アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
箕輪初心:生方★箕輪城260?【長純寺】:長野業政供養塔に初詣
箕輪初心:生方★箕輪城260?【長純寺】:長野業政供養塔に初詣 ★金富山実相院長純寺は高崎市箕郷町にある曹洞宗の寺院で ある。明応六年(1497)長野業政の父:長野信業が現高崎市箕 郷町上芝に創建した(伝)。しかし、明応6年(1498)長純寺 が(高崎市箕郷町上芝)榛名白川の洪水で流出した。墓は崖 の上に移したという。弘治3年(1557) 長野業政が菩提寺: 長純寺(高崎市箕郷町原山)を再建した。(★長純寺文書) 僕んちは長純寺の檀家である。1月1日はお布施を包んで 和尚様に挨拶に行かなくてはならないのだ。3回忌のお願 いもしなくちゃだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 07:06
箕輪初心:生方▲箕輪城259『長野業政同心衆の城?:上飯塚城』
箕輪初心:生方▲箕輪城259『長野業政同心衆の城?:上飯塚城』 棟治(宗春)氏が「飯塚城は箕輪城主:長野氏に関係する城だそう ですよ。」というので、一緒に行った。『群馬県古城累祉の研究補遺篇 上巻P44』山崎一著や『新編高崎市史資料編』に掲載されている。 JR信越線北高崎駅の北850m程にある常福寺が主郭跡である。 常福寺を内郭とし、外郭=東西170m×南北130mの回廊式 の城郭であったらしい。城郭体系・高崎市史では100m×100 m。山崎先生の縄張り図では飯玉神社はふくまれず、「飯塚夫婦薬 師如来」が含まれている。何れにしても井野川から用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/27 08:27
箕輪初心:生方▲茨城「あんこう鍋」&「めんたいパーク」
箕輪初心:生方▲茨城「あんこう鍋」&「めんたいパーク」 オリンピックは13個のメダルで感動的だった。スキー仲間は志賀 高原合宿中。私がスキーに行かず、読売旅行社で、2月24日(土) は東京・横浜5990円、2月25日は茨城である。@水戸「あん こう鍋」、A大洗めんたいパーク、B大洗磯前神社、C酒列磯前神 社であった。10450円なのに、約4000円分があんこう鍋の 料理と期待して参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 09:30
箕輪初心:生方▲第32回横浜中華街春節祭全パレード失敗動画
箕輪初心:生方▲第32回横浜中華街春節祭全パレード失敗動画 平成30年(2018)2月24日(土)読売旅行「横浜中華街春節祭 『祝舞遊行』と梅祭・4のつく日『巣鴨とげ抜き地蔵のい縁日』 という5990円のバスツアーにいくことにした。中国では旧 暦の正月を「春節(しゅんせつ)」といい、盛大にお祝いする風習 があり、横浜中華街では32回目の催しだそうである。 16:00〜山下町公園(中華街内)スタート→関帝廟通り→福建 路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園 ゴールとなる。「祝舞遊行」は皇帝衣装隊・獅子や龍が登場した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 08:17
箕輪初心:生方▲福島『二本松城2回目:後編「天守台からの下山」&『二本松城の歴史』
箕輪初心:生方▲福島『二本松城2回目:後編「天守台からの下山」&『二本松城の歴史』 二本松城は畠山氏(二本松氏)→伊達政宗→蒲生氏郷→上杉景勝 →蒲生氏→加藤嘉明(松下氏)→加藤氏→丹羽氏と領主が変わった。 ★幕末の悲劇は会津白虎隊二番隊だけではない。二本松城でも、 「二本松少年隊」:ここにも幕末の悲劇があったのだ。二本松少 年隊は12歳〜17歳の少年兵の部隊である。木村銃太郎指揮下 の25名が大壇口での戦いで会津白虎隊のように自刃はしなかっ たが、18名が戦死した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 07:10
箕輪初心:生方▲福島【二本松城2回目】前編:三の丸の菊人形展
箕輪初心:生方▲福島【二本松城2回目】前編:三の丸の菊人形展 二本松城跡の一角で「菊人形展」が行われていた。二の丸には外から 見えないように周りは覆われていた。菊の展示および菊人形の展示 があった。菊には興味はないが、見る人によっては見ごたえがある。 二本松城は畠山氏(二本松氏)→伊達政宗→蒲生氏郷→上杉景勝 →蒲生氏→加藤嘉明(松下氏)→加藤氏→丹羽氏と領主が変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 06:34
箕輪初心:生方▲福島県二本松市:ランチ「造士館」と『大隣寺2回目』
箕輪初心:生方▲福島県二本松市:ランチ「造士館」と『大隣寺2回目』 昨日は叔母の葬儀だった。パシュートが金メダルだった。 ・天正10年(1582)4月 丹羽長秀は草津温泉に湯治に来た。 ・天正11年(1582) 丹羽長秀が越前国に総光寺を創建した。 ・天正13年(1585)丹羽長秀が死去した。総光寺に葬られた。 ・寛永4年(1627) 2代:丹羽長重は越前国の融法全祝大和尚を招き、  白河に初代:丹羽長秀の菩提を弔う為に大隣寺を建立した。  総光寺三世雪山どん秀禅師が開山となった。寺号は、初代長秀  の法名「総光寺殿大隣宗徳大居士」の大隣に由来し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 06:00
箕輪初心:生方◆二本松市『@高村智恵子の生家&A智恵子記念館&B戸田屋』
箕輪初心:生方◆二本松市『@高村智恵子の生家&A智恵子記念館&B戸田屋』 @高村光太郎の妻:智恵子の生家は二本松市には造り酒屋であった。 高村智恵子の生家の様子が再現されている。A裏庭には智恵子記念館 も併設されている。酒蔵をイメージした智恵子記念館には智恵子の 病に侵された智恵子が制作した紙絵や女性としては珍しい油絵の 作品等が展示されている。B雑貨屋『戸田屋』さんで酒「智恵子の 里」を購入した。高村智恵子は結婚以前から病気勝ちで一年に3〜 4か月は郷里で過ごしていた。46歳 8月、精神分裂症の最初の徴 候が現れ、草津温泉などで病気療養したが、53歳で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 05:54
箕輪初心:生方▲群馬県邑楽町:篠塚城&新田義貞四天王:篠塚重広
箕輪初心:生方▲群馬県邑楽町:篠塚城&新田義貞四天王:篠塚重広 畠山重忠の孫(畠山重秀の子):篠塚重興が篠塚を名乗った。 篠塚4代目篠塚重広が篠塚城を大改修した。篠塚伊賀守重広は 新田義貞四天王として名を馳せた。『太平記』に7回登場する。 篠塚城は総面積3.5haあり、篠塚伊賀守の時には内堀と外堀と に囲まれた二重濠形式となった。現在は土壕の一部と八幡神社 (戦後現在地に移転)、毘沙門堂(大手門付近)が残っているそう である。実際の遺構は分からなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 06:23
箕輪初心:生方【中村茂先生+安中ふるさと学習館+加筆『山本勘助→高崎藩山本菅助』】
 箕輪初心:生方【中村茂先生+安中ふるさと学習館+加筆『山本勘助→高崎藩山本菅助』】 平成27年(2015)7月19日、かみつけの里博物館で中村茂先生の 講演会があった。『高崎藩:山本菅助ついてーー風林火山の余光の なかで』がテーマであった。中村先生のレジメ&講演内容をベース に@山本勘助の実在証明への歴史的過程&A中村茂先生版「初代: 山本勘助〜16代山本までの家譜」をベースに安中ふるさと学習館 『山本菅助』掲載する。安中ふるさと学習館の新出事項・佐野学芸員 さんの説明には●印をつけた。「山本勘助と安中・高崎の意外な関係 とは――学習の森ふるさと学習館企画展... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 06:16
箕輪初心:生方▲2018スキーbU群馬『川場3回目』&沼田「美味軒2回目」
箕輪初心:生方▲2018スキーbU群馬『川場3回目』&沼田「美味軒2回目」 羽生選手と宇野選手が凄かった。日本人の活躍、凄いなあ。 平成30年(2018)2月14日、2月9日、1月28日(日)に続 き、今シーズン3回目の群馬:川場スキー場である。前日に行く ことが確定した。もっちゃんの車に中ちゃんと私が乗せていただ くことになった、2人で2時間ぶっ続けで滑れば、充分である。 10本リフトに乗った。川場スキー場ランチは高いので、沼田で 食べることにした。美味しい「和ダイニング柚庵沼田店」か、美 味しい10割蕎麦の「そば源」、680円で腹いっぱい食える「美味 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 10:19
箕輪初心:生方▲『井伊直虎・直政ブログ一覧』A平成29年〜30年
箕輪初心:生方▲『井伊直虎・直政ブログ一覧』A平成29年〜30年 ・天正18年(1590)3月29日山中城攻撃〜 3月30日井伊直政は単独で足柄山城を攻略した。 6月22日井伊直政と松平康親の部隊は小田原城の笹曲輪に攻め入った。 井伊直政は豊臣秀吉より箕輪城に入るように言われた。 長野業実は備前三郎国宗之御刀、従直政様被下置、…太閤秀吉公 最上栗毛之御馬、木下半助(吉隆)を以拝領、・・・ 7月5日、小田原城開城となった。 8月初旬、井伊直政が徳川家康より12万石で箕輪城に入城した。 長野業実浜川郷千貫五百文拝領仕候、 ・慶長3年(1597)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 09:19
− タイトルなし −
− タイトルなし − 箕輪初心:生方▲井伊直政シリーズブログ一覧:@平成21年〜平成28年 ・天正18年(1590)3月29日山中城攻撃〜 3月30日井伊直政は単独で足柄山城を攻略した。 6月22日井伊直政と松平康親の部隊は小田原城の笹曲輪に攻め入った。 井伊直政は豊臣秀吉より箕輪城に入るように言われた。 長野業実は備前三郎国宗之御刀、従直政様被下置、…太閤秀吉公 最上栗毛之御馬、木下半助(吉隆)を以拝領、・・・ 7月5日、小田原城開城となった。 8月初旬、井伊直政が徳川家康より12万石で箕輪城に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 09:06
箕輪初心:生方▲井伊直政177『孫:井伊直好と安中桂昌寺』
箕輪初心:生方▲井伊直政177『孫:井伊直好と安中桂昌寺』 ・永正10年(1513)桂昌院は 安中忠親の開基・天陰玄鎖の開山に よる創建と伝わっている。 徳川5代将軍・綱吉の生母が桂昌院と 名乗ったことから桂昌寺に改めた。 正保2年(1645)三河西尾に移 封された。 ・寛文3年(1663)2代安中藩主:井伊直好の正室:長生院の菩提 を弔うために、桂昌寺の鐘を鋳造させた。 ・嘉永3年(1850)鐘の音の響きが悪くなったので、高崎の鋳物師 小林弥兵衛が鋳直した。 ・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 08:01
箕輪初心:生方▲井伊直政176『家臣:里見内蔵丞』と「安中秋間の里見家の墓の謎」
箕輪初心:生方▲井伊直政176『家臣:里見内蔵丞』と「安中秋間の里見家の墓の謎」 『侍中由緒帳』に、「天正18年(1590)?里見内蔵丞は安房里見家 であったが、上野国の箕輪?でいる時、井伊直政に出仕した」とあ る。里見内蔵丞は安中藩初代:井伊直勝とともに安中にやってきた。 里見内蔵丞は長野業実の祖父:長野業政の親戚であると考えら れる。長野十郎左衛門業実は、@『侍中由緒帳』・『系図纂要』で は長野業政の孫、A新編高崎市史では長野業政庶子、B別系図では 鷹留長野業氏の孫とある。里見内蔵丞が箕輪でぶらぶらしていたの は、長野業政の養子:里見義樹(石井信房)の一族で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 07:57
箕輪初心:生方▲井伊直政175『井伊直政正室:唐梅院と安中大泉寺』
箕輪初心:生方▲井伊直政175『井伊直政正室:唐梅院と安中大泉寺』 安中大泉寺は創建は文安年間(1444〜1449)、圓茂大和尚により開山 されたのが始まりといわれている。大泉寺には井伊直政の正室:唐 梅院(安中藩初代藩主:井伊直勝の生母)の墓と井伊直勝の側室 (2代目藩主直好の母)の墓がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 06:45
箕輪初心:生方▲井伊直政174「家臣安中氏の歴史」と『井伊直勝と安中城』
箕輪初心:生方▲井伊直政174「家臣安中氏の歴史」と『井伊直勝と安中城』 安中城は戦国時代、安中氏が武田信玄の侵攻に備え、碓氷川と九 十九川の間の台地に築いた城である。松井田城主:忠政(重繁) の妻は長野業政の娘であった。子は元安中城主:安中忠成(景繁) は武田信玄の侵攻で武田家臣になった。安中景繁の妻は長野業政 の娘である。武田に屈すると甘利昌忠の妹を嫁にした。真田昌幸と の付き合いも深かった。しかし、安中景繁は長篠の戦いで甘利昌忠 の傘下に入り、戦死した。子は真田に世話になった子もいる。 天正18年(1590)以降、安中忠成(景繁)一族は井伊直政の家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 08:01
箕輪初心:生方▲井伊直政173&彦根22『井伊直政の生涯』復刻版
箕輪初心:生方▲井伊直政173&彦根22『井伊直政の生涯』復刻版 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。当時、彦根城博物館学芸員:野田浩子先生の 講演「井伊直政の歴史について」講演を拝聴した。そこで、『野田 先生の講演』・『井伊谷400年記念の「井伊直政」:武藤全裕著』 や『井伊軍志:井伊達夫著』・『彦根城ボランティアガイド宮嶋 さんにいただいた史料』などを参考に加筆した。2年前の原稿で ある。最新テータ『井伊直政の原稿の一部』は、本日(ヴァレン タインデー)、某所に於いて、『井伊直政実母の再嫁・井... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 06:55
箕輪初心:生方▲井伊直政172彦根22『長野業実』と縁者開山の寺
箕輪初心:生方▲井伊直政172彦根22『長野業実』と縁者開山の寺 長野業実は@『系図纂要』・『長野十郎左衛門家系図(侍中由緒帳)』 では、箕輪城主:長野業政(正)の孫となっている。A『新編高崎 市史』では庶流としている。別系図では鷹留長野業氏の孫としている。 箕輪・高崎から彦根に移った寺は、開山には長野業実の親戚縁者・ 関係者が関わっている。彦根の大信寺・大雲寺・宗安寺(←安国 寺)・長純寺があるが、長野業実の親戚:鷹留長野氏の末裔が開山 となっている。清涼寺も箕輪長純寺(長野氏菩提寺)僧であった 愚明正察が開山となっている。蓮着寺(←法華寺)も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 08:22
箕輪初心:生方▲井伊直政171&彦根21『木俣守勝と木俣守安』
箕輪初心:生方▲井伊直政171&彦根21『木俣守勝と木俣守安』 弘治元年(1555) 松平家臣:木俣守時の子として三州岡崎で生まれた。 木俣家は三河譜代の家柄であった。19歳の時、徳川家康の元から 出奔したと言われている。明智光秀の家臣となったというが、足利 義昭・織田信長の情報を徳川家康が知りたいために潜りこませたと も考えられる。本能寺の前年、徳川家康の織田信長への願いで、帰 参できたと思われる。天正10年(1582)本能寺の変で織田信長が亡 くなり、天正壬午の乱が起こって、徳川と北条で和議が結ばれた。 正使:井伊直政、副使:木俣守勝であっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 07:16
箕輪初心:生方▲2018スキーbT群馬『川場』&「購入したばかり眼鏡使用」
箕輪初心:生方▲2018スキーbT群馬『川場』&「購入したばかり眼鏡使用」 平成30年(2018)2月9日、1月28日(日)に続き、今シーズン 2回目の群馬:川場スキー場であった。前日に行くことが確定 した。もっちゃんの車に中ちゃんと私が乗せていただくことにな った。片品か新潟か?途中で川場に決定・理由は@川場の5時間 券が2時間分あること、A関越道の込み具合を調べ、片品・新潟 が混むだろうと予測したこと、であった。3人で2時間ぶっ続け で滑った。ランチは「とんかつ定食」1300円なのに、ご飯は ブランド川場米ではなく、まずい古米か古古米であった。午後は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 14:46
箕輪初心:生方▲彦根S3郭『埋木舎』&「池田太右衛門家」・「鈴木権十郎家」
箕輪初心:生方▲彦根S3郭『埋木舎』&「池田太右衛門家」・「鈴木権十郎家」 彦根城の中堀外側に面した3郭一帯は100石〜300石の中級武家屋敷 が広がっていた。尾末町には、「埋木舎」や「旧池田家長屋門」があ る。現キャッスルホテルの近くに「鈴木権十郎家長屋門」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 07:48
箕輪初心:生方▲彦根Q『彦根城二の丸=2郭の井伊家家老』
箕輪初心:生方▲彦根Q『彦根城二の丸=2郭の井伊家家老』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。2郭=内曲輪内の家老・中老・侍大将クラス の家や300石以上の屋敷跡をめぐった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 07:36
箕輪初心:生方▲2018年スキーbS『佐久PARADA』
箕輪初心:生方▲2018年スキーbS『佐久PARADA』 平成30年(2018)2月7日、佐久パラダスキー場に行くことにした。 本当は北向き斜面の雪が5cm程が百姓にとって、梅の剪定は非 常に寒くて辛く、危険なのである。スキーの方が暖かく、安全 なのである。佐久パラダスキー場は人工雪の上、緩斜面なので、 滑ったのは6〜7回しかない。前回はスキー場の峠部分から登る 平尾城訪問が目的であった。今回は、@暇つぶしスキーと暇つぶ し温泉?に行くこと、A安中のふるさと学習館での『山本菅助展』 に行くこと、B安中の自性寺焼の陶芸教室に行くこと。とそし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 10:46
箕輪初心:生方▲井伊直政170「直政の家臣団形成と彦根藩の家臣団」
 箕輪初心:生方▲井伊直政170「直政の家臣団形成と彦根藩の家臣団」 井伊直政の徳川家康への出仕から家臣団形成の過程を2年 掛かりで書いているレポートの一部である。井伊直政の徳川 家康への出仕に関する史料は『藩翰譜』・『井伊家伝記』、 『井伊年譜』、『花筵記』、『寛政重修諸家譜:井伊家』、『直政 公御一代記』、『徳川実紀』、『井伊氏系図』・『侍中由緒帳』 ・『貞享異譜』などを参考にまとめているところである。 彦根藩の家臣団は、知行取家臣の侍中(さむらいちゅう)、扶持 取家臣の歩行(かち)、足軽や武家奉公人で構成されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 08:21
箕輪初心:生方▲彦根P『近江牛』→『キリスト教会』
箕輪初心:生方▲彦根P『近江牛』→『キリスト教会』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。京橋キャスルロードで、「近江牛」の店が あったので、ほかの方も誘った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 06:43
箕輪初心:生方▲彦根P『箕輪安国寺→高崎安国寺→彦根宗安寺』
箕輪初心:生方▲彦根P『箕輪安国寺→高崎安国寺→彦根宗安寺』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。『箕輪安国寺庇護し、廃寺→高崎安国寺移転、 分寺→彦根宗安寺』となった。佐和山城の移築門と木村重成の 墓が有名である。慶長20年(1615)1大坂夏の陣で、井伊家の 家臣・安藤重勝に討たれ、木村重成の首は安藤氏・長野氏の 菩提寺:宗安寺に埋葬され首塚ができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 08:17
箕輪初心:生方▲井伊直政169彦根N『善利(せり)足軽長屋』と高崎から移った足軽
箕輪初心:生方▲井伊直政169彦根N『善利(せり)足軽長屋』と高崎から移った足軽 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市に調 査に出かけた。善利組足軽組屋敷、城下の南部、外堀(現昭和新 道)と芹川とに挟まれた地区にある。言わば、4郭に相当する。 城下町の一番外側に住居を置き、城下を守る役割を果たしていた。  『彦根城内の平山城部分本丸1郭』・『二の丸2郭』・『外堀内の城 下町の居住区と町人居住区』・『外堀の外の善利の足軽長屋・町 人居住区』を見たので、高崎城下町の下級武士・足軽が街道の門 の近くなどに置かれたことが推測できる。また、箕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 09:19
箕輪初心:生方▲彦根M箕輪→高崎→彦根に移った『紺屋町・鍛冶屋町・蓮着町?』
箕輪初心:生方▲彦根M箕輪→高崎→彦根に移った『紺屋町・鍛冶屋町・蓮着町?』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。★本町から芹川までの間には町人が住み、芹川 堤下には足軽屋敷を置いて二重三重に城下町を包囲していた。 古い町名には、紺屋町、桶屋町、魚屋町、鍛冶屋町、油屋町、 瓦焼町など職種別に住まわせた町名が残る。町名として伝馬町、 伊賀町、鷹匠町、餌差町、牢屋町、江戸町、小道具町など身分、 職業によって町割りが行われた。 ちなみに、箕輪の紺屋町・鍛冶町・白銀丁→高崎元紺屋町・新紺屋町 ・中紺屋町・鞘町→彦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 07:35
箕輪初心:生方◆村の写真展に出品「昨年の思い出」
箕輪初心:生方◆村の写真展に出品「昨年の思い出」 毎年、村の契約に合わせて写真展を開いている。私は写真の才能は あまりないので、昨年撮った観光写真と海の中で撮った写真などを 展示した。 【1月】 ・神立スキー場(新潟) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 14:51
箕輪初心:生方▲井伊直政168&彦根L箕輪→高崎→彦根『大信寺』
箕輪初心:生方▲井伊直政168&彦根L箕輪→高崎→彦根『大信寺』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。某Hpに大信寺は、初代彦根藩主・井伊 直政が高崎城主から彦根に転封になった時に、高崎の大信 寺から従ってきた照誉和尚が開山となって直政・直継が開創 している。」とあった。また、某HPには「慶長8年(1603)に、井 伊直政が開基し、高崎の大信寺:照誉が開山した。」となって いる。井伊直政は慶長7年(1602)に亡くなっているので、慶長 6〜7年2月であるならば、井伊直政となる。慶長7年2月〜 慶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 07:28
箕輪初心:生方▲彦根K「旧鈴木家屋敷→俳遊館」と『蓮華寺』
箕輪初心:生方▲彦根K「旧鈴木家屋敷→俳遊館」と『蓮華寺』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。彦根ボランティアガイドの宮嶋さんの案内で、 彦根長純寺の後に、『俳遊館』に行った。大正時代の信用金庫を利 用したレトロな外観がよかった。彦根ボランティアガイドの活動拠 点であった。蓮華寺は遠くから眺めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 10:50
箕輪初心:生方◆2018年「第20回高崎市民文化フェスティバル」陶芸作品出品
箕輪初心:生方◆2018年「第20回高崎市民文化フェスティバル」陶芸作品出品 平成30年(2018)2月1日〜6日まで高崎シティギャラリーで 第20回高崎市民文化フェスティバルが催されている。主催は 高崎文化協会である。私が『現代の名工』の青木昇先生につい て陶芸を40年習っているが故に、今年もW友野氏から展示の 依頼がきた。高崎市文化協会の舞台・展示部門による芸術の発 表の場に陶芸作品を出品することになった。でも、前半の展示 なので、2月3日16:00搬出となる。力作揃いで素晴らしかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 08:16
箕輪初心:生方▲井伊直政167&彦根I『長純寺』姉:高瀬姫の墓
箕輪初心:生方▲井伊直政167&彦根I『長純寺』姉:高瀬姫の墓 今日は雪の中、人間ドック。キャタピラー付き運搬車に木材の 除雪機を改造→雪掻き。郵便局・JAのなくした通帳・カードの 再発行申請。村の写真展の展示、凄え、忙しい。昨日は高崎 市民フェスティバル地域展示に陶芸作品を展示。酷え事態。 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。慶長8年(1603) 鷹留長野業通の次男: 業茂=珠山玄宝は彦根長純寺を開いた。(★大雲寺記録) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 20:04
箕輪初心:生方▲2018スキーbR【軽井沢スキー:1月の2回目の休日】
箕輪初心:生方▲2018スキーbR【軽井沢スキー:1月の2回目の休日】 ★軽井沢スキー場は道に雪がなければ、自宅から1時間〜1時間5分 で行けるスキー場である。私にとっては、斜面がなだらか過ぎて、 すぐに飽きてしまうスキー場である。基本的には暇つぶしである。 軽井沢スキー場は、3年前は平日4時間券で3000円だった。2年 前は3300円。中国・朝鮮・台湾の方が増えたので、採算が採れる と踏んだのであろうか。しかし、ラッキー、水曜日がシニア優待日 で3000円であった。とにかく20本滑ったら、帰ろう。天気がよ く、浅間山の勇姿がいい。全コースで直滑降をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 16:12
箕輪初心:生方▲彦根I『彦根城博物館の展示品』
箕輪初心:生方▲彦根I『彦根城博物館の展示品』 平成28年(2016)2月25日(金)〜27日(日)、滋賀県彦根市 に調査に出かけた。慶長8年(1604) 彦根城の築城初期段階では御殿が 本丸にあった。慶長11年(1606)には天守が完成した。元和2年 (1616)2期工事の中で表御殿の建築が開始された。彦根藩井伊 家の居館であるとともに彦根藩の政庁であった。元和8年(1622) 頃までには完成していた。以後、表御殿は解体されるまで、250 余年も彦根藩の歴史とともにあった。しかし、明治11年(1878)公 売に付されて建物や建... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 08:05

<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる