城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲2015八ヶ岳最南端『編笠山2524m』

<<   作成日時 : 2017/09/16 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

編笠山は、八ヶ岳連峰の最南端の標高2524mの山である。編笠
を伏せたなだらかな山容が山名の由来とされている。西山麓に
武田信玄が開設した「棒道」が残っている。 平成21年(2009)
9月6日編笠山に【群馬ハイキング】のツアーで行った。編笠
山の山行は観音平から周遊するコースであった。途中、南アル
プスの眺めは最高だった。▲編笠山2524mは森林限界のハイマ
ツ帯で、山頂は広かった。弁当を食べるには最適であった。北
斜面などに大きなゴツゴツした岩塊がある。先に権現岳が間近
に迫り、その奥には赤岳、阿弥陀岳が見える。また、権現岳に
向かう登山道上には「ノロシバ」と呼ばれる小ピークがあり、
戦国時代に武田信玄家臣:春日(高坂)弾正(箕輪城にも来た)
が狼煙台を置いた場所とされているそうである。青年小屋経夕で
帰ってきた。
画像




◆平成21年(2009)9月6日編笠山【群馬ハイキング】
05:20 家
06:00高崎:群馬ハイキング手配のバスーーー前橋IC=
====関越道===圏央道===
編笠山登山口である観音平の駐車場に到着した。
トイレを済ませ、装備を整えた。

画像

画像


●観音平「グリーンロッジ」1880m
画像

「それじゃあ出発しましょう。」
 とリーダーが言った。
登山開始!・・・

●観音平から編笠山へ向かう道の始まりは、森の中である。
 比較的歩きやすい道を登って行く。

画像

 どんどん標高を上げていく。
画像





●「雲海」・・休憩
草木が茂っていてベンチからだと見晴らしはあまり
望めない。

●少し上の方
 「富士山が見えるう〜。」
 雲海から、富士山!
 雲が少し巻き上がっていて、若干「雲海」だ。
 日本海の荒波みたいな感じ・・・ってとこか?

先は、岩がちな道になる。

●ゴツゴツした岩がごろごろ・
画像


●土の道・・・歩きやすい。
 どんどん登って行く。

●押手川分岐・・・約2時間
画像

a>

  右の道は青年小屋へ、直進方向は編笠山へ向かう。
 「もちろん、編笠山を目指しますよ〜ん。」
・看板・・・1時間半とあった。

●分岐を越えると、道の険しさが本格的になってくる
  岩が大きさを増し、勾配もかなりきつくなる
画像

画像

画像

画像</
●やがて・・・ハシゴが見えてきた。

●ハシゴに到着〜
画像


●その先も、険しい岩の道が続いて行る。
★きつい、きっつい・・・本当にきっつい。まだかな?
でも、登れば登るほど、背後に広がる絶景・・・
甲府盆地と回りの山スケールの大きさが素晴らしい。
画像



そして・・・山頂まであとちょっとだ!
★よしっ、頑張るぞっ!!と、気合いをいれた。
画像


▲編笠山2524m
画像

★編笠山は、八ヶ岳の中でも初心者向けとあったが、
 嘗めていた。とってもきつかった。
 約3時間・・・疲れた。
画像

山頂は森林限界のハイマツ帯である。
山頂は広かった。弁当を食べるには最適であった。
北斜面などに大きなゴツゴツした岩塊がある。
岩が露出した権現岳が間近に迫り、その後ろには赤岳、阿弥陀岳が
見える。また、南アルプスの眺めは最高だった。
画像

画像

画像


▼下山
画像


権現岳に向かう登山道・・・・
●「ノロシバ」・・・小ピークがあった。
戦国時代、高坂弾正が狼煙台を置いた場所とされている
そうである。
画像




●青年小屋・・・休憩&トイレタイム・・・
画像

約20分で着いた。
画像

画像

画像



●分岐・・巻道・・
画像

画像

画像


●押手川
●観音平
★コースタイムは約7時間だった。
 通常は6時間30分程度かな?
画像



*****************************
箕輪初心:生方▲山ブログ一覧(海外の山10&日本の山約200掲載)
http://53922401.at.webry.info/201608/article_20.html

箕輪初心:生方▲「山の日」&百名山74+二百名山14+三百名山11
http://53922401.at.webry.info/201608/article_19.html

***▲北八ヶ岳▲・・*▲▲▲▲八ヶ岳▲▲▲▲******


▲▲北八ヶ岳・・・(夏沢峠以北)

八子ヶ峰 (1,833 m)
▲蓼科山 (2,530 m)
63 ▲▲▲47蓼科山 (bR4)2530m
@平成14年(2002)9月18日  (単独)
 陶芸青木先生宅完成パーティ(泊)
 7合目駐車場・・・将軍平・・▲山頂・・●春日温泉(単独)
 「汗だくで 一気に登る 蓼科山 3分の1の タイムに満足」
 *群馬ハイキング(旅行社)と出会う。  



A平成15年(2003)9月11日  (単独)
7合目駐車場・・・将軍平・・▲山頂・・●望月温泉(単独)

B平成17年(2005) 9月16日 (単独)
 大河原峠・・・山荘・・・▲山頂・・・・大河原峠
「暇つぶし 何となく来て 山登り 蓼科山は 前も長月に」


C平成18年(2006) 7月1日 (単独)
 御泉水・・・将軍平・・・▲蓼科山頂・・・
  ▲車山・・・八島湿原    (単独)
「山頂の 岩山近づくと 梅雨晴れて 小鳥が誘う 蓼科の山」

D平成??年(20??) ?月?日 (中ちゃん)???

箕輪初心:生方▲百名山bR4『蓼科山5回』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_12.html

=====大河原峠===============
双子山 (2,224 m)
大岳 (2,381 m)
北横岳(横岳) (2,480 m)・・・5回程
縞枯山 (2,403 m) ・・・・・・・3回
茶臼山 (2,384 m) ・・・・・・・1回
ピラタスロープウェイには10往復位行っている。
スキーでも行っている。
多くの場合は縞枯山などの周遊コース
箕輪初心:生方▲20150830善友会:ピラタス坪庭&白樺湖温泉
http://53922401.at.webry.info/201509/article_8.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201509/article_8.html

合計で20回以上ある。

=====麦草峠:国道299号=========
丸山 (2,330 m)・・・・・・4回
中山 (2,496 m)・・・・・・4回
天狗岳 (2,646 m)・・・・・3回
根石岳 (2,603 m)・・・・・1回
箕冠山 (2,590 m)・・・・・1回

麦草ヒュッテ→▲丸山→高見石→▲中山→▲にゅう→白駒池

白駒池→高見石→白駒池コース
 

▲南八ヶ岳 (夏沢峠以南)*****************
夏沢峠:南八ヶ岳・北八ヶ岳の境界
峰の松目 (2,567 m)
赤岩の頭 (2,656 m)・・・・
硫黄岳 (2,760 m)・・・・・3回?
横岳 (2,829 m)・・・・・・4回
赤岳 (2,899 m) 最高峰・・・2回
中岳 (2,700 m)・・・・・・1回
阿弥陀岳 (2,805 m)・・・・1回
・・・・・
権現岳 (2,715 m)
三ッ頭 (2,580 m)
西岳 (2,398 m)
編笠山 (2,524 m)・・・・・1回


@平成元年(1989)11月3日(佐藤師匠:群馬の山を愉しむ会)
 赤岳山荘駐車→赤岳鉱泉→硫黄岳2742m→横岳2828m
 →地蔵の頭→行者小屋→赤岳山荘

A平成??年?月?日   (佐藤師匠ほか)
赤岳山荘駐車→赤岳鉱泉→硫黄岳2742m→横岳2828m
  →地蔵の頭→行者小屋→▲赤岳山荘
 +蓼科温泉入浴


B平成8年(1996)6月23日  (佐藤師匠ほか)
 赤岳山荘駐車→赤岳鉱泉→硫黄岳2742m→横岳2828m
 「ツクモグサに感動」→地蔵の頭→行者小屋→▲赤岳山荘
 +渋温泉:辰野旅館入浴


C平成10年?10月?日  (佐藤師匠ほか)
 渋御殿湯→黒百合ヒュッテ→中山峠→▲東天狗→・・
 往復・・・渋御殿湯入浴

D平成??年?月?日   (佐藤師匠ほか)
唐沢鉱泉→黒百合ヒュッテ→中山峠→▲東天狗→▲西天狗→
 唐沢鉱泉入浴


E平成14年(2002)10月19 日 赤岳 (三木嬢)
64 ▲48八ヶ岳赤岳(百名山bR6)2889m 
美濃戸口・行者山荘・・・初雪の赤岳山頂・・赤岳展望荘(泊) 
「赤岳の 山頂付近 冷え込みて 岩肌白く 冠雪登山」 
*→清里の散策 

E平成21年(2009)9月6日編笠山【群馬ハイキング】



F平成29年(2017)9月9日〜10日で八ヶ岳を北から縦走した。
コースタイムは
1日目
08:00麦草峠〜▲丸山〜高見石〜ニュウ〜▲中山〜中山峠〜11:50
▲東天狗岳13:50〜16:10▲硫黄岳〜16:40硫黄岳山荘(泊)
画像


2日目
06:30 硫黄岳山荘発 〜 07:20 横岳 07:30 〜08:00ミニピーク〜
08:20 赤岳天望荘08:40 〜 09:30 赤岳山2899m頂09:50〜
10:30中岳のコル 10:50 〜 分岐〜11:10 阿弥陀岳山頂 12:20 〜
15:20 御小屋山 〜 16:15 美濃戸口(八ケ岳山荘)16:40 〜
タクシー〜 17:30白駒池着18:00 〜 20:00 家着
画像


箕輪初心:生方◆2017八ヶ岳縦走4-1『麦草峠〜▲丸山〜▲中山〜中山峠編』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_8.html

箕輪初心:生方▲2017八ヶ岳縦走4-2『中山峠〜▲東天狗岳〜▲硫黄岳編』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017八ヶ岳縦走4-3『硫黄岳山荘〜▲横岳〜赤岳編』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017八ヶ岳縦走4-4『▲赤岳〜▲中山〜▲阿弥陀岳〜美濃戸口編』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_11.html



★明日は「八ヶ岳全般」かな

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲2015八ヶ岳最南端『編笠山2524m』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる