城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲富山bV【富山の酒と飲み物】ちょっと雑感

<<   作成日時 : 2017/04/27 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富山の食べ物といえば、@鱒寿司、A氷見寒ブリ・氷見うどん、
Bホタルイカ、C白エビ、・・・富山の酒と言えば、@米の芯、
@幻の瀧、B立山、C銀盤が浮かんだ。富山県の酒のイメージは
「立山連峰の冷たい水と富山米で旨い」である。富山は新鮮な魚
料理と美味しい酒でしょうね。でも、今回は酒禁止令で、飲めな
かった。買ってきた酒を6月過ぎたら、味わおうと思っている。
でも、本当の富山の酒の特徴は全く分からない。
普段は群馬の永井
酒造の「谷川岳」を年間、一升瓶約100本分を飲んでいる。スキ
ー帰り等に新潟・長野の酒を購入した群馬値段より安い酒や山形
県・秋田県・宮城県の酒もちびりちびり飲んでいる。
画像



【1】 ますのすしミュージアムの展示品とキャッチコピー
印・・・飲んだことのある酒
★キャッチコピーのHpを掲載できず、済みません。
画像





@黒部峡:林酒造場・・・・●2013年、トロッコ電車で飲酒
蔵の裏には北アルプスに連なる山々、前方には日本海のヒスイ海岸
と、大自然とおいしい水に恵まれた環境の蔵元。精米歩合を40%
にまで磨いた「黒部峡(くろべきょう)」の大吟醸は上品な風味と
爽やかでキレのある飲み口が評判です。
★富山の酒は旨い。
1回目は」下の廊下の阿曽原温泉で飲んだ。旨かった。
2回目は村の人のおごりで飲んだ。旨かった。
  
画像





A幻の瀧:皇国晴酒造・・・●2013年購入。今回、購入。
蔵内に湧く水が環境省の名水百選に選定され、仕込み水は折り紙付
き。味わいはしっかり、香りは抑え目で、喉越しを重視したタイプ
の酒造りで、特に純米吟醸などは冷やでも燗でも美味。代表銘柄は
「幻の瀧(まぼろしのたき)」などがあります。
一升瓶2100円?も魅力的である。今回は4合ビン約1400円?
今回購入で楽しみである。




B銀盤:銀盤酒造・・・・・●群馬で購入
名水百選の「黒部川扇状湧水群」の地下水を仕込に使用。代表銘柄
「銀盤(ぎんばん)」は淡麗辛口タイプで全国にもファン多数。
翌日に残らない、「酔い覚めのよい酒」の製造を追求している蔵
元です。
※年間石数 北陸1。北陸きっての名門蔵である。
幕末のパリ万博に持参された。
本醸造「銀盤」は、群馬でもすぐ手に入る。
  良心的な価格設定がいい。
立山:梅酒は、サッパリとした爽やかな梅酒で食中酒としてもOK。
 でも、僕んちの梅酒の方が旨いかも・・・梅の産地だもん。
●「純米大吟 米の芯」は、最高だった。10000円だったっけな?

画像
 



C北洋:本江酒造
蜃気楼の見える海のまち・魚津の風土と文化に根ざした蔵元。代表
銘柄「北洋(ほくよう)」は漁師たちに愛される、海の幸に合うす
っきりした風味の辛口酒で長年人気を誇っています。食中酒として
飲みやすい味が魅力です。


D千代鶴:千代鶴酒造
代表銘柄である「千代鶴(ちよづる)」を中心に日本酒が得意でない
人にも飲んでもらえるようなやさしいお酒を目指す蔵元。「純米吟醸」
はやや辛口で柔らかな口当たりが人気。滑川の海洋深層水で仕込ん
だ酒もあります。


E満寿泉:桝田酒造店・・・・●以前に飲酒。旨かったので今回、購入。
まだ認知度が低かった昭和時代から吟醸酒にこだわる蔵元。
「満寿泉(ますいずみ)」は上品な吟醸香と洗練された味で地元の
ファンも多い銘柄。上品な香りの中に米の持つ旨みを存分に引き出
した純米大吟醸も気品ある一品で人気です。
※純米大吟醸は、IWCの「SAKE部門」純米吟醸・純米大吟醸
の部においてゴールドメダルを獲得した世界の名酒である。
旨い酒だった。6月が楽しみだ。
画像



F富美菊:富美菊酒造
酒銘「富美菊(ふみぎく)」は、菊のように香しく、美しい富山の代
表酒であれと菩提寺の住職の命名によるもの。「普通の酒も大吟醸と
同じような造りを」というモットーで、すべて大吟醸酒と同じ工程
で仕込んでいます。金沢国税局酒類鑑評会にて富山県主席第一位表
彰実績があります。
★「羽根屋」というブランドを飲んでみたい。


G吉乃友:吉乃友酒造
富山の酒米と自家製酵母を使った純米酒にこだわる蔵元。人気の
「よしのとも」は晩酌で気軽に楽しめ、家庭料理と相性の良い酒。
お燗で米の味わいと旨さのきわだつ濃醇辛口の田舎酒です。


H風の盆:福鶴酒造・・・●2013年、購入
口あたりが柔らかく、なめらかな味の酒造りがモットー。「純米酒 
風の盆(かぜのぼん)」は、有機栽培米コシヒカリを100%使用し、
厳しい風土気候に育まれ、じっくりと丹精こめて仕込まれた深い
コクのあるお酒です。
八尾の蔵々元で一升瓶を買った。旨かった。
 写真の右上の酒である。
画像

画像




Iおわら娘:玉旭酒造・・・●2013年、購入
大量生産せず、直接お客様に手渡しできるような酒造りを心がける
蔵元。人気の「上撰本醸造 おわら娘」は、淡麗な中にもコクと旨
みのある辛口本醸造で幅広い温度帯で楽しめ、家庭料理ともよく合
います。
八尾の蔵々元で一升瓶を買った。旨かった。



J曙:高澤酒造場・・・・・●2012年、購入。2015年、七尾で飲酒。
氷見の魚や地元の料理に合う酒造りがモットー。昔ながらの手作りに
こだわり、県内では唯一、全量槽絞りを行っています。「曙(あけぼ
の)」は、口当たりがソフトで、魚に合わせたくなる味わいで「海の
酒」の愛称で親しまれています。
良く覚えていない。




K勝駒:清都酒造場
すべての商品において、やさしい香りとさらっとした飲み口、米のうま
みが生きています。毎日の家庭料理に合い、生活に根ざした正統派の
日本酒といえます。「勝駒(かちこま)」のラベルのロゴは、芸術家
池田満寿夫の作品です。



L勝鬨:戸出酒造
代表銘柄は「勝鬨(かちどき)」。秘境五箇山を水源とし豊穣な砺波平
野を流れる庄川の伏流水と、越中の酒造好適米「五百万石」により醸
しています。食事に合わせやすく飲み飽きしない、すっきりと口あた
りの良い手造りの酒です。




M若鶴:若鶴酒造・・・・●試飲のみ。
美肴に負けない美酒を目指す蔵元。清澄な庄川の伏流水を使って仕込ま
れる代表銘柄が「若鶴(わかつる)」です。その中でも「辛口玄(か
らくちげん)」は、喉越しが良く、切れのよい旨みが特徴で、和・洋
・中いずれの料理にも好相性と評判です。
★「若鶴玄」・・・旨そうだった。
画像

画像




N太刀山:吉江酒造 
小さな蔵元で社長自らが醸す「太刀山(たちやま)」は富山県の霊峰
に由来した酒銘。砺波産の酒造好適米・五百万石と庄川伏流水を仕込
に使い、ゆっくりと時間をかけて醸しだしたこだわりのお酒は、切れ味
のよい辛口酒です。
★「太刀山」と、何故か「会津娘」?・・飲んでみたい。
画像



O若駒:井波若駒酒造場
木彫の里として有名な南砺市井波の瑞泉寺の門前町にある蔵元。しっか
りした味があり、米の旨味を引き立たせながらも飲み口がさっぱりとし
た酒を醸しています。代表銘柄は「若駒(わかこま)」と純米吟醸の
「八乙女(やおとめ)」があります。
※1862年創業の北陸を代表する名門蔵の一つ。
「無濾過生原酒」がいい。
★井波で造り酒屋=醸造元に行ったが、店番がいなかったので買えな
 かった。一升瓶買おうと呼んだのに・・・・


P北一:黒田酒造
米どころであり、庄川水系の地下水が豊富な 小矢部市で唯一の蔵元。
地元の肴に合う地酒作りを目指しています。代表銘柄の「北一(ほ
くいち)」は「北陸で一番であれ」との願いを込めて命名されたもの
です。



Q成政:成政酒造・・・・●試飲のみ。
日本で初めてトラスト(基金)による酒造りを実現した蔵元。地元の
有志10数名の出資で始め、今では全国で700名以上にもなっていま
す。大吟醸「なりまさ」は低温で1〜2年熟成させてから出荷。香り
とキレが抜群です。
※グルメ漫画「美味しんぼ」に登場した酒である。




R三笑楽:三笑楽酒造・・・●かつて購入。
豪雪地帯・五箇山の蔵元。ブナの原生林から湧くまろやかな水で仕込
み、山廃仕込で醸した「三笑楽(さんしょうらく)」は、芳醇な香り
と濃醇な旨味。山菜や川魚など個性の強い山の幸にも存在感を発揮す
る「山の酒」の愛称がある酒です。大吟醸酒は、ANA(全日空)国
際線ファーストクラスに採用実績がございます。
世界遺産:五箇山で酒とさらさ(こきりこ節の楽器)で購入した。



◆購入品
画像






【2】富山の地元の焼酎
室井滋さんが富山の焼酎を紹介した。
「早月川」」・「命の滴」・「黒部」・「銀の氷筍」?
何を飲んだか忘れた。好きではないので、・・・・



【3】富山ワイン
富山県婦中町のワイナリーがある。




【4】富山のお茶
氷見の「はとむぎ茶」
氷見 はとむぎ茶・・・氷見温泉「磯波風」で5〜6胚飲んだ。
“飲む美容法”と好評とかで、女性陣が大量購入していた。



【5】富山の地ビール
※「黒部川の伏流水と宇奈月産大麦を使ったモルト100%の地ビール。」
とキャッチコピーがある
宇奈月ビールは国際ビール大賞8年連続受賞した。
もちろん、宇奈月地ビールを飲んでたことがある。
 トロッコ電車の駅で・・・




●▲■富山のブログ一覧***********************

●2011年のブログ
箕輪初心◆2011年山スキーB「富山:立山→黒部ダム2回」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_11.html

●2012年のブログ
箕輪初心★2012年松尾芭蕉32『奧の細道21』【越中編】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201208/article_16.html

箕輪初心■滋賀bT「奥の細道&滋賀の城&中山道」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_42.html
★城bP0〜20のコース掲載。


●2013年のブログ
箕輪初心◆2013年GW:能登の城&ダイビング&志賀スキー他
http://53922401.at.webry.info/201305/article_1.html
★富山の散策もある。

箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html
★倶利伽羅峠の写真掲載。

●2014年のブログ
箕輪初心▲2014黒部宇奈月トロッコ電車&名剣温泉
http://53922401.at.webry.info/201409/article_23.html

箕輪初心★木曾義仲Cゆかりの地:埼玉→信濃→上野→信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html
★倶利伽羅峠の掲載。

●2015年のブログ
●2016年のブログ
箕輪初心:生方▲2016真田丸88【須田満親&真田昌幸】&『福島正則陣屋』
上高井郡高山村散策3回
http://53922401.at.webry.info/201604/article_28.html
★上杉謙信家臣:須田満親は越中松倉城代になった。




●2017年富山シリーズ
箕輪初心:生方◆富山編bP『富山の旅行14回一覧:山6回と城21等』
http://53922401.at.webry.info/201704/article_18.html

箕輪初心:生方▲富山bQ『源ますのすしミュージアム』
&「鱒寿司の歴史」&「食べた鱒寿司」
http://53922401.at.webry.info/201704/article_19.html

箕輪初心:生方▲富山bR【越中瀬戸焼:陶農館】&加藤先生
・北村先生・釈長先生
http://53922401.at.webry.info/201704/article_20.html

箕輪初心:生方●富山bS『氷見の食』と【氷見温泉:磯波風(イソップ)泊】
http://53922401.at.webry.info/201704/article_21.html

箕輪初心:生方▲富山bT『高岡山瑞龍寺:住職様の解説は最高』
http://53922401.at.webry.info/201704/article_22.html

箕輪初心:生方▲富山bU『井波彫刻の里:八日町通りと瑞泉寺』
http://53922401.at.webry.info/201704/article_23.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲富山bV【富山の酒と飲み物】ちょっと雑感 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる