城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▼海外84フィリピン15−A【ブスアンガ島⇒ジュゴンダイブ】と人魚伝説

<<   作成日時 : 2018/03/25 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成30年(2018)3月18日、羽田⇒フィリピンのマニラ⇒セブ⇒
ブスアンガ島に行った。『エル・リオ・イ・マール・リゾート』で、
日本人4人組の1人:徳山さんが@カルウィット島沖のジュゴン♂
のちんちん画像、海草の根っこまで食べている食事の動画、・・・
Aディマクヤ島(エル・リオ・イ・マールから1時間)♀と子ども?
母子愛のジュゴンの画像を見せてくださった。
3月19日、@1本目はブスアンガ島の「エル・リオ・イ・マール」に
併設の『ジュゴン・ダイブセンター』のバンカーボートで2時間の
KALWIT島:カルウィット島沖で1頭若い♂ジュゴンをを約20分観
察した
。A2本目のディマクヤ島(エル・リオ・イ・マールから1時間)
ではジュゴンの♀と子ども?のジュゴンは見られなかった。
ジュゴンには
「人魚伝説」があるが、妖しい妄想にとらわれた男のH伝説が基になっ
て生まれたのであろう。醜女(しこめ)で太めのジュゴンがどうして、
「人魚」なったのかは不思議である。「人魚姫」は上半身が人間のおっ
ぱいの大きい美人女性で、下半身は鱗のある尾鰭がついているのが定番
である。どこで、どう変化していったのであろうか?

これからスキーに行くので、動画が貼っている時間がない。
帰って来てから貼る予定・・・
画像






【1】ジュゴンと人魚の話
画像

 (★無料画像)
ジュゴンは海獣(かいじゅう)で、クジラやアザラシと同じ海獣の仲間で
ある。その中でも海牛目と呼ばれる種類だそうである。
海獣は海にすむ哺乳類のことで、進化の過程で一度陸に上がった後、
再度海の中へ戻ったという変わった進化したという。といっても、肺
呼吸のままである。


1)生息地分布
紀元前までは地中海にも棲息していたとされる。
かつてはアフリカ東海岸からインド洋沿岸、東シナ海、オーストラリア
沿岸付近まで広く分布していたが、2007年頃には限られた海域にしか分
布していないといわれている。そして、モーリシャスや台湾近海では絶
滅したとされる。

@モザンビーク北部やマダガスカル、紅海・ペルシャ湾・インド・イン
ドシナ半島・ボルネオ島・ニューギニア島・ニューカレドニア・バヌ
アツ近海にかけて分布する。
マダガスカル、セイシャル、地中海マルタ共和国、オマーン、
 モルジブ2回、ミャンマーのシュミラン2回、タオ島、コタキナバル、
シバダン・カパライ、カリマンタンのセレベス海、バリ島沖、
MANADO・レンベ、PNGのポートモレスビー・ミルンベイ、ニュー
カレドニア、フィジー、タヒチのランギロア、パラオ2回、サイパン、
グアム3回などで潜っているが、ジュゴンは見てはいない。

A北限は日本(沖縄諸島北緯30度周辺)
かつてはこ沖縄本島や八重山諸島の島々での目撃例も存在している。
元々の通常生息域の北限である奄美大島の笠利湾や久高島等の沖縄本
島周辺海域、久米島、南西諸島最大の生息数を誇っていたとされる八
重山諸島では、石西礁湖一帯や新城島周辺、西表島の西側海域に少な
くとも300頭以上が分布していたと考えられている。奄美大島の笠利
湾においては、2002年11月〜2003年4月の調査で個体が確認された。
近年では、沖縄本島の大浦湾や古宇利島周辺で目撃されている。
与那国、西表島、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島、
下地島)、宮古島、沖縄本島、与論島、小笠原父島・母島、奄美大島の
笠利などで潜っているが、ジュゴンは見ていない。

B南限はオーストラリア(南緯30度周辺)。
ケアンズで2回潜っているが、ジュゴンは見ていない。


Cフィリピンは、大小7107の島々から成る群島国家である。
マクタン沖、ボホール、バリカサグ、シテ島、アポ島、ドマゲッティ
 リロアン、モアルボアル、オスロブ、マラパスクワ、レガシピ、
 南レイテ島沖、パラワンのプエルトプリンセサなどで潜っている
 が、ジュゴンは見ていない。

パラワン州は、フィリピンにある32州の中でもっとも大きな州で
ある。1768島が属している。手つかずの自然が最も多く残されている。
ジュゴンは、かつてはパラワン全域にいたらしい。・・・しかし、
次第にパラワン北部のコロン島・ブスアンガ島・北端付近にジュゴン達は
その範囲を狭められているようである。

ジュゴンの食物である海草(ウミヒルモ・アマモ)が食べるのがなくな
って、ブスアンガ島の北方に移動してきたのであろうか?
今は20頭程のジュゴンが生息してるようである。
日本の鳥羽水族館で飼育されているジュゴンもこの海域からやってきた。
ブスアンガ島の「エル・リオ・イ・マール」に併設されている『ジュゴ
ン・ダイブセンター』のドイツ人オーナーのディルクとフィリピン人
海洋生物学者の妻ジャネットが、日本の鳥羽水族館と協力しあって、長
年に亘ってジュゴンの生態調査を続けているようである。
最初は10年程前、ブスアンガ島の北辺に浮かぶ面積19haの小島ディ
マクヤ島に”クラブパラダイス”を造ったとガイドインストラクターが
話してくれた。ダイビング、スパ、マリンアクティビティなどができる
プライベートリゾート。また、数年前、姉妹リゾートとして”エル・リ
オ・イ・マール”を造った。ダイバーにオススメの隠れ家的なリゾート
&ジュゴンダイビングの前線基地となった。
現在、「ジュゴン・ダイブセンター」でダイバーが観察できる場所は
@KALWIT島:カルウィット島沖(リゾートから2時間)1匹若い♂
Aディマクヤ島(エル・リオ・イ・マールから1時間)♀と子ども?
・・・の3頭らしい?


 ジュゴンの食性は植物食である。
 ウミジグサ属Holodule、ウミヒルモ属Holophila、
 ベニアマモ属Cymodocea、リュウキュウスガモ属Thalassiaなどの
海草を食べる。
 基本的に昼間に採食を行うが、人間がいる地域では夜間に採食を
行う。1日あたり体重の10 〜16 %の量の食物を摂取していると推定さ
れている。成獣は平均で300kgはあるので、30kg〜32kgということ
になる。

ジュゴンは基本的に浅いとこにしかいられない動物である。何故なら、
鯨、イルカ同様、肺呼吸だからである。しかも、肺呼吸であまり続かな
い動物である。ウィキペディアでは「野生下の潜水時間は平均1分12秒
〜1分30秒である。平均1分23秒の報告例、最長6分40秒の報告例
もある。と書いてあった。我われがダイビングで12mの所で15〜6
分程撮影した。我らが見たジュゴンは空中に顔を出したのは1回しかな
かったので、7〜8分程、潜水していたことになる。また、ジュゴンは
0m〜12m程である。あまり深いとこには行かない。呼吸の関係であ
る。シュノーケリングをしていた人・タンクをしょっている人の水面移
動を見ていると、平均8m〜10mくらいを30分で300mも行った
り来たりしていた。
 ジュゴンは人間の短い前足?のような胸鰭を使って海底を徘徊し、河馬
(かば:ヒッポー)のような?豚のような口で海草の食事のをしている。
そして、河馬(ヒッポー)が水中を歩く時のように、ジュゴンは海中では
鼻の穴は500円玉の蓋のように、耳の穴は手で押さえたように塞いでいる。
ジュゴンは空気を吸いに上に上がる時、速く泳ぐ際にはイルカのように尾鰭
を使ってドルフィンキックで泳ぐ。遊泳速度は時速3km程で、シュノーケ
リングやダイバーのキックではなかなかついていけない。
危険を感じた時
は時速22kmで逃げることもあるそうであるが、高速水泳はは長続きはし
ないそうである。
 人間による狩猟などがない地域では聴覚を頼りにダイバーやボートに興味を
持って接近することもある。しかし、ガイドインストラクターは「ジュゴン
の前には行ってはいけない。後ろから左右に分かれて横から写真を撮ってく
れ、もし、驚かせて逃げたら、ダイビングはそこで終わる。」と言っていた。
でも、ジュゴンも個性があって、人なつこいジュゴンもいるはずである。
もし、ジュゴンが移動してしまって、見られなくなったら、商売があがったり
ということで、牽制しているのであろう。
1ダイブ25分の制限もその一貫で、規制を設けたのであろう。
住民の生活保障とジュゴンの生き残り保証ということか?

 
徳山さんがジュゴンのちんちん(ペニス)の写真を見せて
くださった。
「ガイドに撮ってもらった写真だ。」と言っていた。
ジュゴンの♂には20cm程のちんちんがついている。
まるっきり人間の男性のちんちんである。
ジュゴンの♀も人間の女性のお股に似ているそうである。
マンタの♂♀、イルカの♂♀も性器で見分ける。
馬のちんちんは太かった。



鳥羽水族館では性行為をしている♂♀の性行為を観察したそうである。
ジュゴンも男性のように勃起するのかな?
しなくちゃ、♀の体に精子は着床しないであろう。
★馬や牛やヤギのバックSEXを子どもの頃に見た。
 血統のいい牛やヤギの♂に自分ちの♀をかける
 のである。私自身は主にヤギの乳・牛の乳で
 育った。
 ヤギの赤ちゃんが生まれると、一生懸命、餌を
 あげた。でも、5回程、死んでしまった。私が
 ヤギが死ぬ度に泣くので、父はこっそり、穴を
 ほって埋めた。
鯨のちんちんもでかかった。
 犬や猫のちんちんもたくさん見た。
 発情期は年2回であった。
 しかし、ジュゴンは人間同様一年中、発情期で
 ある。しかし、ジュゴンは人間よりは遙かに
 子育てが難しいようである。


ジュゴンには「人魚伝説」があるが、・・・・
人間の男性が大人しいジュゴンの雌に実際に挿入したのであろうか?
それがもとで子どもができたという伝説になったのだろうか?
かつてのどこかの原住民の性欲の対象となったのであろうか?
大航海時代〜アジア・アフリカ植民地化政策時代、男達は妻子や
彼女を残して海に出た。漫画のワンピースみたい。鮫型の魚人も
出てくるし、可愛い巨大人魚姫も出てくるし、・・・
そして、ヨーロッパ人は女性のいない寂しさから、性行為の対象に
「人魚姫」を架空の生き物として妄想に耽った。
アンデルセンが童話で「人魚姫」を書いたのは、大航海時代の
後であろう。

でないと、人魚伝説など生まれないであろう。
「人魚」は人間と同じサイズの身体で、下半身は鱗に覆われた魚体でドルフ
ィンの尾鰭、上半身は美しいおっぱいを持った女性の身体をもつというが一
般的である。
@日本では「石垣島の川平湾近くの川平公園」に人間赤ちゃん?
 子どもを抱いた人魚像」(銅像)がある。
 おっぱいも大きくふくよかである。
 伝説…「ある時、島の漁師の網に人魚がかかった。
  人魚は「どうか逃してください、助けてください。その代わりに人魚の
  秘密を教えます。」と懇願した。
  漁師が可哀想に思って人魚を逃した。
  人魚は「大津波がやっくるのですぐに逃げてください」と教えた。
  人魚の言葉を信じた村人は高台に逃げ助かった。
  信じなかった村人は津波にのまれて死んでしまった。」

箕輪初心▼沖縄ダイビング【マンタ三昧の石垣島】&「竹富島」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_23.html
 

A韓国では、「青い海の伝説 」に人魚がでてくる。
 朝鮮王朝時代の談話集「オウヤダム(講釈)1621年:儒生ユ・ムンイン著」
 談話…漁師が捕まえた人魚シム・チョンを海に戻す県令キム・ダムリョン
 (両班:やんばんの息子)の逸話を基にしている。と某Hpにあった。

 韓国ドラマ「青い海の伝説」2016年は今年3月21日・22日
 と朝8:15からの韓国ドラマ「青い海の伝説」チョン・ジヒョン&
 イ・ミンホ出演も全く同じ日本のイメージである。
 李朝時代のイ・バンウォン(光海君:クヮン・ヘグン)の時代か?
 ある島(済州?)に台風が襲った。人魚は陸に流された。
 漁師達に見付けられ、賄賂で偉くなった役人に渡された。
 そこへ、新任の県令がやって来た。県令は賄賂を理由に
 人魚を助けてあげた。2人は恋に落ちた。実は人魚は
 子どもの時に、県令に会ったいた。そして、記憶を消した。
 
  現代、人魚と県令にそっくりな人物であった。
 人魚は尾びれ部分が乾くと足になり、歩けるようになる。
 人魚は食いしん坊であった
。「愛しているという言葉は
 人にひれ伏すを意味するから、この言葉を使うな。」
と男は説明する。

 この男は天才詐欺師であった。でも、人魚は好きになって
 しまう。ヘラクレス岬で詐欺をした人物の手下に追われ、
 崖から2人は飛び降りた。
 男の記憶はなくなっていた。
 人魚がキスすると、人魚にあった記憶がなくなるのだ。
人魚は1人の人間しか愛せない。
 人魚は涙を流すと、涙が真珠になるようである。
 人魚はヨーロッパから済州島まで泳いできて、人間の
 姿になり、詐欺師のいるソウルに向かった。
 於于野譚(オウヤダム)に出てくる人魚の話をモチーフに
 したファンタジックなラブ・ロマンスドラマであるそうだ。



Bデンマークのコペンハーゲンの「人魚姫像」
 大航海時代の「人魚姫伝説」?
 ⇒アンデルセンの「人魚姫」の物語が創作された。
 アンデルセンの原作では、腰から下は魚だったが、人魚像
 は二本足の足首の辺りまで人間で、それから先が尾びれ
 になっている。 ⇒「人魚像」が造られた。
 14歳の人魚にしてちょっとグラマラスであった。
 ⇒ディズニー映画「リトルマーメイド」の原作にもなった。

Cニュージーランド「マオリ族」でも人魚のような伝説が
 あるそうである。

 ジュゴンは生後2年程度の若い個体であれば、体長1.5m程度となり、人
間と同じサイズになる。ジュゴンの下半身に尾鰭はあるものの人魚のように
鱗には覆われていない。ジュゴンは上半身は髪の毛こそないが、背中に生え
ている「血洞毛」と呼ばれる感覚毛がある。ゾウや河馬も毛が生えている。
ジュゴンを後ろからながめれば髪の生えた女性のように見えなくもない。

人魚は人間のように子を胸に抱いて母乳を飲ませるが、ジュゴンの乳は人間
でいう脇の下にあるとガイドが言っていた。
子を脇に従えて、子は勝手に乳を飲む姿は似ていると言えなくもない。
行った前日には母子のジュゴンが見られたので、より添う姿が人間らしかっ
たと徳山さんたちが言っておられた。

「人魚」というとローレライのような美しい歌声で船乗りたちを誘惑
するセイレーンが有名である。
 ジュゴンの鳴き声は「ピヨーピヨー」と小鳥がさえずるような鳴き声で、
水中では幻想的で可愛い鳴き声で、イルカにも人間の赤ちゃんにも似てい
る?





【1日目:3月18日(土)】
15:00 準備
 @旅行バッグ…BCD以外の機材・ウェットスーツ5mm・服など
  ●19kg・・・23kgまで平気であるが、BCDはレンタルにした。
 A旅行カバン…雨具・ウェットスーツ2mm半袖半ズボン・下着類
Bパスポート・金12万円

18:00 家で酒を飲んだ。
   妹夫婦が親の面倒をみるために、東京からやって来た。

20:00 長野中央タクシーが家に迎えに来た。
   客は私1人であった。
   寝っぱなし・・・ 5900円
21:30 羽田空港
   暇つぶし
23:00 発券
23:30 ボーディング



【2日目:3月19日(日)】
深夜  空港内へ
    タッグはマニラまで・・・
    3枚の航空券gは発券できた。
      マイレージはANAへ
    機内

02:10 羽田空港発、PR423便にてマニラへ
  機内食:チキン

   ひたすら寝た。 
06:10 マニラ着
    到着後、荷物をPICK UPし、別の場所に「セブ」へ
    荷物を送るようにした。・・・乗り換え
  ・・・タバコ休憩・・・・
    朝食:ハンバーガー&コーヒー
08:50 マニラ空港発、PR1849便にてセブ空港へ
 
10:05 到着後、両替2万円=
・・・タバコタイム・・・長い待ち時間
    ・・・国内線に移動・・・
11:30 乗り換え
 
13:30 30分遅れでセブ空港発、PR2680便にてブスアンガへ
    プロペラ機なので、景色が綺麗であった。
 
15:00 30分遅れでブスアンガ到着
    送迎車20分とボート25分にてリゾートへ(約1時間)
16:00  
歓迎ミュージック
   歓迎フルーツジュース
   オリエンテーション
ダイブセンターでの受け付けと準備

17:00 部屋15
   ビールタイム
   散策
17:00 夕食
   日本人4人組
  (次郎さん小田原・徳山さん御蔵島・古屋さん宇都宮・斎藤先生?:仙台)
   日本人夫婦2人(川崎在)
   日本人3人組(横浜の大物ねらいツアー)

  4人組の方と飲んで、食った。
   ビール・ワイン・春巻きとイカ
  
[エル・リオ・イ・マール泊]
21:00 就寝




【3日目:3月20日(月)】
 予定:3ボートダイブ

05:00 起床 暗かった。
06:00 朝食
画像

08:00 ジュゴン・ダイブセンター
画像


08:10 ボートで出発
画像



10:00 25分交代でほかのボート2隻あり、4番目だった。



2枚のウエットスーツを着た。

12:00頃 ダイブbV56「カラウィット島沖ジュゴンダイビング」
「追いかけないこと、前に行かないこと、泡を少なめにすること」
などの注意を受けた。

20分泳ぎッ放し・・・水面移動。

 ウエットスーツ2枚で、フード付き、潜れない。
 浮きすぎて、足がつってしまいそう。
 のんびり泳ぐことにした。

 合図があった。エアをBCDから全部抜いた。
 でも、潜れない。
  ウェィト6kg。
  頭から潜って、手で水をかいた。
 やっっと潜った。

 20分のジュゴン観察

https://i9.ytimg.com/vi/Q7LFuTCOR6Y/default.jpg?sqp=CLiH4dUF&rs=AOn4CLDHLle4wksFdveFxDWMLGfuful86A


・空気を吸いに水面に行った。
・下りてきた。
画像

・上から真横の動画

・海草の根っこまで食うジュゴン

・別デジカメで撮影





13:00 弁当「魚弁当」


14:00 ダイブbV57「ディマパック島沖」
・亀5〜6匹
 ・カエルアンコウ10cm赤
 ・南洋ツバメウオ
・カクレクマノミ
 ・トウアカクワノミ
・クマノミ
 ・

17:00 ダイブショップ

18:30 ビールタイム2本

19:00 夕食
  4人組と飲んで、食った。
  ワイン2、イカライス

明日の沈潜ツアーは中止であった。

21:00 就寝

【4日目:3月21日(火)】
 予定…3ボートダイブ 
05:30 朝散歩
06:00 朝食

08:30 ボートで出発

2枚のウエットスーツを着ると潜れないのいで1枚にした。

09:03 ダイブbV57「ディポユアン島沖」
・トウアカクワノミ
  ・ジョーフィッシュ
  ・シャーク3匹

11:40 ダイブbV58「ディマクヤ島沖」
  ・ジョーフィッシュ
  ・コロダイ幼魚
 ・オイランヨウジ
 ・トオアカクマノミ…囓られた。
 ・イーグルレイ
 ・コブシメ3匹



13:55 昼食「魚」


15:00 ダイブbV59「湾内」
−3m。
  ※カメラが水没してしまった。

 ・南洋ツバメウオ
・カクレクマノミ
 ・トウアカクワノミ
・クマノミ
 ・ニチリンダテハゼ
 ・ニシキテグリ(マンダリン)
 ・ジョーフィッシュ
 ・銀ガメアジ
 

17:44 ダイブbV60「湾内」
・ニチリンダテハゼ
 ・ニシキテグリ(マンダリン)
 ・ジョーフィッシュ
 ・銀ガメアジ

18:00 ダイブショップ

18:50 ビールタイム2本

19:00 夕食
  4人組と飲んで、食った。
  ワイン2、イカライス

明日はジュゴンシュノーケルツアーを予約した。

21:00 就寝



【4日目:3月21日(火)】
 予定…シュノーケリング

08:30 ボートで出発
   強風⇒大荒れの海

  シュノーケリング@

  シュノーケリングA
 
  ・・・足だけ、日焼けした。

13:00 弁当「野菜カレー」 

15:00 帰り



【6日目:3月22日(火)】
 予定…帰るだけ 

04:00 起床

早朝 ボートと送迎車にて空港へ(約1時間)
07:30ブスアンガ空港発、PR2683便にてセブへ
09:00 セブ到着後、
タバコタイムが長すぎ・・・
12:00 tea time 「マンゴージュース」
13:00 セブ空港内

13:30 昼食「タイ風うどん」&ビール
乗り換え
15:00セブ空港発、PR436便にて成田空港へ
ワイン4杯
  「魚ご飯」



20:10 成田到着
  長野中央タクシー
  客は3グループのため、1時間半待ち

25:00 家着




※出入国諸税:別途料金
という訳で
ワールド・エクスプローラさんにお願いすると、
\143,000+1人部屋追加料金78000円+空港税等
※@基本料金267700円
※Aダイビング追加料金4500ペソ+食事飲み代4500ペソ+空港
  +土産代・食事等10000円=4 989.53975 フィリピンペソ
  約2万円+約1万円
※B交通費 5900円+6900円
合計費用 30万円。



@Nikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 オレンジ
 アマゾンで参考価格: ¥ 55,353 ⇒価格: ¥ 45,435 通常配送無料
OFF: ¥ 9,918 (18%)
  2016/7/30に注文した。
☆2017/7/06 カメラの水没⇒PADIの保証⇒修理不能証明書⇒
  保険⇒Aをアマゾンで購入

ANikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 カーキ色
 参考価格: ¥ 55,353 価格: ¥ 25,300 通常配送無料
☆2018/3/210 カメラの水没

BNikon デジタルカメラ COOLPIX AW130 オレンジ
 参考価格: ¥ 55,353 中古価格: ¥ 21,300 通常配送無料
  2016/7/30に注文した。
 ☆結局、¥ 21,300の損害だった。



★次は
フィリピンのエルニドのダイビングに行きたいな?
昔はマニラから行く場合、ホテル専用機?があった気がする。
 今もそのようである。
昔はセブから行く場合、マクタン・セブ国際空港からパラワン
中部の「プエルト・プリンセサ」へ飛行機で行き、バスを利用
して陸路で約6時間程という過酷なルートで行くことになっていた。
今はマクタンからエルニドまでAirSWIFTの国内線が運航している
ようだ。セブの時刻表に11頃の便があった気がする。

料金は往復で約3万円程度か、
所要時間は1時間30分〜40分程か?
ブスアンガまで1時間40分だったから」。
AirSWIFTで購入可能だろう。
日本人オーナーのダイビングショップ「El Dive(エル・ダイブ)」
で1日3ダイブで通常料金4,200ペソ(9,000円程度)と、
某Hpにあった。
日本人のいる「Palawan Divers」ってのもあるらしい。



▼海外ダイビング一覧********************


〜〜〜海外ダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:自己紹介C海外ダイビング30回
http://53922401.at.webry.info/201010/article_1.html
 ★現在、2018年海外ダイビングは35回?

箕輪初心▼ダイビング履歴=18年で700本
http://53922401.at.webry.info/201408/article_3.html
 ★現在、2018年3月ダイビング歴21年半で760本である


〜〜〜韓国でのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◆ 箕輪初心◆韓国A【済州ダイビング】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_2.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国D−3【済州ダイビング】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_7.html

◆◆ 箕輪初心◆韓国D−4【済州ダイビング】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_8.html

箕輪初心◆77韓国6回目3ーA【▼最悪の束草ダイビング
だが、満足】
http://53922401.at.webry.info/201209/article_6.html



〜〜〜〜フィリピンでのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心▼【フィリピンダイビング9回の一覧】
 ★ジンベエザメスイム2回もあるよ
http://53922401.at.webry.info/201204/article_1.html

箕輪初心▼フィリピンダイブ【ドマゲッテイ4回詳細編@】
http://53922401.at.webry.info/201308/article_9.html


※箕輪初心▼海外bV2【ドンソール5】は、下記のブログで
   ジンベエザメスイム&ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201104/article_2.html
http://53922401.at.webry.info/201104/article_3.html
http://53922401.at.webry.info/201104/article_4.html

※箕輪初心▼海外bV4【サウスレイテ5】は、下記のブログで
ジンベエザメスイム&ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201201/article_2.html
http://53922401.at.webry.info/201201/article_3.html
http://53922401.at.webry.info/201201/article_4.html

箕輪初心▼海外80海外D42:フィリピンのマラパスクワ@
http://53922401.at.webry.info/201408/article_4.html

箕輪初心▼海外80海外D42:フィリピンのマラパスクワA
http://53922401.at.webry.info/201408/article_5.html

箕輪初心▼海外80海外D42:フィリピンのマラパスクワB
http://53922401.at.webry.info/201408/article_6.html

▼▼ 箕輪初心▼海外84:フィリピン10回目の1
      「セブ島近辺ダイブ14本&グルメ概要」 ▼▼
http://53922401.at.webry.info/201308/article_9.html

▼▼ 箕輪初心▼海外84:フィリピン10回目の2
        「ジンベエザメ:魚魚目フォト」 ▼▼
http://53922401.at.webry.info/201308/article_10.html

箕輪初心▼『シロガヤの毒を治療中』&海の危険生物
http://53922401.at.webry.info/201308/article_25.html

〜〜〜ミクロネシアでのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼箕輪初心▼海外78:パラオ世界遺産の海
【パラオスポート号】
http://53922401.at.webry.info/201212/article_26.html

◆◆ 箕輪初心◇太平洋戦争史C日本軍撤退 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201201/article_8.html

〜〜〜〜マレーシアでのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼シバダン島・カパライ島


〜〜〜〜タイでのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆タイ【バンコク】【アユタヤ】【スミランダイブ&
プーケット】
http://53922401.at.webry.info/201111/article_14.html

箕輪初心▼海外79海外D43タイ:シミランクルーズ2回目
前編
http://53922401.at.webry.info/201401/article_3.html

箕輪初心▼海外79海外D43タイ:シミランクルーズ後編&
プーケット
http://53922401.at.webry.info/201401/article_4.html

▼▼ 箕輪初心:海外ダイビング30回  ▼▼
http://53922401.at.webry.info/201010/article_1.html

▼サムイ島・タオ等


〜〜〜〜インドネシアでのダイビング〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心▼海外22バリ島ダイビング&65バリ島観光
http://53922401.at.webry.info/201206/article_21.html

箕輪初心◆インドネシア:コモド島B『コモドドラゴン』
http://53922401.at.webry.info/201206/article_24.html

箕輪初心▼インドネシア:世界遺産の海コモドA
『サザンスター号』
http://53922401.at.webry.info/201206/article_23.html

◆◆ 箕輪初心▼世界遺産の海コモド
@『サザンスター号』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201206/article_22.html


〜〜〜インド洋〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
モルジブ・・・2回
箕輪初心▼海外52モルジブ1回目=サザンクロス号前編
http://53922401.at.webry.info/201206/article_17.html

箕輪初心▼海外52モルジブ1回目=サザンクロス号後編
http://53922401.at.webry.info/201206/article_18.html

箕輪初心▼海外66モルジブ2回目=ディナーシャ号前編
http://53922401.at.webry.info/201206/article_19.html

箕輪初心▼海外62モルジブ2回目:ディナーシャ号後編
http://53922401.at.webry.info/201206/article_20.html



オマーン・・・1回
箕輪初心○海外60オマーン『ダイビング&世界遺産』
http://53922401.at.webry.info/201206/article_14.html

箕輪初心◆海外62セイシェル前編=ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201206/article_15.html

マダガスカル・・1回
箕輪初心★海外59-C▼「マダガスカル:イファティダイビング」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_17.html


〜〜〜ヨーロッパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マルタ島
箕輪初心◆海外64【マルタ共和国Aダイビング】
http://53922401.at.webry.info/201111/article_11.html


〜〜〜中南米編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆41-1【コスタリカ&メキシコ13日間】メキシコ
前編:支倉常長
http://53922401.at.webry.info/201402/article_22.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_22.html

箕輪初心◆41-2【コスタリカのダイビング&オサガメ産卵ツアー】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_24.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_24.html

箕輪初心◆41-3【コスタリカのモンテベルデ雲霧帯】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_25.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_25.html

箕輪初心◆41-4【コスタリカ→メキシコ後編:ティオティワカン】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_23.html


箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_18.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_18.html

箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_19.html

箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:ダイビング】
&ダーウィン研究所
http://53922401.at.webry.info/201402/article_20.html

箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:大物ダイビング】&
ダーウィン研究所のゾウガメ
http://53922401.at.webry.info/201402/article_20.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】@ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html 
                               
箕輪初心◆海外21-2【チリ:サンチャゴ〜イースター島1日目】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_15.html

箕輪初心◆海外21-3【ボリビア&チリ14日間】イースター島後編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_16.html




★明日は「ノーマルダイビング」かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▼海外84フィリピン15−A【ブスアンガ島⇒ジュゴンダイブ】と人魚伝説 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる