城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲『靖国神社昇殿参拝』&『サンルートプラザ東京グルメ』

<<   作成日時 : 2017/03/10 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・昭和22年(1947) 日本遺族厚生連盟が創設され、昭和28年(1953)
財団法人として認可された。各都道府県には独立した遺族会が結成
された。「大東亜戦争の遺族」とは、どの人たちをいうのであろか?
よく分からないが、お金を貰っている。高崎市遺族会は平成29年
(2017) 3月9日、『靖国神社昇殿参拝』を決定した。
私は昨年に父
が亡くなった関係で、行くことになった。総理の靖国問題・靖国爆
弾事件などには目をつぶって、・・・「靖国神社」って、遺族の意
思に関係ないところで、どこかの政治家によって、遺族の御霊は本
殿に合祀されてると勝手に決められて・・・、実際には20歳代の
若いの神官・巫女があんな簡単に?あんないい加減に(本人は真剣
かも)祝詞あげてくださったのでは、有りかたみが全く感じられない。
と同時に先祖は何のために死んでいったの?・・・という疑問点には、
蓋をし、深く考えないように・・・・。
次の『サンルートプラザ東京
でもグルメバイキング』に期待しよう。通常3100円であるが、5
〜6000円分位食べた。ぼろを着ている上に、心が貧しいね。
僕って、・・・
画像




【0】 私の遺族&本家の遺族
昭和17年(1942)になると・・
◆◇◆パプアニーギニア戦線◆◇◆ 
1)父のいとこ(本家)の春男
  高崎15連隊から東部38部隊遠藤部隊の陸軍伍長と
  してニュー−ギニア配属された。

・昭和17年(1942)
02月28日 山本五十六司令長官の命令で、ラバウルから
       7000人・輸送船8隻・護衛駆逐艦8隻が出撃した。       
03月03日 アメリカ軍の空襲・・ダンビール海峡で、
       3000人溺死。輸送船8隻・護衛駆逐艦4隻を失った。
04ラバウルの山本五十六太平洋司令長官は
先にパラオに退却。(1万人いるのに退却)

06月??日 日本軍はニューギニア本土5ヶ所に上陸・占領
@マダン
Aグンヒ(半島ノの付け根)
B半島・・・サラモア・ラエ・ヒンシュファーヘン・(トーフィ)
Cブナ
Dアロタウ・ラヒ

07月20日 日本軍はブナ(ポートモレスビー北東200km)
上陸11000人
     日本軍は、アロタウに戦車3台と1000人で上陸・・・        
     オーストラリア軍は高射砲のみ。→日本軍優勢
08月 オーストラリア軍は飛行機使用。
戦車雨季で戦車使用不可。
オーストラリア軍はアメリカ海軍の物資援助を
供給網を確立。
     オーストラリア陸軍+ブーム族 VS 日本軍   
→日本敗戦
    アメリカ空軍はポートモレスビーからブナ包囲作戦
8月29日 日本陸軍はオーエンスタンレー山脈2000〜
3000m級の山越えの退却
    
     ・・・大八車に積んだ高射砲を運んで退却。
     *日本軍のラバウル航空軍の応援なし(食料も)
09月16日 日本軍南海支隊がポートモレスビー北東約50km
           のイオリバイワ占領。
09月  オーストラリア軍は、アメリカ軍の援助(武器弾薬+食料)
 で奥地に侵攻。
     
       →日本軍は壊滅。
09月26日 →南海支隊がブナ(ポートモレスビー北東200km)
          に向けて撤退開始。
10月   オーストラリア軍は村の復興に尽力
11月   オーストラリア軍はアメリカの空軍の武器弾薬
       +食料の降下・・・奥地に侵攻。
     サラモア・ラエからサラワケット山4500の麓・・
     オーエンスタンレー山脈2000〜
3000m級の山越えのマダンに向かった。
   ★アメリカ軍&オーストラリア軍のカエル飛び攻撃
    =海岸沿いの日本軍ノ基地を攻撃する作戦
     アメリカ軍にグンヒ(半島ノの付け根)
     を占領され、引き返す羽目になった。
A群馬県史編集の歴史学者「近藤義雄」先生は第15連隊所属。
 「ヴィルヘルム山脈3000mの山越えで多くの仲間が餓え
・病気・怪我で死んでいくのをを見てきた。蛇がいると捕まえて
食った。・・ベルトの革も食った。・・・」
と、2005年9月に、職場に来た折に話して下さった。
(私見・・結局、マダン方面の中心地に逃げられず、山脈を
更に北上した可能性が大である。)
          
1943年
01月02日  連合軍(オーストラリア+アメリカ)ブナ攻略。
      →日本軍多数捕虜。 →奥地に残る日本軍の退却・・・
04月03日 連合艦隊司令官:山本五十六は、ラバウルから
パラオに移動・・・陣頭指揮。
04月07日 フロリダ沖海戦・・・い号作戦(〜16日)
      山本五十六の航空部隊作戦は大失敗した。
04月18日 ●連合艦隊司令官:山本五十六が戦死。
08月    連合軍ポートモレスビーから海軍ラエに進攻
      マダンでも、日本軍敗退
(→日本陸軍が基地に帰る前に大隊ラバウル隊撤退?)
12月    ニューーギニア日本軍壊滅・・・
1944年
11月13日 
@父のいとこ(本家:有司兄)の春男さんのPNGで戦死。
  場所不明。
  推測「奥地で日本軍撤退後11ヶ月過ごしたか、飢えか
     病気マラリアで動けなくなって?  
  「遺骨は宇都宮の人が届けてくれた。」と本家の人が言ってた。

A青年海外協力隊でボルネオのミリに行っていた吉田氏の祖父は
  「ニューギニアで鉄砲の玉が足に貫通したが、ニューギニア
   から日本へ帰ってこられた。」

B群馬県史編纂の近藤義雄先生
  「オーエンスタンレー山脈からヴィルヘルム山脇を越えるとき、
   マラリアでたくさん死んでいった。大八車の高射砲を運んで
  いたが、腹減って、ベルトと革靴を食った。・・・
  でも、生き残った。」と話してくださった。


結局、ニューギニア戦線で帰国できたのは
 14万人中、1万人であった。




2) 父の兄:市二
●昭和19年(1944)11月25日
(★父ノ兄からノ手紙・・・) 
「出征警備の為、忙しく・・手紙などが到着いたすか
 どうかが分かりません・・・。聖戦ですが、・・・
 遺書ともつかないお便りですが、ご機嫌よろしく・・
 御両親様へ」
「150円を学費に使ってくれ。〜〜〜。
 ○○ 必ず、人に負けるな。」と
 父へのメッセージもあった。
 

●昭和20年(1945)04月23日 
 父の兄:生方市二上等兵(私の叔父)・・・
 フィリピンのマニラの北200kmバギオ・ポンドック道
 北21kmで戦死。

箕輪初心剔セ平洋戦争史C
【マリアナ諸島→レイテ→硫黄島→沖縄→本土→原爆】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_8.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_8.html   

http://53922401.at.webry.info/201611/article_1.html




*****************************
【1】 『靖国神社昇殿参拝』

●大鳥居
  大きさに驚愕しつつ、先ず一服・・・
画像

画像



●大村益次郎の銅像
画像

  『花神』(1977年・・・NHK大河ドラマで
   中村梅之助役がはじめて、鳥の羽のペンで字を書いていたの
  を思い出した。
「大村益次郎の経歴」
・慶応 4 (1868)年 42歳
 1月3日 ※鳥羽伏見の戦い・・・旧幕府軍が敗退。
 1月12日  ※徳川慶喜が京都から海路で横浜入り。
 1月15日  異国との抗戦論&薩長根への主戦論を主張→罷免。
※小栗上野介&榎本武揚は主戦論
・小栗の秘策・・「薩長軍を箱根峠で待ち伏せ、洋式軍隊で攻撃。
  後続部隊を駿河湾から新鋭艦8隻で攻撃・・・。」
※勝海舟は薩長に恭順の考え→徳川慶喜も恭順の意
 徳川慶喜の袖をつかんで説得した小栗だが→罷免。
大村益次郎「実行されていたら、我らの首はなかった。」

高橋泥舟・山岡鉄舟は既に江戸城開城の工作を進めていた。

箕輪初心:生方▲小栗上野16:岩下哲典先生の講演会
『幕末情報社会と小栗上野介』
http://53922401.at.webry.info/201606/article_1.html

※勝海舟と西郷隆盛が、江戸の洗足池の勝邸で密談
 西郷「幕府の金はどげんしたのか?」
 勝「わからない。小栗が隠したかもしれん。」
★★→勝海舟の安易な回答が、埋蔵金騒ぎに繋がった。
※江戸城の無血開城
1月28日●小栗・・幕府に、土着願い提出
2月 ●上野彰義隊の渋沢喜作(渋沢栄一従姉妹の訪問
小栗は官軍との交戦依頼を断った。
「大義名文はたたない。もうし群雄割拠なら、・・・」
     
・明治2年(1869) 靖国神社の前身:「東京招魂社」が大村益次郎の
発案のもと明治天皇の命により、戊辰戦争の戦死者を祀るためにに
創建された。
負けた幕府軍の戦死者はどうしたのであろうか?

箕輪初心■東京&群馬:小栗上野介C「権田村での隠遁生活」
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html



●2番目の大鳥居
画像


●門
画像

●桜の花

画像

●3番目の鳥居
画像

●本殿の参拝
  外国人観光客の姿もちらほら・・・


●本殿脇の社殿?庫裏のような広間
どの国でも祖国のために戦い、亡くなった霊を祀り、追悼
 する。祈りを捧げることは一しょであろう。
画像

・朱印帳依頼
画像

・水沼参議員代理挨拶


●本殿の前部分
「平和」を唱えるつつ、・・・
  戦争を起こさないようにする姿勢・・・
北朝鮮の???が不思議・・・・

●本殿昇殿
遺族の意思に関係ないところで靖国神社本殿に合祀された。

実際に20歳代の若いの神官・巫女があんな簡単にいい加減
 に(本人は一生懸命かも)祝詞あげたのでは、有りかたみが
感じられないと同時に先祖は、親戚は何のために死んでいった
の?・・・という疑問点は深く考えないようにした。
★ありがた過ぎて、涙も出なかった。心太方式であった。
 マニラ北200kmポンドック北21kmか?
 父を連れて行ってあげる訳だったが、行けなかった。
 
●御神酒

●御神酒


●銅像など
画像


●カノン砲2つ
画像



●遊就館
・三菱の零戦
画像

 ★母は富士重工の零戦工場の事務職員であった。

・高射砲
画像


戦国時代の「鎧の特別展示見たいなあ?」
近現代史・・・教科書には乗っていない「歴史的事実」も知りたい
でも、時間がない。

太平洋戦争の100円冊子は若者の写真や遺書、遺族の想いなどが
 掲載されている。
 自分よりも若い人たちが国のため、家族のため、故郷のために散
った方は親戚に1人くらいは誰にもいるあろう。


世界の平和・日本安全保障・・・北朝鮮・マレーシア・・・
  アメリカ・日本・・・
  靖国神社は何をするところなのであろうか?。


あっ、そうだ。ぽけもんGOをしよっと、〜〜〜〜〜〜〜



画像





【2】 『サンルートプラザ東京グルメ』
バイキングに期待しよう。


★お清めもした。当然である。

通常3100円であるが、5〜6000円位食べた。
画像

 ★十勝牛のヨーロッパ種・・・お変わり
 ★カニ10本?
画像

画像





結果・・・年取って、食が細くなっているので、
 あっという間で、食い過ぎだあ。ぼろを着ている上に、心が貧しいね。
僕って、・・・
気持ち悪くなった。・・・食ったら、出して、・・・後は寝る。

・9階からの眺め・・・結構、いいじゃん。
画像


一番よかったのは、関口加那子ちゃんというバスガイドの
 江戸の街の歴史解説・東京の街の情報が興味深かったことで
 ある。

★明日は

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲『靖国神社昇殿参拝』&『サンルートプラザ東京グルメ』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる