦償金拒絶による開戦)
 を約束する建白書を上奏した。
 清河八郎は、関東へ戻る旨を浪士組全員に報告するために呼び出
 した。
 八郎は、生麦事件で英国は強硬な談判、次第によっては軍艦を差
 し向けるとまで脅迫いたしている。異人を払う急先鋒として、
 横浜に参って攘夷の先駆けをしたい」と演説した。
 芹沢鴨は「将軍の東下がない。我等は京に残り申す。」
 と反論した。
 (TV:壬生浪士隊:中井貴一主演)


 清河に反対した13名
 【近藤一派7名:近藤 勇・土方歳三・沖田総司・永倉新八
  ・山南敬助・原田佐之助・藤堂平助】 
 【芹沢一派6名:芹沢鴨・平間重助・新見錦・井上源三郎
  ・野口健司・平山五郎)。 
 【斎藤一などの浪士組以外の浪士】
 異議を唱えた近藤や芹沢ら24人は京に残留した。
 
 芹沢 鴨・近藤勇らは浪士組の責任者・鵜殿鳩翁を訪ねた。
3月12日  鵜殿の計らいで京都守護職で会津藩主:松平容保預り
 となった。壬生浪士組と名乗った。

 (壬生浪士組⇒後、新撰組結成となる。)

2月19日 ニールは幕府に対して謝罪と賠償金10万ポンドを要求
 した。
 
関白鷹司輔熙からの勅諚「浪士組は、攘夷戦争に備えて東帰せよ」
とのが出てしまっているため、攘夷をしなくてはならなくなった。
「どうする?どうする?さてさて・・・」

3月13日 浪士組を江戸に戻った。
江戸の幕閣は攘夷実行か賠償を払うか迷ったままだった。
 清河八郎は単独で攘夷を画策した。
 浪士は続々と参集した。
 清河八郎は幕府にとって再び最重要危険人物の一人になってしまった。

・文久3年(1863)4月13日(5月30日)幕府の刺客、佐々木只三郎
  ・窪田泉太郎など6名によって麻布赤羽橋(現麻布十番商店街そば)
   で討たれた。享年34。

 清河八郎は、志半ばで死んだ。
 


箕輪初心■東京&群馬:小栗上野介B「業績&提唱」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html
★清河八郎は小栗上野介を殺そうとした。

箕輪初心■東京&群馬:小栗上野介C「権田村での隠遁生活」
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

箕輪初心:生方▲法神流@「浪士組6番隊→新徴組2番隊『女剣士:中沢琴』
上野国片品穴原出身
http://53922401.at.webry.info/201701/article_20.html
★清河八郎も出てくるよ。

箕輪初心:生方▲法神流A【幕末の女剣士:中澤琴の兄:中澤貞祗の生涯】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_21.html

箕輪初心:生方▲法神流B「法神流の歴史」 角田源造・持田誠二等
http://53922401.at.webry.info/201701/article_22.html

箕輪初心★『土方歳三の35年の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201305/article_23.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_23.html

箕輪初心★新田岩松の歴史&男爵:新田俊純
http://53922401.at.webry.info/201311/article_9.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_9.html


********************************
★幕末の偉人伝************************

●箕輪初心:生方「小栗全集」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆◆箕輪初心★小栗上野介@「先祖」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_28.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介A「遣米使節団」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_29.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介B「業績と提唱」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介C「権田での隠遁生活」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_2.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介E「東善寺&村上泰賢先生」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_10.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介F「道子夫人の会津への逃避行」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_11.html

◆◆箕輪初心★小栗G「道子夫人の逃避行と北越戦争&会津戦争」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html

◆◆箕輪初心★小栗H「遣米使節VS咸臨丸」の歴史的意義 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_17.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介I「東善寺訪問」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201109/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介J「佐賀の8人&大隈重信」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201110/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介K「大隈重信&三野村」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201205/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介L「名残」=築地 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_11.html

箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論
http://53922401.at.webry.info/201212/article_18.html

箕輪初心★高崎:小栗上野介15【小栗上野介忠順の抹殺】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_20.html

箕輪初心:生方▲小栗上野16:岩下哲典先生の講演会
『幕末情報社会と小栗上野介』
http://53922401.at.webry.info/201606/article_1.html

箕輪初心:生方★小栗上野介17『小栗祭り20160522』
http://53922401.at.webry.info/201606/article_2.html

◆ 箕輪初心★『小栗上野介とボーハタン号』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_29.html

◆◆ 箕輪初心★『ボーハタン号&咸臨丸』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_17.html

◆◆ 箕輪初心★『小栗上野介の功績&提唱』 ◆◆
★大隈重信・大久保利通・東郷平八郎などは
「日本の近代化の父」と思っているようだ。
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

◆◆ 箕輪初心★小栗上野介の妻:道子=会津への逃避行 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html



●開国派*************************
箕輪初心★幕末偉人【岩瀬忠震】=日米修好通商条約に調印
http://53922401.at.webry.info/201212/article_1.html

箕輪初心:生方▲法神流@『幕末の女剣士:中沢琴』「浪士組6番隊→
新徴組2番隊:上野国片品穴原出身
http://53922401.at.webry.info/201701/article_20.html

箕輪初心★『土方歳三の35年の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201305/article_23.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_23.html

箕輪初心●静岡:韮山城&江川邸★江川太郎左衛門
http://53922401.at.webry.info/201106/article_17.html

箕輪初心★「江川太郎左衛門英龍」=国防に捧げた幕末偉人
http://53922401.at.webry.info/201309/article_23.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_23.html

箕輪初心▲伊豆:【韮山反射炉&飾り雛】
http://53922401.at.webry.info/201503/article_10.html

箕輪初心●東京:中原街道「奥沢城・勝海舟・伊藤博文・赤穂浪士など」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_18.html

●尊皇攘夷関係**********************
★★ 箕輪初心★佐久間象山@「長野:象山神社」 ★★
http://53922401.at.webry.info/201309/article_15.html

箕輪初心★佐久間象山A「佐久間象山の生涯」
http://53922401.at.webry.info/201309/article_16.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_16.html

箕輪初心★吉田松陰=高杉晋作・桂小五郎・楫取素彦などを育てた男
http://53922401.at.webry.info/201402/article_1.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_1.html

箕輪初心:生方【吉田松陰と下田】黒船と下田踏海事件
http://53922401.at.webry.info/201507/article_24.html

箕輪初心★梶取素彦=群馬県令。吉田松陰の2人の妹:寿&文が妻。
http://53922401.at.webry.info/201401/article_31.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201401/article_31.html

箕輪初心:生方▲『靖国神社昇殿参拝』&『サンルートプラザ東京グルメ』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_8.html
★大村益次郎







***************************
箕輪初心:生方▲【ペリー&下田開港】日本の開国への道
http://53922401.at.webry.info/201507/article_23.html

◆◆ 箕輪初心◆青木城=本覚寺の岩瀬とハリス ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_10.html

箕輪初心:生方【ハリスと下田】:玉泉寺
http://53922401.at.webry.info/201507/article_25.html

箕輪初心:生方▲西伊豆O【戸田&プチャーチン】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_16.html


〜〜〜神奈川県横浜と横須賀〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心◆横浜散策&自衛艦『ひゅうが』&『くにさき』
http://53922401.at.webry.info/201210/article_9.html

箕輪初心◆神奈川『横浜開港物語』
http://53922401.at.webry.info/201210/article_8.html

◆◆ 箕輪初心★『中居屋重兵衞』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_14.html

◆◆ 箕輪初心◆青木城=本覚寺の岩瀬とハリス ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_10.html

箕輪初心▲神奈川「権現山城&青木城」:多米一族&神奈川宿
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201411/article_15.html
 (★青木城=本覚寺はハリスのいた場所である)



●新島襄・新島八重・山本覚馬****************
◆◆ 箕輪初心★『新島襄1』  ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201110/article_27.html

◆◆ 箕輪初心★『新島襄2』  ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_1.htm

◆◆ 箕輪初心★『新島襄の生涯』詳細編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_1.html

◆◆ 箕輪初心★『新島襄の京都の家&新島八重の墓』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_13.html

◆◆箕輪初心★新島襄:安中&新島八重:会津若松 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_26.html

◆◆ 箕輪初心★新島八重周辺「湯浅治郎&八重さんの醤油」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_8.html

◆◆ 箕輪初心★住谷天来 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_20.html

箕輪初心★新島八重周辺C『住谷悦治』=同志社大学学長
http://53922401.at.webry.info/201302/article_21.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201302/article_21.html


◆◆ 箕輪初心★柏木義円 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_22.html

◆◆ 箕輪初心★内村鑑三 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_23.html

箕輪初心★『新島襄&新島八重の上州』企画展in群馬
http://53922401.at.webry.info/201305/article_22.html

◆◆ 箕輪初心★『伊香保を愛した徳冨蘆花』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_6.html

◆◆ 箕輪初心★『新島襄&徳富蘇峰』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_7.html

箕輪初心★爽やかな秘話『新島八重子回想録』の紹介
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201302/article_10.html

●会津藩*************************
◆◆ 箕輪初心◆会津:新島八重を巡る旅 ◆◆
  山本覚馬・新島八重の実家跡&山本家の墓を掲載
http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201304/article_21.html

◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html

◆◆ 箕輪初心◆会津若松城2回目 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_23.html

箕輪初心★『日新館&保科正之&新島八重のパネル展』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201304/article_25.html

箕輪初心★会津:飯盛山&白虎隊2番隊の自刃
http://53922401.at.webry.info/201304/article_24.html

★箕輪初心★幕末偉人【西郷頼母】=西郷隆盛と同じ先祖 ★★
http://53922401.at.webry.info/201301/article_7.html
 
箕輪初心:生方▼伊豆西27『松崎町のナマコ壁の景観&歴史
「文覚・依田・西郷頼母」』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_36.html

●深谷3人衆と富岡製糸場***************
箕輪初心★【渋沢栄一の生涯】:「日本資本主義の父」
http://53922401.at.webry.info/201409/article_14.html
★政府の役人として富岡製糸場を造ることを推進した。

箕輪初心:生方▲埼玉『渋沢栄一:記念館&中の家』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_3.html

箕輪初心★埼玉深谷【尾高惇忠】初代富岡製糸場長:
富岡製糸場6−F
http://53922401.at.webry.info/201409/article_15.html

箕輪初心:生方▲『深谷の3偉人を訪ねて』@鹿島神社&尾高惇忠
http://webry.info/at/53922401/201509/article_2.htm

箕輪初心★★群馬の偉人:中居屋重兵衞=横浜開港功労者★★
http://53922401.at.webry.info/201106/article_14.html

A「高山彦九郎」(太田)
  吉田松陰に影響を与えた幕末期初の勤王論者。
箕輪初心★★群馬:高山一族&偉人:高山彦九郎
http://m.webry.info/at/53922401/201106/article_15.htm?i=&p=&c=s&guid=on

箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎A現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_21.html

箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎C現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_23.html

箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎D現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_24.html

箕輪初心■大分:【日田豆田町】&【高山彦九郎&広瀬淡窓】
http://53922401.at.webry.info/201110/article_15.html


●船津伝次平
箕輪初心◆◆「労農:船津伝次平」&剣豪:疋田文五郎
http://53922401.at.webry.info/201106/article_11.html




★明日は?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる