城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奄美大島H【金作原(きんさくばる)原生林】

<<   作成日時 : 2017/07/28 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界遺産候補「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の一部
として、奄美大島の一部が世界遺産になるかもしれない。日本最大
級の亜熱帯照葉樹林があり、固有種や絶滅危惧種が多く暮らしてい
ることが候補の理由になった。奄美大島の山々の中でも、金作原(き
んさくばる)原生林は天然の亜熱帯広葉樹が多数残っている。観光
ネットワーク奄美の「小島さん」とかいうガイドは超一流のガイドであ
った。生きた化石といわれる巨大なヒカゲヘゴなどの亜熱帯植物が
茂り、緑の間から差し込む陽光が神秘的である。国指定天然記念
物のルリカケスやオーストンオオアカゲラなどの稀少な生物も見せ
ていただいた。
行って良かったのだ。
画像



【0】昼食:魚しん

・るるぶ
画像


【1】観光ネットワーク奄美
画像

画像




13:20
マングローブカヌーと金作原(きんさくばる)原生林セット料金で
8600円であった。ばらで予約すると3500円と3250円ということ
で、1850円の紹介料がマングローブ茶屋に入っていることが判明
した。

13:30 ガイドが小島さんとおっしゃった。
男5人、女1人のツアーである。

●海岸

●海岸付近にはアダン、アカテツ、ハマビワ、シャリンバイ、
クサトベラなどの低木が生えている。

●畑でサトウキビ、びわ、タンカン、ポンカン、バナナ、パパイヤ、
マンゴー、メロン、パイナップル、スモモ、パッションフルーツな
どの温帯、亜熱帯植物が栽培されている。

リュウキュウマツなどの植林が行われている。でも、枯れている
 木も多かった。
「ブロッコリー型森林は本来の奄美の亜熱帯樹林でした。・・・
画像



 戦後、住宅の供給の一貫としてリュウキュウマツなどの植林が行
 われました。でも、環境に適さなかったのでしょう。松食い虫に
 やられました。」

画像


●金作原には4本の道があるそうだ。
 
●やまと村方面に向かい、奄美市知名瀬から山道を走った。

●車が止まった。


【2】金作原(きんさくばる)原生林。
「中央道路が通っていましたが、この先は途中で行けなくなります。」
画像

画像

●山地にはスダジイ、イジュ、シマサルスベリ、ソテツ、ガジュマル、
ビロウ、ヘゴ、シマオオタニワタリなどの樹木が生えている。
ヒカゲヘゴなどが生い茂る。・・・・
画像



●蝉は4種
・クマゼミ
・アブラゼミ
・ヒグラシ
・ニイニイゼミ

●林道事故の話


●保護林・・・9割は民間。
画像

画像





●クロヘビトカゲ
小島さん「夜とに出現しるはずなのに、・・・。
爬虫類は昼行性のため光のない夜は鳥眼になってしまうのだが、
 クロヘビトカゲは暗所で生活するために眼の構造が変化し、光
 がない世界でもある程度ものを見ることが可能になった。
 但し、色彩は分からない。
 常に四足歩行で移動しており、獲物を見つけると、迫って長い
 舌をもって絡め取り捕食する。
 尾を攻撃されると、本体への攻撃妨害のため尻尾を切り離す。
 尻尾は切断後もしばらくは勝手に動いている。
「トカゲの尻尾切り」というやつだ。
しかし、非常に硬い鱗のため攻撃が利かない。
 客が触ろうとすると。「毒があるよ。」と言った。


●アブの話
 小島氏「捕まえて、羽根を取ればいい。小学生の頃は女の子に
持てるためにとってあげた。」
 
●アオノクマタケラン・・・生姜の仲間である。
画像

●道の真ん中を歩く理由
 私が「ヘビ・ハブの攻撃を避けるため・・・」

●クロイワトカゲモドキ?

●雪の話
「1901年2月12日に降雪が記録されている。
 2016年1月24日にも、降雪が記録されている。
 平地に降ったのは85年ぶりである。
私は前日から、山に入って、雪の景色を撮った。」

●奄美豪雨 (2010年)
「2010年10月には記録的な豪雨が島を襲い、3名が死亡した。」


●オオタワタリ・・・寄生植物
●クワズイモ・・・・★食えない芋、シュウ酸がいっぱい。
 俺の大嫌いな芋である。
 「透き通ってきれいだよ。」
画像



●アカネ科コンロンカ(崑崙花)・・・ハンカチの花
 ★ガクアジサイ系かなあ? 常緑半蔓性低木
 種子島〜奄美大島〜台湾5月〜7月〜9月
画像


●へご・・・・・・〜10m。葉脈は取れる・
画像


●ひかげへご・・・〜20m。葉脈は綿状になる
画像

画像

画像


●シイノキ・・・ブロッコリー系
画像


●アカヒゲ・・・・絶滅危惧II類の鳥
 鳴き声を聞いて、あそこ・・・と指す。
画像

 (無料写真より)

●???イモリ
画像

画像

「地元ではシュリケンイモリとよんでいます。毒がありますよ。」
といって、小さな
 尻尾は手裏剣状=ボートのオール形であった
「」


●オーストンオオアカゲラ・・・絶滅危惧IB類の鳥
画像


●イジュ・・・・・・・戦後、材木が不足し、バリカン刈りに
           家の材木に使われた。100年も持つ。
           椿の仲間。
シロアリが食わない木である。


●シマサルスベリ・・・北限の皮のむける樹木


●奄美の宗教・・・・カトリック
 小島氏「私も洗礼名がある。」


●博打の木・・・皮がむける。

●「奄美大島には9種類のカエルの生息が確認されています。」

●マンサク科イスノキ・・・非常に堅い木である。家具の材料。

●シロオニタケ・・・キノコ
画像


●オキナワウロジロガシの大木
画像

「板根といいます。倒れないように身を守っています。」
画像


記念撮影
画像



●マングースの罠
 ★写真は・・・な、な〜い。
画像


●マングースの話
 「これ、何か分かりますか?」
 と聞いた。
「マングースを捕まえる罠です。」
  明治時代、ハブの毒を消す血清がなく、かまれると死亡するケース
 が多く、ハブの被害は深刻な問題だった。
 ハブは、世界の猛毒蛇ランキング10位以内に入っている日本で
 最も恐れられている毒ヘビである。
 さらに攻撃も素早く、長い間、島の人たちに与えてきた影響は
  極めて大きい。
  森林やサトウキビ畑、ソテツ林に生息し、居住区にもネズミ類を
 求めて侵入する。
 私も5回咬まれました。・・・
 足首の裏が多いです。長ズボンをはいていても、ささってしまいます。 
 私の子どもの頃、片腕のない人や片足のない人が多かった。
 
東京大学・渡瀬庄三郎名誉教授でした。
教授がインドに出張に行った際に、街でコブラ対マングースの対決
 ショーを見る機会があり、毒ヘビ・コブラを勇猛果敢に倒すマング
 ースの姿に感激して、マングースの沖縄への導入を思いつき、船便
で運んだ、という逸話が語り継がれている。
 東大の渡瀬先生がマングースに注目し、ハブと戦わせる実験を行った。
 マングースはハブにかまれても死ぬことはなく、最後はハブの頭に
 食いついて、見事にしとめた。
 早速、ハブ退治として沖縄本島に導入された。

 1910年、インドから輸入された21匹のマングースが
 沖縄本島に持ち込まれた。

マングースが沖縄島に到着したときには地元紙でも記事となり、
「期待の星(ホープ)来る!」と大々的に宣伝された。
特にハブ退治の決め手として、島民達の間ではマングースは救世主扱い
された。わずか20匹ほどの導入個体は、沖縄島でみるみるうちに数を
増やし、生息数は最高3万匹に達したと推定されている。
やがて、沖縄ではマングースがヤンバルクイナが生息する森林地帯に
まで範囲を広げていった。
1970年代までマングース神話は続いた。
1979年には沖縄島から奄美大島にもマングースが導入された。

でも、東大の先生も知らなかったのでしょう。
マングースはインド原産の食肉目の動物で、コブラの天敵として
 知られている。ジャコウネコ科の雑食獣で、主食はネズミや鳥、
 昆虫などを食べるってことを。・・・見世物で、特殊な状況に
 おかれ、マングースも仕方なく、戦ったのでしょう?
★俺もインドでコブラVSマングースショーをみた。
 でも、野生の原野でも戦っているのを見たことがある。
 食い物がなければ、戦うこともあるのだろう。

 かつて奄美大島では、ハブ対策として、イタチを2500匹以上放
 したこともあるが、逆にハブにやられて全滅した。
 さらに毒薬を散布したが、海に流れて魚や貝に害をおよぼすと
 いうので中止となった。
 
 マングース作戦は、最後の切り札として放したらしい。
 ハブが多くはびこり、人間や家畜の被害が深刻だったからです。

 結果は・・・・マングースは肝心のハブは食べず、ネズミや
 ニワトリやアヒル、野鳥などを襲いながら次第に数を増やして
 いった。 奄美大島は、10万匹以上のハブが生息し、人間や家畜が受ける
 被害は沖縄以上に深刻だった。
 1979年頃、奄美大島のハブ対策として30頭ほどのマングースが
 放たれた。
 自然繁殖を繰り返し、推定生息数1万頭、島全域に広がる勢いに
 なってしまった。結果は沖縄本島より深刻だった。
 奄美大島はアミノクロウサギは、奄美大島、徳之島だけに生息する
 国の天然記念物に指定されている兎である。
  マングースはアミノクロウサギやトゲネズミ、ケナガネズミと
 いった天然記念物の減少・絶滅へと追い込んでしまったのだ。
 
 南西諸島は、大陸から最後に隔離されてから100万年が経つという。
  島の動物たちは、長い時間をかけて、微妙な生態系バランスを保
 ってきた。
 奄美大島ではアマミイノシシが最大の肉食獣である。ハブなどのヘビ
 類を生態系の頂点にある島では、在来種は、ハブからの攻撃だけを
 かわすために行動様式や形態を進化させてきた。アミノクロウサギは、
 ハブと同じ穴の中で冬眠するという話もある。
 ※【大和村の奄美生物保護センター】では、赤ちゃん兎をヘビから守る
 ために巣を埋めるとあったが・・・・。
 島で一番強いハブと一緒に生活することによって、外敵からハブに守ら
 れるような形で生き残ってきたのだ。
 しかし、ハブよりも怖いマングースが外敵として侵入してきた。
 そのため、外部からの侵入者:マングースの攻撃を回避することなどでき
 るはずもなく、容易に捕らえられてしまう。
 隔絶された奄美大島の在来種たちは、新たな侵入者に対して極めてもろい
 ことを示している。
 国はマングースの撲滅作戦に乗り出した。
 結成されたのが、マングースバスターズです。
????年のことでした。
「私もマングースバスターズでした。月14万でした。」
「これ、私が仕掛けた罠です。」

 ハブに咬まれたのは・・・最近ではマングースバスターズでの仕事中、
 がけを登っていて、ほら、・・・あそこです。と指さした。
 分水嶺の頂上近くだという。
 ハブと目が合っちゃって、ヤバいと思っていると、唇の上を咬まれ
 ました。ナイフで傷口を切り開いて、血を吸い出ししては、吐き出し
 病院に行きました。

 奄美大島では、年間数千頭の駆除を目標に「一頭残らず駆除」する
 方針だという。
 
 現在では、マングースは500頭位でしょうか?
 それによって、アマミノクロウサギも復活して、たくさん見られる
 ようになりました。
 私の所属している「観光ネットワーク奄美」もアマミノクロウサギ
 見学ツアーをやっています。かなりの確率で見られます。

 私はこの後、今日は4回目のカエル・アマミノクロウサギ見学ツアーに
 いきます。

 「ツアーはいくらですか?」
 と聞いた。
「6500円です。」
 と答えてくれた。
画像


●ルリカケス
 「鳴き声・・・しい。あそこ」
画像



▼下山・・・面白かった。

●ガイドの小嶋さんが「観光ネットワーク奄美」に私の参加について
 連絡をとってくださった。

●「観光ネットワーク奄美」で依頼した。

【4】奄美大島の生物
特別天然記念物(日本国指定)
アマミノクロウサギ

天然記念物(日本国指定)
ルリカケス(鹿児島県鳥)
オーストンオオアカゲラ(絶滅危惧IB類)
オオトラツグミ(絶滅危惧II類)
アカヒゲ(絶滅危惧II類)

ケナガネズミ(絶滅危惧I類)

オカヤドカリ(準絶滅危惧)
オサガメ(近絶滅種)(奄美大島は産卵行動が確認された)
ジュゴン(絶滅危惧IA類)(2000年代に笠利湾で目撃例があった。)

以上の天然記念物は地域を定めず指定されている。

鹿児島県指定天然記念物
イボイモリ(鹿児島県天然記念物、絶滅危惧I類)
イシカワガエル(鹿児島県天然記念物、絶滅危惧I類)
2016年現在、奄美大島個体群は独立種アマミイシカワガエルに分割
(★ウィキペディア)




鹿児島ブログ一覧********************


***************************
【1】鹿児島城山ホテル&熊本五木村2泊3日
ウズベキスタン旅行で一緒だったメンバーで・・・
箕輪初心■九州C熊本「五木村&人吉」
http://53922401.at.webry.info/201109/article_10.html


****************************
【2】熊本:祖母山→熊本通順潤橋→鹿児島の城と山と薩摩焼6泊7日
 当時、鹿児島大学4年:庭山直ちゃんとあった。

箕輪初心●鹿児島【一宇治城→鹿児島城】=島津家本城
http://53922401.at.webry.info/201110/article_6.html

箕輪初心:生方▲百名城G【85〜97】九州の城
http://53922401.at.webry.info/201506/article_33.html

箕輪初心■鹿児島:薩摩焼の歴史&第14代:沈寿官先生
http://53922401.at.webry.info/201109/article_18.html

箕輪初心●鹿児島【知覧城下町&知覧亀甲城】=特攻隊出撃基地
http://53922401.at.webry.info/201110/article_7.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201110/article_7.html

箕輪初心▲百名山bT9開聞岳&開聞温泉
http://53922401.at.webry.info/201109/article_16.html

箕輪初心▲百名山bU0韓国岳&野々湯温泉
http://53922401.at.webry.info/201109/article_17.html

箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎A現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_21.html



*******************************
【3】屋久島の宮浦岳とダイビング4泊5日

箕輪初心■世界遺産:屋久島@「レンタカーで島一周」
http://53922401.at.webry.info/201109/article_2.html

箕輪初心▲世界遺産:屋久島A「宮之浦岳1935m」(百名山)
http://53922401.at.webry.info/201109/article_3.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201109/article_3.html

箕輪初心■世界遺産:屋久島B「ダイビング」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201109/article_4.html


*****************************
【5】与論島ダイビングと与論城3泊4日
 奄美群島のひとつで、鹿児島県最南端の島である。
箕輪初心▼鹿児島DbP29与論島ダイビング
http://53922401.at.webry.info/201010/article_19.html

箕輪初心■鹿児島:与論島2陸上編
http://53922401.at.webry.info/201010/article_20.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_20.html

箕輪初心●鹿児島:与論島「与論城」&屋久島「楠川城&宮之浦城」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201203/article_4.html


****************************
【6】奄美大島のダイビング&自然散策6泊7日
箕輪初心:生方▲奄美大島@【ダイビング&自然6泊7日】食事編
http://53922401.at.webry.info/201707/article_10.html

箕輪初心:生方▲奄美大島A【赤木名城(あかきなじょう)】
&「赤木名代官屋敷」
http://53922401.at.webry.info/201707/article_11.html

箕輪初心:生方▲奄美大島B【笠利町の名所旧跡・文化財15か所】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_12.html

※奄美大島 ダイビングショップ ひかるダイバーズ Blog
http://www.hikarudivers.com/blog/
鹿児島県奄美市笠利町万屋1839-1
0997-63-2424  090-7395-9444
http://www.hikarudivers.com
info@hikarudivers.com

箕輪初心:生方▲奄美大島C『ひかるダイバーズで北部ダイビング前編』
&イルカウオッチング』
http://53922401.at.webry.info/201707/article_13.html

箕輪初心:生方▲奄美大島D【西郷隆盛:西郷松と西郷翁上陸之地
・西郷南洲謫居跡】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_14.html

箕輪初心:生方▲奄美大島E『ひかるダイバーズで北部ダイビング後編』
&【DECO】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_15.html

箕輪初心:生方▲奄美大島F【日本のゴーギャン・奄美のルソー:田中一村】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_16.html

箕輪初心:生方◆奄美大島G【黒潮の森でマングローブカヌー体験】
http://53922401.at.webry.info/201707/article_17.html




★明日はアマミノクロウサギツアーかな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奄美大島H【金作原(きんさくばる)原生林】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる