城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奄美大島B【笠利町の名所旧跡・文化財15か所】

<<   作成日時 : 2017/07/22 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奄美市笠利町は奄美大島の空の玄関口:奄美空港がある。「ひかる
ダイバーズ」に泊まりながら、ダイビングの相間に土盛海岸・あ
やまる岬・奄美パークといった観光スポットに行った。しかし、
笠利は全体的には文化財の多い地区でもあった。25000年前には
人が住んでいた。旧石器時代→縄文時代→弥生時代・・・そして、
内地の鎌倉時代からの赤木名グスク・・奄美大島の北部に位置
する笠利町は平地が多いため、奄美大島の中でも果実栽培・サト
ウキビ栽培の農業が盛んであることも分かった。しかし、鬼界ア
カホヤ火山灰・減反政策のため、米作は殆どできない?してない
ことも分かった。


箕輪初心:生方▲奄美大島@【ダイビング&自然6泊7日】食事編
http://53922401.at.webry.info/201707/article_10.html


箕輪初心:生方▲奄美大島A【赤木名城(あかきなじょう)】&「赤木名代官屋敷」
http://53922401.at.webry.info/201707/article_11.html




1)7月12日 
成田第3ターミナル
・昼食は「リンガーハット」の餃子15個定食580円
15:40 発

  JW825便 16:25奄美着 
  
オリックスレンタカー兼ガソリンススタンド・・・★面白い。

・奄美空港
  帰りのJAL便を16日から18日に変更した。
  バニラ航空は変更は全額負担であるが、JALは変更可能で
  可能であった。正規料金は54000円であるが、35800円の
  ままであった。最初から頼んでおけば、27800円であった。  
@銅像「亀に乗った浦島太郎の娘」?
画像

・オリックスレンタカー・・・2日の延長願い
画像


  



・ひかるダイバーズ・・・空港から200m
 カラスアゲハがひらり・・・・・
  いきなり、チョウの話で盛り上がった。
 「アサギマダラが群馬から喜界島に1500kmの旅をする。」こと
 から、始まった。
 「リュウキュウアザギマダラの越冬地があるよ。
  数珠つなぎでぶら下がるんだ。300m先だよ。」
 
山下龍智氏は昆虫&鳥のプチ博士であった。
鳴き声でも、鳥を言い当てていた。
 「ミサゴだ。・・・。」

 山下龍智氏は本当はダイビングインストラクターである。
 海の生物:魚・エビ・カニ・ヌーディブランチ(ウミウシ)は
 もっと得意分野であった。
 ★驚きまくった。
 私は「実は高山植物の方が好きなんです。」

「私はもっと好きなのがダイビングの相間に文化財を見に行くこと
 です。」
「すぐそこに、古墳もあるよ?」
「でも、草むらでハブが・・・」
「行かない方がいいよね。」

「まず、赤木名城に行きたいです。・・・」
山下龍智氏とお母様が赤木名城の登山口について説明してくださった。
「ハブ、いそうですか?」
「草むらなら、どこでもでます。」
画像




A▲赤木名城:国指定史跡
画像




B▲赤木名代官屋敷跡
画像

・夕食「ひかるダイバーズ」でカレー
 ひかるダイバーズ 泊



2)7月13日 
朝ドライブ

レンタカーの隣は万屋集落の文化財地図があった。
○万屋地区の文化財看板
画像

画像



C宇宿漁港・・・ここも遺跡があった。
画像

「宇宿」は地名からは宿場が連想される。
  近辺に「城間」・「宇宿グスク(貝塚)」もある。
  元は「グスク」から「ウシク」に転訛したかもしれない。

D城間トフル墓群・・・亀甲墓の前時代形式の墓所がある。
 ★墓にはハブが・・・と思って、行かなかった。

・貝塚前
画像



E宇宿貝塚史跡公園:国指定史跡・・・
画像

画像

画像

 昭和8年(1933) 京都大学の三宅宗悦博士によって発見された。
 縄文時代から弥生時代頃の貝塚・土器・母子人骨も発掘されて
 いる。縄文時代には笠利町にはすでに人が暮らしていた様子が
 うかがえる。館内には、発掘の状態がそのまま残されている。
 宇宿下層式土器には縄目がない。
 奄美では初めての国指定文化財である。
 ※宇宿グスクでもあるらしい?
画像

画像

画像



F大瀬海岸
画像

・ミサゴ:わしたか科
画像


画像

画像



宇宿郵便局の横から入っていくとすぐ宇宿小学校の校門に
 なる。旗振りのおじさんに聞いた。「ありがとうございます。」
 ここも、遺跡があったらしい。
 明治12年の創立らしい。
画像



G「泉」家の屋敷:国指定史跡
宇宿小学校の隣が「泉」家である。
画像

画像

高倉・・・
画像

 井戸・・・
画像

 座敷棟・・・寄棟造の「おもて」、
 台所棟・・・入母屋造の「とぉごら」
画像

 ★19cの建物らしい?


H土盛海岸(ともりかいがん)
 
画像

 離岸流があって、何人も亡くなっているとのこと、
画像

テント泊3人組がいた。男2人はテントたたみ、美人の女は
洗顔?トイレ?
画像

画像


I喜子川遺跡(きしかわ):鹿児島県史跡
画像

「喜子川遺跡は1982年に発見され、当時南島でも古い遺跡に位置
 付けられました。発掘調査は学術調査団を組織して、高梨学術
 奨励基金や笠利町から援助を頂いて進められました。1987年の
 第1次調査から1992年の第7次調査まで行われています。
 調査の結果「爪型紋土器」・「アカホヤ火山灰層」・「集積遺構」
 等が層をなして確認されました。当遺跡は南島の古い時代を代
 表するとても貴重な遺跡であり、保存されることになりました。
 出土遺物は笠利町歴史民俗資料館において、展示・保管されて
 います。
     1996年建立 笠利町歴史民俗資料館

説明を読んでもわからなかった。・・・
*ネットで引くと
●「爪型紋土器」
縄文草創期(沖縄前I期相当)の口縁部から底部まで爪形圧痕を
残す土器である。簡単に言うと、人間の爪のような形をしたスタ
 ンプ文様を土器の前面につけた土器である。北海道を除く広い
 地域に分布している。深鉢形で尖底と持っているのだ特徴で
 である。
沖縄では指頭押圧文の後に真正の爪や篦(へら)状工具を使用
した意識的文様になる。」
●「アカホヤ火山灰層」
アカホヤと呼ばれる火山灰層は、7300年前、鹿児島の南、
 屋久島の北にある鬼界カルデラ(薩摩硫黄島など)の火山の大
 規模な噴火によるもので、火砕流の一部は、海を渡り50km
 離れた鹿児島にも到達したとされる。
火山灰は九州では多いところで1mに達し、琵琶湖などでも数
 cmの層が確認されるそうである。東北地方まで達したそうである。
 赤いのは酸化した鉄を多く含むからで、水中に堆積したものは酸化
 を免れて白い層を形成します。これによって大体の時代がわかる。

7300年前に鬼界アカホヤ火山灰は鬼界カルデラの大噴火に伴って
噴出した火山灰・・・となると、この赤い層の上と下では、年代が
違うことになる。
●「集積遺構」
 上層部…縄文草創期の爪型紋土器
 アカホヤ火山灰層…7300年前
 下層部…集積遺構。アカホヤ火山灰層の更に下の層から集積群が
  発見された。調査結果によると2万5000年前のものとされ、
  奄美で最も古い遺跡といわれているそうだ。旧石器時代の遺跡
 ということになる。





Jあやまる海岸
何だ、この無駄な施設は・・・・
1990年、中曽根康弘先生のリゾート法の失敗政策の名残かな
 と思った。
 こんなに奄美の血税を使って、無駄な施設を・・・・
後、20年以内に壊滅状態だろう?・・・
  まさか、5時間後、この先でイルカに遭遇しようとは
・・・・・

画像

画像

*ヒラタクワガタ♀
画像
 

●朝食

 ダイビング@
 ダイビングA

 戻って、

●昼食「グルクンの揚げ物・・・

 ダイビングB3本
 
◆龍郷町の「西郷隆盛のいた家」   
詳細は明後日かな?

◆大島紬
 伝統工芸の本場奄美大島紬は和服用の生地として極めて評価
 が高い。「泥大島」の和服を着る習慣の衰退と奄美大島の織
 物業者による韓国等での生産指導・奨励によって、韓国産や
 中国産の輸入紬に押されている。
 一時期は業界で300億円以上もあった売り上げが、現在、30
 分の1以下まで落ち込んでいる。
 観光業としての大島紬の体験も盛ん行われている。


Kばしゃ山村
 

●夕食「・・・」

 ひかるダイバーズ泊
 ★2日酔いである。



3)7月14日 

●朝食


  ダイビングC

ダイビングD
【DECO】

●昼食「グルクンの揚げ物・・・


L奄美パーク・田中一村記念美術館
 ★詳細は明後日かな?

●夕食「ラーメン屋」


ひかるダイバーズ泊

4)7月15日
画像


○あやまるがえる
画像



M笠利町歴史民俗資料館(現奄美市歴史民俗資料館)
  ★開いている訳がない。朝7時

Nあやまる展望台
画像

画像

画像


O笠利灯台&笠利岬
画像


画像


画像

*****************************
【2】農業
サトウキビ、サツマイモの生産が主であった。
タンカン、ポンカン、スモモ、パッションフルーツ、マンゴーなどの
果実栽培も盛んである。
コメは二期作が可能であるが、減反政策による経済作物への転換によっ
て、神事用を除き、ほとんど稲作は行われていない。


【3】漁業
沿岸漁業が主流である。
クロマグロ、カンパチ、真珠、クルマエビ、タイ、モズク等の養殖が
行われている。

【4】工業
1)奄美黒糖焼酎
奄美群島(熊本国税局大島税務署の管轄区域)でしか認められていない
奄美黒糖焼酎が特産品として製造されている。

2)大島紬


【5】観光業
1)奄美市笠利町・・・ダイビング
奄美パーク、田中一村美術館
歴史的な文化財

2)龍郷町・・・NHK大河「西郷隆盛」
  ネイティブシー奄美のダイビング・・行けないな。
        奄美黒糖焼酎

1)奄美市名瀬
 中部の山岳地帯にある金作原原生林のトレッキング
 南部の奄美市住用町のマングローブ林のカヌー観光
奄美のアマミクロウサギツアー

3)瀬戸内町
 珊瑚礁。
 「謎?・・・のミステリーサークル」
 加計呂麻島・・・★行けないな?

4)宇検村
 湯湾岳

5)大和村
 マテリアの滝
 奄美大島生物保護センター


★明日は、奄美の北部ダイビングかな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奄美大島B【笠利町の名所旧跡・文化財15か所】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる